February 18, 2018

後妻?

後妻?
業務用の伸縮性に優れたキッチンペーパー。
何よりもネーミングが目を引きます。

メーカーの人に訊くと、この商品は
「おかみさん」から「若おかみ」になり、
すぐに「新 若おかみ」になって
今に至っているとか。

老舗旅館白雲閣は大旦那が亡くなった後、
おかみさんが一人で支えてきたが、
ようやく一人前になった若旦那と
若おかみに引き継がれる事になった。
しかし、病弱だった若おかみは
女中頭の民枝の陰湿ないびりによって
心も体も痩せ細っていき、
僅か数年で亡くなってしまう。
若旦那は失意の中で自暴自棄になっていたが、
彼を立ち直らせたのが、
新米女中の佐和子だった。
彼女の献身的な姿が大女将の目にとまり、
まだ一回忌も迎えないうちに異例の再婚、
佐和子が新若おかみの座についたのだった。
それを心よく思わないのは民枝である。
弱味を握っている板長の勝二や
息のかかった使用人連中を使って
執拗な嫌がらせをあの手この手で…。
原作は花登筺。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 13, 2018

うまくいかない散歩コース。

朝の八時過ぎから少し遅めの朝歩き。
風情を求めて葉山川方面へ向かいました。
鉄板のボシュロムの26mmで臨んだけど、
しっくりくる写真は一枚も撮れないまま、
川に着いちゃったよ。
1518460602898.jpg
季節柄、枯れ草の地味な装い(笑)。

ようやく味のある風景を見つける。
1518460605646.jpg
しかし、アングルに苦慮したのは
トンネル出口の左側に
貼りっぱなしの選挙ポスターがあったから。

結局、中山道に抜けました。
歴史のある街道はやっぱりいいですね。
1518460606726.jpg
開放ではシャッターが上限の1/4000を越え、
露出オーヴァーになってしまうので、
少し絞りました。

結局、開放のボシュロムらしい写真は
撮れませんでした。

朝歩きは再開したいものの
散歩コースには苦慮しそうです。
1518460607871.jpg

| | Comments (2) | TrackBack (0)

February 10, 2018

早朝、ゼルダ。

早朝、ゼルダ。
我が子のスイッチを借りて、
休みの日の早朝はゼルダ。

野山を駆けているだけで楽しい。
敵は強いが、頑張れば糸口が掴める
絶妙のバランスです。

まだ序盤を終えた辺りですが、
このまま終わって欲しくないと
思ったゲームはルーマニア以来かも。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 05, 2018

カメラとレンズと写真の話 その2

昔のマニュアルレンズを使い始めなかったら、
写真の趣味はこんなに続かなかった気がします。

当時、カメラ歴数年の初心者には敷居が高かったけど、
マニュアルレンズのお蔭で写真の理屈が分かった。
絞りとシャッタースピードとISO感度の関係や
絞りと被写界深度の理屈などなど、
オートフォーカスではあまり意識していなかった事を
少しは考えながら撮る癖がつきました。

私なりにマニュアルレンズの面白さは色々ありますが、
一番単純な話でいくと、ピント合わせの気持ちよさでしょうか。
ピントリングを回す指先に神経を集中させて、
ファインダの中でじわじわと像を結ぶのを注視してると、
あんな事もこんな事も忘れて、無心になれます。
それにオートフォーカスよりも撮るモノに愛着が湧きます。

昔のレンズは良くも悪くもで個性的。
今のレンズほどカッチリと写らないモノも多いです。
逆光に弱かったり、収差がひどかったり、
特に開放で破綻する事も多いのが逆に面白いです。

これが画像補正をやめた理由の一つ。
せっかくレンズをとっかえひっかえして
微妙な差を楽しんでると云うのに
それを弄ってしまっては意味がないなぁ、と。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 04, 2018

太麺皿うどん大盛

太麺皿うどん大盛
少し前の東京出張の夜、
本場長崎ちゃんぽんの看板につられ、
飛び込みで適当に入ったお店には
太麺皿うどんがメニューにありました。
喜んで頼んだら、餡かけタイプだった…。

何も考えず大盛にしてしまったんだけど、
元々盛りのいい店だったらしく、
ほとんど次郎系状態(笑)。

味の方はかなり物足りない薄味で
後半にちょうどよくなってくる感じ。
いや、後半でも少し物足りないから、
ソースを掛けて補う感じかな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

基本、万歳。

基本、万歳。
最寄駅で普通のラーメンのお店を
会社の後輩に教えて貰いました。
美味しかったです。

やっぱり基本があっての応用。
街なかのラーメン店は応用だらけなので、
基本の店が近所にあるのはうれしい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 02, 2018

ロデヴ


黄檗の美味しいパン屋を教えてもらいました。
ロデヴと云うハード系のパンを買いました。
存在感ありすぎ(笑)。
フランダースの犬に出てきそう。

酸味が強めに感じました。
噛めば噛むほどうまいです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

豚肉三連荘

期せずして、豚肉料理が三食続きました。

一日目、昼。
大阪の本町でトンテキ。
1517521527737.jpg
三重県のソース系トンテキの流れです。

一日目、夜。
広島でフランス料理。
1517521529082.jpg
白インゲン豆のソース。
抜群に美味しかったです。

二日目、昼。
広島でトンカツ。
1517521529926.jpg
じっくり揚げてるんでしょう、
出てくるのにかなり時間がかかってた。
その分、分厚いのに中まで熱が入り、
衣も頃よい色あい。

どの店も良かったです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 01, 2018

カメラとレンズと写真の話 その1

最近、instagramに載せるために
これまで撮った写真を見返してるんですけど、
その作業がなかなか楽しい。

全くの初心者からスタートして
試行錯誤してきた七年半の間でしたが、
それなりに色々な変化があったなぁと…。
あくまでも、進歩ではなくて、変化です。

当初から、「エエかっこしぃは苦手。」
と云ってた記憶はありますけど、
今振り返ると、それでもエエかっこしぃの写真を
撮ろうとしてた気がします。
今も逆光とか半逆光とかで撮る事は多いですが、
最初の頃は逆光と背景ぼかしのムードに酔ってました。
"自らの感性で対象を切り取る"的な気負いが
写真から伝わってきてむず痒くなります。
但し、今の自分では撮れない様な写真もあって
逆に新鮮だったりします。

今はできるだけ普通のモノを普通に撮って、
その佇まいみたいなモノを探ってる感じでしょうか。
かなり受け身な気持ちかもしれません。
当然写真は地味になりました(笑)。
別に作品を作ってる訳ではないので、
それでいいかなと割り切っている今日この頃。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

January 29, 2018

windows10でSC88pro

windows10でSC88pro

パソコンを買い換えました。
これを機会に音楽が作れる環境を復活させようと思いました。
でも手元にある前時代の遺物がwindows10で鳴るのか不安でした。
確か10年近く前にwindows vistaで繋げようとした時も
四苦八苦した記憶だけが残っていたので…。

まあ、結果的に何とかなりました。
って云うか、意外とすんなりできました。

備忘録として書きます。

UA-25EXをPCとUSBで繋げたら、ドライバーは勝手にインストールされて
使えるようになりました。

UA-25EXとSC88proはMIDIケーブルで接続すれば大丈夫。

cakewalk music criator 4も無事windows10で動きました。
ミクとルカも問題なくインストール完了。

形にしておきたい曲が二、三曲あるので
二十年以上前の音源でチマチマ曲作りをしてみようかと思っています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)