March 23, 2017

段ボールの部屋

段ボールの部屋
引越しの度に荷物が増えていきます。
困ったもんです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

鰯と牡蠣のオイル系

鰯と牡蠣のオイル系
四月から転勤です。
福岡での最終月はとにかくバタバタ。
好きだった店も食べ納めです。

古賀にあるマルゲリータは
我が子を初めての外食に連れて行った店。
当然パスタやピッツァなど食べられない頃で、
子供用にはミルクか離乳食を携えて、
久しぶりの外食に出掛けたのですが、
料理が運ばれて来たタイミングで
子供が泣き始めました。
結局、嫁さんと交代で店の外に出て子供をあやし、
慌ただしく食事を済ませた記憶があります。

それ以降、しばらくの間は
多少子供が泣いても大丈夫そうな
フードコートに行く様になりました。


このマルゲリータってお店、
カジュアルで入りやすい感じでありながら、
本格的で美味しいイタリアンだと思います。
特にピッツァはコルチョーネのあるナポリ風で、
ビスマルクは必ず頼む一品でした。
六、七年前に行き始めた頃は
確か片岡護監修と謳っていたと思います。
その割にはお客さんはさほど多くなくて、
いつも「何でだろうね?」って
嫁さんと話していました。

この日のパスタは鰯と牡蠣のオイル系。
この組み合わせもなかなかいいなぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 21, 2017

息子画伯(受賞作)

息子画伯(受賞作)
幼稚園の絵画教室で我が子が描いた絵が
平山郁夫美術館の児童絵画コンクールで
入選したと嫁さんから訊いたのが、
もう半年位も前の事でした。

作品がどこぞに展示されていたとかで
なかなか手元に戻ってきませんでしたが、
卒園式から数日経って、
ようやく返ってきました。

歯磨きのシーンなんだそうです。
実に子供らしい絵です。
案の定、文字を書いてるなぁ(笑)。
我が子の作風だな、こりゃ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

卒園。

卒園。
先週、我が子が卒園しました。
二歳から四年間お世話になりました。

いよいよ小学生かぁ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

March 09, 2017

京都泊。

京都泊。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

March 06, 2017

かなり劇的なビフォーアフター

五、六年前にblogに載せた
「やっちゃってるマンション」。
1488807703482.jpg
カー用品店の全面広告が別の意味でイカす。

それが今はこうなってます。
1488807704526.jpg
1~2階はマクラーレン。
よくもここまであか抜けたものです。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

February 25, 2017

山口旅行二日目

旅行二日目は秋芳洞を予定していましたが、
怖がりの我が子が洞窟を嫌がりそうな雰囲気だったので、
急遽、秋吉台サファリランドに目的地を変更しました。
R0028948_r

親子三人の入園料と餌やりバス乗車料で一万円弱。
秋芳洞よりも高くつきました。

子供は朝からハイテンション。
R0028946_r2

餌やりバスがやってきた。やあやあやあ。
R0028949_r2

動物は近寄ってくるのだろうか、と心配していたが、
「餌をくれるバス」と条件付けがされてるので、
どんどん近づいてくる。
R0028956_r

餌をやる側よりも向こうの方が慣れてる(笑)。
R0028976_r

らくだの睫毛もよく見えます。
R0028986_r


いよいよ、肉食獣のエリアへ。

ほんとにほんとにほんとにほんとにライオンだ。
R0029039_r

虎の方が身軽です。
R0029116_r

目が合う。
R0029118_r
一枚のガラスに全幅の信頼を置いている瞬間。


バスを降りて、動物ふれあい広場へ。
ここは普通の動物園みたいな感じです。
R0029154_r2

R0029189_r

カンガルーが殴り合い。
R0029145_r

キリンの出勤。
R0029214_r


バスで一巡した後、マイカーでも回るのもOK。
この日は秋芳洞に行くつもりだったので、
レンズは24-72mmズームとズマールしか持ってきてない。
GXR MOUNT A12でズマールを使った方が換算76mmになるので、
ほんの僅かに望遠寄り(笑)。
ピント合わせはマニュアルになるけど、絞れば何とかなるでしょう。

車の窓ガラスを綺麗に拭いておけばよかった…。
R0029270_r

ライオンがうじゃうじゃ。
R0029288_r

餌やりバスを外から見た図。
R0029297_r

また虎と目が合う。
R0029306_r
ズマールに逆光は厳しいですね。


最後はキッズサファリのコーナーへ。
ここは子供向けの遊具があったり、
小動物を間近で見たり、触ったりできるエリアでした。

目つきの鋭いフクロウがいました。
R0029340_r

リスざる、可愛すぎ。
R0029370_r

おそるおそるモルモットを膝の上に乗せる。
R0029359_r2

モルモットの侵入に焦る。
R0029377_r2

カエルとジャンプ比べ。
R0029399_r2

子供には鍾乳洞よりも、サファリの方がよかったみたいです。


お昼はネットで検索して評判の良さそうな店へ。
順番待ちの人気店のようでした。

おすすめのから揚げ定食をいただく。
Dsc_6384_2
カラッと揚がっているのですが、
いささか塩分が高い…。
ボリュームの店だったか…。


帰りに於福のおほげつに立ち寄り、
生外郎を買って帰りました。
ほとんどの商品が売り切れ寸前でした。
朝、サファリランドから取り置きをお願いしておいてよかった。
我慢できず、帰りの車の中で一本づつ食べました。
絶品ですね、ここの生外郎は。


と云う事で、山口旅行は無事終了しました。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

February 24, 2017

山口旅行一日目

先週末、山口に行ってきました。
急に決めた旅行でしたが、天候にも恵まれ、
楽しい時間を過ごすことができました。

最初の目的地は海響館。
R0028527_r

五年前に一度行った事はあるのですが、
我が子はまだ一歳半だったので、何も覚えてません。
ほぼ初めての水族館に大はしゃぎでした。
R0028566_r_2

イルカが出産後で育児中と云う事で
ショーはおとなしめの内容になっていましたが、
それでも十分楽しめました。
R0028722_r

他もイヴェントがほぼ30分刻みで目白押しなので、
あっち行ったりこっち行ったり、大忙し。
R0028740_r

R0028778_r

中でもバックヤード見学ツアーは
普段は入れないスタッフオンリーの扉の裏側を
解説付きで見て回れる企画。
R0028831_r

しかもウミガメやネコザメにも触れました。
R0028850_r2

あれよあれよと云う間にお昼を過ぎてしまいました。
どこか魚の美味しいお店でも行こうと思ってたら、
我が子が水族館併設の
「いるかの見えるレストランに行きたい。」
と云い出す。
この手の店は業務用食材のオンパレードなので、
気が向かなかったけど、我が子の押しに折れる。
しかし、野菜のドレッシングがおいしい。
魚フライも普通においしい。
いい意味で裏切られました。
子供カレーはこんな感じ。
R0028892_r

食後は水族館内のオープンラボで行われていた
水産大学校の学生さんによるウニの受精実験を見学。
ウニの雄と雌を見分けて、卵と精子を取り出し、
受精させる瞬間を顕微鏡で観察すると云うモノ。
とても面白かった。

水族館のすぐ隣には「はい!からっと横丁」と云う
アミューズメントパークがありました。
移動遊園地みたいなこじんまりとした施設でした。
怖がりの我が子は派手なアトラクションを回避し、
迷路とメリーゴーランドを楽しんでいました。

この日の宿泊は湯田温泉のユウベルホテル松政。
源泉かけ流し100%のいいお湯でした。
食事はちょっと味の濃い料理もありましたが、
フグ刺しもついて十分な内容でした。
食事会場の接客も丁寧でとても寛げました。

子供用の浴衣を着せたら、
「真田丸。」
だってさ。
一回も観てないのに(笑)。
R0028934_r2

二日目に続く。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 18, 2017

佐藤さとる

作家の佐藤さとるさんが亡くなられました。

子供の頃、大好きでした。
幼稚園の時、父親に買って貰ったのが
「おおきなきがほしい」でした。
ウィキペディアで調べると、
初版が1971年1月なので、
出たばっかりで本屋に並んでたのを
買って帰ってきたのではないかと。
何度も何度も読み返しました。

小学生になったら、
自分で本を選んで買って貰えるようになり、
その時に出会ったのがコロボックルでした。
最初の四作品は何度も何度も何度も何度も
読み返していました。
テレビまんがになった時は
あまりの雰囲気の違いにがっかりし、
自分の思い描く世界観が壊れるがいやで
すぐに観るのをやめました。
やっぱり佐藤さとるの文章には
村上つとむの挿絵が一番です。
ウィキペディアで調べると、
「だれも知らない小さな国」と
「豆つぶほどの小さないぬ」の初版は
村上つとむの絵じゃなかったとか。

ご冥福をお祈りします。

1487361380264.jpg

| | Comments (4) | TrackBack (0)

February 17, 2017

宮崎空港のトイレ看板 その2

1487320946872.jpg

1487320950553.jpg

| | Comments (3) | TrackBack (0)