« 二日酔いの胃袋に喝! | トップページ | かんとだき »

2005/10/15

イチビリとイキリ

イチビリもイキリも全国区の言葉ではないので、
関西方面の方以外はわからないと思います。

イチビルはオドケル、フザケルに近いのですが、
殆ど好意的な意味には使われず、
「エエ気になっとる。」と云う意味が込められてる感じですか。
例えば、法事か何かで親戚一同が集った時などに、
テンションが上がった子供がひたすらオドケ続け、
最初ニコニコ見ていた大人も、しまいにはムカつき始める状況。

一方、イキリはエエカッコシイの事です。
関西で広く使われる言葉なのかどうかは知りません。
私の住んでいた神戸や西宮ではよく使っていました。
関西人はエエカッコシイが嫌いです。
いくら速水もこみち級のイケメンでもカッコつけるヤツは嫌われます。
だからこのイキリにも敵対的なニュアンスが含まれています。

何で突然こんな事を書いたかと云いますと、
最近テレビでコイケヤのポテトチップスのCMで、
コイケくんのおねだりダンスってのを観て、
「これはイチビっとるわ。」
と思ったからです。
なんか負の琴線に触れるモノがあるんですよね、このダンスと笑顔。
腹が立つんではなくて、やっぱり「何、イチビっとんねん。」ってニュアンス。
皆さんもコイケヤさんのウェブサイトでイチビリを体感してみてください。
って、コイケヤさんに怒られるぞー(笑)。
http://www.koikeya.co.jp/potatochips/index.html
ポテトチップスの最高峰は、コイケヤののり塩だよねっ!(フォロー)

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イチビリとイキリ:

コメント

イチビルは使ったことないなぁ。
イキるは懐かしい、、、
「あいつ、いきっとる(-_-#」
なんて、めっきり言わなくなったもんです(遠い目)。

「お前なんか、ぷぅ~じゃ!」
は、最近言いましたが(笑

投稿: ぷら | 2005/10/15 19:22

■なりあはん

>「お前なんか、ぷぅ~じゃ!」
>は、最近言いましたが(笑

どんな場面か想像できませんが
ぷらちゃんになら云われてみたい気がする(爆)。
できればみうらのサングラス掛けて(笑)。


投稿: しほたつ | 2005/10/15 23:31

いちびる、は、使いませんが
(まったく。しほさんの言葉で知った=イチビリバージョン)
いきる、は、岡山でも使ってました。
ぷらちゃんと同じく「あいつ、いきっとる!」ですね(笑)
いきる、は、意気る、なのかなーと想像はつくのですが
いちびる、の語源はなんなのでしょうね。

こーいけくんのぽてとちっぷす、
子供達ええかんじですよねぇ。(笑)

投稿: ゆきを | 2005/10/17 00:03

■ゆきちゃん

>いちびる、は、使いませんが
>いきる、は、岡山でも使ってました。

ほほー、意外とイキルの方が一般的だったんですね。

>いきる、は、意気る、なのかなー

なるほど!きっとそうでしょうね。
イキガルが転化したもんですな。

>いちびる、の語源はなんなのでしょうね。

確かに…。

って事で調べてみました。
「市振る」からの転化だそうです。
セリ市などで魚を売りさばくのに
台の上に立って、大声を張り上げて
「さあ、なんぼなんぼ。」と場を仕切る事を
「市を振る」と云ったらしいです。
転じてうるさく騒ぎ立てる事をイチビルとなったそうな。
勉強になりました。


投稿: しほたつ | 2005/10/17 20:06

コメントを書く