« とうとう購入 | トップページ | 真夜中のM »

2007/07/30

珍しくオーディオの話 その2

今まで意外と書いた事のなかった
私のオーディオ環境について書いてみます。

実はこれって結構勇気が要るんですよ。
なんせ詳しい人が沢山いるので
いい加減な事を書くとツッコミが入りそう。
それが怖くてこれまで自分の機材について
触れない様にしてました。
でも今はオーディオ熱もすっかり冷めて、
そんな突っ込みも気にならなくなりました。

システムやらケーブルやらを色々弄くって、
より良い音を追求するのも楽しいんだろうけど、
私にとっては音楽との出会いの方が優先されます。

今のオーディオで2年以上聴いてて、
自分んちの音が好きだと云い切れるし、
何より音楽を聴くのが愉しい。
もうこれでいいじゃん、って気になってます。

って事で前置きは長くなりましたが、
我が家のシステムを公開させていただきます。

Space_deck
■アナログプレイヤー:NOTTINGHAM SPACE DECK
  |カートリッジ:ORTOFON MC-Kontrapunkt-a
  |ダストカバー:AIRBOW ADC-4550
10thモデルが出る前の機種で既に生産中止しています。
レコードがとても楽しく聴けるプレイヤーだと思います。
モーターが重いターンテーブルを始動する力がないので
最初は手で回さなければなりません。
「よしレコードを聴くぞー。」って気にさせる儀式(笑)。
カートリッジはコントラプンクトの一番安いの。

Linto
■フォノイコライザー:LINN LINTO
  |RCAケーブル:オヤイデ SR75RR-1.0
フォノイコライザーはあまり熟考せずに買いました。
確かにもう少し検討するべきだったかもしれません。
普通LINTOはブラックですが、他の機種に合わせて
なぜかちょっと高いシルバーにしました。

Goldmund
■CDトランスポート:GOLDMUND MIMESIS SR CD/DVD Evo Prog.
  |デジタルケーブル:ACOUSTIC REVIVE DSIX-1.0
■DAC:GOLDMUND MIMESIS SR DA2 Evo
  |RCAケーブル:TARA LABS Prism 1100i-8N 1.0R
CDプレイヤーはなぜかゴールドムンド。
最初はメリディアンにしようと思って聴きに行ったら
中古で状態の良いゴールドムンドが見つかったからです。
ま、中身はパイオニア製なのでしっかりしてますわ(笑)。
デジタルケーブルはちょっとオカルトメーカーのACOUSTIC REVIVE。
このDSIX-1.0は発売当初凄く話題になってました。
ケーブルなのに電源を必要とし、波形の乱れを整えるとな。
こんなチャチな機械で大きく音が変わるとは思えませんが。
どうせ気のもんです、付けとけ~って感じで。
ここのRCAケーブルはかなり安価なものです。
でも最初にオーディオケーブルにお金をかけた時には
これでも高いと思ったモンです。

Orpheus
■プリアンプ:ORPHEUS TWO
  |XRLケーブル:MONITOR PC-080 1.0X
■パワーアンプ:ORPHEUS THREE S MK2
アンプはオルフェウスです。
このパワーアンプ、実は40Wしか出力がありません。
けど、音のディテールまで見事に際立って聴こえます。
オーディオショップで色々聴き比べたんですが、
その中でオルフェウスは桁違いに凄かった。
でも、「こんなアンプ、聴いてたら絶対疲れる。」と思って、
その日は買わずに帰りました。
しかし、その音が忘れられず、一週間後には買ってました。
今でもこのアンプを買ってよかったと思っています。

Bw804
■スピーカー:B&W NAUTILUS 804
  |ケーブル(ツィーター):CARDAS CROSSLINK 2X
  |ケーブル(ウーファー):CARDAS CROSSLINK 1S
  |オーディオボード:石匠運慶 山西松藤黒450×350
ノーチラス804がオーディオ投資の一発目です。
ま、誰でもまずはスピーカーからですね(笑)。
神田のSTEPってジャズの店でノーチラス805を聴いて
ビックリするくらいリアルな音に驚いたのがきっかけです。
ホントは805を買うつもりで秋葉に行ったんですが、
なぜかトールボーイ型の804を買ってました。
ケーブルはバイワイアリングしてますが、
これの効果の程はよくわかりません。
CARDASは割とマイナーなケーブルかも。

Stella_melody
■スピーカー:ACUSTIK-LAB STELLA MELODY
  |スピーカースタンド:ACUSTIK-LAB STELLA FORTIS
  |インシュレーター:SOUNDCARE SUPERSPIKES SS6
  |ケーブル(ツィーター):MONITOR ATMOS AIR 123S
  |ケーブル(ウーファー):MONITOR ATMOS AIR 309S
スピーカーはもう一つセレクターで繋げてあります。
B&W804も高音が抜けて気持ち良いのですが、
長時間聴いていると耳が疲れてきます。
そこで敢えて一世代前のスピーカーを買い足しました。
ステラメロディは本当に愛すべき音がします。
オルフェウスとステラメロディを繋げてる人って
あんまりいないのではないかと思います。
ケーブルは透明が美しいアトモスエア。

その他

■スピーカーセレクター:IXOS 410
こんなものを使わない方が良い事はわかってますが、
リスニングルームと寝室とを切り替える必要があって、
音楽環境を優先して咬ましています。しかも安物。
実はスペースデッキ~ウッドハム(真空管アンプ:未購入)
~ステラメロディでもう一系統作る予定でしたが、
予算の都合により頓挫致しました。

■アイソレーション電源:ASSISTANCE DESIGN AIT-160TW Duo
  |電源ケーブル:KIMBER KABLE PK-10
電気も綺麗にしないといけないと思って購入。

■電源タップ:SAEC TAP MATE
  |電源ケーブル:KIMBER KABLE PK-10
電源タップも家電量販店に売ってるようなヤツでは
駄目だろうと思って購入。

■オーディオラック:ハヤミ ES-922
ラックでも音が変わると云われて購入。


オーディオは凝り始めるとキリがありません。
でも、音楽との両立ができなくなっては意味がないと思います。
まだまだ手を加えるべきところはあると思いますが、
もうこれで止めようと心に決めました。

以上、やや暴走気味のレポートを終わります。ふー。

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 珍しくオーディオの話 その2:

コメント

・・・・・
すごすぎる。こんな店内のカフェ(喫茶店でも)できたら
いいなぁ・・・と、資金のあてもなく、もんもんとしながら
今日もネルドリップで、アイス珈琲を
落とす。。。あ、氷が足りない!!

投稿: Bar | 2007/07/31 09:10

■Barさん

>こんな店内のカフェ(喫茶店でも)できたらいいなぁ・・・

私も喫茶店(カフェでも)に憧れます。
いい場所といい時間を提供できて
そこそこ喰っていけたら…。
とか云いつつ、いつまでもサラリーマンにすがりついてる自分。

投稿: しほたつ | 2007/07/31 21:32

すごいっ!(@@;
とは言え、聴いている音の半分は部屋の反射音なんですよね。
僕の経験ですが、音の溜まるところとスピーカーの後ろに吸音材を置くと、劇的に分解能が上がります。
うちの安物GENERECでも、ものすごい音がするようになりました。
吸音材は機材と較べると安価ですし、お試しあれ。

投稿: うに | 2007/08/01 10:01

■うにさん

>音の溜まるところとスピーカーの後ろに吸音材を置くと、
>劇的に分解能が上がります。

そそのかさないでくださいよー。
もう出費はしないと云ってるじゃないですかー(笑)。

でも部屋のセッティングに対する出費は
引越しの多い私には難しいのです。

投稿: しほたつ | 2007/08/05 12:27

試しに、スピーカーと壁の間に、布団を挟んでみませんか?(笑

投稿: うに | 2007/08/05 20:12

■うにさん

布団なら簡単そうですね。やってみます。

実はN804の後ろにもう一丁スピーカーがあって
DVDなどはそっちから音が出ます。
なので吸音材で壁を作れないんですよ…。

できれば、こんな並びにはしたくなかったし、
もっと壁から離したかったんですが、
部屋が狭いので苦肉の策です。

いづれにしろ、ライヴとデッドのバランスは
色々難しいですね。

投稿: しほたつ | 2007/08/06 04:28

ひと部屋ガチガチに吸音したんですが、音は劇的に良くなりました。
聴き込むには最適だと思うのですが、音を出していない時は耳が痛くなります。
生活するには向かない空間になりました(^^;
ということで、聞き流すときは、別な部屋でCDラジカセです(笑

投稿: うに | 2007/08/06 08:26

>聴き込むには最適だと思うのですが、
>音を出していない時は耳が痛くなります。

ははは。やりすぎやりすぎ(笑)。

ちょいライヴな方が音楽は楽しいかもー。

投稿: しほたつ | 2007/08/07 22:45

ああその部屋は、リスニングルームって感じじゃなくてミキシングルームなんで、デッドな方が都合良いんです(^^;

投稿: うに | 2007/08/08 00:06

■うにさん

>リスニングルームって感じじゃなくてミキシングルームなんで

さすがうにさん。ミキシングルームとは!

投稿: しほたつ | 2007/08/08 03:01

コメントを書く