« 昔作った曲 その7 | トップページ | 滅びの美学? »

2007/12/24

三つの大人の恋

Love3030分で繰り広げられる
3つのラブストーリー。

「スパイス・イン・ザ・バスケット」
水野美紀×山寺宏一

「結婚相談所」
真中瞳×片桐仁

「兄への伝言」
YOU×生瀬勝久

それぞれライターも違うので
雰囲気も全く異なりました。

私は2つ目の「結婚相談所」が一番良かったです。
片桐仁のキャラとぴったりの役柄で、いい味出してました。
彼以外のキャストは考えられません。
真中瞳もモーレツな熱演です。

ちょっと気になったのはYOUの演技。
うーんと…、これでいいんでしょうか?
感情が篭ってない口先だけのセリフまわし。
シティボーイズの「NOTA」とか、
いとうせいこうの「空飛ぶ雲の上団五郎一座」では
それがいい味になってたんですけど、
現実味を帯びた設定では
一本調子で大根っぽく感じられて…。
あの声が原因かなぁ?

そう云えば、最近、水野美紀をよく観てます。
凄くいい女優さんだなぁと思います。
「開放弦」の舞台を生で観て以来、気になり続けてます。
この「スパイス・イン・ザ・バスケット」では、
自由奔放で身勝手だけど、何でも本音で喋る女性を演じています。

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三つの大人の恋:

コメント

観ましたよ!「LOVE30」。
これも劇場で観てるんですけどDVDも買っちゃってます。
僕は「スパイス・イン・ザ・バスケット」が琴線に触れました。
水野美紀さん、「開放弦」とは全然違う雰囲気で演ってられて、もうすっかり舞台女優さんですね。
ちなみに同伴者は「結婚相談所」がお気に召したそうで、
真中瞳さんを見直したって言ってました。そこは僕も同感です。
でも実は一番、涙したのは「兄への伝言」だったりします。
「トンカツカエタ」のくだりでは劇場で独り鼻水啜っていました。

投稿: けだほて | 2007/12/25 01:00

■けだほてさん

>水野美紀さん、「開放弦」とは全然違う雰囲気で演ってられて、
>もうすっかり舞台女優さんですね。

そうですね。
開放弦の雰囲気も素晴らしかったですよねぇ。
何を演ってもナチュラルに役柄に成り切ってる感じが凄いです。
個人的に「ひーはー」の梅酒のシーンとか、
「コヨーテの鳴き声など知らん。」のセリフとか、
無茶苦茶好きです。

>でも実は一番、涙したのは「兄への伝言」だったりします。
「トンカツカエタ」のくだりでは劇場で独り鼻水啜っていました。

それで泣けますか。かなり涙腺が緩くなってますね(笑)。
でも、YOUじゃなく、他の人だったら、泣けてたかもしれない…。

投稿: しほたつ | 2007/12/26 02:56

コメントを書く