« 家計にやさしいリサイクル料理 | トップページ | 三度目のタロー。 »

2008/06/07

久々に映画DVDを観る。

映画って観ると面白いのはわかってるんですが、
どうしても2時間近い時間を拘束されるので、
なかなか手が伸びません。
まだ観てないDVDが沢山あると云うのに、
ついつい手軽なバラエティや落語のDVDを
繰り返し繰り返し観てしまう…。


今日は珍しく映画な気分だったので、
かなり前に買った未開封DVDに手を付けました。


P_tinto_2
■ミラクルペティント
1998年のスペイン映画です。
出てくるヤツは全部イカレてます。
やや悪趣味とも思える登場人物のケッタイさがこの映画のキモ。
奇妙なシーンの連続ですが、それらがやがて結びついて、
一つの話になっていきます。
楽しめるか楽しめないかは観る人をかなり選びそう。
個人的にはスウィートスポットからはチョイ外れてました。
やたらと人が潰れ過ぎ(笑)。


Zukan_mushi ■図鑑に載ってない虫
 2007年の三木聡作品。
 三木聡流のコネタ満載の映画です。
 でも個人的にはやや「?」な作品でした。
 何だか三木聡モノ独特のユルさがない。
 第一印象で感じた伊勢谷友介と松尾スズキの
 親和性の悪さが最後まで影響して
 常連俳優までぎくしゃくしてる感じでした。
 この後、「亀は意外と速く泳ぐ」を観たら、
 やっぱり面白かった…。

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 久々に映画DVDを観る。:

コメント

コメントを書く