« 甥っ子にメガドラをやらせてみた。 | トップページ | 今年初の残念残念 »

2009/01/03

甥っ子にメガドラをやらせてみた。その2

甥っ子と元旦と二日にメガドラ大会をしました。

残念ながら、面白いゲームはほとんど
名古屋に持って行ってるので
実家にあるのは二軍選手なんですけど
なかなか盛り上がりましたよ。

でも、彼はまだ小学生の低学年なので、
難しいゲームは無理でした。

色々遊んだ中で彼の評価が高かったモノをピックアップ!


一番気に入って遊んでたのが
「ロケットナイトアドベンチャー(コナミ)」。
Rocket_knight
コミカルなキャラとわかりやすい操作感、
それと適度な難易度が良かったみたい。
ま、ボス戦はほとんど私がやってましたけどね。


一番熱狂したのはある意味予想通りで
「ロードラッシュ2(エレクトロニックアーツ)」。
Road_rash_2
これはイカレポンチなゲームの最高位に君臨する洋ゲー。
殴り合いながらゴールを目指すバイクレースです。
レースゲームの進化はめざましいですが、
ロードラッシュは今やっても面白い。
道のうねりはスプライトならでは。
ポリゴンよりも酔う…。
激突して豪快に吹っ飛ぶライダーの姿に思わず爆笑。


メガドラはアメリカで売れてたので
ディズニーモノが充実してます。
World_of_illusion Aladdin

「ふしぎなマジックボックス(セガ)」は
「アラジン(セガ)」と並ぶ名作アクションです。
ただ可愛いグラフィックに反して
難易度がそこそこ高いんですよね。
コンティニューするとステージの最初からなので
甥っ子はすぐにやる気を喪失してました。
ライフ制だけど、落ちたら即死にパターンも多く
私も萎えました…。


コマンドはちゃんと入れられないけど
「ストリートファイターIIダッシュプラス(カプコン)」は
デタラメなボタン連打でも面白がってたのが意外でした。
Street_fighter_2_dush_plus
やっぱり一時代を築いたゲームだけの事はあります。


最後にメガドラを代表する傑作ゲーム
「ソニックザヘッジホッグ2(セガ)」ですが
甥っ子には全くウケず…。
Sonic2
操作は方向キーとボタン1つなのでわかりやすいけど、
リングのシステムやアタックとヤラレ判定の判別が
わかりにくいみたいですぐやめてしまいました。
メガドラがスーファミに勝てなかった理由が
何となくわかった様な気がします。


個人的にはガンヒーとかコミックスゾーンとかを
やらせてみたかったなぁ…。

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 甥っ子にメガドラをやらせてみた。その2:

コメント

コメントを書く