« 輪廻するパスタ屋 | トップページ | CASKで新しいカクテルを »

2009/09/17

花は盛りに。

道端の花を見たり、時々植物園とかに行ったりして、
ちょっとづづ花や木の名前を覚えていこうとしてます。
コンを詰めて勉強してる訳ではないので、
緩やかな趣味として愉しんでる感じでしょうか。


植物園をのんびり歩くと、とても穏やかな気持ちになるんですが、
温室になると趣きが一気に変わりますね。
熱帯植物の派手なインパクトに圧倒されます。
植物なのに、動物エキスが入ってそうなグイグイくる生命感。
花弁だけじゃなく、ガクや葉まで派手派手に着飾ってる。


Ca3c0942
日本の道端に生えてたら、浮くね。


Ca3c0943
これって、どこからが花ですか?


Ca3c0951
これも葉っぱが花みたい。


Ca3c0947
ベニヒモノキです。
きっと目を離すと動く筈です。


Ca3c0948
根っこだって見て欲しい。


Ca3c0949
個人的にこの葉っぱの色合いがとても好き。


Ca3c0953
どアップにしてみました。
(先客の一眼さんの真似をしてみた。)


Ca3c0956
ベランダのサボテンとは迫力が違いますね。
横にコイツを置きたい↓
Ca3c1495_2


Ca3c2006
恐らくアピオン星人です。


Ca3c2010
何で自然にこんな形のモノが出来るのか不思議です。


Ca3c2008
本で見て、現物を一度見てみたかったストレリッチアレギネ。
正に極楽の鳥の様です。


最後はマルハチを。
Ca3c2011
何メートルもある巨木なのですが、シダ類だそうです。

葉が落ちた跡が"○に八"に見えるのでこの名前がついたんだそうで。
Ca3c2013

名古屋の木に決定でしょ。
Maruhachi_2

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 花は盛りに。:

コメント

こういうのが普通に道端に生えてるところで4年間過ごしました(笑)ポトスは屋根の高さ、クワズイモは背丈以上、ブーゲンビレアは門のアーチ。ちなみに、ブーゲンビレアはピンクのひらひらがガク、中の小さな白いのが花です。

投稿: Salty | 2009/09/17 23:40

■Saltyさん

>こういうのが普通に道端に生えてるところで4年間過ごしました(笑)

羨ましいなぁ…。
私もそんなところでのんびり永住したいです。

>ブーゲンビレアはピンクのひらひらがガク、
>中の小さな白いのが花です。

ガクにしては葉っぱっぽいなーと思ったので調べてみたら、
包葉と云う部位だそうですよ。
たんぽぽのガクの様なところも総包と云う包葉なんでだって。
知らなかった。

投稿: しほたつ | 2009/09/18 07:24

ピンクのヒラヒラは正確には葉っぱなんですね、ありがとうございました。沖縄病患者をたくさん知っていますが、上手に永住するにはなかなか大変なところです^^;旅行にはすごくいいんですけどね、時間の流れ方が違うので、所謂癒し効果になりますが、それが日常になると、関西人にはかなり辛いものがありました(爆)

投稿: Salty | 2009/09/18 22:02

■Saltyさん

>時間の流れ方が違うので、所謂癒し効果になりますが、
>それが日常になると、関西人にはかなり辛いものがありました(爆)

あー、きっとダメなんでしょうね。
のんびりしたいといいつつ、
ホントにのんびりすると落ち着かない(笑)。

投稿: しほたつ | 2009/09/24 20:43

コメントを書く