« 2つのイルミ | トップページ | キシリュウとアサショウ »

2009/11/25

今池界隈で呑む。

今池もごちゃごちゃと呑み屋のあるところなので、
極めればかなりディープな呑み方ができそうです。

が、今回は王将(笑)。
って云うか、王将に行きたくて店舗検索をしたら、
最寄りの店が今池だったって訳。

そんな訳で有志と共に王将へ。

とりあえず餃子とビールは外せないでしょう。
Ca3c0497
絵的には餃子と泡たっぷりのビールの方が綺麗なんでしょうが、
待ち切れずに呑んでしまうでしょ、普通。

個人的に王将で一番好きなメニューは肉と玉子の炒りつけ。
Ca3c0495
昔より豚肉やきくらげが大きくなった様な気がするのは
私の気のせいでしょうか。

それから、ニラレバ炒め。
Ca3c0498
昔、ニラレバ炒めだかレバニラ炒めだかを食べた事がなくて、
バカボンのパパがしきりに云ってたので知ったメニューです。

で、このお店はカンチューハイのプレーンをベースに使ってたので、
割材なしでこれだけを貰いました。
Ca3c0500
甘いチューハイよりもはるかに王将の料理に合う。


「今池界隈で呑む」と云う記事で、王将だけじゃ寂しいので、
もう一軒、bloggy Q'sらしい店を紹介します。
と云いつつ、店の写真を撮るのを忘れました(爆)。

今池の王将からたらたら南へ下って行ったところにある
ジャズバーアスターに行ってまいりました。

かなりご年配の渋いマスターが一人でやってはるジャズのお店。
入った時にかかっていたのは、このアルバムでした。
Ca3c0501_2

「初めてですよね?」と話し掛けられ、何言か話してるうちに、
そこそこジャズを聴いてる人間だと分かったようで、
昔の写真とか出してきてくれました。

若かりし頃のマスターはかっこよく、
一緒に写ってるミュージシャンが半端ない。
モンク、ベイシー、ローランドハナ、マキシンサリバン、キャロルスローン、
キャノンボールアダレイ、アートペッパー、フレディ八ッバードなどなど。

小一時間お酒を呑みながら、ゆったりとジャズを聴きました。
この日、気分に嵌ったのはこちらのアルバム。
Ca3c0502
アニタの歌唱が丁寧で愛らしい。


そんなこんなで今池の夜が更けていきました。


その後、覚王山まで戻り、某所でこっそり開催された
アコーディオンとギターのデュオライヴを聴いて帰りました。
バンド名はボサコルデオン。
ボサノヴァを中心に幅広いジャンルの曲を演奏してはりました。
Ca3c0504
クロマティックアコーディオンです。

その他に珍しいアコーディナって楽器も聴けました。
ピアニカのルーツみたいな楽器でした。

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今池界隈で呑む。:

コメント

コメントを書く