« クリスマス前線 | Main | 小さい春見つけた。 »

December 25, 2012

ワンコインランチにもの思う。

ワンコインランチにもの思う。
普段、500円ランチとかには惹かれません。
正直に云うと、避ける傾向にあるくらいです。
せっかくの食事の愉しみが台無しになりそうな気がするから。

先日、臼杵で得意先のセールスさんに連れていって貰ったのは
居酒屋の500円ランチでした。
全く期待してなかったんですけど、
こんな立派なランチが出てきました。
恐らく全て手作りです。
漬け物も自家製で、とても美味しかったです。

でも、こんな手間の掛かったランチを
こんな値段で食べさせてもらって大丈夫なのかな?
逆に申し訳なく思いました。

安けりゃありがたいのも確かでしょうけど、
こう云う良質なお店が儲かりにくくなるのは
良くない傾向だと思います。
この土俵ぢゃ、結局大手が有利ですからね。
気が付いたら、業務用製品を盛り合わせただけの
味気ない定食しか食べられなくなっちゃうかも。
過剰な消費者サービスの風潮、治まらないかなぁ…。

そんな複雑な気持ちの500円ランチでした。

|

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28740/56390196

Listed below are links to weblogs that reference ワンコインランチにもの思う。:

Comments

昔通っていた天六のごはんやさんによると、ランチは夜のお客さんを呼ぶための採算度外視なんだそうで。ほっとする一品ばかりですね。

Posted by: Salty | December 26, 2012 at 02:23 AM

■Saltyさん

採算度外視ってのは方便だと思いますが、
利益を減らしているのは確かでしょうね。
でも、世の中にこれだけ選択肢が溢れかえってると
安いところを渡り歩くだけにならないなかぁ、と心配になります。
夜の客寄せにランチを値下げする店が近くにあると、
ランチで稼ぎたい人にとっては
たまったもんぢゃないかもしれません。
色々むずかしいですね。

Posted by: しほたつ | December 27, 2012 at 08:23 AM

Post a comment