« 朝ウォーキング、朝カメラ、1月上旬。 | Main | コード成長。 »

January 13, 2013

あおい絵の展覧会

嫁さんと子供がまだ帰省中なので、
ずっと行きたかった北九州市立美術館へ行ってきました。
P1070371_r
思ってた以上に大きな美術館でした。

今は別の場所にある分館で平山郁夫展をやってるんですが、
そちらにはあんまり興味がないので、
本館で開催中のコレクション展「あおい絵の展覧会」を観てきました。
P1070458_r

テーマは青。赤、白に続く第三弾の企画だそうで、
近代以降中心の国内外の作品を幅広く展示してありました。
内容はとても充実しておりました。

事前に下調べ等を一切せずに出掛けたので、
何が展示してあるか知りませんでしたが、
なんと広重の深川洲崎十万坪が飾ってありました。
P1070501_r
ついこないだブログにネタを書いたばっかりだったので
あまりの偶然にびっくりしてしまいました。
しかも名所江戸百景からこの一枚だけ。
ヒロシゲブルーが特徴的な作品だからでしょうね。

その他、印象に残ったのは東山魁夷の「凍池」、
P1070498_r

海老原喜之助の「船を造る人」、
P1070500_r

ヴラマンクの「雪」、
P1070502_r

ユトリロの「取引所」、
マティスのジャズから数点(マルサリスのジャケ写のは無し。)、
モンドリアンのヴィクトリーブギウギ他の版画(そんなのあったの?)、
フラナガンのうさぎの彫刻、
坂本繁二郎の「海岸の牛」、
P1070505_r

などです。
約1時間半、腰が痛くなるほどじっくり観て回りました。


建物は小高い丘の上にあるので、北九州の町を一望できます。
P1070381_r

遠くに工場の煙突が見えます。
P1070393_r

四季桜だと思います。萎びかけています。
P1070400_r

花びらの先が割れてるので桃ぢゃないよね?
P1070408_r

この時期なので山茶花だと思うのですが…。
P1070429_r
山茶花と椿は咲いてる状態ではわかりにくいですね。
散るとわかるんですが。

P1070453_r

って事で、あおい絵の展示会の最後はピンクの花で〆ました。

|

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28740/56527130

Listed below are links to weblogs that reference あおい絵の展覧会:

Comments

サクラ、正解ですー。
平べったく咲いているように見えるので、きっと山茶花ですね。そうそう、散る時バラバラなら間違いなく山茶花なんですが。

Posted by: Salty | January 13, 2013 at 10:50 PM

■Saltyさん

>サクラ、正解ですー。

梅の区別は付くようになってきましたが、
桃と桜はまだよくわかりません。
花を気にするようになってから
まだ桃の花を見てない気がします。

Posted by: しほたつ | January 14, 2013 at 06:56 AM

この辺って、確か総合体育館とかありません?昔は「こんぴら山」と言って、小学校の遠足でよく行きました。丁度「到津遊園地」の裏門にも近い辺りです。蝉やとんぼをよく採りに行ったもんです。

Posted by: 宮ちゃんです。 | January 19, 2013 at 06:23 AM

■宮ちゃんですさん

>丁度「到津遊園地」の裏門にも近い辺りです。

なんだろうと思って前を通りました。
ローカル遊園地、残ってるのっていいですね。

Posted by: しほたつ | January 20, 2013 at 06:15 PM

Post a comment