« 固定焦点で朝歩き その1 | トップページ | 固定焦点で朝歩き その2 »

2014/03/23

Qちゃんとスイちゃんで朝歩き

シネレンズに興味を持って一番最初に買ったまともなレンズが
CマウントのKern-Paillard Switar 25mm F1.4 ARでした。
これをPENTAX Q10で使ってみました。
P1470882_r2
マイクロフォーサーズでは若干ケラれるレンズですが、
PENTAX Q10だと全くケラれません。
そのかわり焦点距離が137.5mmになるので、
望遠レンズと思って構図等を決めないと…。
でもって、40cmまで寄れるので、花にも向くかも。
F1.4の137.5mmでの接写って…(笑)。
さて、どんな感じになるのか楽しみです。

とりあえず歩きながらの試し撮り。
Imgp3115_r
やっぱり望遠っぽい圧縮効果が感じられます。
色合いは昨日の設定のまま、銀残しになっていました。

コネタですが、ざっくりした会社名ですね。
Imgp3113_r
一文字修正してあるのは何だったんだろう。

Imgp3118_r
植物を撮ってみて、銀残しになってた事に気付く。

設定を変更して明るい感じに。
Imgp3119_r

マクロとまでは行きませんが、花の接写には十分。
Imgp3133_r
ピントは手前の蕾に合わせるべきでした。

Imgp3135_r
枝や茎などの線形のモノが背景でボケると
ちょっと見苦しい事になりますね。

Imgp3151_r

Imgp3162_r

朝焼けに浮かび上がるハウス。
Imgp3176_r

朝焼けに染まる白木蓮。
Imgp3193_r

Imgp3198_r

Imgp3200_r

Imgp3220_r

実はこの日、モニタ用ルーペを持ち出すのを忘れてしまい、
強烈な朝焼けの中、モニタがろくに確認できませんでした。

いつもそうなのですが、あまりに眩しい光に包まれると、
落ち着いて撮影できなくなってしまいます。
Imgp3221_r
少し過剰なホワイトバランスになっていますが、
実際にあの朝日の溢れかえる光の中にいると
心象風景はこれに近い感じになっています。

やっぱり同じシネレンズでも、Dマウントレンズと比べると、
Cマウントで、しかもSwitarともなると、
ランクが数段上のような気がします。
Imgp3240_r
白い花の滲みも美しい。

Imgp3255_r

桜の花ももう少しです。
Imgp3269_r

Imgp3280_r

Imgp3318_r

Imgp3304_r

Imgp3327_r

Imgp3356_r

Imgp3361_r

つつじもちらほら咲き始めました。
Imgp3363_r

春になると、花の写真が増えますね。
今回はこの辺で。

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Qちゃんとスイちゃんで朝歩き:

コメント

コメントを書く