« 平日の朝ちょい歩き | Main | かよいちょうこうえんのばら »

May 15, 2014

ふわりとよく飛ぶ折り紙飛行機

標準的な正方形の折り紙(15cm×15cm)で作る紙飛行機です。
小学2~3年の頃にオリジナルで作った「アブナー1号」(笑)です。
簡単な折り方なので、類似の紙飛行機は多々あろうかと思います。

折り紙って薄く作られているので、力強く投げるのには向かないですが、
軽く投げてやると、ちゃんと綺麗な飛び方をする飛行機です。
屋外よりも室内向きです。


1)縦の中心に折り目を付けます。
P1490810_r

2)中心線に合わせて、上の左右の角を折ります。
 よくある紙飛行機の折り方ですね。
P1490811_r

3)裏返します。
P1490812_r

4)山型の上の角を谷折りします。
 この折り曲げ具合で飛び方が変わるのが面白いところ。
 写真では正方形の中心から5mmくらい浅く折っていますが、
 ちょうど中心に合わせても大丈夫です。翼の調整で何とかできます。
P1490813_r

5)裏返します。
P1490814_r

6)図の様に折ります。
 ちょうど中心線に合わせると、10)の二つ折りがやりにくくなる方は
 心もち隙間を作ってもよいかもしれません。
P1490815_r

7)また裏返します。
P1490816_r

8)先端の小さな正方形の部分を奴さんの袖の部分の要領で
 つぶして折ります。
 これがどれくらい飛び方に影響するかわかりませんが、
 個人的なフォルムへのこだわりであります(笑)。
 先が尖ってないので安全ですし。
P1490817_r

9)たびたびすみませんが、裏返します。
P1490818_r

10)中心線で二つ折りにします。
P1490819_r

11)翼を折り返します。
P1490820_r

12)翼の端を折り返します。垂直翼になります。
P1490821_r

13)翼を広げて形は出来上がりました。
P1490822_r

14)フラップ作ります。指でしごくように少し反らせる感じ。
 飛ぶか飛ばないかはここの微妙な調整になってくると思います。
P1490824_r

15)完成です。
P1490828_r

どうも私はこの形が好きみたいです。
驚くほどよく飛ぶ紙飛行機」と似てますね。

飛ばし方のコツは「投げる。」と云うより
「空中にそっと押し出す。」、「空中にそっと置く。」感じでしょうか。


こんな飛び方をする場合は
Yama
フラップを少し平らに戻しましょう。

こんな飛び方をする場合は
Yamayama
フラップを起こし過ぎか、4)の折り方が浅すぎて頭が軽いのかもしません。


色々試して、楽しんでいただければ幸いです。

尚、無断転載はご容赦下さい。

|

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28740/59646278

Listed below are links to weblogs that reference ふわりとよく飛ぶ折り紙飛行機:

Comments

Post a comment