« トミカ遊び。 | トップページ | ベランダからの超月の翌晩。 »

2014/09/10

二軍レンズ、強化月間 その2。

出動機会の少ないレンズを虫干ししよう月間です。
気が進まないレンズから優先的に持ち出します(笑)。


■Q10+ELGEET DEJUR 13mm F1.9 CHROMTAR
P1550926_r
3本9000円程度で購入したDマウントレンズの一本です。
安かったのはピントリングのない固定焦点レンズだから。
別に騙された訳ではなく、最初から覚悟して購入しました。
不自由なレンズも面白いかなと思ったもので…。
しかし、実際持ち歩いてみると、苦労が多い割に
意外と普通に写るのであまり面白みを感じませんでした。

ところが「オールドレンズライフvol.4」ってムック本に
PENTAX Q+固定焦点レンズで米山好人さんって写真家が撮った
東南アジアの路地裏の写真が載ってたんですよね。
人々の目ヂカラが伝わってくる写真でした。
但し、その人の使ってるレンズはアンジェニューなので、
安物のエルジートとは比べ物にならないのでしょうけど、
ちょっと感化されて、朝歩きでスナップしてみました。

ちなみに固定焦点レンズはピント合わせができない分、
オーヴァーインフ気味の安物マウントアダプタだと、
無限遠が出ないです。
そこでレンズの捻じ込みのところにシムリングを噛まして
フランジバックを微調整したところ、何とかなりました。
前回持ち出した時は0.05mmのシムリング2枚を噛まして
ほぼ無限遠が出たのですが、逆に近景が撮りにくかった。
そこで今回はシムリングを4枚に増やす事で、
スナップ写真の距離感に合わせてみようと目論みました。


さっそく家を一歩出たところで一枚。
Imgp1389_r
なかなかシャープに写っています。

巨大な生き物の様な向日葵です。
Imgp1403_r
F5.6くらいまで絞ると広くピントが合うかわりに
メインを引き立てにくく、背景に埋もれ気味です。
こう云う撮り方には向かないのでしょうね。

ハイコントラストにして、更に白黒してみました。
Imgp1413_r

これもハイコントラスト。
Imgp1415_r
奥の建物のどぎつい発色が印象的になりました。

ゲートボールに集うご年配の方々。
Imgp1468_r

ハイコントラストに味をしめる(笑)。
Imgp1474_r

Imgp1476_r

Imgp1482_r

Imgp1493_r

引き込み線。
Imgp1507_r

次々と電車がやってきました。
Imgp1511_r

この角度なら、電子シャッタの歪みは気になりません。
Imgp1512_r

金太郎。
Imgp1514_r

お馴染みの朽ちたローレルとパピリヨン島。
Imgp1523_r

歩きながら手に持ったカメラでスナップ。
Imgp1537_r
ピント合わせの必要がないので、こんな使い方もできますね。
但し、PENTAX Q10は起動が遅いのが実に残念です。

ずっとハイコントラスト。
Imgp1551_r

この日は散髪屋に行きがてらブラブラしたので、
早朝なら閉まっているお店もシャッターが開きかけてました。
Imgp1554_r

Imgp1559_r

Imgp1569_r

よく見ると、私が映っています。
Imgp1574_r
多重露光っぽいですね。

毒々しい色の家が更に毒々しく。
Imgp1581_r

Imgp1595_r

って事で、ハイコントラストに頼ったお蔭で、
それなりに楽しめた散歩でした。
ちょっと逃げた感がないでもない…(笑)。


■GXR+P10 28-300mm F3.5-5.6
P1550967_r
製造終了が決まってから購入したRICOH GXRですが、
本体を買うよりもキットの方が安かったので、
くっついてきたのがP10 28-300mm F3.5-5.6ユニットでした。
最初からMOUNT A12ユニットを使う為に買ったので、
P10を箱から出したのは半年以上経ってからと云う…。

子供と公園に遊びに行くのに試してみたところ、
オートフォーカスが遅すぎて、動き回る子供を撮るのはほぼ無理。
その日一日で使えないヤツの烙印を押され、
再び箱にしまわれる羽目になりました…。

もう今回の「死蔵レンズ虫干し月間」にはうってつけですね。
考えてみたら、動かない草花を撮るのであれば、
使えない事もないかも…。

試してみました。

相変わらずオートフォーカスは激遅ですけど、
じっとしてるコガネムシなら大丈夫(笑)。
R0016324_r

シャッタースピードは1/2000秒までしかないけど、
電車くらいなら1/1070秒で捉える事ができました。
R0016342_r
半押しの置きピンで。

イメージセンサーはコンデジ並ですが、
使い方次第ではまあまあ背景もボカせそうです。
ま、PENTAX Q10も同じサイズですけど。
R0016346_r

敷地内にあるクレーンのリール。
ズームを使って大きく写せました。
R0016366_r
最近、単焦点レンズばっかり使っているので、
「ズームレンズって便利だなぁ。」
と思ってしまった(笑)。
モノクロモードでややコントラストを上げてます。

モノクロをファンクションボタンに登録しておくと、
一発で切り替えが出来て便利です。
R0016375_r

透けて見える小窓もシリーズ化すると面白そう。
R0016377_r

マクロ撮影とまではいきませんが、ここまで寄れれば御の字。
R0016386_r

暗いレンズ&遅いフォーカスで奇跡的な一枚。
R0016398_r

全体像が分からない様な切り抜きも楽しい。
R0016405_r

広角らしい画もこの一本で。
R0016413_r
意外と便利かもしれない…。


そうなってくると、やっぱり問題はオートフォーカスです。
遅いし、迷うし、諦めるし(笑)。
R0016415_r
朝練に向かう仲良し女の子二人組の図(爆)。

この界隈はエイジングの進んだ公営っぽい住宅が多い。
空き家も目立っています。
R0016433_r
もっとハイコントラストでもよかったなぁ。

細い路地を広角で。
R0016443_r

板張りの家の壁を見るとキュンキュンします。
R0016444_r
低学年の頃住んでた姫路の家はこんな感じでした。
家には車もなく、電話も呼び出しで、
ぼっとん便所に、薪の風呂でした。
そこそこ貧乏だったんだなぁ、うちって。
でも、周りもそんな感じだった気がします。

ピントに関してちょっとした発見。
普通なら看板にピントをしっかり合わせてるのですが、
オートフォーカス任せにしたら、ちょっとズレました。
R0016458_r
このちょっとのズレと望遠の圧縮効果が相俟って
リアリティが一翻アップした感じがします。

広角で鉄塔を。
R0016488_r

モノクロで校舎を。
R0016494_r

工場を。
R0016501_r

GXRにはAFの遅さを補う小技機能があります。
フルプレススナップと云うモノなんですけど、
半押しせずに一気にシャッターを切ると、
事前に設定していたフォーカス距離で撮れるのですね。
R0016502_r
力が入ってしまって、ずれてしまってますが、
朝練に向かう学生さんの爽やかな青春の一コマです。

工場にはコントラスト高めのモノクロが似合います。
R0016506_r

R0016512_r

コンデジ然としたせり出しレンズのイメージに引き摺られて、
全く持ち出す気にならなかったんですけど、
思った以上に色々な画が撮れて面白かったです。
特にマクロ撮影ではなかなか力を発揮しできそうな気も

でも、やっぱりオートフォーカスが遅過ぎ&迷い過ぎ&諦め過ぎ。
マニュアルフォーカスもできるみたいなのですが、
ピントリングがないので、直感的な使い方ではなさげです。


って事で、どちらのレンズもそこそこ楽しめました。
棚の肥やしを写真技術の肥やしにすべく、救済月間を続けます。

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 二軍レンズ、強化月間 その2。:

コメント

こんな大きなひまわりの花を見たことがありません。
この花からひまわりの種がいくつ取れるのか、
考えただけで気が遠くなりますね。

投稿: まんぞヲ | 2014/09/12 02:59

■まんぞヲさん

これくらい大きな向日葵になると、
種ができるのではなくて、
向日葵の幼虫がぼとぼと落ちるらしい(嘘)。

投稿: しほたつ | 2014/09/12 18:21

コメントを書く