« 春はマクロ。 | Main | まる三つの恐怖。 »

March 12, 2015

息子画伯 その5

最近はあやとりに夢中な我が子ですが、
らくがきちょうをめくってみたら、
色々面白い絵を描いていました。

何かのキャラクターだと思います。
右に「英語で遊ぼ」と書いてあるので、
Eテレの番組に出てくるのでしょう。
Dsc_1420_r_2
「英」と「遊」の文字が微妙に違っています。
図形として覚えているんだろうなぁ…。

とてもかわいいキャラクターで、個人的にお気に入り。
これは何かの描き写しなんでしょうか。
オリジナルなんでしょうか。
Dsc_1358_r

私がすごろくを作ったら、真似をして描き始めた。
Dsc_1357_r
「日常口」ではなく、正しくは「非常口」なんだけどなぁ。

どうやらアイスクリームと書きたかったようです。
Dsc_1359_r

珍しくしっかりと色を塗っていました。
Dsc_1361_r
テーブルの皿の上にはおにぎりが。

自分の名前をローマ字で書いています。
Dsc_1430_r
外の枠は鞄でしょうか。

購読している絵本の表紙を写したモノ。
Dsc_1427_r
結構細かいところまで描きこんできます。

文字絵です。
Dsc_1429_r
体の部位の漢字が並べてあります。
「休」になっているのはご愛嬌。

漢字の羅列はいつもの如くなんですけど、
その横の幾何学的ならくがきが何かわかりませんでした。
Dsc_1422_r
どうやらこれは正月に特番でやってた
「大人のピタゴラスイッチ~数ピタ!たのしい数学」の様です。
鏡の反射を使った長さの比較のシーン。

見ての通り救急車です。
Dsc_1612_r
セザンヌ的な歪みが印象的です。
腕を上げたな、我が子。

|

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28740/61269524

Listed below are links to weblogs that reference 息子画伯 その5:

Comments

Post a comment