« November 2016 | Main | January 2017 »

29 posts from December 2016

December 31, 2016

帰省直前

帰省直前
おじいちゃんに見せるんだ、と
絵を描き始めました。
間に合うのかっ…。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

レゴ×マインクラフト

子供のクリスマスプレゼントの一つが
レゴのマインクラフトでした。
「Crafting Box」と「The First Night」と
「The Iron Golem」の3セット分を
ほぼ使ってのジオラマを作りました。
1483129093357.jpg
考えてみたら、レゴとマインクラフトって、
どちらもカクカクしてるので相性がいい。

色んなフィギュアを置いてみたら、
何だか私までウキウキしてきました。
子供の頃、ブロック遊びに感じていた、
あの感覚です…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 28, 2016

黒いサイダー≠コーラ

黒いサイダー≠コーラ

| | Comments (2) | TrackBack (0)

ちょっとジャズ帰り。

何だか急にジャズを聴きたくなりました。
それもバップ、ハードバップなどのメインストリームなん。

手元のCDはヨーロッパ系とか、ドシャメシャなのとか、
道を外れたヤツばっかりだと思ってたのですが、
意外と健全なジャズも一杯持ってることに気付きました。
「あれ?苦手だと云い続けていたマイルスが意外とある。」
「同じく苦手な筈のブルーノートレーベルもよーさんある。」

数えてみたら、マイルスのリーダー作は39枚持ってました。
サムシンエルスをほぼマイルスと考えればちょうど40枚(笑)。
マイルスファンにとったら大した事ない枚数なのでしょうが、
へそ曲がりの意地で避けて通っていたつもりなのに、
知らず知らずのうちにこんなに買ってたのは驚きです。

それから「音作りが性に合わない。」と意地を張って
スルーしていたつもりのブルーノートレーベルだったのに、
集計してみたら一番多いんでやんの。
Rank
(上位30位まで)

ま、ヴァーヴとパブロを同じとしたら、逆転しますが。

ちまちまとiPodに移す年の瀬。
でも学生時代によく聴いたアルバムは
ほとんどがLPなので移せないんだなぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 26, 2016

全集の価値

クラシックのアルバムを買う際に
今でも参考にしているのが、この本。
1482795978330_2

発行が1999年。
1482795966704_2

かなり古い情報だけど、クラシックの場合、
昔から定評のある演奏を知るには役立つ。

で、この本に載っている広告が興味深い。
1482795952045_2
ルーヴィンシュタインの大全集94枚組。
価格は149000円(税込)。
計算すると、一枚辺り1585円。
当時としてはそこそこ割安だったと思われます。

しかし、最近はCDボックス投げ売り時代。
1482796165967_2
ルーヴィンシュタインのショパン10枚組は
アマゾンで2000円ちょい。
一枚辺り200円程度になります。
この単価で94枚組を作ったとしたら18800円、
二万円でお釣がきます。


隔世の感がありますなぁ。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

ZEIKA CINE TELE 1 1/2inch F1.4

昔、日本にあったザイカと云うブランドの
8mmカメラ用のレンズです。
1482685473859.jpg
Dマウントの38mmレンズの中では
いかついサイズです。

開放ではぐるぐる回ります。
1482685474743.jpg

独特の乱れ方を楽しめます。
1482685475474.jpg

1482685476263.jpg

電子シャッターのズレが
意外に目立たなかった一枚。
1482685476989.jpg

ちょっと絞ったと思います。
1482685477739.jpg

赤色がちょっと変なのは
レンズのせいか、カメラのせいか。
1482685478406.jpg

逆光で。
1482685479457.jpg

前ボケは最初苦手だった。
1482685480168.jpg

雑草の秘密基地。
1482685480871.jpg

花の少ない季節です。
1482685481615.jpg

逆光のフレアを使ってみました。
1482685482389.jpg

以前持ち出した時の写真では
もう少しかっちり写る印象だったのですが、
かなり癖のあるレンズでした。
味のある写真が撮れるかも。
あともう少し寄れたらなぁ。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 25, 2016

MIR-1B

朝歩き再開二週目。
手元のレンズが一巡するまで、
続けることを目標として…。

この日はロシアのMIR-1Bでした。
P1830698_r
37mmF2.8です。
GXRで持ち歩きました。
1482668471675.jpg

花の少ない季節だけに、
赤や黄色の葉が印象に残ります。
1482668472645.jpg

以前もよく撮っていた木。
1482668474165.jpg

アジア系の外国語人が
大勢住んでいそうなアパート。
1482668475087.jpg

ガムテープで補修してるけど、
もう中身はありません。
1482668476975.jpg

こんなものかな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

今年のクリスマスケーキ

今年のクリスマスケーキ
近所のロールケーキの店のクリスマスケーキ。
白いブッシュドノエルって感じです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

サンタはアマゾン級の品揃え。

1482726534161

1482726525234

1482726540762

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 24, 2016

科学の遊園地

北九州で昨日から開催された
「超体験!ふしぎな科学の遊園地」に
行ってきました。

昔ながらの目の錯覚ネタや騙し絵でも
子供には新鮮だった様で、大喜びでした。

1482532558560.jpg

1482532559745.jpg

1482532562077.jpg

1482532562949.jpg

一番面白そうな3Dのアトラクションは
怖そうだったので、我が子は尻込み。
どうも急に大きな音が鳴りそうなモノが
嫌いみたいです。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

December 21, 2016

Tシャツのセンス

Tシャツのセンス

| | Comments (2) | TrackBack (0)

強力わかもと

強力わかもと
ステーキ屋さんのテーブルに胃腸薬が。
なんと云う心配り。
ちなみにこのお店は赤身が美味しいので
全く胃もたれなんかしませんけどね。

強力わかもととエビオスと云うチョイスが
なかなかいかしてます。
二つで十分ですよ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

久留米市美術館

つい先月、石橋美術館が久留米市美術館になりました。

開館記念で「九州洋画」って企画展をやってて、
同時に子供向けにダンボール遊園地も開催中。
去年までホークスタウンでやってたけど、
施設が取り壊しになったので、
場所を変えたのでしょう。

我が子と嫁さんはダンボール遊園地に、
私は九州洋画展へ。
二時間の別行動となりました。

たっぷり時間はあると思って、
一枚一枚ゆっくり観ていたら、
思ってたより点数が多く、
時間が足りなくなってしまいました。
しかも後半に牛島憲之の作品が二点も。
「貝焼場」と「まるいタンク」があるではないか。
しまった~。
これだけで三十分以上観てられるのに。

ともあれ、充実した展示に大満足でした。
まずは嫁さんに感謝。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 20, 2016

迂回

日曜日の朝歩きは朝食後の8時頃から。
カメラはGX1、
レンズはコダックのシネエクタ63mmD2.0。

換算126mmでかなり寄れるので、
注視したような画角が増えました。

朝日が低く斜めから当たるので、
何を撮っても一翻アップ。
1482243400273.jpg


電柱の影さえ、ドラマチック。
1482243401759.jpg

セイタカアワダチソウをド逆光で。
1482243403152.jpg

このレンズはなかなか発色もいい。
1482243808671.jpg

意気揚々と以前のお決まりのコースを歩いてたら
なんと工事で通行止めに…。
1482243809832.jpg
ついにこの辺りも開発の手が入ったか。

迂回して桜並木へ。
1482243811693.jpg

アンダーで、光る葉っぱを強調してみました。
1482243813094.jpg

本当に光が美しい。
1482243814331.jpg

冬の朝もマジックアワーだなぁ。
1482243815666.jpg

マックスまで絞って光条を出す。
1482243816752.jpg

このレンズはちょっと絞るだけで
昔のレンズとは思えないほどクッキリ。
1482243817987.jpg

この発色、どうよ。
1482243819055.jpg

色褪せた道路標識の存在感。
1482243820296.jpg

個人的にはこれくらいの画角が
一番撮りやすいかも。
やっぱりこのレンズは買って良かった。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

朝歩き、再び。

人間ドックの結果が良くなかったので、
朝歩きを再開することにしました。

で、続ける為にはカメラ携行って事で
写真の趣味もぼちぼちと。


土曜日は早朝ではなく、
散髪のついでに少し遠回りして、カメラ散歩。
愛用のGX1もすっかり型遅れの型遅れだけど、
どうせ使うのは古いレンズばっかりだし、
芸術作品を撮るわけでもないし、これで十分。

この日のレンズはボシュロムの26mmF1.9です。
以前は開放の滲みがお気に入りでしたが、
この日は無意識に絞って使う事が多かった。

換算52mmの画角なので、
スナップレンズとして使いやすい。

古い家並みから黄色い家が覗いてます。
1482236409941.jpg


まだクリスマス前なのに、ちょっと悲しい。
1482236411262.jpg

年季の入った焼却炉。
1482236412830.jpg

鯉のぼりとクリスマスツリーの共存。
1482236414030.jpg

跨線橋と快速電車。
1482236415931.jpg

古いアパートはどうやら解体されるようです。
1482236417159.jpg

ビニールハウスは手のつけようがない状態。
1482236418730.jpg

開放で。ぐるぐる、滲み。
1482236419959.jpg

カラフルな葉っぱ。
1482236421255.jpg

気になったモノを適当に撮るのも
なかなか楽しいものです。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

なんか、……いる。

なんか、……いる。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

December 18, 2016

ザ 焼き飯

ザ 焼き飯
お昼に良さげな食事処があったので、
入ってみる事にしました。
何か定食系のモノを食べようと
お品書きを見てみたのですが、
周りの客の半分以上が焼き飯を注文してる。

私も方針転換、焼き飯に決定。

出てきたのは見るからに美味しそうな焼き飯。

チャーハンは卵が先、焼き飯はご飯が先と
作り方の手順の違いは認識してるけど、
そんなことよりこの佇まいがいい。
まさに焼き飯の持つ昭和感、庶民感、
福神漬け感、色付きかまぼこ感、
レンゲではなくスプーン(大)感、
そして、ご飯に絶妙な焼き焦げ感。

食べると、完璧に普通。
普通に美味しい。
美味しくて普通。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

December 16, 2016

路傍の人

路傍の人
きっと世界的にも有名なあの方だと思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ヘヴィメタカヴァー

ヘヴィメタカヴァー
西山瞳の新譜、ヘヴィーメタルの
カヴァーアルバム第二弾です。

ヘヴィメタは全く通って来ていないので、
私にとっては初めて聴く曲ばかり。
逆に原曲を知らないので、
リハーモナイズされた(と思う)響きから
メタルな感じが想像出来ません。

これを心底理解するためには
両ジャンルに精通してた方がいいでしょうが、
かたっぽの耳でもそれ相応に楽しめます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

巻かれていないの巻

一年位前に近所にできたロールケーキの店で
こんなものを買いました。
1481821665913.jpg
うっすいダジヤレですが、
中身は全く薄くない。
1481821666565.jpg
スニッカーズ以上にぎっしりです。
ロールケーキの切れ端を弁当箱に敷き詰め、
たっぷりのクリームと
申し訳程度のトッピングで(笑)
仕上げた一品です。

これがなかなか我が家で好評。
ロールケーキも色々混じってて、
味も食感も様々。
普段用ならこれで十分です。

今年のクリスマスケーキはここにしました。
あ、ちゃんとしたロールケーキね。
この「ありがとうござい巻」だったら
ちょっと寂しい(笑)。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

適正な大きさとは。


実際にこう云う言葉で
心が救われたりする人もいるのかな。
個人的には"エエこと云うた"感が苦手で、
飲食店などの壁やトイレで見るにつけ
逆に気になって写真を撮ってしまう。

こないだ見掛けたコレは過去最大級。
壁一面にドカンと。
こう云うモンは小さめの額で
ヒッソリと飾るもんだと思ってた(笑)。
こんだけデカいと押し売りみたいで
何だかいつも以上に違和感を覚えます。

逆にこれを見て、
「俺は磨けば光る珠なんだ。」
と思い込める人が羨ましい。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

December 13, 2016

大分の夜

大分の夜

| | Comments (2) | TrackBack (0)

グレートなブリテン

グレートなブリテン
クラシックのCDの叩き売り感が半端ない。
LP時代「○○全集」などの企画物は
立派な装丁で何万円もしてたり、
専用ラックまで用意されてたりしたのに、
今はペラペラの紙スリーブに入ったCDが
箱に詰め込まれて数千円です。
ネットの定額制音楽配信が広がって行く中、
「形になってないと不安な世代」に向けて、
最後のビシネスチャンスと踏んでいるのでしょうか。

この手のてんこ盛りボックスだと
一枚一枚への思い入れが薄くなるのは
じゅうじゅうわかっているのですが、
ついつい買ってしまいます。

ちょっと前のブログにも書きましたが、
ブリテンの37枚組を買いました。
最近、このCDを集中的に聴いています。
37枚中、苦手な声楽曲が1/3くらいあるので、
一旦それらは除いて、残りをiPodに入れて持ち歩いています。
個人的に気に入って何度も聴いているのは
「フランク・ブリッジの主題による変奏曲」、
「三つのディヴェルティメント」、
「無伴奏チェロ組曲第一番~第三番」あたりですか。
でも、ブリテンの音楽は出来不出来が少なく、
どの曲を聴いても音楽的な刺激がビンビンきます。
誠に勝手な感想を云うと、
甘さに流されない音の推移や厳しめの音の積み重なりが
何となくヨーロッパ系のジャズに繋がりそうな気さえします。

「ブリテンの代表作は?」と訊けば、
きっとほとんどの人が
「青少年のための管弦楽入門」を挙げるでしょう。
「で、他には?」と尋ねたら、大半の人が困るとみました。

ブリテンの人気がイマイチ上がらないのは
メロディがストイック過ぎるからかな。
結構へヴィーローテーションで聴いているのに、
後で思い返してもメロディが出てこない事が多いのです。
音楽の三要素の中でもメロディは
特に人気を左右する重要ポイントだよなぁ…。

「青少年のための管弦楽入門」が人気なのは
学校で習ったからと云う理由もあるでしょうが、
"パーセルの主題による変奏曲"と云うサブタイトル通り、
魅力的なメロディがしっかり提示されるので、
ブリテンの巧みなアレンジが
一翻も二翻もアップして聴こえるんだと思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

我が家のゲーム環境

我が家のゲーム環境
今の我が家のゲーム環境はこんな感じです。
ファミコンミニ、スーファミ、
xbox360、プレステ3。

一番稼働してるのはxbox360です。
って云うか、我が子のマインクラフト専用機。

あとはファミコンとスーファミで
子供がマリオをしていてます。

プレステ3はほとんど稼働しません。
子供向きのゲームがないから。

これをNINTENDO64に付け替えて
マリオ64が遊べるようにするか考え中。

かつてセガファンでアンチ任天堂だった私が
こんなにマリオに毒されるとは。

クリスマスにはマリオメーカーが欲しいそうです。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

December 10, 2016

リアル箱入り娘

リアル箱入り娘
ランチで入った店が地元の人気店だったようで、
食べ終わって出てきたら、
駐車場がエラいことになってました。
まるでパズルの箱入り娘状態。
自分の車は番頭や下男下女に阻まれて
全く出せません。

面食らいましたが、この店はコレが普通らしい。
店の社長が駐車場番をしていて、
帰る客の車の場所を確認するや、
手際よく数台の車を取り回し
出口までのルートを確保するのです。
お見事。

ひょっとしたら社長は
店の経営よりも駐車場パズルに
やりがいを感じてるんじゃなかろうか。

新店をオープンする際は
より狭く、より複雑な形の駐車場を
作るとみました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 09, 2016

首を取る。

首を取る。
熊本駅にて。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

December 04, 2016

雁ノ巣焼

雁ノ巣焼の銘品です。
R0028007_r
釉薬の柔らかな色合いとシンプルな形。
素朴な中にも力強さを感じます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
嘘です。
こないだ我が子が雁ノ巣の公園のイヴェントの
春日市の陶芸教室の出張体験教室で作ったやつ。
しかもほとんど教室の人が手を添えてくれてたので、
ほぼその人の作品(笑)。

一方、こちらは能古焼の銘品で、
R0028010_r

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
もういいですね。
能古島で絵付け体験したヤツです。
紫っぽいところは絵に見えますが、
名前を書いてしまってます。
普通、こう云うのは裏に書くんだけどなぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

初めてのピアノ発表会

昨日、我が子の初めてのピアノ発表会でした。
P1830100_r2
弾いたのは二曲。
チャイコフスキーくるみ割り人形の「ロシアの踊り」、
ルロイアンダーソンの「シンコペイテッドクロック」。
どちらも子供向けの簡単なアレンジですが、
それでも後者は少し難し目のレベルにチャレンジ。

何とか大きなミスもなく弾き切ることができて、
本人もかなり嬉しかったみたいです。
「僕、大人になるまでピアノやる。」と云ってました。
練習中は辞めたいって云ってたのにねー(笑)。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

December 03, 2016

その時の心境。

なんとなく、パソコンの中の写真を見返していたら、
今年の七月に撮った夏らしい一枚が目にとまりました。
Imgp9311_r
カメラはPENTAX Q7ですが、レンズは何かわかりません。
写り方からして、シネレンズだと思います。

取り立てて良くもないこんな写真で、
その時の情景だけでなく、心境まで、蘇ってきました。

一つの心配事でどんよりとしている自分と
めまいするくらい明るい夏の光の相容れなさ。

この日、何枚かの写真を撮っていますが、
どれも気持ちが上滑りしてる気がします。
Imgp9323_r

ブログをしばらく休もうと思ったのは
ちょうどこの頃でした。

| | Comments (2) | TrackBack (0)