« April 2018 | Main | June 2018 »

19 posts from May 2018

May 31, 2018

東京ラーメン

東京ラーメン
ちょっと日が経ちましたが、
東京出張で適当に入ったラーメン屋の話。
新橋駅前第二ビルの八京ってお店。

お昼時で客が順番待ちする店もある中、
ここ誰も入っていない状態でした。
店の人もご年配のおかあさんが一人です。
時間がなかったので、迷わず入る。

のれんには「東京ラーメン」って書いてたので、
醤油系はしょっぱいかも、とびびってしまい、
柚子胡椒風味の鶏塩そばを頼みました。

出てきたラーメンは普通においしい
あっさりした味付けでした。
柚子胡椒風味と謳っていますが、
柚子風味と云った方が良いかも知れません。

でも、何でお客さんがいないのかな。
それだけがずっと気になっていました。
いつもラーメンについて書くと
同じことばっかり云ってますけど、
今どきのこだわりの店
(っぽい型に填まった店も含む)が
ゴリゴリとアピールしてる中で、
昔ながらのラーメン屋が減って行くのは
ちょっと寂しい気がします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 29, 2018

老舗洋食店?

老舗洋食店?
岡山で老舗食堂のやまとに行きました。
洋食店かと思いきや、ラーメンも看板らしい。
歴史が作ったメニュー構成なんでしょうね。

悩みましたが、カツ丼をいただきました。
デミグラスソース系は珍しいなぁ。
で、食べてみたら、ケチャップが強い。
酸味がかなり強かったです。
独特の味で楽しめました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 28, 2018

懐古ブルー。

夜中に何かを検索してて、
自分の10年位前のブログにヒット。
懐かしさもあって、そこから日記をトレースしてたら、
眠れなくなってしまいました。

名古屋にいた頃で、まだ独身時代。
テレビを全く観てなくて、
音楽や落語や映画に時間も金も費やしてた。

パソコンでの音楽作りも久しぶりに再開し、
ボーカロイドにも手を出したけど
作詞の経験がないため悪戦苦闘してた。

ま、あれこれ纏りのない記事の羅列ながら
読み返してみるとなかなか面白い。
少なくとも自分の今のブログや
フェイスブックよりも充実してます。

何か最近は気持ちの余裕がなく、
つまらない人間になってきた気がします。

そしたら、急に子供の頃の写真が出てきて
「こんな頃もあったんだなぁ。」と
しんみりしてしまいました。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 24, 2018

サンダーバードで移動中の今日の一枚(復路)

サンダーバードで移動中の今日の一枚(復路)
ヴィオラ奏者キムカシュカシャンの
マンシューリアン作品集、なんて
何だか分からないものが
いきなり飛び出してくるのが
私のiPodの面白いところ。
確認してみたら、ECMレーベルで、
ヤンガルバレクやヒリアードアンサンブルが
参加してるので合点がいきましたが。

個人的にはヒリアードアンサンブルとの
"Confessing with faith"がツボ。
何を歌ってるのかわかんないけど、
ヒリアードアンサンブルの崇高な歌声は
陳腐な云い方だけど、心が震える。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 23, 2018

サンダーバードで移動中の今日の一枚。

サンダーバードで移動中の今日の一枚。
ブッカーアーヴィン節はやっぱりいい。
リーダー作なのに"Tyra"ではソロの途中で
フェイドアウトされてたりするので
だらだらと吹き続けてたのかもしれない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

晴れた日はピンホールで。

先週の土曜日はいい天気だったので、
久しぶりにピンホールレンズを持ち出す。
1527145583539.jpg
AVENON P.H. 28 AIR LENSっての。
太陽が照っていれば、
1/6~1秒位でシャッターが切れるので、
充分手持ちで撮れます。
多少ブレたって、低画質だから問題なし(笑)。

瓦屋根の教会。
1527073664743.jpg

空き家の庭。
もう少し暗く撮った方が面白かったかな。
1527073665792.jpg

印象的な螺旋階段の家。
1527073666865.jpg

傾いた電柱。
実は消火栓の標識も傾いてる。
1527073667864.jpg

ピンホールは順光の方がいいみたい。
1527073668770.jpg

ヘッドショットを食らった飛び出し坊や。
1527073669820.jpg

公園の滑り台。
1527073670767.jpg

アパートの廊下。
1527074270571.jpg


時々持ち出してみると、
デジタル針孔写真も面白い。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 22, 2018

新幹線移動中の今日の一枚。

新幹線移動中の今日の一枚。
ナクソスで出てるプーランクのピアノ作品集。
ピアニストはカザールって人。
作品集第三集には「主題と変奏」や
「15の即興曲」や「3つのノヴァレッテ」
などが収録されてます。

急にこのアルバムを聴きたくなったのは
先日のルシオールアートキッズフェスティバルで
法貴彩子さんが「15の即興曲」 の終曲、
「エディットピアフを讃えて」を弾いてたから。
プーランクの作風はあまり一貫性がなく、
甘くなったり、ドライになったり、
古臭くなったり、トンがったり、
何が飛び出すか分からないんですが、
メロディメーカーである事は間違いない。
この「エディットピアフを讃えて」も
シャンソンのはやり歌っぽい。

カザールのピアノはメリハリ豊かに
歌い上げておりますが、
個人的には先日の守山市民ホールで
雨の中庭を背景に少しざわつく中で聴いた
法貴彩子さんのしなやかなタッチが
この曲には合っていたなぁと思う次第。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 17, 2018

新幹線移動中の今日の一枚。


プロコフィエフの交響曲第四番って
オリジナル版と改訂版があるんですね。
調べてみるとオリジナル版は1930年、
改訂版は第六番の後の1947年だそうです。
私が持ってるロストロポーヴッチと
フランス国立管弦楽団の交響曲全集では
四枚組の一枚目がこの二曲のカップリング。

ちょっとしたアレンジ変更かと思いきや、
曲の長さが倍近くに拡大され、楽器構成もアレンジも別物。
改訂版にはピアノなんかも入り、色彩感もあって、
全体の完成度は高い様に感じます。
でも、個人的にはオリジナル版の方が好み。
同じ年に「ドニエプルの岸辺にて」 も書いてるので、
きっと私はこの年代のプロコフィエフが
肌に合うんだと思います。
分厚い弦のうねりが心地よい。

途中、どこかで聴いた旋律だなと思ったら、
バレエ「放蕩息子」からの引用だった。
これも同じ頃の作品。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 16, 2018

恒例の東京出張。

恒例の東京出張。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

うどん処かわせみ

GWに神戸に帰省した時に、
ピアノの発表会後に立ち寄った
西鈴蘭台のうどん処かわせみ。
こんな店が近所にあったらなぁ。
美味しかったし、ほっこりした。

うどん処かわせみ

うどん処かわせみ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 15, 2018

えび満月道~ゼルダの伝説篇

えび満月道~ゼルダの伝説篇
ウィズローブ発見。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 14, 2018

八年。

八年。
少し早めの結婚記念日のお祝いで
大津プリンスホテルのランチビュッフェ。
ま、ビュッフェは人が沢山いて
お互い料理を取りに行ったりして
がちゃがちゃしてるんですが、
子供がいるとコース料理とかは
時間的にじっとしてるのは無理なので、
まだ数年はこんな感じかな。

大津プリンスホテルは眺めが良くて
気持ち良く食事ができました。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

ルシオールはホタルらしい。

昨年に引き続き、守山で開催された
ルシオールアートキッズフェスティバルに
行ってきました。
あいにくの雨。

ロビーでの演奏はややガヤガヤしてるけど、
子供連れにはありがたい。
朝一で聴いたのは法貴彩子さんのピアノ。
個人的には選曲が好みでした。
ショパンも弾いてたけど、
ドビュッシー、プーランク、
ラヴェルがメインでした。

その後は大ホールで龍谷大学のブラス。
子供向けの楽しいプログラムでした。
ドラえもんのジャズアレンジとかも。
アッタマテカテ~カはSister Sadieを
下敷きにしたアレンジで笑ってしまった。

屋外イヴェントは大雨で残念な事に。
仕方なくお昼までで帰りました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Korg gadget

Korg gadget
switchで出たKorg gadgetを買ってみた。
説明書がないので、触りながら、
何とか打ち込み方を覚えた我が子。
早速、今、ピアノで練習中の
いつも何度でもを作り始めました。

ピアノロール画面の網掛け表示と
白鍵黒鍵がずれてるのはバグだよね?

※追記※
ピアノロールの網掛けがずれていたのは
デフォルトでスケールがドリアンになってたから。
なんかイマドキの音楽作りって
根本から違うんだなぁと、
軽くカルチャーショックでした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 08, 2018

GW後半戦

遅れ馳せながら、GW後半の備忘録。

【5月3日】
高槻ジャズストリートへ家族三人で。
まずは餃子天国で腹ごしらえ。
無茶苦茶美味しい。
1525782439756.jpg

1525782441438.jpg
店を出る頃には行列が。
人気店だったのね。

1525782442639.jpg
学校のグランドの野外ステージに行くも
子供はすぐ横の子供向けスペースの
マジックショーへ一目散。

私は西山瞳さんの演奏を聴きに行く。
凄みを増してる気がした。
ザイトリン感も加わった感じ。

その後は野外ステージに戻り、
しばらく適当に聴いていたものの、
酒が入ってるグループが増えてきて
ガヤガヤしてきたので退散する。

嫁さんと子供と合流し、
帰り道で楽器体験コーナーを発見。
1525782443797.jpg

演奏も始まる。
1525782444844.jpg
ぼちぼち。

その後は草津まで戻って
駅前で串八で呑んで帰る。


【5月4日】
びわ湖クラシック音楽祭に行く。
メインの有料コンサートはパスして、
無料イヴェントのみをうろつく予定が、
事前に貰ってたガイドパンフがわかりにくく、会場が分からずうろうろ…。
結局、まともなクラシック演奏は何も聴かず。

でも、この日の我々のメインは
子供のドラムワークショップ。
とにかく先生の教え方が素晴らしかった。
最初尻込みしてたよその子供も、
最後には楽しそうに叩いてた。
簡単な手だけの2ビートだったけど、
我が子も何とか曲に合わせて
リズムを刻めるようになった。
1525792887462.jpg
教材曲はレニークラヴィッツの
自由への疾走。

その他のイヴェントで唯一聴いたのが
クラシックでもなんでもなく、
野外特設ステージでの
高校生によるバンド演奏。
文化祭の様なノリを見せつけられ
俺の漏らした一言。
「青春のにおいしか、しねぇ…。」

【5月5日】
子供の日は関西大学梅田キャンパスで
ロボフェス。
簡単に云うと、レゴを使った
子供向けのプログラミングイヴェント。
1525794821316.jpg

初心者から上級者まで幅広く
楽しめる内容だったとは思うが、
押し寄せた人数の多さと
慣れないスタッフと
云うことをきかない子供たちとが
アチコチでカオス状態を作り出す。

昼はまぐろ大学水産研究所と云う
某近大マグロをパクった様な店へ。
1525794161625.jpg
なぜかごま油のにおい…。
マグロユッケ丼は別にあって、
オレの頼んだヤツにはそんな説明は
どこにも書いてなかったんだけどなぁ。
予想と違う味に戸惑い終了。
嫁さんの漬け丼は底にタレがたまり
醤油辛かったらしい。

午後からは大阪市立科学館へ。
1525794162993.jpg

難しい理屈は分からなくても、
触って動かして楽しめる展示内容で、
五時の閉館まで何周も回ってた。
ま、どこの科学館も同じ感じだけどね。

一日歩き回って、
子供は満足、大人はくたくた。
1525794163963.jpg

大阪駅前ビルのイタリアンの店で
軽く飲んで帰りました。
1525794166364.jpg

インドア派のGW、終了。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 02, 2018

GW前半戦

備忘録的日記です。

【4月28日】
帰省がてら、須磨水族園へ。
P1870820_r

滋賀からの移動で渋滞も想定していたけど、
新名神の効果か、さほど混まず、時間前に到着。
訳の分からないイメージショットを。
P1870840_r

今回はGX1+SUMMAR 50mm F2.0なので、
ふんわり系が多いかも。
P1870860_r

P1870881_r

P1870885_r

絶対に毒がやばそうだ。
P1870914_r

イルカショーはいつも同じ様な画になりがちなので、
今回は魚眼で撮ってみました。
P1880009_r

ピラニア人間、現る。
P1880053_r

綿菓子ペンギン、現る。
P1880055_r_2


水族園を出て、明石の陳さんで昼食を食べた後、
神戸の総合運動公園へ行く。
この日は花のフェスタ2018なるイヴェントをやってて、
父親が木工関係のサークルで参加しているとの事だったので。
シニア層中心に色んな団体が参加していて、
なんやかんや賑やかにやってました。

我が子はアルペンホルンに夢中。
P1880116_r2

【4月29日】
早起きして朝の散歩へ。
我が子も行きたいと云うので、一緒にブラブラ。
P1880119_r

やっぱり早朝の光はいいなぁ。
P1880136_r

公園のブランコ。シャッター速度1/15で。
P1880170_r

別の公園。
P1880224_r

P1880228_r

子供が一緒だと、なかなか植物を写してられないけど、
色々話をしながら歩くのは楽しい。

P1880307_r

ズマールはフレアが出やすいので、
いい感じに朝の雰囲気になるかも。
P1880352_r

極度な露出オーヴァーで。
P1880323_r
約一時間の散歩終了。

その後はこの日のメイン、ピアノの発表会。
なんでわざわざ神戸の実家の近くで
発表会に出る事になったのかと云うと、
当初、出ようとしていた草津の発表会に
嫁さんが申し込むのを忘れてて、
日程の近いほかの会場で探したら、
ちょうど実家の近くでGW中にあったので、
急遽そちらで出る事にしたのでした。

少し間違えたけど、しっかり弾けた。
練習した甲斐があった。


ピアノの発表会の後は西宮に移動して、
昔の知り合いの寄り合いに参加。
嫁さんがハンドルキーパーをしてくれると云うので、
遠慮なく昼過ぎから呑む。
ここで撮った写真はプライバシーの塊なので割愛。
P1880392_r

バタバタのGW前半戦でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

世界の国から。

世界の国から。
嫁さんのスマホを見ながら、
何を書いてるのかと覗いたら、
世界の国の言葉を調べて
書き写していました。

昔と違って、疑問を持ったら
何でも調べられるので、
子供の頭がどんな対応をしていくのか、
興味津々です。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 01, 2018

久しぶりの陳さん

久しぶりの陳さん
明石にある中華料理の陳さん。
二十五年位前に良く行ってた店。
久しぶりは久しぶりなんですが、
七、八年前に一度行ってます。

その時よりも店は改装で
倍以上の広さになってました。
ややアットホーム感はなくなってましたが、
料理は変わらず美味しかったです。

こんな店が近くにあったらなぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

三回目の発表会

三回目の発表会
週末は我が子のピアノ発表会でした。
諸々の理由があって、
神戸のすずらんホールでの参加。

演奏したのはインディアンロックと
ホルストの木星の簡単アレンジ。

半年前と比べて、タッチが安定し、
表情付けが少し成長したかな。

どうやらギロックが流行りのようで
参加54人中7人が弾いていた。

インディアンってのも人気らしく、
ギロックのインディアンの曲が
我が子の前に二人続いてました。
ギロック2連発、インディアン3連発(笑)。

| | Comments (2) | TrackBack (0)