« 秋の夜長のiPod その14 | Main

October 12, 2018

秋の夜長のiPod その15

秋の夜長のiPod その15
◼After a Long Time/Dusko Goykovich
2000年台の頭位にちょっとした
ダスコゴイコヴィチブームがありました。
当時、NHK-FMの公開録音に当たって
渋谷のスタジオまで聴きに行った記憶があります。

どうせ雑誌やレコード会社やCD屋辺りが
火付け役なのだろうと思いますが、
大抵あまり知られてない英語圏以外の
口にするのが通っぽい名前が多い。
で、スタイルはハードバップが基本で、
50年代のジャズが一番と思ってる層に
理解できる範疇じゃないとダメな様です。
そう云った意味ではダスコは最適。
特にこのアルバムは1980年録音にも関わらず、
二管編成のかなりオーソドックスな演奏。
CD屋で流れてたら、
「をっ、いいな。」と思う率100%です。

個人的にタイトル曲のバラッドが好き。
美しいメロディラインです。
曲を慈しみながらソロ回ししてる感じもいい。

|

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28740/67265126

Listed below are links to weblogs that reference 秋の夜長のiPod その15:

Comments

Post a comment