« 恒例の音楽鑑賞大会@わが家 | Main | 【買ったら聴こう00057】...like song,like weather/Norma Winston »

January 07, 2019

【買ったら聴こう00056】Truth is spoken here

【買ったら聴こう00056】Truth is spoken here
マーカスロバーツの自己名義一作目で、1988年の録音です。

一曲目の"The arrival"からかなり毒が強いなぁ。
エルヴィンジョーンズのスネアの歯切れ良さや
ウィントンマルサリスの流麗なトランペットのせいで
ぼんやりしてるとすんなり聴けてしまいますが、
転調なのか、他旋法への移行なのか、
調性を見失う様なチェンジがあります。
このひねくれた感覚がタダ者じゃない。
って、マルサリスが信頼して程なんだから、
私が云おうが云うまいが、タダ者じゃないんですが(笑)。

"Country by choice"は同様の転調に加えて
ちょこっと変拍子も挟んでたりするし。

敬愛するモンクやエリントンの曲も演ってますが、
聴きどころは間違いなくオリジナルですね。
チャーリーラウズの参加は意外な気がしますが、
モンクを尊敬してるらしいので、その流れかな。

|

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 【買ったら聴こう00056】Truth is spoken here:

Comments

今晩は。
私が聴いてました50年前は“変拍子”はデイブブルーベックの専売特許でしたね。

Posted by: | January 07, 2019 09:51 PM

◼平戸皆空さん

書き込みありがとうございます。

ドンエリスも仲間に入れてあげて下さい(笑)。

Posted by: | January 08, 2019 08:11 AM

Post a comment