« 【買ったら聴こう00060】SQ'D HORIZONS/Q'D UP | Main | 【買ったら聴こう00062】Slow down/Sofia Pettensson »

January 10, 2019

【買ったら聴こう00061】This is new/Rick Margitza

【買ったら聴こう00061】This is new/Rick Margitza
リックマーギッツァの1991年のアルバム。
ネットで検索したら、知らないうちに
リックマージッツァが標準になってた。
すげー違和感。

個人的にマーギッツァのテナーの音色が大好きです。
速いパッセージを吹いてるのもかっこいいけど、
バラッドでの優しく吹くフラジオ音域が堪らない。
サックスは熱く豪快に吹いてなんぼと思ってる人には
きっと理解してもらえないスタイルでしょう(笑)。

9曲中スタンダード7曲とほぼスタンダード集ながら、
どれも一味違う新鮮な響きになってます。

"On green dolphin street"はテーマの断片を吹き、
その流れで間合いのあるソロを取る。

"Just in time"や"Invitation"などの速い曲では
替え指がとても効果的に使われていますね。

で、バラッドの"Everything happen to me"は
テーマを崩して吹いているだけなんですが、
彼の音色を堪能できる真骨頂のプレイが聴ける。

そんでもってオーネットコールマンの
"When will the blues leave?"ですから
個人的にはツボなのです。

メンバーも強烈で、ジョーイカルデラッツォ、
ロバートハースト、ジェフワッツ。
でも、耳はマーギッツァしか追いかけてないかも。

|

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 【買ったら聴こう00061】This is new/Rick Margitza:

Comments

Post a comment