« 松山駅のトイレ看板。 | トップページ | 【買ったら聴こう00150】Evening With Corea & Hancock »

2019/03/15

【買ったら聴こう00148-149】In concert/Herbie Hancock & Chick Corea

【買ったら聴こう00148-149】In concert/Herbie Hancock & Chick Corea
ハービーハンコックをもう一枚。
チックコリアとのデュオのライヴアルバムです。
ハンコックもコリアも、個人的には
さほど好んで聴いてないけど、
あまりにビッグネームなので、
知らず知らずの内に耳にしてるし、
このアルバムについても、
知らず知らずの内に買ってた(笑)。

右がチックで左がハービーと聴き分けられて、
ありがたいです。
とは云うものの、私の駄耳では
お二方の特徴はイマイチ分からない。
コリアが思ったよりハンコックっぽい(笑)。

コードワークやフレーズの癖なんかは
もっと耳の優れた人にお任せするとして、
何となくの傾向としてですが、
コリアの右手は高音域に転がって行きがちで、
ハンコックは中音域に落ち着きがちに感じます。
"Liza"での二人のアドリブで顕著に出てます。

ま、なんと云っても、二人の代表曲の
"Maiden Voyage"と"La Fiesta"が聴きドコロ。

"La Fiesta"なんて20分以上の長尺の演奏。
テーマに入るまでのフリーフォームでの対話は
凄いの一言に尽きます。
二人は 感じた事を瞬間的に音楽にできるのね。
当代きってのジャズピアニストだもんね、
そりゃそうか。

二人は所属するレコード会社が違うので、
二人の競演に際してはそれぞれのレーベルから
アルバムを出す事になったらしい。
なので、もう一枚ライヴ盤があるらしい。

持ってるCDを聴いていこうって企画なのに
また欲しくなって買っちゃうんだよなぁ。
ほら、またアマゾンでポチッと…。

|

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【買ったら聴こう00148-149】In concert/Herbie Hancock & Chick Corea:

コメント

今晩は。
ハービーハンコックとチックコリアのデュオと聞いてもあまり食指が
動かない感じですね(このアルバム持ってませんが)。無理矢理くっ
つけた観は否めないですね。
ハービーハンコックはspeak like a childが、チックコリアはlight
as a featherが典型的な曲想(スタイル)のように思いますから。
水と油の違いと言うより、ビールとシャンパンの違いと言ったところ
でしょうか。(^_^;)

投稿: 平戸皆空 | 2019/03/15 17:35

◼平戸皆空さん

挙げられてるコリアのアルバムはエレピですし、
ハンコックも主にコンボでの表現なので
二人のピアニズムを比べるには向かないかも。

コリアなら"Now he sings,now he sobs"辺りを
思い浮かべてもらえれば…。
ハンコックはトリオ以下のアルバムが少ないので、
77年のトリオ辺りでしょうか。

いずれにしても二人とも、
そんな融通のきかないタイプではないですし、
二人の発案で始めたデュオライヴらしいですよ。

投稿: しほたつ | 2019/03/18 11:47

コメントを書く