« 【買ったら聴こう00172】Use the force/Julie O'hara | トップページ | 更新停滞中 »

2019/04/26

【買ったら聴こう00173】People in me/Abbey Lincoln

1556273156437

アビーリンカーンの1973年の日本での録音。
バックに 鈴木宏昌、稲葉国光が参加してる他は
デイヴリーブマン 、アルフォスタ、
ジェイムズ・エムトゥーメイ と
マイルスバンドのメンバーです。
急遽行われたレコーディングに
来日してたマイルスバンドのメンバーが
駆り出されたらしいです。

アビーリンカーンは粗い歌唱が目立つと苦手。
でも、独特の粘り気ののある歌声で
静かにバラッドを歌ってくれさえしたら
胸に響くんですよね。
歌ってくれさえしたら…、です。

アルバム冒頭の"You and me love"の歌い出しは
ホントに涙が出そうになる。
でも、途中でボサビートになって、
ちょっと雑になる。
続く"Natas"は多重録音の二重唱で大変気が散る。

コルトレーンの"Africa"が聴き所なのは間違いけど、
個人的にはシャウトが行き過ぎるんじゃないかと
ビクビクしてしまいます。
これをウイインシスト病と呼びます(嘘)。

日本人とっては"荒城の月"を取り上げてるのは
興味深いところですが、
これも途中でアップテンポになって
粗めの崩しで雰囲気が変わってしまいます。
いや、この曲の場合はアップテンポでの
「千代の松が枝、分け出でし。」のトコの
稲葉国光のベースが外してて気持ち悪い。

何かと粗さが気になるアルバムですが、
"You and me love" の最初のワンコーラスが
あまりに好き過ぎて、
そこだけ愛聴盤なのです。

|

コメント

コメントを書く