« 【買ったら聴こう00163】A tribute to Ornette Coleman/Joe Rosenberg's affenity | Main | 【買ったら聴こう00165】Duet for Eric Dolphy/高瀬アキ&Rudi Mahall »

April 03, 2019

【買ったら聴こう00164】A tribute to Eric Dolphy/Joe Rosenberg's affenity

1554287019972

ジョーローゼンバーグのトリビュート作品、
次はエリックドルフィです。
癖の強いミュージシャンを取り上げますが、
仕上がりはオーネットコールマンの時と同じで
ノーマルな枠内に収まる感じが強いです。

バディコレットが参加してるのは
エリックドルフィが駆け出しの頃に
彼のバンドにいたし、
チコハミルトンの繋がりもあるので、
縁の人として呼ばれたんだと思いますが、
エリックドルフィの楽曲を演るのに
適任だったかどうかは微妙なところ。

"Bee vamp"でジョーローゼンバーグが
ドルフィの手癖フレーズを真似てますが、
やたら頻発するので少し耳障りです。

オーネットコールマンの時もそうでしたが、
ドルフィも音色の豊かさが魅力の一つなので、
ギスギスしたソプラノの音で奏されると
どうもイメージが狂いますね。

全体的にこじんまりとしていて、
あんまりヒートアップしません。
ファイヴスポットではあんなに熱かった
あの"Fire waltz"が間延びして聴こえる。

で、最後の"So long Eric"はミンガスの曲。
"Miss Ann"や"245"や"Les"は演らないの?

 

|

Comments

Post a comment