« 読書熱2021年7月前半。 | トップページ | 折り紙のDNA »

2021/08/05

読書熱2021年7月後半。

■エウレカの確率 経済学捜査員 伏見真守/石田智健
■日本の黒い霧/松本清張
■6TEEN/石田衣良
■秘太刀馬の骨/藤沢周平

読書のペースが落ちているようにみえるかと思いますが、
実は「日本の黒い霧」がなかなか進まず苦戦したためです。
昔の本で二段組の小さな活字だったので、
老眼の乱視には厳しかったです。
しかし、読んでよかったと思う本でした。

|

コメント

コメントを書く