« エグザクト | トップページ | マクロラブダス症 »

2023/10/18

オカメパニック

朝、ケージを覗くと、止まり木にちょっと血が付いていました。
調べてみると翼にちいさな傷が見つかりました。
どうやらオカメパニックに陥ったのだと思われます。
オカメインコは臆病なので、びっくりすると、
パニックになって暴れる事がよくあるのだそう。

幸い朝の時点では落ち着いていたし、
元気に飛べていたので、一安心しましたが、
オカメパニックで、ケージぬプチ当たって、
大きな怪我をしたり、骨折したり、
最悪の場合は死ぬこともあるらしい。

大ゴトにならないよう対策を打たないと。

ネットで調べると、いくつかのポイントが分かりました。
■普段から音に慣れさせる。
■ケージの中に余計なものを入れない。
■止まり木の位置を工夫する。

しかし、次の二つの指南に戸惑いました。
■真っ暗にして落ち着かせる。
■常夜灯を点けておく。
むむむ。どっちや。

要は鳥もそれぞれで気性が異なる、
って事なんでしょうね。

Dsc_0403

|

コメント

日記初日の時より明らかに成長していますね。頼もしい♪
昔、母方の実家でカナリヤを買っていた時は夜は布を被せていたのを思い出しました。怪我無く健やかに。

投稿: Salty | 2023/10/19 04:02

■Saltyさん

日に日に立派になってきます。
かわいさよりも精悍さを感じます。

あれ以降、夜中のパニックは起こっていないようですが、
家族の顔を見たら、籠から出してと暴れます。
怪我しそうで怖いので、ずっと布を半分掛けて、
我々の顔が見えないようにしています。
それがいいのかどうか分かりません。
いつでも外に出せるわけではないので、
ちゃんとしつけていかないといけないんでしょうね。
育児と同じで悩みます。

投稿: しほたつ | 2023/10/19 12:16

コメントを書く