« 今年の汚れ今年のうちに | トップページ | 粟穂トレイ »

2024/01/01

年男

生まれた年をファースト年男とするなら、
六度目の年男です。
いよいよ定年イヤーとなりました。
昔考えていた還暦のイメージとは程遠く、
何かをやり遂げた訳でもなく、
人間として円熟した訳でもない。
「いつかはきっと。」と先を見つめ続けて
その"いつか"は相変わらず先に
セッティングしたままです。
いつまでも"いつか"はやってこないし、
自ら引き寄せようともしていないのが現実。

でも、それでいいんじゃないかと
思い始めた今日この頃。

二十歳の頃から私の座右の銘は「常春の人生」。
心配性で、細々した事に気をやむ性格なので、
この言葉は憧れの自分像です。

とにかく平穏な日々が続きますよう。

|

コメント

還暦、結構キますよねー。(ハッキリ書いてしまった)
シニアとして(会社によって呼び方は色々でしょうけど)働き続ける人が周囲は多いですが、完全にお勤めを止める人もあり、様々。
新年ということもあり、平均寿命にあと20年ほどの年月を見直すこともあるかも。うちは遺言書をお互い書いてみたり。コピー用紙にだけど(笑)
今年もどうぞよろしくお願いします。

投稿: Salty | 2024/01/01 23:03

■Saltyさん

結婚が遅かったので、子供がまだ中学生です。
定年でスッパリ会社勤めを辞める訳にはいきませぬ。
遺言なんてまだ考えてもいませんでしたが、
確かに明文化しといた方が良いのかも。
嫁さんにLINEしとくか(笑)。

投稿: しほたつ | 2024/01/03 15:00

コメントを書く