« 縞々の羽根 | トップページ | ストレッチ »

2023/12/04

ペットヒーター選びに悩む。

うちは標高350m以上あるので、冬場はとても寒い。
人がいる時はエアコンをつけているので問題ないんですが、
昼間は共働きで、子供も学校で部活もやっているので、
無人の時間が長く、その間、かなり温度が下がります。
パリちゃんの籠にも暖房設備が必須です。
今は暫定的に足元暖房の四面パネルのヒーターを使ってます。
意外とこれが問題なく使えているので、
このまま使い続けてもいいんじゃないかとも思いつつ、
イレギュラーな使い方なので、よろしくない気もしてます。

それに、今は籠をあちこちに移動させている状況です。
朝から夕方までは日当たりのいい二階の部屋に、
夕方から夜までは家族と一緒のリヴィングに、
夜から朝までは二階の私の部屋に。
階段の上げ下ろしは結構気を使いますし、
パネルヒーターを別途運んで、いちいちセッティングするのも手間です。
餌の飛び散りも問題で、三つの部屋の床がザラザラになる。

できればリヴィングに置きっぱなしにしたい。
もし運ぶとしても、籠に暖房設備をつけて手間を省きたい。

って事で、いよいよペット用のヒーターを買う事にしました。

色々悩んで、結局、マルカンの保温電球カバー付き40Wにしました。
Dsc_1043
アサヒとマルカンの二社あり、どちらも20W、40W、60W、100Wのラインナップ。
大きな違いは、アサヒが籠の外への取り付けを推奨しているのに対し、
マルカンが籠の中への取り付けを推奨している点です。
うちは夜間おやすみカバー(布製)を被せているので、直接触れるのは心配。
それでマルカンにしたのですが、中に取り付けると、
パリちゃんが直接触れてヤケドしないか心配です。
なので、40Wに抑えました。

また、温度管理のために別売りのサーモスタットも購入しました。
Dsc_1049
二つ合わせて9000円弱の出費はかなりのもの。
パネルヒーターの倍近い価格です。

この選択が正しかったか、使ってみないと分かりません。

|

コメント

甲山(309m)より標高高かったんですね、びっくり。
ヒーターという手がありましたか。探せばなんでもある、流石ペット産業。物入りでしょうが、パリちゃんの為なら!
…でも、オカネかかるんですね。おとうさん頑張って!

投稿: Salty | 2023/12/05 22:39

■Saltyさん

甲山が真っ先に出てくるあたり、
さすが地元ですね。

ペット産業華やかナリ、って感じですが、
犬猫と比べて、鳥は「昔ながら」感が強いです。
デザインなどもあか抜けていない商品が多いですね。

ペットのヒーターにしても、犬猫とは違って、
おそらくヒヨコのための電球がベースではないかと。
だから、「保温電球カバー付き」なんて云う
ヤボな商品名なんでしょう。
お金は掛かりますが、色々揃えるのは楽しいかも。

投稿: しほたつ | 2023/12/06 14:44

コメントを書く