« 金柑とチークパッチ | トップページ | ティッキング »

2024/01/17

さよなら、イグザクトの塊。

パリちゃんが雛の頃、
首のイグザクトの塊が悩みの種でした。
私がさし餌をあげるのが下手なせいで
垂れて固まったイグザクトが
口元や首に垂れさがってました。
羽根に絡みついて、地肌が見えていました。
Dsc_0768
ブログの写真も真っ正面は避けて
横からのアングルのモノを載せていました。

このまま毛穴が死んで、
羽根が生えてこなかったらどうしようと、
本気で心配していました。

今となれば、取り越し苦労だったなぁと
笑えますけどね。

さし餌終了から一ヶ月ちょいで、
すっかり綺麗になりましたよ。
Vf_mov_1456_29218

もしイグザクトの塊で困っている
私と同じ初心者の方がいらっしゃったら、
心配しなくても大丈夫だとお伝えしたい。

うちのパリちゃんの場合は
水浴びで柔らかくなったタイミングで
コネコネして取ったのもあり、
自然に羽根と一緒に抜けたのもあり、
気が付いたらなくなっていました。

掛かりつけの動物病院の先生も
「心配要りませんが、気になるようでしたら、
 次の検診の時に取りますよ。」
と云ってくれていたのですが、
その必要はありませんでした。

|

コメント

2枚の時差は1か月くらいでしょうか。
サイズも色も変化がよくわかりますね。
大きくたくましく美しく。
当時は心配されてましたもんねぇ。よかったよかった。

投稿: Salty | 2024/01/20 01:43

■Saltyさん

二ヶ月前の写真です。
ここ数週間で体格ががっしりしてきました。
順調に育ってくれて嬉しいです。

投稿: しほたつ | 2024/01/21 17:58

コメントを書く