« パリちゃんにツノ | トップページ | 金柑とチークパッチ »

2024/01/12

パリちゃんの右脚

数日前からパリちゃんが右脚を引き摺っています。
右脚を引っ込めて左脚だけで立っている時もあります。
指にとまらせても右の指がしっかり握れていない。


病院でレントゲンを撮って貰ったところ、
骨に異常はありませんでした。
爪が伸びていたので、絨毯などに引っ掛けて、
捻ったのかもしれないとの事でした。

しかし、先生が気にされていたのは
羽根の生え換わりと食欲でした。
換羽期は羽根を作るために大量の栄養が必要で、
栄養不足になりやすいとの事です。
体調を崩して食欲を落とす鳥も多いようなのです。

パリちゃんの場合は食欲こそ落ちていないものの、
栄養バランスについてはちょっと気になる点があります。
換羽期用の高たんぱく質のペレットに変えていますが、
食いつきがよくないので、シードも併用しています。
おやつに粟穂や粟玉、ご褒美にひまわりの種なども。
思っている以上にシードの比率が高いのかもしれません。
野菜は常に与えていますが、噛み切って遊んでいるので、
どれくらい食べているのかわかりません。
バランスがよくなかったのかもしれない。
ネットではビタミンB1不足でも
同様の症状が出ることがあると書いてました。

換羽期にはネクトンbiotinと云う補助食品が定番らしい。
しかし、ビタミンB1の不足だとすると
通常品のネクトンSの方がいいのではないか。

あれこれ情報を集めているうちに、
いつもの如く訳が分からなくなってきました。
専門家でもないのに、経験ベースで書き散らかす人が
あまりに多すぎます。
これはオカメインコに関する事に限らず、
何についても同様です。

最終的にはネクトンSを試しに与えてみる事にしました。
正しいのかどうか分かりません。

|

コメント

少しの不調にもすぐ気づいて対応する行動力!
早く足が治ります様に。

投稿: Salty | 2024/01/14 04:07

■Saltyさん

週末になって、歩き方は普段と変わらなくなってきました。
単に捻っただけなのかもしれませんが、
換羽期は栄養不足になりがちなので、
ネクトンSは続けて与える事にしました。

投稿: しほたつ | 2024/01/14 15:40

コメントを書く