« 初めてのりんご | トップページ | 大きなフォント »

2024/01/30

中古レコード屋に立ち寄った。

先日、久しぶりに中古レコード屋に入ってみた。
初めての店でしたが、ジャズのコーナーはそこそこ。
良いのがあったら、二、三枚買おうかと
エサ箱を繰ってみたのですが、
値段をみてビックリしました。
プレスティッジやリヴァーサイドの
OJC再発が軒並み3000円以上。
結局、何も買わずに退散しました。

ジャズを聴き始めた頃は
OJCが次々復刻しはじめた時期で、
1000円程度で買えて、ありがたかった。
ペラペラの盤でしたが、ちゃんと音は鳴る。
そもそもオーディオも安物だったから
音質なんて二の次でした。
更にそれをテープに録音して聴くんだから
Hi-Fiなどとは程遠い。

今でもあの頃の音楽の出会い方が理想。
常に新しい音楽と出会って、
新しい発見があって、興奮して、
また新しい音楽を探す。
蜜月です。

もうジャズとはそんな関係になれないのかな。

|

コメント

中古レコード屋さん、探せばお店は残っているんですね。
国道2号線沿い芦屋の宮川交差点西寄りにも、ずっと1軒頑張ってます。前を車で通るだけですが。古美術品のお店とか、あの並びはラインナップが個性的です。

投稿: Salty | 2024/01/31 21:43

■Saltyさん

中古レコード屋、あるにはありますが、
やっぱり減ってると思います。
三宮で私が行ってたトコは一件も残ってないです。
ネット販売でやるなら、高いテナント料なんか払わず、
倉庫でも借りた方がいいでしょうし。

投稿: しほたつ | 2024/02/01 08:11

コメントを書く