植物

2018/08/07

学校教材のトマト。

学校教材のトマト。
子供が小学校から持って帰って来た
理科の教材のトマト。
何個か収穫して、もう終わりかなと、
高熱のベランダに置きっぱなしで、
水もあげたりあげなかったりでしたが、
まだ実をつけていました。
こんな貧相な茎なのに、生命力を実感。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016/11/09

初めての花……かな。

初めての花……かな。
子供の頃から花を育てた記憶がなく、
小学生の頃の朝顔やへちまも
水遣りは最初のうちだけで
後は母親がやってた気がします。

我が子が花の種を買いたいと云いだし、
植えたまではよかったんだけど、
なかなか芽が出てこなかったので
すぐに飽きてしまい、
結局、水遣りは私の役割に。

駄目かなと諦めかけた頃に
ようやく芽が出て、
ゆっくりゆっくり成長したので、
愛着が湧いてきました。
ほんの少しだけですが、
園芸の楽しさがわかった気がします。

咲いた花は淡い黄色の
可愛らしい花びらでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013/07/11

ネムノキの道

ネムノキの道
仕事で萩に向かう道沿いで、
あちこちに変わったピンクの花が咲いてました。

濃い青空と風に揺れるネムノキの花が綺麗でした。
ややこしい仕事を抱えた状態だったので
気分はちょっとどんよりしてましたけど…(笑)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013/04/21

野の藤。

ちょっと前に見かけた紫色の花房の蕾は藤でした。
P1140736_r

藤棚の見事な紫のカーテンも美しいですが、
雑木林に咲く藤も味わい深いものです。

この日は300mmのミラーレンズ一本で出掛けたので、
どアップの写真になってしまいました(笑)。
P1140760_r

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012/12/25

更に小さい春見つけた。

更に小さい春見つけた。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

小さい春見つけた。

小さい春見つけた。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012/11/14

遅れた時計?

先日、通勤途中に時計草が咲いていました。
Dsc_3695
てっきり夏場の花だと思ってたんですけど、
こんな寒い季節にも咲くのですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012/07/25

梅雨明けに。

先週末の朝のウォーキング中、
こんな紫陽花が咲いていました。
undefined

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012/03/21

梅は最多化、桜は未だか否。←IMEのバカ

久しぶりの「植物」カテゴリーの記事です。


この季節、朝のウィーキングをしていると、
春の春の訪れを感させる花がちらほら咲いています。

で、恥を忍んで云うと、梅と桜が全然分かってませんでした。

そりゃイラストで描かれるような
Ume

Sakura
みたいな感じなら、間違える筈はありませんが、
現物を見ると、思った以上によく似てるので、区別がつきません。
しかも梅の開花が遅れて、早咲きの桜が咲き始めるこの季節、
どっちがどっちかわからないまま、写真に撮ってたりします。


では、これらの花を区別しなさい。(各20点)
P1200128_r

P1190897_r

P1200034_r

P1190892_r

P1200092_r

調べてみたところ、梅と桜の違いが一番よくわかるのは花の付き方らしい。
梅は枝に直接花が付いていて、桜は枝と花の間に花柄があるとの事。
で、梅は1節に1つの花芽なので、ぽつぽつと花が咲くのに対し、
桜は花芽が房状についているのでわさっと咲く。

で、花びらの形で、梅が丸く、桜が先割れなんだそうです。


更には桃の花もよくわからないんで調べてみたら、
桃は花柄が非常に短く、1節に2つの花房があり、
花びらの先が尖っているそうです。


って事で、答えは上から桜、梅、桜、梅、桜…、だと思いますが、
合ってます?

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011/10/07

だんごばな

だんごばな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/08/16

時計草

時計草
舞子公園で初めて時計草をみました。
明石が近いだけに日本標準時を正確に指し示していました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/06/17

ケムンパス

ケムンパス

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/03/26

街なかの垂れ桜

街なかの垂れ桜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/09/17

花は盛りに。

道端の花を見たり、時々植物園とかに行ったりして、
ちょっとづづ花や木の名前を覚えていこうとしてます。
コンを詰めて勉強してる訳ではないので、
緩やかな趣味として愉しんでる感じでしょうか。


植物園をのんびり歩くと、とても穏やかな気持ちになるんですが、
温室になると趣きが一気に変わりますね。
熱帯植物の派手なインパクトに圧倒されます。
植物なのに、動物エキスが入ってそうなグイグイくる生命感。
花弁だけじゃなく、ガクや葉まで派手派手に着飾ってる。


Ca3c0942
日本の道端に生えてたら、浮くね。


Ca3c0943
これって、どこからが花ですか?


Ca3c0951
これも葉っぱが花みたい。


Ca3c0947
ベニヒモノキです。
きっと目を離すと動く筈です。


Ca3c0948
根っこだって見て欲しい。


Ca3c0949
個人的にこの葉っぱの色合いがとても好き。


Ca3c0953
どアップにしてみました。
(先客の一眼さんの真似をしてみた。)


Ca3c0956
ベランダのサボテンとは迫力が違いますね。
横にコイツを置きたい↓
Ca3c1495_2


Ca3c2006
恐らくアピオン星人です。


Ca3c2010
何で自然にこんな形のモノが出来るのか不思議です。


Ca3c2008
本で見て、現物を一度見てみたかったストレリッチアレギネ。
正に極楽の鳥の様です。


最後はマルハチを。
Ca3c2011
何メートルもある巨木なのですが、シダ類だそうです。

葉が落ちた跡が"○に八"に見えるのでこの名前がついたんだそうで。
Ca3c2013

名古屋の木に決定でしょ。
Maruhachi_2

| | コメント (4) | トラックバック (0)