グルメ・クッキング

February 19, 2019

甘いもん。

京都のある会合で有名な西原金蔵さんの
洋菓子をいただきました。

京都のお酒や湯葉などを使った
独創性の高いスウィーツでした。

ピンクの大きなチェリーのようなのも
ルビーカカオを使ったチョコレート。
全部食べられます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 29, 2019

普通の町の中華屋さん。

しばらく前にあまり知らない町で
適当にお昼を探すことになりました。

で、普通の中華の店を見つけたので入ってみました。

お客さんは一杯でした。
お店の人も明るくて活気がありました。
地元で長らく親しまれている店なんでしょうね。

狙い通りのラーメンと炒飯でした。
1548701433297.jpg
普通に美味しい。
普通で美味しい。
普通が美味しい。


当てずっぽで入ったけど、満足満足。
やっぱり普通が一番と思いつつ店を出たら、
入るときには気づかなかったこんなものが…。
1548701434621.jpg
全然、普通じゃない(笑)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 25, 2019

久しぶりの食いもんネタ

久しぶりの食いもんネタ
ブログを見てくれてる会社の友だちから
「最近【買ったら聴こう】ばかりなんでスルーしてます。」
と云われたので、食いもんのネタを(笑)。

近所のぎばり屋って焼き鳥の店に行きました。
今風の和モダンな店なので、客も女性や若者が多い。

こじゃれた焼き鳥屋は雰囲気だけで残念なのも多いけど、
ここは焼きがとても丁寧でした。

個人的に身の大きな焼き鳥は好きじゃないんですが、
ここは身の外側も焼き過ぎず、中まで火が通ってて、
当然皮もパリッと仕上がってました。

久しぶりにまた来たいと思う焼き鳥屋さんでした。

ちなみにすぐ近くにぎばり屋極と云う
アッパークラスの店もあるようですが
そちらは財布と相談してトライしてみたい。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

December 06, 2018

次点で当たり。

次点で当たり。
お目当てのピザの店が定休日だったので、
隣の肉のお店に入りました。

ステーキランチは千円を越えたけど、
それ以上の満足度がありました。
美味しかったです。

適当に入ったので確認してなかったのですが、
听の系列店でした。
店名も英語表記でPONDやん。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 16, 2018

三津浜焼

三津浜焼
ちょっと前に松山に出張に行った時、
三津浜焼なるものを食べました。
広島焼同様の重ねて焼くタイプですが、
そばにも味をつけてたり、
二つ折りにしたり、
重ねる順序が違ったりするそうな。

この地域では昔から
よく食べられてたらしく、
古いお店も多いので、
町おこし的な後付けの
B級グルメではなさそう。

ネットで検索して
評価の高そうな店に行ってみました。

ほぼ広島焼だ…。
私の行った店は二つ折りじゃなかったので、
見た目もほぼ広島焼。
ソースもオタフクがベースっぽいので、
味もオールモスト広島焼。

ウィンドウズ95の動く
DOS/V機とNECのパソコンみたいなもので、
殊更違いを主張するのはナンセンスかな。

美味しかったし、安かったし、
ボリュームもあったので、満足しました。
ただちょっと衛生面は気になったけど。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 12, 2018

お肉三昧。

10月は本当に色々あって、
嫁さんの誕生日のディナーが
のびのびになってしまいました。

先週末、やっと近所のモダンミール草津店へ。

嫁さんも私も脂の多い部位が苦手なので、
頼んだのは赤身中心です。
写真は付きだし(?)の黒毛和牛の生ハム、
赤身ステーキ、ハラミステーキ、ランプ。
お肉三昧。

お肉三昧。

まだ食べられたので、更に二種類追加。
フィレ、ヒウチ。
赤身でこんな色々あって、大満足でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 07, 2018

初いちほまれ

初いちほまれ
嫁さんの実家から今年の新品種
いちほまれを送ってもらいました。
ちょうど少し前にテレビで
開発秘話みたいな番組を観たんですが、
ポストコシヒカリとして、
開発された自信作だそうです。
美味しさもさることながら、
倒れにくく育てやすいらしい。

さっそく炊いて食べてみました。
甘みはコシヒカリよりもすっきりしてて、
何よりも粒立ちと食感がすごい。
水分をしっかり抱え込みつつ、
ベタつかないんですね。

昔、魚沼産コシヒカリの自家用米を
食べた時、おかずが邪魔と思ったけど、
今回もしばらくは口中調味なしで
シンプルなご飯を楽しみたいかも。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 28, 2018

古潭

久しぶりに梅田に出たので、
懐かしくなって古潭のラーメンを食べました。
1530294997337.jpg
昔、よく食べていた湯葉巻き揚げ定食は
もうメニューになかったので、
海老天定食をいただきました。

古潭のラーメンってこんなだったかな。
記憶にあんまり残ってないんだけど、
最後まで美味しく食べられる
バランスのいい味でした。
やっぱりこう云うラーメン、いいなぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

徳島ラーメン

徳島ラーメン
徳島でラーメンを食べました。
肉入りってメニューがあって
チャーシューではなく、豚肉が入ってます。
生玉子はテーブルに盛ってあって
自由に入れていいみたい。

私の食べた店はかなり色の濃いスープで
味もしょう油が勝ってる味でした。

とても流行ってました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 15, 2018

牛シチュー麺

牛シチュー麺
三宮界隈の中華の店では時々見掛ける
牛シチュー麺や牛シチュー飯。
牛腩飯が正式名だと思う。
その昔、南京町の群愛飯店で食べて感動した。

こないだ会社の後輩に教えてもらった
三宮の順徳って広東料理の店で食べたら
やっぱり五香粉か八角っぽい香りでした。
美味しかったなぁ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

井出商店

和歌山ラーメンの火付け役の
井出商店に初めて行きました。

1529081592246.jpg
豚骨の臭いが私には厳しい…。
九州並みの本格臭だ(笑)。
好きな人には堪らない筈。

早すしは美味しかった。
1529081597956.jpg

なれすしはなかった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 16, 2018

うどん処かわせみ

GWに神戸に帰省した時に、
ピアノの発表会後に立ち寄った
西鈴蘭台のうどん処かわせみ。
こんな店が近所にあったらなぁ。
美味しかったし、ほっこりした。

うどん処かわせみ

うどん処かわせみ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 13, 2018

今どきのラーメン ……編。

今どきのラーメン ……編。
今回はちょっと思ってることを書きます。

大阪の某ラーメン店。
今どきのラーメンらしいラーメンかな。
豚骨で魚介系のパンチが効いてます。
自家製麺への拘り。

でも、ちょっと色々残念でした。

薬味が玉葱とカイワレなのですが、
どっちも゛ひがらい゛。
玉葱はバイトが刻んだらしく
粗みじんにも程があります(笑)。
さらしてないのか、さらしが弱いのか、
はたまた粗みじんのせいなのか、
ひがらさはスープで加熱された程度では
消えないのでした…。

あとスープがとてもざらつきます。
ひょっとしたら鰹節の薫臭をつけるために
グラインダー粉を多目に入れてるのかも。

で、個人的に一番残念だったのは
もうちょっと甘みを上手く使えば
味が纏まったのになぁ、って事です。
チャーシューも鹹味が立ってます。

今どきのラーメン屋の多くに云える事ですが、
だしや無化調にこだわる一方で
甘み使いがあんまり出来てないところがちらほら。
甘みを排除してピンスポットで
ベストの味を狙うなら、
店主が一杯一杯モトダレとスープの
バランスを見ていかないと…。
いいお店はそれが出来てるのだと思います。

エラそうな事を書きましたが、
私はそんなにラーメンに拘りはありません。
昔ながらのラーメンでホッコリ出来れば
それでいい感じなのです。
今どきのラーメン店があちこちに増えて、
昔ながらの店がなくなっていくのは
なんか残念な今日この頃。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

March 21, 2018

二十年ぶりの揚子江。

二十年ぶりの揚子江。
やっぱり美味しかったです。

思い出深い堂山町界隈でしたが、
知っている店はほとんどなくなっていました。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

February 02, 2018

豚肉三連荘

期せずして、豚肉料理が三食続きました。

一日目、昼。
大阪の本町でトンテキ。
1517521527737.jpg
三重県のソース系トンテキの流れです。

一日目、夜。
広島でフランス料理。
1517521529082.jpg
白インゲン豆のソース。
抜群に美味しかったです。

二日目、昼。
広島でトンカツ。
1517521529926.jpg
じっくり揚げてるんでしょう、
出てくるのにかなり時間がかかってた。
その分、分厚いのに中まで熱が入り、
衣も頃よい色あい。

どの店も良かったです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 28, 2017

三日連続ラーメン

元々ラーメンはそんなに好きではないのですが、
ちょっとした巡り合わせで、三連荘に。

紀の川サービスエリアでやっつけ飯。
1514394842298.jpg
特にコメントなし。

小豆島の土庄にあるHISHIO。
1514394844126.jpg
カタクチイワシのダシが良いですね。
野菜をたっぷりって謳ってありました。
スープは少しとろんとしてます。
アクセントのもろみも面白いなぁ。
セットの島めしは塩分が高過ぎました。

やっと行けた、FLYINGチキン野郎。
1514394845576.jpg
バランスのいい、美味しいラーメン。
行列が出来るのも分かりますね。
鶏と魚介のスープを泡立ててるんですが、
単なるおしゃれな演出ではなく、
ちゃんと意味があるんだなぁと実感。
柚子のアクセントも良いなぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 13, 2017

うなぎ、二軒。

最近、立て続けにうなぎを食べました。

高知のかいだ屋。
1513118588180.jpg
皮のパリパリ感が凄い。

名古屋の福づち。
1513118590050.jpg
薬味は写ってないけど、ひつまぶし。
しっかりした名古屋らしいタレ。
大正時代からのお店だそう。

どちらも美味しかったです。
ああ、贅沢。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 24, 2017

パッショーネ。

会社の後輩から教えてもらった
草津のイタリアンのお店。
1511563408426.jpg

1511563413134.jpg

1511563416427.jpg

揚げピザです。
1511563419458.jpg

子供が「見て見て。」と指差す方には
ブラインドに映る木の影が揺れてました。
印象的なワンシーンになりました。
1511563422839.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 04, 2017

久しぶりに食いもんネタ、だらだらとその4

アップし始めたら、画像が思いのほか溜まっていました。
新しいのから順にあげたので、だんだん記憶があいまいに。


高知の居酒屋でのメニュー。
かつおの刺身。
1509749738162.jpg

何かの天ぷら。奥はのりかな?
1509749740201.jpg

かつおのたたき。塩で食べるのがおすすめだそうです。
1509749741644.jpg

何かの魚の揚げたん。
1509749742558.jpg

何か(笑)。
1509749744222.jpg


小豆島の人気の宿、島宿真里
1509749914324.jpg

お醤油もいろいろ味わえて面白かったです。
1509749917194.jpg

1509749919757.jpg

こう云う野菜をありがたがるのは都会人だからかな。
1509749922474.jpg

1509749926179.jpg


京都で食べられるイカの姿造り。
1509750244948.jpg
写真ブレブレ。

ゲソを塩焼きや天ぷらにしてもらえるのも九州流。
1509750248739.jpg


京都のへんこつ。おそらく二十年以上ぶり。
1509750251501.jpg


名古屋のくねくねラーメン。麺がおいしい。
1509750255857.jpg


名古屋のさかなの肝屋。名前の通りで、肝が中心。
1509750264665.jpg

1509750268705.jpg

1509750272579.jpg
肝好きにはたまらない。
痛風持ちにも別の意味でたまらない。


初めて行ったベイビーフェイスプラネッツ。
1509750275904.jpg


今治で行ったランチ。唐揚げに刺身と茶碗蒸しまで付いてる。
1509784852289.jpg


福山駅前の自由軒のキモテキ。うまい。
1509784853999.jpg
私は定食でいただいたんですが、
単品で昼間っから呑んでる人がいっぱい。
羨ましかった。


有明ワシントンのマダムシェンロンのふかひれスープ。
1509784855279.jpg
味はかなりしっかり。


とある会合でいただいたコース料理。
たまにはこんなものも食べることもありますってことで。
1509784857166.jpg

1509784859027.jpg

1509784859980.jpg

新大阪の力餅麺の香のカレーうどん。
1509784861092.jpg
見た目はとろみのついた和風のあっさりカレーうどんですが、
香りがとてもよいです。辛味も結構な切れ味。


新大阪駅の中にある魚屋スタンドふじ。
1509784862097.jpg

1509784862986.jpg

1509784864062.jpg
海鮮がただ安いだけの店と書いてあるが、
なかなかどうして、味も料理のひと手間も上質です。

幸楽苑のラーメンは飽きの来ないバランスだと思います。
1509785120096.jpg
手前が二代目醤油ラーメン司で奥があっさり中華そば。


大阪で適当に入った中華料理屋。確か地下だった。
1509785122791.jpg

どろ焼きの南風。
1509785124296.jpg
緩いお好み焼き。明石の玉子焼きのお好み版って感じ。

姫路ちゃんぽん。
1509785126352.jpg
ちゃんぽんとは云っても、焼きちゃんぽんではなく、
うどんと焼きそばが混じってるので、ちゃんぽん。


京都駅の上の松山閣って店。
1509785127576.jpg

1509785128359.jpg


伏見のラーメン店、萬福。
1509785129421.jpg
普通においしいラーメンです。こう云うのが一番です。


福井の居酒屋で。
1509785130524.jpg

1509785370033.jpg


広島の卸団地のカレー、だったと思う。
1509785372932.jpg


広島のお好み焼き屋、京ちゃん。
1509785374046.jpg

1509785375194.jpg

1509785376232.jpg


全く記憶にない焼肉定食、かな。
1509785377056.jpg
もう何も覚えてないので、これ以上の掘り起こしは無理そうです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 01, 2017

久しぶりの食いもんネタ その3

久しぶりの食いもんネタ、まだまだ画像があるので、
ダダッとアップします。


小豆島のジェラートの店。
1509470860236.jpg
生姜の効いた大人の味でした。

小豆島の料理旅館でランチ。
1509470861215.jpg

岸和田城の目の前のがんこ。
1509470972373.jpg
料理のレベルが高くて、雰囲気も良いお店。
がんこの中でも特別な店舗だそうです。

伏見の中華の店、ほりかわ。
1509470973858.jpg
予想外の酢豚。

近大の学生街のカロリー。
1509471096994.jpg
ガッツリ学生向き。
カレー味です。

ロイヤルホストの夏のカレーフェアは
いつもカシミールカレーを楽しみにしてます。
1509471320432.jpg

どこか不明のラーメン。
1509471322259.jpg

どこか不明のトンカツ。
1509471571253.jpg
分厚くて、美味しかった記憶がある。
そこそこ高かった記憶もある。

たしか和歌山の居酒屋のローストビーフ。
1509471572758.jpg

がんこ寿司のランチ。
1509471573806.jpg

新大阪のやまふじの煮干しラーメン。
1509471575328.jpg
美味しゅうございます。

福智山の格別ヤ。
1509471576411.jpg
近くの有名店が定休日だったので、
入ってみたところ、
こだわりのありそうな今どきのラーメン店でした。
つけ麺もメニューにあるところが、いかにも。

東三国のソットラルベロ。
1509471954706.jpg

1509471957428.jpg
小さな隠れ家的な店。
ランチで本格的なイタリアンが楽しめる。

大阪のピッコロのカレー。
1509471959249.jpg
昔は好きだったので、久しぶりに行ったら、
ルーの濃度がかなり高くて、結構くる(笑)。
ま、三十年も経てば、こちらの胃の受け入れ体制も
変わってきますわ。

高知で食べた鰻。
1509471961920.jpg
目当ての店が品切れで営業終了。
代わりに行った店はそこそこだった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 29, 2017

久しぶりの食いもんネタ その2

食いもんネタ、続けます。

近所の台湾料理の店。
ネットで調べて行ってみたんですが、
味付けがちょっと大雑把かな。
かなり濃いのもあれば、薄いのもあり、
ちょうどいいのがない(笑)。
ただ、量は多いので、そっち系かな。
セットには十分なおかずに麺が付き、
おかわり自由らしい。
1509288367569.jpg
麺はとんこつが強め。
1509288369203.jpg

チャーハンは辛味が強く、塩気が足りない。
1509288370525.jpg

水餃子はしっかり美味しかったんですが、
スープなのかゆで汁なのか…。
味はあんまり付いてないんだけど、
ワカメが入ってる。
どっちなんだろう。
1509288371979.jpg


松山でのそば吉のじゃこ天そば。
1509288750687.jpg


三田の蕎麦屋、雪月花です。
1509288752158.jpg
茗荷好きには堪らない。


神戸の赤ちゃんの洋食。
1509288755195.jpg


京都駅の拉麺小路に出店してる
白樺山荘なるラーメン店。
1509289088640.jpg

草津のシャンシャンタンメン。
1509290114617.jpg
かなり辛い。
トッピングを冷ケースから選んで、
自由に組み合わせられる。


広島ののフレンチの店、ヒロト。
1509290675762.jpg


新大阪駅の西利の飲食店。
1509290677942.jpg
親子丼には山椒が合う。
大根の漬物が入っていて、
味と食感によいアクセントを付けてます。


岡山の二郎系、ダントツラーメン。
1509291675800.jpg
味は取り立てて特徴はなくて、
野菜の量で勝負だけど、
増やしすぎると、ずっとモヤシばっかり食ってる感じに。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 20, 2017

久しぶりの食いもんネタ。

ブログもちょぼちょぼ更新する程度で
息を潜めていても、食べるもんは食べる。

さほど意欲的には店探ししてないので、
やっつけ飯も含めて、祭ってみます。


梅田の堂山町界隈で適当に入ったラーメン屋。
1508489937948.jpg
煮干し系でコッテリ。
スープが少しざらついていたので、
ホモジナイズしてるのかも。
大根チャーハンがしっとり系で美味しかった。


広島駅のみっちゃん。
1508489939220.jpg
テッパン横に座ったので、
プロの手順を眺める事ができた。
一見、雑に作ってるようで、
見事に纏まっていくのは面白い。
しんなりとカリッとの対比だなぁ。
カープソース使用でした。


新大阪駅のモジャカレー。
1508489940498.jpg
バングラデシュの人らしい。
でも、本格カレーではなく、
長年の間にジャパニーズカレーとの
中庸に収まった感じです。
ラッキョなんかも並んでるし。
食べたのは牛肉カレー。
薄切り肉なのがいい。
今度はネギの乗ったのを食べよう。


店名忘れた門真の洋食屋。
1508489941544.jpg
昔のバンドのメンバーと
門真ジャズフェスティバルの打ち上げで。
盛りのいい店で、味もこれぞ洋食って感じ。
カルボナーラはクリーム系の位置付けだ。
ドカッと旨かった。


近江ちゃんぽんのちゃんぽん亭。
1508489943104.jpg
長崎のちゃんぽんとは別モノ。
見た目は8番ラーメンっぽい。
私の食べたのは柚子塩。
鶏のミンチに少し酸化臭を感じる。
九州は鶏肉も新鮮だったから、
この臭いに過敏になったかも。
野菜たっぷりでいい。
えび餃子は美味しかったけど、
400円超えはちと高い。


近所で担々麺の食べられる店を探してて
見つけた守山の點心って中華料理店。
麺類が続いてたので、私は麻婆豆腐。
1508489944031.jpg
辛味はさほどではない。痺れもさほど。
嫁さんが黒ごま担々麺。
1508489945246.jpg
他にも白ごま、赤く辛いのん、トマトのんなど、
色んなタイプがあったので、また行きたい。


近所のうどん屋、開化亭の肉うどん。
1508528697758.jpg
甘いタイプです。


路地裏の名店。でも、店名忘れた…。
1508528699022.jpg
私の好きなタイプのから揚げでした。
ニンニクや生姜を利かせ過ぎない、
下味を付け過ぎない、
鶏肉のプリッとした筋肉が感じられ、
皮はカリッと砕ける感じ。


淡路島の温泉に併設された食堂。
1508530852315.jpg
太刀魚の竜田揚げ定食。
塩焼きが一番だけど、揚げてもいいね。
明石海峡大橋を見ながら食べられる。

ずっと気になっていた塩元帥に行ってみた。
少し並びました。
1508531224509.jpg
バランスをうまく取った塩ラーメンでした。


七年ぶりの名古屋の福。
1508531513924.jpg
モヤシたっぷり、チャーシューしっかり、
グルソーが口に残る感じも含め、
これぞ昭和なラーメンです。
また、食べたくなるだよなぁ。
この味だから、ラーメンライスが成立する。

これまた七年ぶりのブロンコビリー。
1508531816885.jpg
ここはステーキやハンバーグがメインだけど、
サラダバーが充実してるのが良いですね。
1508531818315.jpg


天下一品の味がさね。
1508533233143.jpg
あんまり薬味は使わなかったので、
味を重ねてない気が(笑)。


花隈のマルシェのカツカレー。
1508533445586.jpg
カツが凄い。分厚くて、大きい。
ルーは見た目ほど重たくない。
美味しかったです。


店名忘れた、大阪の洋食屋。
1508534085658.jpg
味も忘れた…。


神戸屋のレストラン。
1508534297523.jpg
パンはお代わり自由だけど、
そこそこのお値段する。
サラリーマンは少なく、
マダム達の憩いの場。


大津のイタリア料理店、ラピエトラ。
1508534820684.jpg
1508534821703.jpg
本格的に修行をした料理人ではなさそう。
家庭的なイタリアンを楽しめる感じ。


会社の回りのランチの店。
1508535862374.jpg
色々乗っててお得な感じですが、
煮魚はちょっと…。難しいね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 16, 2016

巻かれていないの巻

一年位前に近所にできたロールケーキの店で
こんなものを買いました。
1481821665913.jpg
うっすいダジヤレですが、
中身は全く薄くない。
1481821666565.jpg
スニッカーズ以上にぎっしりです。
ロールケーキの切れ端を弁当箱に敷き詰め、
たっぷりのクリームと
申し訳程度のトッピングで(笑)
仕上げた一品です。

これがなかなか我が家で好評。
ロールケーキも色々混じってて、
味も食感も様々。
普段用ならこれで十分です。

今年のクリスマスケーキはここにしました。
あ、ちゃんとしたロールケーキね。
この「ありがとうござい巻」だったら
ちょっと寂しい(笑)。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 17, 2016

かつみ屋の栖鳥かま玉

かつみ屋の栖鳥かま玉
鳥栖にあるうとんのかつみ屋で
気になっていたオリジナルメニュー、
栖鳥かま玉をいただきました。

これは癖になります。
薬味として、柚子こしょうと山椒と
天かすが出されましたが、
山椒との相性がバッチリ過ぎて、
他を試す前に食べ終わってました。

横に写っているのはセットの揚げいなり。
つい、もう一個追加してしまったけど、
少し多すぎました。

また行こう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 03, 2016

ミラクルな回転寿司

ミラクルな回転寿司
佐世保の回転寿司で
200円のお吸い物を頼んだら、
こんなのが出てきました。
すごい―。もはやおかずやん。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 30, 2016

果汁感。

果汁感。
今年のヒットドリンク。
個人的にはもう少し酸っぱくて
甘さが少なくても良かったけど、
果汁の感じがなかなかいい。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

June 16, 2016

野菜炒めも美味しいお店

野菜炒めも美味しいお店
あてにしていた店が一杯だったり、
休みだったりしたので、
適当に入った定食屋が大当たりでした。
駐車場には軽トラや営業車が
たくさん並んでたので、
盛りのいい店だろうとは予測してましたが、
味もよかったです。
あっさりした野菜炒めにアクセントの玉子。

大満足で食べてたんですけど、
回りの常連客は七割近くが
唐揚げ定食を食べてるではないか~。

こりゃまた行かないと。

お店の名前はいち一。糸島です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 10, 2016

下町の中華ではなかった。

下町の中華ではなかった。
ふと入った中華の店。
どこの町にもあるような
日本的中華を想像してたら、
中国の人が鍋を振っていた。

野菜炒めでも食べるつもりだったけど、
予定を変更して担々麺を頼んでみた。

見ただけで汗が出てくるくらいの色。
独特の香りは花椒かな…。
いやぁ、美味しかったです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 26, 2016

餃子会館

餃子会館
武雄の餃子会館に行きました。
九州でホワイト餃子が食べられるなんて。

ラーメンも人気のようでしたが、
かなり強烈な豚骨だったので食べず。
看板の「もしもしラーメン」って一体…。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

March 31, 2016

まきまき。

近所にマキマキ屋ができました。
北九州発のロールケーキの店です。

できたばっかりなので大盛況でした。

奮発して結構高めのレアチーズロールと
比較的安価なコーヒーのマキマキを
それぞれハーフサイズで買いました。

どちらもなかなかおいしかったです。
子供も喜んでたのでよかったです。
Dsc_4735

また、人出が落ち着いたら行ってみよう。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 28, 2016

本家びっくり亭

本家びっくり亭の1.5倍です。
1453923621565.jpg
下町グルメここにあり、って感じです。

元祖びっくり亭や他の類似店と比較して
ニンニクが強い気がします。
あと、油の量も他所より多いかも。
脂ではなくて、油っぽいので、
びっくり棒は不可欠です。

パンチがあるのは間違いなく本家ですが、
個人的にはどっちかって云うと、
元祖の方が好みかな。
もっと云うと、ニンニクも穏やかで
油が少な目で、甘口の味噌も置いてある
類似店の方が好きだったりする…。
胃腸が軟弱なもので(笑)。
「だったら喰うな。」と云われそうですが。

ソウルフードによそ者が口出しするのは
あまりよろしくないですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 17, 2015

和菓子 of the year 2015

我が家の和菓子オヴザイヤーが決定しました。
1450306119744.jpg

白玉饅頭です。

撮影するより先に手が伸びる美味しさ。
1450306118464.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

元祖びっくり亭

雑餉隈の元祖びっくり亭へ行きました。
1450298038724.jpg
1.5倍です。
下町グルメの真骨頂。
肉と炒められた大量のキャペツが旨い。
これは癖になるなぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 25, 2015

基山駅前にカレーの名店あり。

イレギュラーに基山駅前でお昼ご飯を食べる事になりました。
それほど栄えていない駅前なので、
あまり期待せず、グーグルマップで適当に検索したら、
カレー屋が一軒ヒットしました。

路地を歩いて行ってみると…。
Dsc_3156
むむ…。これは危険な香りがする…。

行こうかどうか迷いながら、店の前に立つと、
意外と雰囲気のある店構え。
Dsc_3164

漂ってくるスパイスの香りに質の高さを確信。
入ってみました。

お薦めのスープカレーと普通のカレーのダブルを頼みました。
Dsc_3159
普通のカレーは粘度もそこそこある欧風カレー。
これも味が深い。辛さは控えめ。

スープカレーはとても刺激的。香りも味も複雑です。
噛むとクミンシードと思しき香りが口の中に広がります。

これはどちらも美味しい。
CoCo壱番のカレーを100としたら、ここのカレーが一番です。
なんのこっちゃ。

とにかく大満足でした。

嗅覚で当たりのお店に出会った時って、とても嬉しい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 19, 2015

予想外の台湾料理。

予想外の台湾料理。
半世紀も生きてきて、
一度も海外旅行をした事がないと云う
天然記念物のアルビノ種の化石状態なので
本場の台湾料理は食べた事ありませんけど、
日本でよく見かける台湾料理の店は
中華料理の中でもあっさりとしていて
日本人の好みに合った繊細な味付けで、
見た目も淡い色合い、ってイメージでした。
しかし、先日入った台湾料理の店は
私のこれまでの固定概念を
1260度ひっくり返すモノでした。

真っ黒に煮しめた様な肉は
見た目通りの濃厚な味付けでした。
と、同時に予想を裏切る味でもありました。
何と味のベースがソース系だったのです。
オイスターソースや金蘭油膏 ではなく、
ウスターソースか中濃ソースの味。
正に四日市とんてきの来来憲みたいです。

いやー、びっくりしました。
ひょっとしたら、台湾料理には
この手の味付けもあるのかもしれませんが、
私の中ではイメージの対極だったもので…。
まあ、台湾の人が作ってるっぽかったので、
間違いなく台湾料理なのでしょう。

美味しかったか美味しくなかったかで云うと、
…とにかく、びっくりしました。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 29, 2015

メリターを見直す。

ネット上に散らばるメリターの評判を拾い読みすると、
駄目なレンズの代表格のように書かれています。

実際、前に持ち歩いた時の印象として、
ピントの山が非常に分かりにくかった記憶があります。
但し、二月の朝の暗がりの散歩で使ったので、
F2.9のレンズには酷だったかもしれません。

今回はちゃんと朝日が昇ってからの朝歩きです。
絞って使う余裕も出てきそうです。


それにしてもLudwig Meritar 50mm f2.9は独特の風貌です。
R0022939_r
なかなかイカツイ。

また、買いっぱなしで使っていなかった
EXAKTAマウント用のマクロチューブも試してみる事にしました。
一番短いチューブを取り付けるとこんな感じ。
R0022953_r
更にイカツイ。


前置きはこの辺にして、朝歩き開始です。
まずは開放で撮ってみました。
P1710253_r
ピントの山は分かりにくいものの、
柔らかい画なりに、合焦点は割としっかり写っていますし、
前ボケ、後ボケ、光源ボケとも、破綻はしていません。
マイクロフォーサーズで中心部をクロップしている事も
幸いしているのかもしれませんね。

いい被写体があったので、
さっそくマクロチューブも使ってみました。
P1710276_r
少し絞りましたが、十分使える鮮明さにびっくりしました。

様々な紫陽花を接写してみました。
P1710281_r

P1710287_r

P1710291_r

P1710294_r

P1710298_r
ちょっとびっくりの描写力です。
発色もしっかりしています。
この画だけ見せてレンズ当てクイズをしたら、
誰もメリターとは云わないでしょう。

しかし、この画を見たら、メリターだとバレます(笑)。
P1710307_r
得手不得手が大きいのは面白いです。
あれこれ撮ってみました。
P1710332_r

P1710338_r

P1710323_r

P1710353_r

P1710371_r

P1710410_r

P1710444_r

P1710455_r

P1710462_r

P1710484_r

P1710481_r

とても楽しめるレンズでした。

GXRのAPS-Cサイズでも使ってみたいんですけど、
Mマウント用EXAKTAアダプタって高いんですよねぇ…。
メリターとドミプランの為に買うのもなぁ…(笑)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 22, 2015

ハングリーじゃなくてもザベストソース。

こないだ高速のパーキングエリアで見つけた
福岡の地ソース。
R0020694_r
コックソースです。

これが実に美味しい。
スパイスがシャープで千切りキャベツにぴったり。
使い慣れたカゴメソースを100とすると、
コックソースは125~133です。
千切りキャベツが1250~1333切りキャベツになります。

値段は高いが素晴らしい味。
コーミケチャップソースよりも涙がちょちょ切れます(謎)。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

March 16, 2015

オペラのケーキ。

当日、嫁さんに云われるまでホワイトデーを忘れていました。
ヴァレンタインデーにはアップルパイを焼いてもらったのに、
申し訳ないっ。

って事で、箱崎で有名な洋菓子店オペラでケーキを買いました。

嫁さんのん。
P1680645_r

子供のん。
P1680642_r

私のん。
P1680648_r

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 12, 2015

博多新名物、肉肉うどん。

最近、時々見掛けるうどんチェーン、
肉肉うどんに行ってみました。
Dsc_1511_r
肉ダブル+白めしのセットです。
生姜多めにしました。

これはちょっと癖になる味かも。
大味ではありますが、パンチがあります。
最後は白ごはんに汁をぶっかけて食べてもいい。

何より生姜好きの私にはおろし生姜がたまりません。
次は生姜をメガにしようかな。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

January 21, 2015

食いモンの記憶を遡る。

最近ブログで食べ物のネタが少ないと、
複数の知り合いから指摘を受けました。
確かに仰る通りです。

一応、写真を撮る癖は残っているので、
携帯のSDカードには沢山の食べ物の画像が…。

ちゃんと覚えているのもあるのですが、
美味しかったかどうかが曖昧なものもあり、
もはや食べた記憶がないものもあり。

と云う事で、どこまで憶えてるか
適当に新しいものから遡っていきたいと思います。
日常的に食べてるモノの羅列なので、
美味しいモノもあり、そうでないモノもあり…。


博多駅前の地下街の多幸橋のランチ。
この日は牡蠣フライ定食をいただきました。
Dsc_1455_r
質、量ともに十分です。


博多一番街のロンフーダイニングの担担麺と炒飯のセット。
Dsc_1447_r
ロンフーダイニングは名古屋の会社です。
名古屋の頃は行ったことなかったです。


博多駅のアンガスのカットステーキランチ200g。
Dsc_1446_r
ニンニクがたっぷり入っています。
付け合わせのもやしが意外と私にとってはマグネット。
もやしを食べたくなって行く事もあります。


博多バスターミナル地下のラーメン屋が潰れて
イタメシ食堂ってお店になっていました。
Dsc_1440_r
麺は手打ちのフェトチーネで、ソースも恐らく自家製。
ベーコンではなくパンチェッタっぽい。
反面、アーリオオーリオ感が殆どなく、
トマトはあまり煮込まれていないので酸味が強めです。


久留米のビリービットと云う喫茶店の様な洋食屋。
Dsc_1417_r
久留米のハンバーグは柔らかいお店が多いです。


近所のインド料理屋、ミーナのスペシャルランチ。
Dsc_1403_r
今年の正月三が日明けに行きました。
おせちに飽きたらカレーが食べたくなる人が多い様で、
お店はいつもより混雑していました。


嫁さんの実家から送って貰った水羊羹。
P1640675_r
今はプラスチックの容器にパックされていますが、
ちょっと前までは紙の箱の中に直接流し込まれてました。
嫁さんはそっちじゃないと雰囲気が出ないらしいです。


徳山の赤鬼の焼きめん。
Dsc_1331_r
瓦そばのようでいて、ちょっと違う。
麺が茶そばではなく、わかめを練り込んだ細うどん。
瓦ではなく、ジンギスカン用の鉄板で供されます。


東京のつばめグリルのトマトのファルシーサラダとやら。
Dsc_1311_r
メインのハンバーグの写真を撮り忘れました。


都城で立ち寄ったきっちょううどん。
食品添加物無添加なのだそうです。
Dsc_1300_r
早くて安いチェーンのうどん屋で
つゆに化学調味料を使わないだけでも大した事なのに
麺や練り物に至るまで無添加とは凄い事だと思います。


大分の郷土料理が食べられる酒場、こつこつ庵で
しいたけ魚ろっけをいただきました。
Dsc_1287_r
しいたけと魚のすり身のハーモニー。


鹿児島の寿しまどかに行ったら、必ず食べるうまなす。
Dsc_0708_r

クロ(グレ)です。
Dsc_0705_r

まどかはとても美味しい回転寿司です。
ネタのレベルがとても高いです。
Dsc_0706_r


こう云う定食が一番思い出せません。
確か福岡市内か糟屋郡か…、通りすがりに入ったうどん屋。
Dsc_0682_r


福岡市内大名で入ったお店。
夜のお店の屋号は竜の字で、昼は大名食堂の名前で二毛作。
この日の日替わりが人気メニュー2つのコンビだった為か、
客のほぼ全員がコレを注文していました(笑)。
Dsc_0670_r


博多駅前の大地のうどん。
開店して一年以上経ちましたが、いまだに行列が出来てます。
迫力のごぼ天うどん。
Dsc_0650_r
やや醤油カドを感じる強いつゆです。
食券制なのにメニューの分岐があるせいか
案内のおばちゃんが常にアレコレ確認していました。
混んでる上に騒々しいと、落ち着かない気も…。


羽田空港のラーメン屋、天。
Dsc_0478_r
食べログでは厳しい評価も書かれていますが、
豚骨ラーメンだらけの福岡にこんなお店があったらなぁと
ほっこりしてしまいました。普通が美味しいです。


大学のクラブの先輩が亡くなり、霊前に手を合わせに行った帰り、
大阪ミナミで久々に呑みました。
お店は鉄板神社。関西らしさを感じる創作串焼きの店。
Dsc_0422_r

Dsc_0420_r
結構なお値段でしたが、美味しかったです。


千葉の幕張で入った中華のチンタンタン。
とにかく安かった。しかし、十分に美味しかった。
Dsc_0406_r


博多の地下街の大福うどんのよくばり丼。
Dsc_0364_r
手前がカツ丼、奥が天とじ丼になってます。


京都出張でランチに立ち寄ったのがやまや。
福岡で行けって(笑)。
Dsc_0318_r
ハマムラが入ってた場所でした。


福岡の老舗うどんチェーンの因幡うどん。
Dsc_0311_r
普通に美味しい博多らしい柔らかいうどん。
定番中の定番、肉ごぼう天、かしわめしおにぎり。


吉野家のロース豚丼十勝仕立て。
Dsc_0286_r
うーん。


水産会社直営のこんぴら丸のランチ。
Dsc_0281_r
安くて美味しい。
ルクルの近くなので、海鮮丼が手軽に食べられる。


彩稟のいいお肉。
Dsc_0263_r
シャトーブリアンが美味しかったです。


全国展開している福岡の居酒屋チェーン、とめ手羽。
Dsc_0249_r
メインの料理を撮り忘れたので、
最後のひょうたんのしば漬けだけです。


博多阪急のフードコート、うまか食堂でのランチ。
Dsc_0245_2_r
島原の小浜ちゃんぽんと阪神名物いか焼きの出会い。
ちなみにいか焼きは博多での認知度が低すぎて
行列どころか閑古鳥状態です。


熊本市内の天草の郷土料理の店、萬満。
Dsc_0240_r

Dsc_0237_r

Dsc_0236_r
店構えの綺麗な割烹チックな居酒屋です。
海鮮、馬肉、郷土料理と色々食べられて楽しい。
しかし、厨房の店員が和食の人じゃないのか
身をのこぎり引きしていたのは残念。


博多駅デイトス内めん街道の大明担担麺。
Dsc_0204_r
店員は厨房内もフロアもほぼ中国人と思われます。
ホンマモンの味付けで、本気で辛い。痛い。


佐世保の老舗洋食屋、本陣。
Dsc_0193_r
ハンバーグランチでも1350円と、財布に厳しいお店です。
美味しかったんですけど、デミグラスの旨味が強すぎて、
貧乏人の舌には食べ慣れた安っぽい味に思えてしまった…。


近所の焼き鳥屋、岩炭。
Dsc_0181_2_r
何を食べても美味しいお店です。


博多駅前のきんさい屋。
Dsc_0174_r
オムそばは広島風のお店にもあるのですね。
ただ焼きそばを薄焼き卵で巻いただけなのに
何でこんなに美味しいんでしょうね。


博多駅前の御〇屋のつけ麺。
Dsc_0095_r
博多に来るまでつけ麺など殆ど食べた事なかったけど、
会社の近くにこのお店が出来てから時々食べる様に。
辛くて美味しい。


呼子のふく萬坊のいかげそ天丼。
___3
そこそこのお値段のお店でこのメニューだけ安い。
いかしゅうまいを作る時にげそが残るのかな。
味はしっかり濃いめで甘く、好みの味でした。


粕屋町の鰻の美味しいお店、山椒の木。
うな重とせいろを。
Imgp6811_r

Imgp6812_r
どちらも間違いない美味しさです。


だんだん記憶が曖昧になってきました。
おそらく古賀のマルゲリータのピッツァだと思います。
Dsc_0923
憶えていたのではなく、写真からの推測です。
ナポリ風のコルニチョーネがちゃんとあるので…。


ここから画像は2013年になります。
これはわかりやすい。サンマルコのカレー&ハヤシ。
Dsc_0811
最後はカレーとハヤシのミックスになってしまいます(笑)。


かなり自信はないけど、博多駅前の銀の月ではないかと。
居酒屋のランチメニュー。
Dsc_0805
ここの京風もつちゃんぽんを目当てに入ったら、
ランチメニューからなくなっていて、
これを頼んだように思います…。かなり曖昧。


鹿児島の喜鶴寿司、かな…。
Dsc_0801

Dsc_0802
寿司は画像から見極めるのは難しいなぁ。
ただ、そんなに寿司屋には行かないので、
可能性としてはここしかない。消去法。


博多駅の地下街にある雅隆製麺。
座って食べられる立ち食いそば(笑)。
Dsc_0790
安いけど、美味しい。


二度目の登場、博多一番街のロンフーダイニング。
Dsc_0787


今はなき博多の牛庵の牛タンランチ。
Dsc_0783
いつも混んでたのに、何で閉店したんでしょう。


博多駅前朝日ビルの地下にある石蔵。
Dsc_0758

Dsc_0229
昔は頻繁に食べに行っていたのですが、
最近殆ど行かなくなりました。
店を改装して席数を増やしたせいで、
入れても中で待たされる様になったから。
店の広さって難しいですね。


近所に想夫恋が出来たので家族で行きました。
って云っても2013年9月の画像でした(笑)。
Dsc_0699
私はここの焼きそばが大好きなのですが、
子供が食べるにはかなりスパイシー。


博多駅の博多めん街道にある弥五郎。
博多で美味しい蕎麦が食べられる貴重なお店です。
Dsc_0242

記憶にありませんが、盛りの良さから推測するに
頤和園ではないかと思います。
Dsc_0243
五目あんかけ焼きそばだと思うのですが、
麺が全く見えませんね。

だんだん記憶が曖昧になってきました。
それでも意外と写真情報から紐解けるものですね。

ここまでで2013年の春ごろかと。
ファイルの日付情報が消えていて詳細は不明です。


ここから先になると更に記憶がおぼろげなので、
一旦中断しようかと。
続きをやるかどうかは考え中。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

December 13, 2014

熟成肉を食べる。

今日のお昼はちょっと贅沢して熟成肉を食べに行きました。

こちらはUSプライムステーキ。
Dsc_0719_r_3

こちらがドライエイジングリブロース。
Dsc_0721_r

嫁さんも私も赤身肉の方が好きなので、
大満足なお店でした。
人に美味しい肉の店を訊いても、
大抵霜降りの高級肉の店なんですよね。

席数も少なく、予約は必至です。
店名は伏せますが、熟成肉、福岡で検索したら、
真っ先に出てくる有名店の様です。

また行きたいなぁ…。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

August 23, 2014

二つのだご汁

だこ汁は九州広い地域で親しまれているの郷土料理です。
先日、ちょっとしたきっかけで、立て続けに二軒のお店で
だご汁をいただく機会がありました。

で、その二軒のクォリティが天と地ほど開きがあったんですよねぇ…。
もし"地"の方だけ食べて終わってたら、
「だご汁って、この程度か。」と思い込んで、
二度と食べる事はなかったと思います。
しかし"天"の方はホントに美味しかったです。
郷土料理の素晴らしさに感動すら覚えました。

って事で、まずは一軒目。
某所某店とさせていただきます。
Dago02
ぶっちゃけだしの利いていない味噌汁を食べてる感じです。
しかもトッピングにフライドオニオンを入れていて、
それが野菜のシンプルな味を台無しにする結果に…。
だごは団子を平べったく潰した様な形だったと思います。

定食は高菜ご飯も付いていますが、もう少し味が欲しい。
Dago01


二軒目は熊本の亭ノ元。
古民家を改装した隠れ家的なお店です。
Aaa5
醤油ベースで鶏ガラの風味をしっかり感じました。
料理人の作ったクォリティの高い料理です。
本当に美味しかった…。
だごは団子状ではなく、太い麺状でしたよ。
Dsc_1250

定食は小ぶりながら焼き鯖まで付いています。
Aaa3_2
是非機会を見つけて、今度は嫁さんと行きたいなぁ…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 13, 2014

きのこ、どっさり。

自炊生活中です。

きのこを大量に使って、スパゲティを作りました。
P1540311_r
マッシュルーム、えのき、しいたけ、エリンギ、ぶなしめじ。
全部、手でちぎって、フライパンに投入。

味付けはシンプルに塩胡椒です。
ホールトマトを使ったソースも好きなんですが、
オイル系がバランスよく出来た時はとても嬉しい。

P1540317_r
美味しい、けど、いつもよりさっぱりしてるなぁ…。

あー、乾燥ポルチーニを入れ忘れてるやん。
ロボコン、0点。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

August 02, 2014

久々の外食画像お蔵出し。

スマートフォンを買い換えたら、撮り易くなったので、
またちょこちょこ食べ物を撮るようになりました。

賑やかしに久しぶりにアップしてみます。


小倉の鉄なべ餃子のお店。
P1530473_r_r

ちゃんぽんも美味しい。
P1530471_r_r


何気にロイヤルホストのカレーフェアは侮れないです。
ちょっと前にフェアメニューのカシミールカレーを食べて
完成度の高さにちょっと驚きました。
今回はスリランカ風の野菜カレーをいただきました。
Dsc_0037_r
ものすごくかつお節っぽい味がするので、調べてみたら、
モルディヴフィッシュをかつお節で代用しているとの事。

嫁さんは一度食べてみたかったエッグベネディクトを。
Dsc_0032_r
エッグベネディクトの正しい食べ方を検索してみたところ、
本場アメリカでもはっきりと確立されていないみたいです。
ポーチドエッグを綺麗に食べる方法がないらしい(笑)。
しかし、ロイヤルホストのエッグベネディクトは固めの温玉風。
ポーチドエッグはオペレーション上、無理なんでしょうね。

子供はパンケーキ。
Dsc_0025_r

みんな好きなモノを食べました。
だから「ファミリーレストラン」と云うのですね。
今更ながら再認識致しました。


久しぶりに京都のじじばばに顔を出しました。
付き出しのマッシュポテトだけで幸せになれます。
Dsc_0020_r

3店目が近くに出来たと訊いたので、行きました。
しかし、へべれけで何も写真を撮ってないと云う…。


京都の四条界隈でやっつけで入ったラーメン屋。
Dsc_0044_r
可もなく不可もなく、と云う表現がありますが、ちょっと違う。
不可ではないが可ではない、感じのお店。

丼もまかない飯程度のクォリティ。
Dsc_0045_r
これくらいのお店がちょうどいい日もあります(笑)。


豚骨ラーメンは苦手な方ですが、粕屋警察前のラ賊は結構すき。
Dsc_0047_r
チャーハンではなく、やき飯です。
ラーメンも美味しいけど、このやき飯がたまらない。
これ以上ないくらい、普通の味です。
平均点の味。日本標準やき飯です。


鹿児島の吹上庵のとん菜そば。
Dsc_0052_r
他のメニューも食べたいのだけれど、
偶にしかいかないので、ついついこれを頼んでしまいます。


宮崎の伍ばんの焼肉。
Dsc_0058_r

Dsc_0062_r
安くて美味しい。
焼肉はそんなに進んで食べないですが、
ここは何度も行きたくなるお店です。


都城の釜源の釜源スペシャル大盛り。
Dsc_0081_r
ネギにG粉がまぶしてあり、かつお節のアクセントが利いてます。
豚骨王国の九州で食べられる貴重な醤油ラーメンです。
個人的にはもう少しだけ甘みがあれば醤油カドが丸くなるかもと、
思ったり思わなかったりしてるうち、大盛り完食(笑)。
やっぱりこれでいいのかも。


って事で久しぶりのお蔵出し、以上です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 17, 2014

資さんの焼うどん、最強説。

焼うどんは家で作っても外で食べても、大抵美味しいですが、
北九州のうどんチェーン、資さん(すけさん)の焼うどんは
ひょっとしたら最強かもしれないと思う今日この頃。
Sukesan_yakiudon
だって、食べ終わってしばらくしたら、また食べたくなる(笑)。

ここはえび天うどん(小えびかき揚げ)が最強だったり、
細めん(さいめん)の冷やしが最強だったり、
肉ごぼううどんやぼた餅もかなりのクォリティだったりします。
かつ丼も超平均点で個人的には満足度が高い。

とろろ昆布入れ放題もトロラーにとっては堪りません。

北九州からじわじわと南下して、
福岡市内、大宰府まで勢力を拡大しております。

仕事でもプライベートでも何の縁もゆかりもありませんが、
なぜか応援したくなるお気に入りのうどんチェーンです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 16, 2014

福岡で、初ゆで太郎。

福岡にも進出していたんですね。
Dsc_1269

食券の自販機の前でコロッケそばを探すも、メニューになし。
どうやらかけそばと単品コロッケを頼まないといけないみたい。
Dsc_1271
福岡だからないのかと思って調べてみたら、
東京でもコロッケそばの食券はないみたいでした。

美味しいなぁ、コロッケそば。
普通のそばを100としたら、コロッケを入れた分美味しい。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

July 14, 2014

我が家で瓦そば

我が家で瓦そぱ
正確にはホットプレートそばですが。

簡単で美味しい。彩りも綺麗だし。
全国区になってもおかしくないと思うんだけどなぁ…。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 04, 2014

久しぶりのながた園

JR住吉駅の近くにあるながた園に行きました。
ここは会社に入った頃、よく行ってたとんかつ屋。
およそ二十年ぶりの訪店です。
ご飯、味噌汁おかわり自由なだけでなく、
漬物やちょっとした惣菜も取り放題ってシステム。

昔は駅前の市場の入口にあったのですが、
今は駅前に立派な商業ビルが建って、
その一階にテナントとして入ってします。
すっかり店構えも綺麗になってま…、ん?
あれ?この店舗に移ってから一回来た記憶が…。
いつ来たんだろ?

ま、いいや。


あの頃いつも頼んでたミックスフライ定食を。
久しぶりのながた園

正直に云うと、味は普通です。
ここより美味しいとんかつ屋は山ほどあります。
でも町のとんかつ屋の味はこれでいいんですよ。

すっかり食べ放題にもそそられなくなったけど、
キムチをアテにビールを呑むことも出来たし、
最後は生卵で玉子ご飯にすることもできた。

薄暗くて狭いカウンターだけの店の雰囲気は微塵もなく、
若いカップルや家族連れが食べに来れる店になってました。

末永く続いて欲しいなぁ…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 10, 2014

魚&魚

少し会社からは遠いけど、アジフライの美味しいお店があり、
ランチに時々遠征します。

ここには沢山の定食メニューがあって、
○○定食のメインである○○は固定ですが、
あと一品が選択肢の中から選べるシステムになっています。

ところがすべての定食でアジフライが選べる訳ではなく、
今日食べに行った時、選択肢にアジフライがあるのは
「鱈のバター焼定食」と「鮭カマ焼定食」でした。

いづれにしても魚&魚の組み合わせになります。
やむなく「鱈のバター焼定食」を頼んでみたところ、
Dsc_0989
メインの鱈を凌ぐ迫力でど真ん中に鎮座するアジフライが出てきました。

量が多いので、体の欲する魚量を超えてしまいます。
専門用語で云うところの”魚オーヴァー”です。

どうしてこんな取り合わせにしてあるんでしょうか。


ま、文句を云いつつも、しばらくしたらまた行きたくなります。
満腹で苦しんだ事などすっかり忘れて…。
専門用語で云うところの”魚イズオーヴァー”です。
って、もーええっちゅうねん。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

February 26, 2014

昭和のお菓子

近所の安売りスーパーは品揃えが古臭いので
とてもそそられます。
P1450877_r
懐かしいなぁ。
袋はアルミ袋だった気がしますが。

子供の頃はさほどテンションの上がらないお菓子でした。
久しぶりに食べてみたら、シンプルでおいしい。
けど、やはりさほどテンションは上がりませんでした(笑)。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

February 21, 2014

大人のうまい棒

近所の安売りスーパーでこんなものを買いました。
P1430629_r
ビールやチューハイのアテになるかと思いきや、
パフパフしてるせいか、シーズニングが強すぎるせいか、
あんまりお酒に馴染みませんでした…。

かつおカルパッチョ味が一番わかりにくかったかなー。
第一、この食感でかつおを想像しろって事に無理がある(笑)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 07, 2014

四ッ谷駅のコロッケそば

Dsc_0961_2
その昔、NIFTYの閉鎖的なコミュニティで
コロッケそばが話題になり、
四ッ谷駅の立ち食いそばを
食べにきた事がありました。

もう十五年以上前の事です。

懐かしさを求めて立ち寄ったけど、
記憶が何もかも曖昧で、
こんな店だったかな、こんな味だったかな、と
最後まで思い出の糸口は掴めず(笑)。

そもそも、四ッ谷駅だったっけか?(爆)


でも、とても美味しかったでさぁ。
コロッケそばはこうぢゃなきゃいけねえ。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

January 24, 2014

ゴゴーカレー

これはゴーゴーカレー。
1390508203774.jpg
博多のバスターミナルのビルに進出。

今日の話題はカメラのゴゴー商会の近くの
1390508206528.jpg
独呼んで、ゴゴーカレー。
…正しくはスパイスって名前のお店です。

ハンバーグカレーをいただきました。
1390508209143.jpg

スパイスって名前に引っ張られて、
香り豊かなカレーをイメージしてしまいましたが、
煮込んで味わいを深めた日本的なカレーです。

ハンバーグの下にはキャベツが敷いてある。
カレーでも丼でも、時々見掛ける取り合わせですが、
半世紀の人生の中で食べ慣れていないのもあって、
個人的にはあんまり得意ぢゃないです。
口に入れる時、ピンピンとはみ出るので、
何だか食べにくくて…。
いっそ、粗みじんに切ってくれたら、
少しは食べやすくなるのになぁ…。

お昼時にはビジネスマンやOLさんで一杯。
とても賑わっています。
店内にはガンダムグッヅが沢山並べてあって、
店の人はそれくらいの世代っぽい。
その割にはお店の造りが古いので、
初代店主が育て上げたお店を
息子さん夫婦にバトンタッチしたのかなと、
勝手に想像して、セルフほのぼの。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

January 22, 2014

四年ぶりの鉄板とんかつ

博多駅の矢場とんへ行ってきました。

名古屋を離れて約四年。
久しぶりの鉄板とんかつでした。
Teppan
鉄板の焼き方が弱いのか、やや大人し目。
避難する必要なし(笑)。

博多駅のくうてんに矢場とんが入ったのは知ってたけど、
混んでる店の一つだったので敬遠してたのですが、
二年近く経って、お昼時でもお客さんはまばらでした…。
ここだけではなく、くうてん自体、混んでる店は数軒。
未だに待つ店って「利久」と「いちにいさん」くらいでしょうか。

博多店は鉄板とんかつが1800円超えだったんですが、
矢場町の本店って、そんなに高かったっけ?
値上がりしたのかな?
それとも、博多価格になってるのかな?

個人的には下に引いたキャベツの焼けたところに
香ばしくなった味噌を絡めて食べるのが好きです。
とんかつよりもこちらにそそられるのです。
このキャベツを食べる為になら1800円を払う価値は
…うーん、さすがに高いなぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 17, 2014

ふぐかりんと

ふぐかりんと
高速道路のパーキングで売っていた
正真正銘のふぐのかりんとう。

ふぐの味を感じとるには
繊細な舌が必要かもしれませんが、
アラフィフにとっては懐かしい
仮面ライダースナックに似た味がします。
ノスタルジーに浸りたい方に。

一袋に一枚、ふぐカードが付いてます(嘘)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 15, 2014

盛りの良すぎる台湾料理店

こないだ家族で行った台湾料理店は
なかなか好みの味だったのですが、
問題は盛りが良すぎる事でした。

私の頼んだ木耳と豚肉の炒めもの。
1389796901578.jpg
木耳の量が半端ない~。

嫁さんが頼んだ麺類のセット。
1389796904065.jpg

1389796906233.jpg
どちらもフルサイズでした。

お子様セットも容赦ない。
1389796908486.jpg

美味しくて、安くて、
店の人も感じがよくて、
とてもいいお店なのですが、
食べ切れないのが申し訳なく、
行くのを躊躇してしまいそうです(笑)。

今度は少な目のメニューにしよう。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

December 25, 2013

クリスマスとは関係ありません。

クリスマスとは関係ありません。
クリスマスとは関係ありません。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

December 14, 2013

提灯五張。

提灯五張。
壮観です。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

December 04, 2013

かなり記憶が定かではない食べ物ネタ。

久々の食べ物ネタです。
かなり昔に撮った写真が多くて、記憶が曖昧…。

近所の路地裏にロシア田舎料理の店があると知って、
ランチに行ってみました。
ロシア人がやってるのではなく、地元の日本人の夫婦でした。
お店の名前はバスハ。

ピロシキ。
Dsc_0752
シンプルな味付けで美味しかったと思います。

グリバーミ。
Dsc_0755
どんな味だったか…。

ペスカトーレ。
Dsc_0753
子供が食べられるモノを選んでたらロシア料理ぢゃなくなりました(笑)。
具だくさんでした。ディルがよく利かせてありました。



会社の人に教えてもらって行った中華料理屋。
場所も名前も忘れてしまい、検索すらできず。
店内は中国語が飛び交っていました。

嫁さんはランチでスタンダードな小皿を2つ選びました。
Dsc_0256

私は牛ばら煮込みを頼みました。
Dsc_0259
五香粉っぽい匂いはちょっと弱めで
ちょっとばかり甘かった記憶が…。

ちゃんぽん。
Dsc_0254
日本人の口に合わせた普通のちゃんぽんだった筈です。



画像データだけ残ってるのですが、お店がわかりません。
Dsc_0150
これをどうやって食べたんだろう…。記憶にありません。



こじゃれたグリーンカレー。
Dsc_0380
確か美味しかった記憶があります。



会社の最寄りの飲食店、牛庵の牛タン定食。
Dsc_0783
これはよく覚えています。美味しかった。



おそらく古賀のマルゲリータのパスタ。
Dsc_0036
きのこのトマトクリーム、かな。
ここは我が家で一番よく行くイタリアンです。



どこの鮨屋だったろうか…。記憶が曖昧です。
Dsc_0801

このネタのよさから考えると、鹿児島の喜鶴寿司かと。
Dsc_0802



これもどこの店だっただろうか…。
Dsc_0458



これも記憶にないです。
Dsc_0459



記憶はないですが、店は明白です(笑)。
Dsc_2723



こちらは大阪王将。
Dsc_0306
関西人にとっては京都王将>大阪王将って感じだと思いますが、
珍しく大阪王将に行ってみたら、海老チリのクォリティが高くてびっくり。
企業努力してるんですねぇ。


今回はこの辺で。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

November 19, 2013

惜し美味しい。

会社の近所にできた呑み屋のランチ、京風もつちゃんぽん。
Misochan
白味噌で炒め野菜たっぷりでモツ入りで、とても美味しい。
麺が一般的なちゃんぽん麺ではなく、ちょっと柔らかめ。

麺が普通のちゃんぽん麺だったらなぁ…。

でも、美味しいので、また食べたいです。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

October 30, 2013

あじフライ>西京焼き

しばらく食べ物ネタを書いてなかったんで、
常連のMちゃんさんですさんにお叱りを受けました(笑)。

って事で、久々の食べ物ネタです。

博多駅から少し離れた祇園の商工会議所の地下の
松風と云う和食の店のランチがとても美味しかったです。
Dsc_0779
鮭の西京焼の定食。
一品選べるのであじフライをお願いしたら、
メインの鮭の西京焼と肩を並べるくらい立派なのんが乗ってきました。
よくある業務用の三角形のうすべったいあじフライとは違って、
大き目のあじのフィレを三つに切った肉厚のあじ。
これが無茶苦茶美味しかった…。

このあじフライを食べる為にまた行きたいと思いました。

しかも、このセットで確か700円だったと思います。
凄いと思いません?

| | Comments (7) | TrackBack (0)

October 16, 2013

たまには贅沢に。

嫁さんの誕生日だったので、
リクエストに応えて。
20131016_055638_3
霜降の肉は一口で十分。
やっぱり、赤身の方が好きです。
シャトーブリアン、美味しかった…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 26, 2013

ほろほろ

ぼろぼろと云えば駝鳥、
ぽろぽろと云えばおもひで、ですが、
ほろほろと云えば、金沢うら田の愛香菓。
undefined
すぐに崩れる落雁みたいな感じで
シナモンとアーモンドの利いた洋風な味。
普通の落雁を100としたら、
これは癖になるお菓子ですね。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

August 13, 2013

夏のプチイヴェント。

ただ氷を削るだけなのに、なぜかテンションがあがるかき氷。
この夏、かき氷器を買ってみました。
P1260611_r

買ったのはコレ。

割としっかりとした作りです。日本製です。
バラすとコンパクトに纏まるので邪魔になりません。
普通の冷蔵庫の氷が使えるので便利です。
良く考えられた作りになっています。

最初のうち警戒していた子供も今では大喜びです。
やっぱり夏のお手軽イヴェントにはかかせませんね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 12, 2013

小倉で鉄鍋餃子

博多にも鉄鍋餃子の店はあるんですけど、
会社の人から小倉に美味しいお店があると訊いたので、
北九州に出掛けたついでに行ってきました。

小倉鉄なべ本店です。
P1230433_r

美味しかったです。

店の接客も気持ちよく、いいお店でした。
また行きたいと思います。
P1230432_r

| | Comments (4) | TrackBack (0)

August 11, 2013

日田で焼きそば。

日田で焼きそば。
日田のみくま飯店でランチ。
"飯"店とは云っても、ご飯モノのメニューは
チャーシュー丼と白飯くらいしかなく、
ラーメンと焼きそば中心。

焼きそば大盛りにしましたが、並で十分でした。
美味しかったけど、ソース系は一本調子で飽きる(笑)。
みんな、焼きそばとご飯のワンプレートランチを食べてるのは
安いからだけぢゃなく、味に変化をつけるためだったのか。

日田の焼きそばのパリパリ食感は癖になります。
またしばらくしたら行きたくなるんだよなぁ…。
でも想夫恋は高いしなぁ…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 01, 2013

めんどり屋

めんどり屋
最近は惰性でランチを食べることが多かったのですが、
久しぶりに満足出来るお店に廻り合いました。

朝倉のめんどり屋ってお店です。

唐揚げが美味しい。
写真は普通のんと手羽と砂ずりの唐揚げ。
味付けがしつこくなく、カラッ揚がってます。
身はジューシーなので、パリジュワです。

更に漬け物はぬか漬けで、味噌も自家製です。

店の雰囲気も店の人の感じも良かったです。

あ〜、また行きたい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 26, 2013

宮崎でしっぽり呑む。

宮崎で呑みました。
この日も家庭料理の趣きの店。

いわしのつみれ揚げ、
Dsc_0571

里芋のコロッケ、
20130726_073832

めひかりの唐揚げ、
Dsc_0581

イカゲソの酢味噌あえ、
イカと大根の煮物、

そして、最後に漬け物盛り合わせ。
Dsc_0578

全て手作りの良さが感じられる料理でしたが、
中でも漬け物は美味しかったです。
二十六年モノ(だったと思う。)の糠床で、頃合いの漬け加減。
美味しいぬか漬けが食べられる店は貴重です。

思わず食べ過ぎてしまいました。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

鹿児島で気持ちよく呑む。

鹿児島の天文館で呑みました。
味乃さつきも云う屋久島の家庭料理のお店。

お店全体にかなり年季が入っています。
奥の畳の席は醤油皿の醤油が斜めになるくらい
床が傾いていました。

こう書くと、悪い雰囲気に思われそうですが、
店に入った瞬間の女将さんの明るい声と笑顔で、
印象はほぼ決まっていました。
店の古さも、床の傾きも、メニューの少なさも、
全部ひっくるめて"味"だと。

20130726_075158

料理の味付けはとてもあっさりしていました。
特につけ揚げ(=さつま揚げ)が美味しかったです。
20130726_075108

サービスで出してくれたらっきょも
いい感じに漬かって、美味しかったなぁ…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 22, 2013

ある休日の食卓。

鮭の塩麹漬け。嫁さん作。
undefined

ラザニア。しほたつ作。
undefined

休日に時々料理をしますが、主に洋食です。
和食は嫁さんの受け持ちになりました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 05, 2013

札幌で塩ラーメン。

札幌で塩ラーメン。
今年も年に一度の札幌出張。

アッサリとした塩ラーメン、いいなぁ…。
豚骨の対極ですね。

| | Comments (11) | TrackBack (0)

June 26, 2013

七年ぶりの…、

利久です。
Dsc_0486

博多に出店してたのは知ってたのですが、
混んでると訊いてたので、しばらく敬遠してました。

やっぱり美味しいなぁ。
普通の牛タンを100とすると、やっぱり美味しいなぁ。
十段階評価で云っても、やっぱり美味しい。
ABC評価でも…(以下略)。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 20, 2013

甘さ加減と塩加減。

約四年ぶり。
P1170942_r

P1170956_r
やっぱり美味しいなぁ…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

注文の少ない中華料理店。

全くなじみのない町で適当にお昼を食べました。
醤油ラーメンを食べたかったのですが、
適当なお店が見当たらず、中華料理屋へ。
本格的なお店ではなく、昔なら近所に一軒はあった
日本的な中華料理屋でした。

誰もお客さんはいませんでした。
P1170931_r
店内は小綺麗にしてありますが、エイジングが進んでいます。
4:3のテレビが健在でした。ん?なんでちゃんと写ってるの?


いただいたのは五目ラーメン。
P1170935_r
普通に美味しかったです。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

May 14, 2013

初東陽町。

今日は東京で一人酒。
ホテルのすぐ近くにいい感じの赤提灯があったので
ふらっと入ってみました。

東京はズルい。
こんな風情のある店があちこちにあるんだから。
undefined

undefined

undefined

undefined

undefined

いい店に当たったなぁと思いつつ
お会計をしながらふと見ると…。
undefined
類に先を越されてた(笑)。

山椒の利いた肉豆腐、魚らしい鯵フライ、
茗荷たっぷりのカツオの叩き、刺激と香りの谷中生姜…。
どれも美味しかったです。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

May 02, 2013

街道の蕎麦屋。

家から車で30分くらい走ったところに美味しい蕎麦屋があります。
宗像の街道そばたからいと云うお店で、
バイパスから一本裏に入った昔の唐津海道にある古民家でやってます。

九州は蕎麦屋が少ないので、30分走ってでも行きたいお店です。

Dsc_0168

Dsc_0166

Dsc_0172


でも、しばらくは行けないかなぁ…。
静かで雰囲気のいいお店なので、子供が騒ぐとかなり目立つ。
和室の広い部屋で、色んな珍しい調度品があって、庭が見えて…、
子供のテンションを上げる要素が山ほどありますからねぇ。


前にも書いた記憶がありますが、昔はそんなに蕎麦は好きぢゃなかった。
新潟、長野、東北六県を仕事で回ってたのに、
この頃に蕎麦を食べた回数は数える程度でした。
今となれば勿体ない事したなぁ…。

長野を担当してた頃、得意先と同行販売をした時、
お昼ご飯は大抵お薦めの蕎麦屋でした。
各セールスさんがそれぞれお気に入りの蕎麦屋を持ってる感じでした。
「ここの蕎麦が一番旨いんだよ。」と薦めてくれるお店は
確かにどこも美味しかった記憶があります。
二日連続で同行販売した時なんかは二日連続蕎麦屋でした(笑)。
「昨日、課長と同行だったんでしょ?どこの蕎麦屋行った?
どうせ○○に行ったんでしょ。…だろうなぁ。課長はいつもあそこだから。
俺があそこより美味しい店知ってるから連れてってあげるよ。」
そう云われた時の対応が難しい。
そこで昨日の店より美味しかったとか軽々しく云ってしまうと、
それが課長に伝わりかねないので、
「へー、昨日と全然違いますね。色んなタイプの蕎麦があるんですねー。」
と褒めつつも上下を付けないようにいなさなければなりません。蕎麦だけに…。











特に掛かってないです(笑)。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

April 30, 2013

正麺 VS ラ王

同時に食べ比べてみました。
塩がマルちゃん正麺で醤油が日清ラ王。
P1150234_r
いやはや、どちらもよくできています。
麺のしこしこ感は若干日清ラ王の方が上かな。
個人的にはマルちゃん正麺の塩の味は凄く好き。
日清ラ王の醤油味はメンマっぽい味と香りが懐かしさを誘う。


とは云え、袋麺はやっぱりサッポロ一番塩ラーメンでいいや(笑)。
そして、カップ麺はマルタイの長崎ちゃんぽんが最高峰。
そんなもんだと思うんですよねぇ。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

April 11, 2013

熊本で二郎系、

熊本で二郎系、
らしいです。
実際の二郎ラーメンは食べたことがありませんので、
食べログ情報を鵜呑みにしてます。
野菜てんこ盛りの極太麺でした。
麺は浅草から仕入れ、野菜は熊本の地のモノを使用。

平日でも行列ができる人気店の様です。

熊本で豚骨以外のラーメンは貴重なのかも…。

醤油が強く、油も沢山入ってるので、
アラフィフにはちょっとしんどかったです。

それよりも…、
厨房のピリピリした雰囲気やあちこちの壁の貼り紙から
今風の「ラーメン道」「ラーメン馬鹿」的な
私の苦手な主張が漂って来ていて、
胃も心も萎縮してしまいました…。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

March 28, 2013

天草の寿司屋でカッパ巻

ちょっと前ですが、天草で寿司屋に行きました。
夜の宴席だったので、一品料理でスタート。

つきだしのメカブの立派なこと、立派なこと。
Dsc_0142
私はかなりのメカバーなので、これだけで感動です。

お造りと天ぷらと焼き魚を頼んだらこんな状態に…。
Dsc_0144

Dsc_0147

Dsc_0150

完全にペース配分を間違えました。
この段階で完全に満腹…。
最後のお寿司が入らない。

〆はカッパ巻を軽くつまんで終了。
うーん、天草まで来て……。不覚。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

March 27, 2013

下町パン

こないだ北九州の黒崎に出掛けた時に
ぶらぶら駅前の商店街を歩きました。

土曜日だと云うのに人通りも少なく、
ちょっとさびしい感じでした。
P1100168_r

P1100172_r
勝手に昭和のノスタルジーを感じて写真を撮りましたが、
地元の人にとっては死活問題だと思います。


と、一軒行列のできているお店がありました。
Dsc_0048
シロヤベーカリー。

並んでいるお客さんはみんな特定のパンを大量に購入してます。

私たちもつられて買いました。
Dsc_0051
これが名物と思われるサニーパン。

外はちょっと固いパンで、中に練乳が入っています。
かなりベタに甘いです。
パンの固さはフランスパンともちょっと違って、
給食のパンを一日机の中に入れて
固めの噛みごたえのあるコッペパンって感じでした。
価格も70円とお手頃で子供のおやつに最適かも。

もう一つ洋菓子っぽいアノンと云うのも買ってみました。
Dsc_0053

断面はまるでチーズ饅頭の様です。
Dsc_0056
味もチーズ饅頭っぽくて好みでした。

地元に愛されるお店っていいですねー。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

湯だねパン

うちから車でちょっと走って、海の中道の和白と奈多の間あたりに
パンドクルールと云うベーカリーがあります。

ここのウリの湯だねパンはもっちりずっしりです。

トースターで焼くと庫内がもあ~っと水蒸気で満たされます。
Dsc_0160
慌ててカメラを構えたけど、シャッターチャンスを逃しました。
ちょっとおさまった状態でコレです。
そんだけ水分が多いって事ですね。
そのせいか、なかなか焼き色がつきません。

明太子のふくやの店舗の敷地内にあるので、
ふくやのパン部門かと思ったけど、どうやら違うみたいです。

ふくやの明太子を使った明太フランスもなかなか美味しい。
って云うか、明太フランスは大抵美味しいんで(笑)、
個人的には湯だね食パンを目的に行きます。
もっと近かったらいいのになぁ…。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

February 13, 2013

久々の豆かん。

昔の知人が会社で作っている製品を送ってくれました。
P1090353_r
太洋の豆かんてんとあんみつです。

豆かんはおいしいのになぜか関東以外ではあまり見かけません。
塩のきいた赤えんどうと寒天と蜜の組み合わせ、最高です。
P1340178_r
ネットでも買えるのね。これはいいことを知りました。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

February 05, 2013

甘いもんお蔵だし その4

山口の豆子郎ののんた。
P1040518_r
皮に黒糖を使っているらしいですが、
全体的に上品なおまんじゅうでした。


最近のお気に入りは長崎の異人堂のごまどら。
P1040535_r
カステラ屋だけに皮がしっとり美味しく、
黒ゴマの風味豊かな餡が最高です。
ここの五三焼きカステラ、カステラ饅頭も美味しいです。


筑紫野のル・サントーレのケーキです。
P1080043_r

P1080046_r
どちらも美味しかったです。
上のミルフィーユはフィルムを外したら傾いてしまい、
フォークを入れるとぐちゃぐちゃになってしまいました。
ケーキって食べるの難しいですね。


嫁さんが友達から貰った大人のお菓子。
博多阪急で並んで買ったと云うポッキーとハッピーターンです。
P1080096_r

P1080103_r

P1080097_r
ポッキーはかなり高級な味で美味しかったです。
ハッピーターンは米菓にメープルの組み合わせ。
これは好き嫌いが分かれるかも…。


個人的に大好きなのが鹿児島のアキュラントミルフィユです。
本店は荒田八幡にあるアンテレサントミルフィユらしいのですが、
鹿児島中央駅のアミュプラザにもこの店名で出しているようです。
何を買っても外れなし。
新幹線の待ち時間があれば、思わず立ち寄ってしまいます。
まどれーぬ。
P1080258_r

初めて食べた時は感動した黒糖黒豆和三盆。
P1080238_r

炭を使ったフィナンシェ?マドレーヌ?
P1080121_r
美味しかったです。


叶匠寿庵のあも(塩)。
P1330126_r
アップするのが遅くなりましたが、実は発売直後に買ってました。
普通のあもを100としたら、負けず劣らず、五分五分でした。


チーズ饅頭も高速道路のPAで販売される様になると、
似て非なるものが量産されていくようです。
Dsc_0116

これはチーズ饅頭ですか?いいえ、何か別のケーキです。
Dsc_0119


短めですが、眠くなってきたので、この辺で。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

January 24, 2013

夫婦の共同作業。

ある休日の晩ごはん。
P1070881_r
手前のベーコンとマッシュルームのピザが嫁さん作。
奥の牡蠣のスパゲティが私の作。

基本的には台所は嫁さんに任せていますが、
休みの日には二人で作ったり、私が作ったりもします。
「男子厨房に時々入る。」くらいのスタンスです。


同じメニューを作っても、全然違ってくるのが面白い。
嫁さんのキッシュ。
P1330701_r

私のキッシュ。
P1040367_r
私の方がパイの仕上がりが雑で、焼きが強め。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 18, 2013

外食画像お蔵だし その48

最近はfacebookなどで友達がおいしそうな写真を
リアルタイムに載せたりしているので、
もはやこの辺のネタはblogの役割ではないなぁと思いつつも、
相変わらず写真を撮る癖は抜けず、画像が溜まり続けています。

って事で、思い出のタネ代わりに画像を大量アップします(笑)。


鹿児島の吹上庵のとん菜そば。
本当に野菜がたっぷり乗ってます。
Dsc_0110
とても美味しいです。
画面奥に写っている蓋付の器の中身は大根の一夜漬け。
これを食べたくてついつい寄ってしまいます。
集客のマグネットは意外とこんなところにあるんぢゃないでしょうか。


久留米のビリービット。手こねハンバーグのお店です。
Dsc_0163
久留米って柔らかいハンバーグのお店が多い様に思います。


近所の呑み屋わび助のほたてとじゃがいも蒸し。
Dsc_0173
ややじゃがいもは固かったけど、ほたてはいい感じの蒸し具合でした。
焼酎ハイボールが進む進む。


博多駅前朝日ビル地下の石蔵。
和食系の定食がお手頃価格でいただけるお店。
Dsc_0178

Dsc_3145

Sn3v0022

結構がっつりなメニューもあります。
Dsc_2825

Dsc_3176


石蔵のすぐ近所にあるあじとと云うお店も人気店。
Dsc_3136

Dsc_2241
でもこっちは業務用製品の組み合わせっぽい感じもします。


門司のラーメン屋大勝。
店内は臭くないです。でもスープは濃厚。
トッピング全部増量のムラサキを注文。
Dsc_0197

カウンター席で写真を撮ってたら、店の人に
「ブログに載せるんですか?」と訊かれて、
チャーシューをサービスいてくれました。
Dsc_0200


博多駅筑紫口側にある月弓(つくよみ)。
料理がとても美味しかったです。
Dsc_0206

お刺身もプリプリでした。
Dsc_0208
白身魚は藻塩でいただいても美味しかったです。

Dsc_0220

Dsc_0223

西京味噌を使ったもつ鍋。
Dsc_0213
〆の雑炊まで堪能致しました。


糸島で見つけたnaruってお店。
ハンバーグとカレーが人気の様でした。
Dsc_0228
明るく小綺麗な店内はとても居心地がよかったです。


博多駅近辺の頤和園のランチ。
ここは量が多過ぎて、食べ終わった時に反省してしまいます。
Dsc_2236

Dsc_2552

つけ麺なんてこんな状態です。
Dsc_3043
更に増量もできたりします(爆)。


博多駅のヨドバシカメラにあった串匠のみそカツ。
Dsc_2258
みそカツを食べると名古屋時代を思い出します。
ちなみにヨドバシカメラのレストランフロアは全面改装され
串匠はなくなってしまいました。


山口県周南市のゆめタウン内のラーメン河本。
Dsc_2408
この手の醤油ラーメンを食べるとホッとしてしまいます。
普通でいいんです。
炒飯は梅風味でさっぱりしていました。


博多駅デイトスのアンガス。がっつりです。
Dsc_2480


空港でちゃんぽん。羽田だったっけ?
Dsc_2491
意外と美味しかった記憶があります。
福岡近辺でちゃんぽんを食べると、豚骨ベースのお店も多く、
下手するとラーメン以上に濃厚だったりしますから。


東京のつけ麺、久臨。
Dsc_2513


博多一番街の天神ホルモン。
Dsc_2540
鉄板で焼いて目の前のホイルに並べるスタイルなんですが、
肉を焼く手さばき以上にホイル使いの見事さに目が行きました。


どこで食べたか記憶にないランチ。恐らく北九州か山口です。
Dsc_2639


全国展開する山小屋ラーメン。
昔、東北にいる頃、福島で入った事がありました。
かなり強い豚骨にノックアウトされた記憶があります。
九州ではこれが普通だと気付いたのはこちらに来てからです。
Dsc_2663


古賀にある帰郷と云う中華料理屋の麻婆豆腐。
これはかなり変わってると思います。
具にピーマン、玉ねぎが入っており、豚肉も大き目。
Dsc_2681
味もこれまでにあまり食べたことのない麻婆豆腐でした。


これまたちょっと変わった麻婆豆腐です。
Dsc_2984
花椒ではなく、胡椒の味が目立っていた様な…。
古賀にある香亭(シャンテイ)と云う中華料理屋です。
人気のあるお店の様で休日のお昼時は満席状態でした。
Dsc_2983

Dsc_2986


都城のログテラスカントリーだった気もしますが、
あまり自信がありません。
Dsc_2724


山口の長門で入った江戸屋ってそば屋。
Dsc_3017
大衆的なそば屋でした。味も定食の内容も。


焼きカレーを売りにした伽哩本舗で敢えてスープカレーを(笑)。
Dsc_3047


ずっと気になっていた雷蔵。
体調のいい日に、強烈なド豚骨を覚悟して訪問(笑)。
Dsc_3077
店内には豚骨の匂いが充満していました。
ただ、むちゃくちゃ強烈かと云うと、それほどでもありませんでした。


いきなり福井県のソースかつ丼を。
福井のソースかつ丼と云えば、ヨーロッパ軒が有名ですが、
嫁さんの実家の評判では味が落ちたとの事。
私は1回しか食べた事がないのでヨーロッパ軒でも良かったのですが、
お薦めの若生軒に行くことにしました。
Dsc_3079
子供の分のカツを別に分けてくれる心配り。
とても美味しかったです。


敦賀の孫兵衛のとろろそば。
Dsc_3095


博多かず坊のステーキ丼。
Dsc_3139
何度か載せた気がしますが、満足度の高い丼です。


某店でいただいた店主お薦めの味噌ピザ。
Dsc_3197
ここは何を食べても美味しいですし、料理の幅も広く楽しいです。


イオン福津の中のマンゴツリーカフェ。タイ料理のチェーン。
Dsc_3311
ぼちぼち美味しかったですが、あんまりお客さんが入ってなかったです。
この後、ビュッフェスタイルを普通のメニューにしたら、結構入ってた。


博多のくうてんにある華都飯店。
えびマヨが美味しいとのネット情報があったので
頼んでみたけど普通でした…。
Dsc_3912
個人的にパンパンのフリッターがあんまり好きぢゃないので…。

Dsc_3917

Dsc_3918
全体的に普通でした。
横でJRの人の宴会をやってました。JRグループの外食店なのね。


確か博多駅のいちにいさんのランチです。
Dsc_3939
とん汁がメインと云ってもおかしくないくらい具だくさん。


博多でうなぎと云えば、吉塚うなぎ。
Dsc_3945
皮は香ばしく身はふっくらとしています。


博多駅前の御○屋のつけ麺。
Dsc_3958


博多で有名なだるま系の秀ちゃんラーメン。
Dsc_3992
すみません。
酔った勢いで行ったら、あまりの濃厚さに玉砕しました…。


稚加栄のランチです。お店も料理も立派です。
Dsc_3999


萩しーまーとの中にあるレストランでランチ。
Dsc_4012
全体的に観光客向けに価格は高めだったけど、
あらだきの定食だけはリーズナブルでした。


とんかつひさやまは峠を越えたところにある人気店。
いつも一杯です。
Dsc_4115
愛想はないが、とんかつは旨い(笑)。


臼杵の若木屋のランチ。
Dsc_4170
美味しいです。しかし、お腹が破裂するくらい量が多いです…。
一年前に行った時も同じものを食べて
「今度は少ないヤツにしよう。」と反省してました…。


FBSの主催したラーメン総選挙で一位を獲得したお店らしい。
Dsc_4172
やっぱり豚骨のよしあしがよくわかりません…。


来来亭が近所にあるので、時々行きます。
Dsc_2296
牛レバー唐揚げも結構マグネットです。
良い頃合いにレバーくさいのです。


あまりにダラダラ長いのでこの辺で。
過去最長ではなかろうか…。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

January 15, 2013

一人暮らしの自炊復活。

正月明け、一週間の独身生活だったので、
久々に自炊が続きました。

一頃の様に張り切ってブログネタ様に料理する訳でもなく、
冷蔵庫の整理も兼ねて、やっつけの晩御飯ばかりになりました。


時々食べたくなるナポリタン。
P1060905_r
ホントなら茹でスパゲティを使った方がノスタルジックかもね。

ビーフカツレツ。
P1060932_r
パン粉をフードプロセッサーで細かくして、粉チーズを混ぜました。
クリスマスの残りのチェダーチーズを挟んでます。

明太子のサワークリームスパゲティ。
P1070156_r

豚肉の味噌漬け焼き。
P1070162_r
漬けて翌日に食べるつもりが、呑みに行ってしまったので、
二日間の漬け込みになってしまいました。
やや味が入り過ぎてしまいました。

昔ながらのオムレツ。
P1070192_r

子供の頃、今は亡き母親が作るオムレツの具は
ひき肉とじゃがいもと玉ねぎとピーマンでした。
P1070200_r

いよいよ冷蔵庫の残り物総ざらえの肉野菜炒め丼。
P1070544_r
具が多すぎて丼に見えませんね。

って事で、かなり独身らしい自炊画像でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 10, 2013

たまに行くならこんな寿司。

大将の魚好きが伝わってくるような
とても美味しい寿司屋でした。
20130110_231200_2

20130110_231231_2

20130110_231315_2

20130110_231343

| | Comments (4)

January 02, 2013

りんごのパウンドケーキ

りんごのパウンドケーキ
インパクトがあったので買ってみました。
美味しかったですが、切り分けにくかったです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 29, 2012

少し早目の年越しそば

箱崎ふ頭にある湯桶庵でおそばを。
Dsc_0126
とてもとてもとても美味しかったです。
天丼(小)もむっっっっっちゃ美味しかったです。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

December 01, 2012

私はそれが好きです。

新宮中央駅の近くのボンラパスのあるライフガーデン新宮中央に
ひっそりとイタリアンのお店がありました。
なぜひっそりかと云いますと、商業施設内の駐車場側に面しておらず、
一旦敷地から外に出ないとお店に入ることができないからです。

お店の名前はmi-piace。
完全に女性向きのイタリアンのお店です。
嫁さんと一緒ぢゃないと入れない雰囲気でした。
お店の人の接客も丁寧で、子供への気配りも嬉しい。
それだけでいいお店だと思えました。

ジェノベーゼを頼みました。
Dsc_3903
ジェノベーゼペースト使用でしょうか。刺激が強めです。
ややオイリーですが、これもありかな…。
今度はトマトソースかボロネーゼを頼んでみようっと。

きのこのピッツァ。
Dsc_3899
こちらはすこぶる美味しかったです。
今回は私も嫁さんもピッツァ>スパゲティでした。

また来ようと思いました。

Dsc_3896

Dsc_3905001

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 28, 2012

外食画像お蔵だし その47

食べ物ネタが最近少ないので、久々にお蔵だしをやります。
11ヶ月ぶりです。


明太子のやまやのやってるもつ鍋屋のもつ鍋です。
Dsc_3245
かなり食べ応えがありました。美味しかったです。

明太子屋の店だけあって、当然明太子はあります。
Dsc_3243

から揚げも明太子味。
Dsc_3249


熊本の小料理屋つくしんぼにて。
Dsc_3332


博多駅前のかつ亭のぶ厚いとんかつ。
Dsc_3322
とんかつも美味しいが、ここは米も美味しいです。
キャベツが千切りだったら云う事ないのに…。

更にカツカレーも下手なカレー屋よりも美味しいと思います。
Dsc_3564

鹿児島の天ぷらのお店、左膳です。
Dsc_3583

Dsc_3593

Dsc_3596
手前はハマグリの天ぷらです。

宮崎でランチに入ったなかにしと云う肉のお店です。
入口で「ご予約ありますか?」と訊かれたのでびっくりしました。
どうやらかなりの人気店の様でした。
Dsc_3618
これで1260円はお値打ちだと思いました。
この手のお店でいつも思うのですが、どうして鉄板で出すのでしょうね。
食べているうちに火が通って、最後の方は焼き過ぎ状態になるんですよねぇ。
普通に皿に乗せてくれた方が嬉しいと思うのは私だけでしょうか?


博多にある沖縄そばのお店です。
以前、この店のチラシの文言をネタにしてしまったのですが、
食べてみたら、とても美味しいお店でした。大変、失礼致しました。
Dsc_3639
こだわりの通り、かつおだしがよく利いていてつゆがとても美味しいです。
セットのジューシーもひじきの香りがとても良かったです。


博多駅前の老舗スパゲッティ店ぼんじょるの。
こんな感じの創作パスタの店ってあんまり得意ではないんですけど、
この店は何だか行ってしまいます。
これは秋野菜のスープパスタ、だったかな?
Dsc_3698


前にも載せましたが、都城のかま源。無化調ラーメンです。
魚系のだしに加えて、トッピングにG粉がまぶしてあるので、
とても強い節の香りがします。
Dsc_3732
この手のラーメンは九州には少ないので貴重です。


ベイサイドプレイス博多内の魚屋に併設された食事処。
海鮮丼や天ぷらを食べさせてくれるお店です。
Dsc_3746
観光&商業施設内の魚屋なので、そんなに期待してなかったんですが、
刺身はとても新鮮でおいしかったです。
あら汁も具がたっぷりで十分なおかず一品でした。


熊本で行った味の波止場と云うお店です。
一文字ぐるぐる。
Dsc_3756

鯨刺。
Dsc_3758

辛子れんこん。
Dsc_3759

ぶり大根。
Dsc_3761
どれも美味しかったです。

熊本の商店街で見つけたチャンピオンカレー。
こんなところにあったのかー。
嬉しくなって呑んだ勢いで入ってしまいました。
Dsc_3763
この独特のもったり感…、〆にはキツい(笑)。


とんかつ大将大野城店でとんかつ定食を食べました。
がっつり食べたかったので大を頼んだら、凄いモノが出てきました。
Dsc_3775
とんかつが二枚乗ってます…。
ソースの酸味が強いのでさっぱり食べられると思いきや、
だんだんその酸味がツラくなってきました…。
大を頼んで残すのは恥とばかり、完食致しましたが、半日気分が悪かったです。
味は普通なんですけど、なんせ量が多すぎました。完敗。


近所のインドカレー屋ミナの緑のカレー。日替わりです。
Dsc_3799
美味しかったです。


博多の某店のこだわりの料理を二品ほど。
店名は書いても大丈夫だと思うのですが、一応伏せておきます。
鯖の燻製。
Dsc_3801

自家製さつま揚げ。きくらげたっぷりです。
Dsc_3809


糸島の加布里の寿楽ラーメン。
普通の町の中華屋です。昼を外していたのにお客さんがそこそこ入ってました。
地元で昔からやってるお店の様です。
皿うどんを頼むと、何も訊かずに太麺が出てまいりました。いいねー。
Dsc_3814
味も量も大満足でした。
また行きたいです。こう云うお店が近くに欲しいなぁ。


博多駅前の広島お好み焼きのお店、きんさい屋。
この日はお腹が空いてたので焼きそばダブルを頼んでみました。
Dsc_3743
厚みが違う…。
やっぱり多かったです…。

近所で気になっていたハーブレストラン遊牧民に行ってきました。
こだわりのお店らしく、少し価格帯は高めです。
たまたま祝日だったので、ランチがなく、お昼からコース料理で贅沢しました。
前菜です。エディブルフラワーも乗ってます。
Dsc_3816

サラダも新鮮。
Dsc_3820
ドレッシングはもうちょっとシンプルでもよかったかなぁ。

私は魚、嫁さんは肉を頼みました。
Dsc_3823

Dsc_3824

デザートも凝ってますね。
Dsc_3837

最後はハーブティです。レモンタイムです。
Dsc_3839
レモングラスの様な柑橘っぽい爽やかな香りの奥に
ちゃんとタイムの香りがあって美味しかったです。

雰囲気もよく、落ち着いた食事ができるお店でしたが、
店員に若干当たり外れがあるので、座る席によって印象が変わるかも…。


さて、サラリーマン御用達の麺+丼を数店。
チェーン店の杵屋です。がっつりとカレーうどんとカツ丼。重いっ。
Dsc_3425

博多駅くうてんのいちにいさん。
ここは何を食べても美味しいですね。
Dsc_3431

博多駅の麺街道の弥五郎にて。
ここはお手軽に美味しいそばが食べられるので好き。
Dsc_3556

博多駅前の朝日ビルの地下にある筑紫うどん。
安くておいしいので、最近頻度が高いです。
やっぱりつるつるの色っぽい麺のうどんが好きだなぁ。
Dsc_3568

ま、困った時の麺+丼なので、そこそこ美味しかったら満足するのですが、
久しぶりに、しおしおのぱーなお店に出くわしました。
Dsc_3635
そばは一見綺麗に盛り付けている様に見えますが、
箸で山の形のまま持ち上げる事ができます(笑)。
カツはこだわりの黒豚らしいのですが、脂身に旨みや甘みは感じられず、
単に脂っこいだけでした。
これで1260円ってどう思います?


珍しく食べ物に文句を云ってしまったので、口直しにこんなお店を。
都城のバッファローと云う洋食の店です。
Dsc_2212
美味しそうでしょう。見た目も味のうちです。
ドレッシングがかなり甘いのは地域の特性ですね。


今回はこの辺で。

| | Comments (9) | TrackBack (0)

November 25, 2012

最近、驚いた一品。

最近、驚いた一品。
博多の某店でいただいた味噌かつ大根は
とても美味しかったです。
柔らかく煮た大根を薄い豚肉で巻いて揚げたもの。
で、上に豆味噌のかけたれ。
つまりは(A)味噌かつ+(B)ふろふき大根って事ですね。
味噌かつ大根がA∪Bだとすると、
A∩Bに当たる部分が味噌だれなんですね。
組み合わせの妙とは正にこの事だなぁと。
それぞれの相乗効果がありつつ、
全体的にしっくり纏まっていました。

メニューにはない一品だったので、
今度行った時に食べられるかどうか…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 15, 2012

都城で焼き鳥

昨晩は都城で宿泊でした。
ホテルの近くの焼き鳥屋で晩御飯。
とり乃屋は地元の人気店の様です。
カウンターに座るとアトラクション付きです。
都城で焼き鳥

メニューは少なくて、ホントに鳥数品とご飯ものだけ。

もも焼きと味噌焼きをいただきました。
都城で焼き鳥

都城で焼き鳥
いや〜、どちらも美味しかったです。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

November 09, 2012

串揚げは楽しい。

やっぱり串揚げはお任せが良いですね。
何が出てくるかわくわくします。
こだわった店なのは付きだしで分かりますね。
Dsc_3625

素材の組合わせや仕込まれた小技が素晴らしく、
十数本の串を堪能させていただきました。
見た目は似てるので、写真では伝わらないけど…。
Dsc_3627

Dsc_3629

Dsc_3630
美味しかったです。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

November 02, 2012

からいてんじん

中州天神界隈で呑んだ後、〆にラーメン屋へ。
前に一度行った事のある桝元ってお店です。

小辛、にんにくありを頼みました。
Dsc_3559
小辛でも私には充分辛いです。
不用意に啜ると噎せ返ります。

でも美味しい。

レンゲで掬うと、にんにくがゴロゴロ出てきました。
Dsc_3560
一つ齧ってみたところ、ほくほくで美味しかった。
全部食べたい衝動に駆られましたが、
とんでもない事になりそうだったので我慢しました。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

October 31, 2012

古民家カレー

会社の後輩に面白い店を教えてもらいました。
古民家を改装してカレー屋にしていると云う変わり種。
しかも本格的なインド料理(正確にはネパール)との事です。

お店の雰囲気は和モダン。
Dsc_3505

で、出てくる料理がカレーです。
Dsc_3512
カレーもナンも口当たりが甘く、後にスパイスがきます。
特に目立った特徴はないですが、おいしいカレー&ナンでした。

オーナーの洗練されたセンスで和モダンに統一…って訳でなく、
色んなところにちょっと違うセンスが覗いているのが愛らしい。

案の定と云いますか、トイレにはこんな色紙がありました。
Dsc_3521

玄関脇になぜかトトロ。これが一番の謎です。
Dsc_3525

庭には何かののぼり。
Dsc_3526

オリジナルの竹細工。
Dsc_3524
ちょっと笑いました。


古民家を使った店と云うのは一つのビジネスモデルになってるので、
コンサルタントなんかを入れると隙のない和モダンの演出ができるんでしょうが、
単に「おっしゃれー。」で終わってしまう気がします。

手作り感や違和感も含めて、オーナーの個性が滲み出てこそ、
個店の魅力ぢゃないかなと思ったりします。

ご近所の人もたくさん来ていて、憩いの場所になっている様です。
ほっこりできるお店でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 26, 2012

狐狸庵のカツ丼

狐狸庵と云っても遠藤周作とは関係ありません。
太宰府にある繁盛店のうどん屋です。
先日はうどんといなり寿司を食べたんですが、
周りの客はみんなカツ丼を頼んでました。
若い女性も席に着くや、迷わず「カツ丼。」。
これは食べない訳にはいかないですね。
ちょうど昼時に太宰府近辺に差し掛かったので、
迷わず狐狸庵へ。
そして、迷わずカツ丼を。
Dsc_3473

見た通りしっかり目の味付けでした。
甘辛バランスがよくて、美味しかったです。
玉ねぎはタレで煮しめた様に真っ黒なんですが、
これが甘味のアクセントになってるんですね。
一番の特徴はカツです。
豚の三枚肉を使ってるんですよね。
スライスされたカツの断面を見ると、
肉、脂、肉の層になってます。
で、肉の繊維に平行にカットされてるので、
噛み応えが「ザクッ、ザクッ。」って感じで、癖になる。
とは云え、普通のカツ丼なので、
わざわざ太宰府まで食べに行く程ではないですが、
近くに行った時にはまたフラフラと行ってしまいそうです。
そう云えば、隣の人は大盛りを食べてたなぁ…。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

October 25, 2012

プチスペイン。

京都の行きつけの店で。
Dsc_3486
牡蠣のにんにくオイル煮とシェリー酒です。

本格的なアヒージョほどオイリーではなく、
ちょっと和風に振った味付けで、
にんにくの香りも味もしっかり。
牡蠣がふっくらして美味しかったです。
シェリーはマンサニージャラヒターナとか云うのん。
料理と酒の相性がとても良かったです。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

October 17, 2012

ジャンクなランチ

福岡の鉄板王ってお店でジャンクなランチ。
Dsc_3199
1.5倍盛り970円。豚肉とキャベツがてんこ盛りです。
豚肉は普通の部位ではなさそうで、少し歯応えがコリコリしてます。
ネットで調べると、喉、頬、こめかみとの事です。

この形式のお店は雑餉隈のびっくり亭が元祖らしいですが、
そちらはまだ行ったことがありません。

鉄板王でもそちらに倣って、びっくり棒なる器具が置いてあります。
Dsc_3200
鉄板を傾けることで脂や汁を切る目的らしいです。
私のは傾けてもそんなに脂が出てきませんでした…。

でも、みんなその脂に店特製の味噌を溶いて、肉に付けて食べてました。
結局、切った脂も食べちゃうのね?(笑)


このお店のジャンクたる所以は鉄板にてんこ盛りの迫力だけでなく、
半端ないグルソーの使用量にあると思います。
食べた後、口の中が半日うにょーっとしてました。

癖になるのは間違いありませんが、うにょーとの闘いだな。
そのうち、体調がいい時に、元祖のびっくり亭にも行ってみたいです。
どうせ食べるなら1.5倍でしょう~。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

October 03, 2012

コンビーフの美味しいバー。

熊本でこのバーに行くのは二度目ですが、
コンビーフの一品がとても美味しい。
コンビーフの美味しいバー。

みじん切りの玉ねぎを炒めて、
コンビーフを加えて更に炒め、
軽く塩コショウ、グルソーで味を整え、
バターかマーガリンを加えて、
最後に卵を入れてスクランブルして完成。

それだけで立派な一品になるんですね。
コンビーフを見直しました。

| | Comments (6) | TrackBack (0)