グルメ・クッキング

December 16, 2016

巻かれていないの巻

一年位前に近所にできたロールケーキの店で
こんなものを買いました。
1481821665913.jpg
うっすいダジヤレですが、
中身は全く薄くない。
1481821666565.jpg
スニッカーズ以上にぎっしりです。
ロールケーキの切れ端を弁当箱に敷き詰め、
たっぷりのクリームと
申し訳程度のトッピングで(笑)
仕上げた一品です。

これがなかなか我が家で好評。
ロールケーキも色々混じってて、
味も食感も様々。
普段用ならこれで十分です。

今年のクリスマスケーキはここにしました。
あ、ちゃんとしたロールケーキね。
この「ありがとうござい巻」だったら
ちょっと寂しい(笑)。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 17, 2016

かつみ屋の栖鳥かま玉

かつみ屋の栖鳥かま玉
鳥栖にあるうとんのかつみ屋で
気になっていたオリジナルメニュー、
栖鳥かま玉をいただきました。

これは癖になります。
薬味として、柚子こしょうと山椒と
天かすが出されましたが、
山椒との相性がバッチリ過ぎて、
他を試す前に食べ終わってました。

横に写っているのはセットの揚げいなり。
つい、もう一個追加してしまったけど、
少し多すぎました。

また行こう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 03, 2016

ミラクルな回転寿司

ミラクルな回転寿司
佐世保の回転寿司で
200円のお吸い物を頼んだら、
こんなのが出てきました。
すごい―。もはやおかずやん。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 30, 2016

果汁感。

果汁感。
今年のヒットドリンク。
個人的にはもう少し酸っぱくて
甘さが少なくても良かったけど、
果汁の感じがなかなかいい。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

June 16, 2016

野菜炒めも美味しいお店

野菜炒めも美味しいお店
あてにしていた店が一杯だったり、
休みだったりしたので、
適当に入った定食屋が大当たりでした。
駐車場には軽トラや営業車が
たくさん並んでたので、
盛りのいい店だろうとは予測してましたが、
味もよかったです。
あっさりした野菜炒めにアクセントの玉子。

大満足で食べてたんですけど、
回りの常連客は七割近くが
唐揚げ定食を食べてるではないか~。

こりゃまた行かないと。

お店の名前はいち一。糸島です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 10, 2016

下町の中華ではなかった。

下町の中華ではなかった。
ふと入った中華の店。
どこの町にもあるような
日本的中華を想像してたら、
中国の人が鍋を振っていた。

野菜炒めでも食べるつもりだったけど、
予定を変更して担々麺を頼んでみた。

見ただけで汗が出てくるくらいの色。
独特の香りは花椒かな…。
いやぁ、美味しかったです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 26, 2016

餃子会館

餃子会館
武雄の餃子会館に行きました。
九州でホワイト餃子が食べられるなんて。

ラーメンも人気のようでしたが、
かなり強烈な豚骨だったので食べず。
看板の「もしもしラーメン」って一体…。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

March 31, 2016

まきまき。

近所にマキマキ屋ができました。
北九州発のロールケーキの店です。

できたばっかりなので大盛況でした。

奮発して結構高めのレアチーズロールと
比較的安価なコーヒーのマキマキを
それぞれハーフサイズで買いました。

どちらもなかなかおいしかったです。
子供も喜んでたのでよかったです。
Dsc_4735

また、人出が落ち着いたら行ってみよう。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 28, 2016

本家びっくり亭

本家びっくり亭の1.5倍です。
1453923621565.jpg
下町グルメここにあり、って感じです。

元祖びっくり亭や他の類似店と比較して
ニンニクが強い気がします。
あと、油の量も他所より多いかも。
脂ではなくて、油っぽいので、
びっくり棒は不可欠です。

パンチがあるのは間違いなく本家ですが、
個人的にはどっちかって云うと、
元祖の方が好みかな。
もっと云うと、ニンニクも穏やかで
油が少な目で、甘口の味噌も置いてある
類似店の方が好きだったりする…。
胃腸が軟弱なもので(笑)。
「だったら喰うな。」と云われそうですが。

ソウルフードによそ者が口出しするのは
あまりよろしくないですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 17, 2015

和菓子 of the year 2015

我が家の和菓子オヴザイヤーが決定しました。
1450306119744.jpg

白玉饅頭です。

撮影するより先に手が伸びる美味しさ。
1450306118464.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

元祖びっくり亭

雑餉隈の元祖びっくり亭へ行きました。
1450298038724.jpg
1.5倍です。
下町グルメの真骨頂。
肉と炒められた大量のキャペツが旨い。
これは癖になるなぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 25, 2015

基山駅前にカレーの名店あり。

イレギュラーに基山駅前でお昼ご飯を食べる事になりました。
それほど栄えていない駅前なので、
あまり期待せず、グーグルマップで適当に検索したら、
カレー屋が一軒ヒットしました。

路地を歩いて行ってみると…。
Dsc_3156
むむ…。これは危険な香りがする…。

行こうかどうか迷いながら、店の前に立つと、
意外と雰囲気のある店構え。
Dsc_3164

漂ってくるスパイスの香りに質の高さを確信。
入ってみました。

お薦めのスープカレーと普通のカレーのダブルを頼みました。
Dsc_3159
普通のカレーは粘度もそこそこある欧風カレー。
これも味が深い。辛さは控えめ。

スープカレーはとても刺激的。香りも味も複雑です。
噛むとクミンシードと思しき香りが口の中に広がります。

これはどちらも美味しい。
CoCo壱番のカレーを100としたら、ここのカレーが一番です。
なんのこっちゃ。

とにかく大満足でした。

嗅覚で当たりのお店に出会った時って、とても嬉しい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 19, 2015

予想外の台湾料理。

予想外の台湾料理。
半世紀も生きてきて、
一度も海外旅行をした事がないと云う
天然記念物のアルビノ種の化石状態なので
本場の台湾料理は食べた事ありませんけど、
日本でよく見かける台湾料理の店は
中華料理の中でもあっさりとしていて
日本人の好みに合った繊細な味付けで、
見た目も淡い色合い、ってイメージでした。
しかし、先日入った台湾料理の店は
私のこれまでの固定概念を
1260度ひっくり返すモノでした。

真っ黒に煮しめた様な肉は
見た目通りの濃厚な味付けでした。
と、同時に予想を裏切る味でもありました。
何と味のベースがソース系だったのです。
オイスターソースや金蘭油膏 ではなく、
ウスターソースか中濃ソースの味。
正に四日市とんてきの来来憲みたいです。

いやー、びっくりしました。
ひょっとしたら、台湾料理には
この手の味付けもあるのかもしれませんが、
私の中ではイメージの対極だったもので…。
まあ、台湾の人が作ってるっぽかったので、
間違いなく台湾料理なのでしょう。

美味しかったか美味しくなかったかで云うと、
…とにかく、びっくりしました。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 29, 2015

メリターを見直す。

ネット上に散らばるメリターの評判を拾い読みすると、
駄目なレンズの代表格のように書かれています。

実際、前に持ち歩いた時の印象として、
ピントの山が非常に分かりにくかった記憶があります。
但し、二月の朝の暗がりの散歩で使ったので、
F2.9のレンズには酷だったかもしれません。

今回はちゃんと朝日が昇ってからの朝歩きです。
絞って使う余裕も出てきそうです。


それにしてもLudwig Meritar 50mm f2.9は独特の風貌です。
R0022939_r
なかなかイカツイ。

また、買いっぱなしで使っていなかった
EXAKTAマウント用のマクロチューブも試してみる事にしました。
一番短いチューブを取り付けるとこんな感じ。
R0022953_r
更にイカツイ。


前置きはこの辺にして、朝歩き開始です。
まずは開放で撮ってみました。
P1710253_r
ピントの山は分かりにくいものの、
柔らかい画なりに、合焦点は割としっかり写っていますし、
前ボケ、後ボケ、光源ボケとも、破綻はしていません。
マイクロフォーサーズで中心部をクロップしている事も
幸いしているのかもしれませんね。

いい被写体があったので、
さっそくマクロチューブも使ってみました。
P1710276_r
少し絞りましたが、十分使える鮮明さにびっくりしました。

様々な紫陽花を接写してみました。
P1710281_r

P1710287_r

P1710291_r

P1710294_r

P1710298_r
ちょっとびっくりの描写力です。
発色もしっかりしています。
この画だけ見せてレンズ当てクイズをしたら、
誰もメリターとは云わないでしょう。

しかし、この画を見たら、メリターだとバレます(笑)。
P1710307_r
得手不得手が大きいのは面白いです。
あれこれ撮ってみました。
P1710332_r

P1710338_r

P1710323_r

P1710353_r

P1710371_r

P1710410_r

P1710444_r

P1710455_r

P1710462_r

P1710484_r

P1710481_r

とても楽しめるレンズでした。

GXRのAPS-Cサイズでも使ってみたいんですけど、
Mマウント用EXAKTAアダプタって高いんですよねぇ…。
メリターとドミプランの為に買うのもなぁ…(笑)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 22, 2015

ハングリーじゃなくてもザベストソース。

こないだ高速のパーキングエリアで見つけた
福岡の地ソース。
R0020694_r
コックソースです。

これが実に美味しい。
スパイスがシャープで千切りキャベツにぴったり。
使い慣れたカゴメソースを100とすると、
コックソースは125~133です。
千切りキャベツが1250~1333切りキャベツになります。

値段は高いが素晴らしい味。
コーミケチャップソースよりも涙がちょちょ切れます(謎)。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

March 16, 2015

オペラのケーキ。

当日、嫁さんに云われるまでホワイトデーを忘れていました。
ヴァレンタインデーにはアップルパイを焼いてもらったのに、
申し訳ないっ。

って事で、箱崎で有名な洋菓子店オペラでケーキを買いました。

嫁さんのん。
P1680645_r

子供のん。
P1680642_r

私のん。
P1680648_r

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 12, 2015

博多新名物、肉肉うどん。

最近、時々見掛けるうどんチェーン、
肉肉うどんに行ってみました。
Dsc_1511_r
肉ダブル+白めしのセットです。
生姜多めにしました。

これはちょっと癖になる味かも。
大味ではありますが、パンチがあります。
最後は白ごはんに汁をぶっかけて食べてもいい。

何より生姜好きの私にはおろし生姜がたまりません。
次は生姜をメガにしようかな。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

January 21, 2015

食いモンの記憶を遡る。

最近ブログで食べ物のネタが少ないと、
複数の知り合いから指摘を受けました。
確かに仰る通りです。

一応、写真を撮る癖は残っているので、
携帯のSDカードには沢山の食べ物の画像が…。

ちゃんと覚えているのもあるのですが、
美味しかったかどうかが曖昧なものもあり、
もはや食べた記憶がないものもあり。

と云う事で、どこまで憶えてるか
適当に新しいものから遡っていきたいと思います。
日常的に食べてるモノの羅列なので、
美味しいモノもあり、そうでないモノもあり…。


博多駅前の地下街の多幸橋のランチ。
この日は牡蠣フライ定食をいただきました。
Dsc_1455_r
質、量ともに十分です。


博多一番街のロンフーダイニングの担担麺と炒飯のセット。
Dsc_1447_r
ロンフーダイニングは名古屋の会社です。
名古屋の頃は行ったことなかったです。


博多駅のアンガスのカットステーキランチ200g。
Dsc_1446_r
ニンニクがたっぷり入っています。
付け合わせのもやしが意外と私にとってはマグネット。
もやしを食べたくなって行く事もあります。


博多バスターミナル地下のラーメン屋が潰れて
イタメシ食堂ってお店になっていました。
Dsc_1440_r
麺は手打ちのフェトチーネで、ソースも恐らく自家製。
ベーコンではなくパンチェッタっぽい。
反面、アーリオオーリオ感が殆どなく、
トマトはあまり煮込まれていないので酸味が強めです。


久留米のビリービットと云う喫茶店の様な洋食屋。
Dsc_1417_r
久留米のハンバーグは柔らかいお店が多いです。


近所のインド料理屋、ミーナのスペシャルランチ。
Dsc_1403_r
今年の正月三が日明けに行きました。
おせちに飽きたらカレーが食べたくなる人が多い様で、
お店はいつもより混雑していました。


嫁さんの実家から送って貰った水羊羹。
P1640675_r
今はプラスチックの容器にパックされていますが、
ちょっと前までは紙の箱の中に直接流し込まれてました。
嫁さんはそっちじゃないと雰囲気が出ないらしいです。


徳山の赤鬼の焼きめん。
Dsc_1331_r
瓦そばのようでいて、ちょっと違う。
麺が茶そばではなく、わかめを練り込んだ細うどん。
瓦ではなく、ジンギスカン用の鉄板で供されます。


東京のつばめグリルのトマトのファルシーサラダとやら。
Dsc_1311_r
メインのハンバーグの写真を撮り忘れました。


都城で立ち寄ったきっちょううどん。
食品添加物無添加なのだそうです。
Dsc_1300_r
早くて安いチェーンのうどん屋で
つゆに化学調味料を使わないだけでも大した事なのに
麺や練り物に至るまで無添加とは凄い事だと思います。


大分の郷土料理が食べられる酒場、こつこつ庵で
しいたけ魚ろっけをいただきました。
Dsc_1287_r
しいたけと魚のすり身のハーモニー。


鹿児島の寿しまどかに行ったら、必ず食べるうまなす。
Dsc_0708_r

クロ(グレ)です。
Dsc_0705_r

まどかはとても美味しい回転寿司です。
ネタのレベルがとても高いです。
Dsc_0706_r


こう云う定食が一番思い出せません。
確か福岡市内か糟屋郡か…、通りすがりに入ったうどん屋。
Dsc_0682_r


福岡市内大名で入ったお店。
夜のお店の屋号は竜の字で、昼は大名食堂の名前で二毛作。
この日の日替わりが人気メニュー2つのコンビだった為か、
客のほぼ全員がコレを注文していました(笑)。
Dsc_0670_r


博多駅前の大地のうどん。
開店して一年以上経ちましたが、いまだに行列が出来てます。
迫力のごぼ天うどん。
Dsc_0650_r
やや醤油カドを感じる強いつゆです。
食券制なのにメニューの分岐があるせいか
案内のおばちゃんが常にアレコレ確認していました。
混んでる上に騒々しいと、落ち着かない気も…。


羽田空港のラーメン屋、天。
Dsc_0478_r
食べログでは厳しい評価も書かれていますが、
豚骨ラーメンだらけの福岡にこんなお店があったらなぁと
ほっこりしてしまいました。普通が美味しいです。


大学のクラブの先輩が亡くなり、霊前に手を合わせに行った帰り、
大阪ミナミで久々に呑みました。
お店は鉄板神社。関西らしさを感じる創作串焼きの店。
Dsc_0422_r

Dsc_0420_r
結構なお値段でしたが、美味しかったです。


千葉の幕張で入った中華のチンタンタン。
とにかく安かった。しかし、十分に美味しかった。
Dsc_0406_r


博多の地下街の大福うどんのよくばり丼。
Dsc_0364_r
手前がカツ丼、奥が天とじ丼になってます。


京都出張でランチに立ち寄ったのがやまや。
福岡で行けって(笑)。
Dsc_0318_r
ハマムラが入ってた場所でした。


福岡の老舗うどんチェーンの因幡うどん。
Dsc_0311_r
普通に美味しい博多らしい柔らかいうどん。
定番中の定番、肉ごぼう天、かしわめしおにぎり。


吉野家のロース豚丼十勝仕立て。
Dsc_0286_r
うーん。


水産会社直営のこんぴら丸のランチ。
Dsc_0281_r
安くて美味しい。
ルクルの近くなので、海鮮丼が手軽に食べられる。


彩稟のいいお肉。
Dsc_0263_r
シャトーブリアンが美味しかったです。


全国展開している福岡の居酒屋チェーン、とめ手羽。
Dsc_0249_r
メインの料理を撮り忘れたので、
最後のひょうたんのしば漬けだけです。


博多阪急のフードコート、うまか食堂でのランチ。
Dsc_0245_2_r
島原の小浜ちゃんぽんと阪神名物いか焼きの出会い。
ちなみにいか焼きは博多での認知度が低すぎて
行列どころか閑古鳥状態です。


熊本市内の天草の郷土料理の店、萬満。
Dsc_0240_r

Dsc_0237_r

Dsc_0236_r
店構えの綺麗な割烹チックな居酒屋です。
海鮮、馬肉、郷土料理と色々食べられて楽しい。
しかし、厨房の店員が和食の人じゃないのか
身をのこぎり引きしていたのは残念。


博多駅デイトス内めん街道の大明担担麺。
Dsc_0204_r
店員は厨房内もフロアもほぼ中国人と思われます。
ホンマモンの味付けで、本気で辛い。痛い。


佐世保の老舗洋食屋、本陣。
Dsc_0193_r
ハンバーグランチでも1350円と、財布に厳しいお店です。
美味しかったんですけど、デミグラスの旨味が強すぎて、
貧乏人の舌には食べ慣れた安っぽい味に思えてしまった…。


近所の焼き鳥屋、岩炭。
Dsc_0181_2_r
何を食べても美味しいお店です。


博多駅前のきんさい屋。
Dsc_0174_r
オムそばは広島風のお店にもあるのですね。
ただ焼きそばを薄焼き卵で巻いただけなのに
何でこんなに美味しいんでしょうね。


博多駅前の御〇屋のつけ麺。
Dsc_0095_r
博多に来るまでつけ麺など殆ど食べた事なかったけど、
会社の近くにこのお店が出来てから時々食べる様に。
辛くて美味しい。


呼子のふく萬坊のいかげそ天丼。
___3
そこそこのお値段のお店でこのメニューだけ安い。
いかしゅうまいを作る時にげそが残るのかな。
味はしっかり濃いめで甘く、好みの味でした。


粕屋町の鰻の美味しいお店、山椒の木。
うな重とせいろを。
Imgp6811_r

Imgp6812_r
どちらも間違いない美味しさです。


だんだん記憶が曖昧になってきました。
おそらく古賀のマルゲリータのピッツァだと思います。
Dsc_0923
憶えていたのではなく、写真からの推測です。
ナポリ風のコルニチョーネがちゃんとあるので…。


ここから画像は2013年になります。
これはわかりやすい。サンマルコのカレー&ハヤシ。
Dsc_0811
最後はカレーとハヤシのミックスになってしまいます(笑)。


かなり自信はないけど、博多駅前の銀の月ではないかと。
居酒屋のランチメニュー。
Dsc_0805
ここの京風もつちゃんぽんを目当てに入ったら、
ランチメニューからなくなっていて、
これを頼んだように思います…。かなり曖昧。


鹿児島の喜鶴寿司、かな…。
Dsc_0801

Dsc_0802
寿司は画像から見極めるのは難しいなぁ。
ただ、そんなに寿司屋には行かないので、
可能性としてはここしかない。消去法。


博多駅の地下街にある雅隆製麺。
座って食べられる立ち食いそば(笑)。
Dsc_0790
安いけど、美味しい。


二度目の登場、博多一番街のロンフーダイニング。
Dsc_0787


今はなき博多の牛庵の牛タンランチ。
Dsc_0783
いつも混んでたのに、何で閉店したんでしょう。


博多駅前朝日ビルの地下にある石蔵。
Dsc_0758

Dsc_0229
昔は頻繁に食べに行っていたのですが、
最近殆ど行かなくなりました。
店を改装して席数を増やしたせいで、
入れても中で待たされる様になったから。
店の広さって難しいですね。


近所に想夫恋が出来たので家族で行きました。
って云っても2013年9月の画像でした(笑)。
Dsc_0699
私はここの焼きそばが大好きなのですが、
子供が食べるにはかなりスパイシー。


博多駅の博多めん街道にある弥五郎。
博多で美味しい蕎麦が食べられる貴重なお店です。
Dsc_0242

記憶にありませんが、盛りの良さから推測するに
頤和園ではないかと思います。
Dsc_0243
五目あんかけ焼きそばだと思うのですが、
麺が全く見えませんね。

だんだん記憶が曖昧になってきました。
それでも意外と写真情報から紐解けるものですね。

ここまでで2013年の春ごろかと。
ファイルの日付情報が消えていて詳細は不明です。


ここから先になると更に記憶がおぼろげなので、
一旦中断しようかと。
続きをやるかどうかは考え中。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

December 13, 2014

熟成肉を食べる。

今日のお昼はちょっと贅沢して熟成肉を食べに行きました。

こちらはUSプライムステーキ。
Dsc_0719_r_3

こちらがドライエイジングリブロース。
Dsc_0721_r

嫁さんも私も赤身肉の方が好きなので、
大満足なお店でした。
人に美味しい肉の店を訊いても、
大抵霜降りの高級肉の店なんですよね。

席数も少なく、予約は必至です。
店名は伏せますが、熟成肉、福岡で検索したら、
真っ先に出てくる有名店の様です。

また行きたいなぁ…。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

August 23, 2014

二つのだご汁

だこ汁は九州広い地域で親しまれているの郷土料理です。
先日、ちょっとしたきっかけで、立て続けに二軒のお店で
だご汁をいただく機会がありました。

で、その二軒のクォリティが天と地ほど開きがあったんですよねぇ…。
もし"地"の方だけ食べて終わってたら、
「だご汁って、この程度か。」と思い込んで、
二度と食べる事はなかったと思います。
しかし"天"の方はホントに美味しかったです。
郷土料理の素晴らしさに感動すら覚えました。

って事で、まずは一軒目。
某所某店とさせていただきます。
Dago02
ぶっちゃけだしの利いていない味噌汁を食べてる感じです。
しかもトッピングにフライドオニオンを入れていて、
それが野菜のシンプルな味を台無しにする結果に…。
だごは団子を平べったく潰した様な形だったと思います。

定食は高菜ご飯も付いていますが、もう少し味が欲しい。
Dago01


二軒目は熊本の亭ノ元。
古民家を改装した隠れ家的なお店です。
Aaa5
醤油ベースで鶏ガラの風味をしっかり感じました。
料理人の作ったクォリティの高い料理です。
本当に美味しかった…。
だごは団子状ではなく、太い麺状でしたよ。
Dsc_1250

定食は小ぶりながら焼き鯖まで付いています。
Aaa3_2
是非機会を見つけて、今度は嫁さんと行きたいなぁ…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 13, 2014

きのこ、どっさり。

自炊生活中です。

きのこを大量に使って、スパゲティを作りました。
P1540311_r
マッシュルーム、えのき、しいたけ、エリンギ、ぶなしめじ。
全部、手でちぎって、フライパンに投入。

味付けはシンプルに塩胡椒です。
ホールトマトを使ったソースも好きなんですが、
オイル系がバランスよく出来た時はとても嬉しい。

P1540317_r
美味しい、けど、いつもよりさっぱりしてるなぁ…。

あー、乾燥ポルチーニを入れ忘れてるやん。
ロボコン、0点。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

August 02, 2014

久々の外食画像お蔵出し。

スマートフォンを買い換えたら、撮り易くなったので、
またちょこちょこ食べ物を撮るようになりました。

賑やかしに久しぶりにアップしてみます。


小倉の鉄なべ餃子のお店。
P1530473_r_r

ちゃんぽんも美味しい。
P1530471_r_r


何気にロイヤルホストのカレーフェアは侮れないです。
ちょっと前にフェアメニューのカシミールカレーを食べて
完成度の高さにちょっと驚きました。
今回はスリランカ風の野菜カレーをいただきました。
Dsc_0037_r
ものすごくかつお節っぽい味がするので、調べてみたら、
モルディヴフィッシュをかつお節で代用しているとの事。

嫁さんは一度食べてみたかったエッグベネディクトを。
Dsc_0032_r
エッグベネディクトの正しい食べ方を検索してみたところ、
本場アメリカでもはっきりと確立されていないみたいです。
ポーチドエッグを綺麗に食べる方法がないらしい(笑)。
しかし、ロイヤルホストのエッグベネディクトは固めの温玉風。
ポーチドエッグはオペレーション上、無理なんでしょうね。

子供はパンケーキ。
Dsc_0025_r

みんな好きなモノを食べました。
だから「ファミリーレストラン」と云うのですね。
今更ながら再認識致しました。


久しぶりに京都のじじばばに顔を出しました。
付き出しのマッシュポテトだけで幸せになれます。
Dsc_0020_r

3店目が近くに出来たと訊いたので、行きました。
しかし、へべれけで何も写真を撮ってないと云う…。


京都の四条界隈でやっつけで入ったラーメン屋。
Dsc_0044_r
可もなく不可もなく、と云う表現がありますが、ちょっと違う。
不可ではないが可ではない、感じのお店。

丼もまかない飯程度のクォリティ。
Dsc_0045_r
これくらいのお店がちょうどいい日もあります(笑)。


豚骨ラーメンは苦手な方ですが、粕屋警察前のラ賊は結構すき。
Dsc_0047_r
チャーハンではなく、やき飯です。
ラーメンも美味しいけど、このやき飯がたまらない。
これ以上ないくらい、普通の味です。
平均点の味。日本標準やき飯です。


鹿児島の吹上庵のとん菜そば。
Dsc_0052_r
他のメニューも食べたいのだけれど、
偶にしかいかないので、ついついこれを頼んでしまいます。


宮崎の伍ばんの焼肉。
Dsc_0058_r

Dsc_0062_r
安くて美味しい。
焼肉はそんなに進んで食べないですが、
ここは何度も行きたくなるお店です。


都城の釜源の釜源スペシャル大盛り。
Dsc_0081_r
ネギにG粉がまぶしてあり、かつお節のアクセントが利いてます。
豚骨王国の九州で食べられる貴重な醤油ラーメンです。
個人的にはもう少しだけ甘みがあれば醤油カドが丸くなるかもと、
思ったり思わなかったりしてるうち、大盛り完食(笑)。
やっぱりこれでいいのかも。


って事で久しぶりのお蔵出し、以上です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 17, 2014

資さんの焼うどん、最強説。

焼うどんは家で作っても外で食べても、大抵美味しいですが、
北九州のうどんチェーン、資さん(すけさん)の焼うどんは
ひょっとしたら最強かもしれないと思う今日この頃。
Sukesan_yakiudon
だって、食べ終わってしばらくしたら、また食べたくなる(笑)。

ここはえび天うどん(小えびかき揚げ)が最強だったり、
細めん(さいめん)の冷やしが最強だったり、
肉ごぼううどんやぼた餅もかなりのクォリティだったりします。
かつ丼も超平均点で個人的には満足度が高い。

とろろ昆布入れ放題もトロラーにとっては堪りません。

北九州からじわじわと南下して、
福岡市内、大宰府まで勢力を拡大しております。

仕事でもプライベートでも何の縁もゆかりもありませんが、
なぜか応援したくなるお気に入りのうどんチェーンです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 16, 2014

福岡で、初ゆで太郎。

福岡にも進出していたんですね。
Dsc_1269

食券の自販機の前でコロッケそばを探すも、メニューになし。
どうやらかけそばと単品コロッケを頼まないといけないみたい。
Dsc_1271
福岡だからないのかと思って調べてみたら、
東京でもコロッケそばの食券はないみたいでした。

美味しいなぁ、コロッケそば。
普通のそばを100としたら、コロッケを入れた分美味しい。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

July 14, 2014

我が家で瓦そば

我が家で瓦そぱ
正確にはホットプレートそばですが。

簡単で美味しい。彩りも綺麗だし。
全国区になってもおかしくないと思うんだけどなぁ…。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 04, 2014

久しぶりのながた園

JR住吉駅の近くにあるながた園に行きました。
ここは会社に入った頃、よく行ってたとんかつ屋。
およそ二十年ぶりの訪店です。
ご飯、味噌汁おかわり自由なだけでなく、
漬物やちょっとした惣菜も取り放題ってシステム。

昔は駅前の市場の入口にあったのですが、
今は駅前に立派な商業ビルが建って、
その一階にテナントとして入ってします。
すっかり店構えも綺麗になってま…、ん?
あれ?この店舗に移ってから一回来た記憶が…。
いつ来たんだろ?

ま、いいや。


あの頃いつも頼んでたミックスフライ定食を。
久しぶりのながた園

正直に云うと、味は普通です。
ここより美味しいとんかつ屋は山ほどあります。
でも町のとんかつ屋の味はこれでいいんですよ。

すっかり食べ放題にもそそられなくなったけど、
キムチをアテにビールを呑むことも出来たし、
最後は生卵で玉子ご飯にすることもできた。

薄暗くて狭いカウンターだけの店の雰囲気は微塵もなく、
若いカップルや家族連れが食べに来れる店になってました。

末永く続いて欲しいなぁ…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 10, 2014

魚&魚

少し会社からは遠いけど、アジフライの美味しいお店があり、
ランチに時々遠征します。

ここには沢山の定食メニューがあって、
○○定食のメインである○○は固定ですが、
あと一品が選択肢の中から選べるシステムになっています。

ところがすべての定食でアジフライが選べる訳ではなく、
今日食べに行った時、選択肢にアジフライがあるのは
「鱈のバター焼定食」と「鮭カマ焼定食」でした。

いづれにしても魚&魚の組み合わせになります。
やむなく「鱈のバター焼定食」を頼んでみたところ、
Dsc_0989
メインの鱈を凌ぐ迫力でど真ん中に鎮座するアジフライが出てきました。

量が多いので、体の欲する魚量を超えてしまいます。
専門用語で云うところの”魚オーヴァー”です。

どうしてこんな取り合わせにしてあるんでしょうか。


ま、文句を云いつつも、しばらくしたらまた行きたくなります。
満腹で苦しんだ事などすっかり忘れて…。
専門用語で云うところの”魚イズオーヴァー”です。
って、もーええっちゅうねん。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

February 26, 2014

昭和のお菓子

近所の安売りスーパーは品揃えが古臭いので
とてもそそられます。
P1450877_r
懐かしいなぁ。
袋はアルミ袋だった気がしますが。

子供の頃はさほどテンションの上がらないお菓子でした。
久しぶりに食べてみたら、シンプルでおいしい。
けど、やはりさほどテンションは上がりませんでした(笑)。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

February 21, 2014

大人のうまい棒

近所の安売りスーパーでこんなものを買いました。
P1430629_r
ビールやチューハイのアテになるかと思いきや、
パフパフしてるせいか、シーズニングが強すぎるせいか、
あんまりお酒に馴染みませんでした…。

かつおカルパッチョ味が一番わかりにくかったかなー。
第一、この食感でかつおを想像しろって事に無理がある(笑)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 07, 2014

四ッ谷駅のコロッケそば

Dsc_0961_2
その昔、NIFTYの閉鎖的なコミュニティで
コロッケそばが話題になり、
四ッ谷駅の立ち食いそばを
食べにきた事がありました。

もう十五年以上前の事です。

懐かしさを求めて立ち寄ったけど、
記憶が何もかも曖昧で、
こんな店だったかな、こんな味だったかな、と
最後まで思い出の糸口は掴めず(笑)。

そもそも、四ッ谷駅だったっけか?(爆)


でも、とても美味しかったでさぁ。
コロッケそばはこうぢゃなきゃいけねえ。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

January 24, 2014

ゴゴーカレー

これはゴーゴーカレー。
1390508203774.jpg
博多のバスターミナルのビルに進出。

今日の話題はカメラのゴゴー商会の近くの
1390508206528.jpg
独呼んで、ゴゴーカレー。
…正しくはスパイスって名前のお店です。

ハンバーグカレーをいただきました。
1390508209143.jpg

スパイスって名前に引っ張られて、
香り豊かなカレーをイメージしてしまいましたが、
煮込んで味わいを深めた日本的なカレーです。

ハンバーグの下にはキャベツが敷いてある。
カレーでも丼でも、時々見掛ける取り合わせですが、
半世紀の人生の中で食べ慣れていないのもあって、
個人的にはあんまり得意ぢゃないです。
口に入れる時、ピンピンとはみ出るので、
何だか食べにくくて…。
いっそ、粗みじんに切ってくれたら、
少しは食べやすくなるのになぁ…。

お昼時にはビジネスマンやOLさんで一杯。
とても賑わっています。
店内にはガンダムグッヅが沢山並べてあって、
店の人はそれくらいの世代っぽい。
その割にはお店の造りが古いので、
初代店主が育て上げたお店を
息子さん夫婦にバトンタッチしたのかなと、
勝手に想像して、セルフほのぼの。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

January 22, 2014

四年ぶりの鉄板とんかつ

博多駅の矢場とんへ行ってきました。

名古屋を離れて約四年。
久しぶりの鉄板とんかつでした。
Teppan
鉄板の焼き方が弱いのか、やや大人し目。
避難する必要なし(笑)。

博多駅のくうてんに矢場とんが入ったのは知ってたけど、
混んでる店の一つだったので敬遠してたのですが、
二年近く経って、お昼時でもお客さんはまばらでした…。
ここだけではなく、くうてん自体、混んでる店は数軒。
未だに待つ店って「利久」と「いちにいさん」くらいでしょうか。

博多店は鉄板とんかつが1800円超えだったんですが、
矢場町の本店って、そんなに高かったっけ?
値上がりしたのかな?
それとも、博多価格になってるのかな?

個人的には下に引いたキャベツの焼けたところに
香ばしくなった味噌を絡めて食べるのが好きです。
とんかつよりもこちらにそそられるのです。
このキャベツを食べる為になら1800円を払う価値は
…うーん、さすがに高いなぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 17, 2014

ふぐかりんと

ふぐかりんと
高速道路のパーキングで売っていた
正真正銘のふぐのかりんとう。

ふぐの味を感じとるには
繊細な舌が必要かもしれませんが、
アラフィフにとっては懐かしい
仮面ライダースナックに似た味がします。
ノスタルジーに浸りたい方に。

一袋に一枚、ふぐカードが付いてます(嘘)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 15, 2014

盛りの良すぎる台湾料理店

こないだ家族で行った台湾料理店は
なかなか好みの味だったのですが、
問題は盛りが良すぎる事でした。

私の頼んだ木耳と豚肉の炒めもの。
1389796901578.jpg
木耳の量が半端ない~。

嫁さんが頼んだ麺類のセット。
1389796904065.jpg

1389796906233.jpg
どちらもフルサイズでした。

お子様セットも容赦ない。
1389796908486.jpg

美味しくて、安くて、
店の人も感じがよくて、
とてもいいお店なのですが、
食べ切れないのが申し訳なく、
行くのを躊躇してしまいそうです(笑)。

今度は少な目のメニューにしよう。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

December 25, 2013

クリスマスとは関係ありません。

クリスマスとは関係ありません。
クリスマスとは関係ありません。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

December 14, 2013

提灯五張。

提灯五張。
壮観です。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

December 04, 2013

かなり記憶が定かではない食べ物ネタ。

久々の食べ物ネタです。
かなり昔に撮った写真が多くて、記憶が曖昧…。

近所の路地裏にロシア田舎料理の店があると知って、
ランチに行ってみました。
ロシア人がやってるのではなく、地元の日本人の夫婦でした。
お店の名前はバスハ。

ピロシキ。
Dsc_0752
シンプルな味付けで美味しかったと思います。

グリバーミ。
Dsc_0755
どんな味だったか…。

ペスカトーレ。
Dsc_0753
子供が食べられるモノを選んでたらロシア料理ぢゃなくなりました(笑)。
具だくさんでした。ディルがよく利かせてありました。



会社の人に教えてもらって行った中華料理屋。
場所も名前も忘れてしまい、検索すらできず。
店内は中国語が飛び交っていました。

嫁さんはランチでスタンダードな小皿を2つ選びました。
Dsc_0256

私は牛ばら煮込みを頼みました。
Dsc_0259
五香粉っぽい匂いはちょっと弱めで
ちょっとばかり甘かった記憶が…。

ちゃんぽん。
Dsc_0254
日本人の口に合わせた普通のちゃんぽんだった筈です。



画像データだけ残ってるのですが、お店がわかりません。
Dsc_0150
これをどうやって食べたんだろう…。記憶にありません。



こじゃれたグリーンカレー。
Dsc_0380
確か美味しかった記憶があります。



会社の最寄りの飲食店、牛庵の牛タン定食。
Dsc_0783
これはよく覚えています。美味しかった。



おそらく古賀のマルゲリータのパスタ。
Dsc_0036
きのこのトマトクリーム、かな。
ここは我が家で一番よく行くイタリアンです。



どこの鮨屋だったろうか…。記憶が曖昧です。
Dsc_0801

このネタのよさから考えると、鹿児島の喜鶴寿司かと。
Dsc_0802



これもどこの店だっただろうか…。
Dsc_0458



これも記憶にないです。
Dsc_0459



記憶はないですが、店は明白です(笑)。
Dsc_2723



こちらは大阪王将。
Dsc_0306
関西人にとっては京都王将>大阪王将って感じだと思いますが、
珍しく大阪王将に行ってみたら、海老チリのクォリティが高くてびっくり。
企業努力してるんですねぇ。


今回はこの辺で。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

November 19, 2013

惜し美味しい。

会社の近所にできた呑み屋のランチ、京風もつちゃんぽん。
Misochan
白味噌で炒め野菜たっぷりでモツ入りで、とても美味しい。
麺が一般的なちゃんぽん麺ではなく、ちょっと柔らかめ。

麺が普通のちゃんぽん麺だったらなぁ…。

でも、美味しいので、また食べたいです。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

October 30, 2013

あじフライ>西京焼き

しばらく食べ物ネタを書いてなかったんで、
常連のMちゃんさんですさんにお叱りを受けました(笑)。

って事で、久々の食べ物ネタです。

博多駅から少し離れた祇園の商工会議所の地下の
松風と云う和食の店のランチがとても美味しかったです。
Dsc_0779
鮭の西京焼の定食。
一品選べるのであじフライをお願いしたら、
メインの鮭の西京焼と肩を並べるくらい立派なのんが乗ってきました。
よくある業務用の三角形のうすべったいあじフライとは違って、
大き目のあじのフィレを三つに切った肉厚のあじ。
これが無茶苦茶美味しかった…。

このあじフライを食べる為にまた行きたいと思いました。

しかも、このセットで確か700円だったと思います。
凄いと思いません?

| | Comments (7) | TrackBack (0)

October 16, 2013

たまには贅沢に。

嫁さんの誕生日だったので、
リクエストに応えて。
20131016_055638_3
霜降の肉は一口で十分。
やっぱり、赤身の方が好きです。
シャトーブリアン、美味しかった…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 26, 2013

ほろほろ

ぼろぼろと云えば駝鳥、
ぽろぽろと云えばおもひで、ですが、
ほろほろと云えば、金沢うら田の愛香菓。
undefined
すぐに崩れる落雁みたいな感じで
シナモンとアーモンドの利いた洋風な味。
普通の落雁を100としたら、
これは癖になるお菓子ですね。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

August 13, 2013

夏のプチイヴェント。

ただ氷を削るだけなのに、なぜかテンションがあがるかき氷。
この夏、かき氷器を買ってみました。
P1260611_r

買ったのはコレ。

割としっかりとした作りです。日本製です。
バラすとコンパクトに纏まるので邪魔になりません。
普通の冷蔵庫の氷が使えるので便利です。
良く考えられた作りになっています。

最初のうち警戒していた子供も今では大喜びです。
やっぱり夏のお手軽イヴェントにはかかせませんね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 12, 2013

小倉で鉄鍋餃子

博多にも鉄鍋餃子の店はあるんですけど、
会社の人から小倉に美味しいお店があると訊いたので、
北九州に出掛けたついでに行ってきました。

小倉鉄なべ本店です。
P1230433_r

美味しかったです。

店の接客も気持ちよく、いいお店でした。
また行きたいと思います。
P1230432_r

| | Comments (4) | TrackBack (0)

August 11, 2013

日田で焼きそば。

日田で焼きそば。
日田のみくま飯店でランチ。
"飯"店とは云っても、ご飯モノのメニューは
チャーシュー丼と白飯くらいしかなく、
ラーメンと焼きそば中心。

焼きそば大盛りにしましたが、並で十分でした。
美味しかったけど、ソース系は一本調子で飽きる(笑)。
みんな、焼きそばとご飯のワンプレートランチを食べてるのは
安いからだけぢゃなく、味に変化をつけるためだったのか。

日田の焼きそばのパリパリ食感は癖になります。
またしばらくしたら行きたくなるんだよなぁ…。
でも想夫恋は高いしなぁ…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 01, 2013

めんどり屋

めんどり屋
最近は惰性でランチを食べることが多かったのですが、
久しぶりに満足出来るお店に廻り合いました。

朝倉のめんどり屋ってお店です。

唐揚げが美味しい。
写真は普通のんと手羽と砂ずりの唐揚げ。
味付けがしつこくなく、カラッ揚がってます。
身はジューシーなので、パリジュワです。

更に漬け物はぬか漬けで、味噌も自家製です。

店の雰囲気も店の人の感じも良かったです。

あ〜、また行きたい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 26, 2013

宮崎でしっぽり呑む。

宮崎で呑みました。
この日も家庭料理の趣きの店。

いわしのつみれ揚げ、
Dsc_0571

里芋のコロッケ、
20130726_073832

めひかりの唐揚げ、
Dsc_0581

イカゲソの酢味噌あえ、
イカと大根の煮物、

そして、最後に漬け物盛り合わせ。
Dsc_0578

全て手作りの良さが感じられる料理でしたが、
中でも漬け物は美味しかったです。
二十六年モノ(だったと思う。)の糠床で、頃合いの漬け加減。
美味しいぬか漬けが食べられる店は貴重です。

思わず食べ過ぎてしまいました。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

鹿児島で気持ちよく呑む。

鹿児島の天文館で呑みました。
味乃さつきも云う屋久島の家庭料理のお店。

お店全体にかなり年季が入っています。
奥の畳の席は醤油皿の醤油が斜めになるくらい
床が傾いていました。

こう書くと、悪い雰囲気に思われそうですが、
店に入った瞬間の女将さんの明るい声と笑顔で、
印象はほぼ決まっていました。
店の古さも、床の傾きも、メニューの少なさも、
全部ひっくるめて"味"だと。

20130726_075158

料理の味付けはとてもあっさりしていました。
特につけ揚げ(=さつま揚げ)が美味しかったです。
20130726_075108

サービスで出してくれたらっきょも
いい感じに漬かって、美味しかったなぁ…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 22, 2013

ある休日の食卓。

鮭の塩麹漬け。嫁さん作。
undefined

ラザニア。しほたつ作。
undefined

休日に時々料理をしますが、主に洋食です。
和食は嫁さんの受け持ちになりました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 05, 2013

札幌で塩ラーメン。

札幌で塩ラーメン。
今年も年に一度の札幌出張。

アッサリとした塩ラーメン、いいなぁ…。
豚骨の対極ですね。

| | Comments (11) | TrackBack (0)

June 26, 2013

七年ぶりの…、

利久です。
Dsc_0486

博多に出店してたのは知ってたのですが、
混んでると訊いてたので、しばらく敬遠してました。

やっぱり美味しいなぁ。
普通の牛タンを100とすると、やっぱり美味しいなぁ。
十段階評価で云っても、やっぱり美味しい。
ABC評価でも…(以下略)。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 20, 2013

甘さ加減と塩加減。

約四年ぶり。
P1170942_r

P1170956_r
やっぱり美味しいなぁ…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

注文の少ない中華料理店。

全くなじみのない町で適当にお昼を食べました。
醤油ラーメンを食べたかったのですが、
適当なお店が見当たらず、中華料理屋へ。
本格的なお店ではなく、昔なら近所に一軒はあった
日本的な中華料理屋でした。

誰もお客さんはいませんでした。
P1170931_r
店内は小綺麗にしてありますが、エイジングが進んでいます。
4:3のテレビが健在でした。ん?なんでちゃんと写ってるの?


いただいたのは五目ラーメン。
P1170935_r
普通に美味しかったです。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

May 14, 2013

初東陽町。

今日は東京で一人酒。
ホテルのすぐ近くにいい感じの赤提灯があったので
ふらっと入ってみました。

東京はズルい。
こんな風情のある店があちこちにあるんだから。
undefined

undefined

undefined

undefined

undefined

いい店に当たったなぁと思いつつ
お会計をしながらふと見ると…。
undefined
類に先を越されてた(笑)。

山椒の利いた肉豆腐、魚らしい鯵フライ、
茗荷たっぷりのカツオの叩き、刺激と香りの谷中生姜…。
どれも美味しかったです。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

May 02, 2013

街道の蕎麦屋。

家から車で30分くらい走ったところに美味しい蕎麦屋があります。
宗像の街道そばたからいと云うお店で、
バイパスから一本裏に入った昔の唐津海道にある古民家でやってます。

九州は蕎麦屋が少ないので、30分走ってでも行きたいお店です。

Dsc_0168

Dsc_0166

Dsc_0172


でも、しばらくは行けないかなぁ…。
静かで雰囲気のいいお店なので、子供が騒ぐとかなり目立つ。
和室の広い部屋で、色んな珍しい調度品があって、庭が見えて…、
子供のテンションを上げる要素が山ほどありますからねぇ。


前にも書いた記憶がありますが、昔はそんなに蕎麦は好きぢゃなかった。
新潟、長野、東北六県を仕事で回ってたのに、
この頃に蕎麦を食べた回数は数える程度でした。
今となれば勿体ない事したなぁ…。

長野を担当してた頃、得意先と同行販売をした時、
お昼ご飯は大抵お薦めの蕎麦屋でした。
各セールスさんがそれぞれお気に入りの蕎麦屋を持ってる感じでした。
「ここの蕎麦が一番旨いんだよ。」と薦めてくれるお店は
確かにどこも美味しかった記憶があります。
二日連続で同行販売した時なんかは二日連続蕎麦屋でした(笑)。
「昨日、課長と同行だったんでしょ?どこの蕎麦屋行った?
どうせ○○に行ったんでしょ。…だろうなぁ。課長はいつもあそこだから。
俺があそこより美味しい店知ってるから連れてってあげるよ。」
そう云われた時の対応が難しい。
そこで昨日の店より美味しかったとか軽々しく云ってしまうと、
それが課長に伝わりかねないので、
「へー、昨日と全然違いますね。色んなタイプの蕎麦があるんですねー。」
と褒めつつも上下を付けないようにいなさなければなりません。蕎麦だけに…。











特に掛かってないです(笑)。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

April 30, 2013

正麺 VS ラ王

同時に食べ比べてみました。
塩がマルちゃん正麺で醤油が日清ラ王。
P1150234_r
いやはや、どちらもよくできています。
麺のしこしこ感は若干日清ラ王の方が上かな。
個人的にはマルちゃん正麺の塩の味は凄く好き。
日清ラ王の醤油味はメンマっぽい味と香りが懐かしさを誘う。


とは云え、袋麺はやっぱりサッポロ一番塩ラーメンでいいや(笑)。
そして、カップ麺はマルタイの長崎ちゃんぽんが最高峰。
そんなもんだと思うんですよねぇ。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

April 11, 2013

熊本で二郎系、

熊本で二郎系、
らしいです。
実際の二郎ラーメンは食べたことがありませんので、
食べログ情報を鵜呑みにしてます。
野菜てんこ盛りの極太麺でした。
麺は浅草から仕入れ、野菜は熊本の地のモノを使用。

平日でも行列ができる人気店の様です。

熊本で豚骨以外のラーメンは貴重なのかも…。

醤油が強く、油も沢山入ってるので、
アラフィフにはちょっとしんどかったです。

それよりも…、
厨房のピリピリした雰囲気やあちこちの壁の貼り紙から
今風の「ラーメン道」「ラーメン馬鹿」的な
私の苦手な主張が漂って来ていて、
胃も心も萎縮してしまいました…。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

March 28, 2013

天草の寿司屋でカッパ巻

ちょっと前ですが、天草で寿司屋に行きました。
夜の宴席だったので、一品料理でスタート。

つきだしのメカブの立派なこと、立派なこと。
Dsc_0142
私はかなりのメカバーなので、これだけで感動です。

お造りと天ぷらと焼き魚を頼んだらこんな状態に…。
Dsc_0144

Dsc_0147

Dsc_0150

完全にペース配分を間違えました。
この段階で完全に満腹…。
最後のお寿司が入らない。

〆はカッパ巻を軽くつまんで終了。
うーん、天草まで来て……。不覚。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

March 27, 2013

下町パン

こないだ北九州の黒崎に出掛けた時に
ぶらぶら駅前の商店街を歩きました。

土曜日だと云うのに人通りも少なく、
ちょっとさびしい感じでした。
P1100168_r

P1100172_r
勝手に昭和のノスタルジーを感じて写真を撮りましたが、
地元の人にとっては死活問題だと思います。


と、一軒行列のできているお店がありました。
Dsc_0048
シロヤベーカリー。

並んでいるお客さんはみんな特定のパンを大量に購入してます。

私たちもつられて買いました。
Dsc_0051
これが名物と思われるサニーパン。

外はちょっと固いパンで、中に練乳が入っています。
かなりベタに甘いです。
パンの固さはフランスパンともちょっと違って、
給食のパンを一日机の中に入れて
固めの噛みごたえのあるコッペパンって感じでした。
価格も70円とお手頃で子供のおやつに最適かも。

もう一つ洋菓子っぽいアノンと云うのも買ってみました。
Dsc_0053

断面はまるでチーズ饅頭の様です。
Dsc_0056
味もチーズ饅頭っぽくて好みでした。

地元に愛されるお店っていいですねー。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

湯だねパン

うちから車でちょっと走って、海の中道の和白と奈多の間あたりに
パンドクルールと云うベーカリーがあります。

ここのウリの湯だねパンはもっちりずっしりです。

トースターで焼くと庫内がもあ~っと水蒸気で満たされます。
Dsc_0160
慌ててカメラを構えたけど、シャッターチャンスを逃しました。
ちょっとおさまった状態でコレです。
そんだけ水分が多いって事ですね。
そのせいか、なかなか焼き色がつきません。

明太子のふくやの店舗の敷地内にあるので、
ふくやのパン部門かと思ったけど、どうやら違うみたいです。

ふくやの明太子を使った明太フランスもなかなか美味しい。
って云うか、明太フランスは大抵美味しいんで(笑)、
個人的には湯だね食パンを目的に行きます。
もっと近かったらいいのになぁ…。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

February 13, 2013

久々の豆かん。

昔の知人が会社で作っている製品を送ってくれました。
P1090353_r
太洋の豆かんてんとあんみつです。

豆かんはおいしいのになぜか関東以外ではあまり見かけません。
塩のきいた赤えんどうと寒天と蜜の組み合わせ、最高です。
P1340178_r
ネットでも買えるのね。これはいいことを知りました。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

February 05, 2013

甘いもんお蔵だし その4

山口の豆子郎ののんた。
P1040518_r
皮に黒糖を使っているらしいですが、
全体的に上品なおまんじゅうでした。


最近のお気に入りは長崎の異人堂のごまどら。
P1040535_r
カステラ屋だけに皮がしっとり美味しく、
黒ゴマの風味豊かな餡が最高です。
ここの五三焼きカステラ、カステラ饅頭も美味しいです。


筑紫野のル・サントーレのケーキです。
P1080043_r

P1080046_r
どちらも美味しかったです。
上のミルフィーユはフィルムを外したら傾いてしまい、
フォークを入れるとぐちゃぐちゃになってしまいました。
ケーキって食べるの難しいですね。


嫁さんが友達から貰った大人のお菓子。
博多阪急で並んで買ったと云うポッキーとハッピーターンです。
P1080096_r

P1080103_r

P1080097_r
ポッキーはかなり高級な味で美味しかったです。
ハッピーターンは米菓にメープルの組み合わせ。
これは好き嫌いが分かれるかも…。


個人的に大好きなのが鹿児島のアキュラントミルフィユです。
本店は荒田八幡にあるアンテレサントミルフィユらしいのですが、
鹿児島中央駅のアミュプラザにもこの店名で出しているようです。
何を買っても外れなし。
新幹線の待ち時間があれば、思わず立ち寄ってしまいます。
まどれーぬ。
P1080258_r

初めて食べた時は感動した黒糖黒豆和三盆。
P1080238_r

炭を使ったフィナンシェ?マドレーヌ?
P1080121_r
美味しかったです。


叶匠寿庵のあも(塩)。
P1330126_r
アップするのが遅くなりましたが、実は発売直後に買ってました。
普通のあもを100としたら、負けず劣らず、五分五分でした。


チーズ饅頭も高速道路のPAで販売される様になると、
似て非なるものが量産されていくようです。
Dsc_0116

これはチーズ饅頭ですか?いいえ、何か別のケーキです。
Dsc_0119


短めですが、眠くなってきたので、この辺で。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

January 24, 2013

夫婦の共同作業。

ある休日の晩ごはん。
P1070881_r
手前のベーコンとマッシュルームのピザが嫁さん作。
奥の牡蠣のスパゲティが私の作。

基本的には台所は嫁さんに任せていますが、
休みの日には二人で作ったり、私が作ったりもします。
「男子厨房に時々入る。」くらいのスタンスです。


同じメニューを作っても、全然違ってくるのが面白い。
嫁さんのキッシュ。
P1330701_r

私のキッシュ。
P1040367_r
私の方がパイの仕上がりが雑で、焼きが強め。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 18, 2013

外食画像お蔵だし その48

最近はfacebookなどで友達がおいしそうな写真を
リアルタイムに載せたりしているので、
もはやこの辺のネタはblogの役割ではないなぁと思いつつも、
相変わらず写真を撮る癖は抜けず、画像が溜まり続けています。

って事で、思い出のタネ代わりに画像を大量アップします(笑)。


鹿児島の吹上庵のとん菜そば。
本当に野菜がたっぷり乗ってます。
Dsc_0110
とても美味しいです。
画面奥に写っている蓋付の器の中身は大根の一夜漬け。
これを食べたくてついつい寄ってしまいます。
集客のマグネットは意外とこんなところにあるんぢゃないでしょうか。


久留米のビリービット。手こねハンバーグのお店です。
Dsc_0163
久留米って柔らかいハンバーグのお店が多い様に思います。


近所の呑み屋わび助のほたてとじゃがいも蒸し。
Dsc_0173
ややじゃがいもは固かったけど、ほたてはいい感じの蒸し具合でした。
焼酎ハイボールが進む進む。


博多駅前朝日ビル地下の石蔵。
和食系の定食がお手頃価格でいただけるお店。
Dsc_0178

Dsc_3145

Sn3v0022

結構がっつりなメニューもあります。
Dsc_2825

Dsc_3176


石蔵のすぐ近所にあるあじとと云うお店も人気店。
Dsc_3136

Dsc_2241
でもこっちは業務用製品の組み合わせっぽい感じもします。


門司のラーメン屋大勝。
店内は臭くないです。でもスープは濃厚。
トッピング全部増量のムラサキを注文。
Dsc_0197

カウンター席で写真を撮ってたら、店の人に
「ブログに載せるんですか?」と訊かれて、
チャーシューをサービスいてくれました。
Dsc_0200


博多駅筑紫口側にある月弓(つくよみ)。
料理がとても美味しかったです。
Dsc_0206

お刺身もプリプリでした。
Dsc_0208
白身魚は藻塩でいただいても美味しかったです。

Dsc_0220

Dsc_0223

西京味噌を使ったもつ鍋。
Dsc_0213
〆の雑炊まで堪能致しました。


糸島で見つけたnaruってお店。
ハンバーグとカレーが人気の様でした。
Dsc_0228
明るく小綺麗な店内はとても居心地がよかったです。


博多駅近辺の頤和園のランチ。
ここは量が多過ぎて、食べ終わった時に反省してしまいます。
Dsc_2236

Dsc_2552

つけ麺なんてこんな状態です。
Dsc_3043
更に増量もできたりします(爆)。


博多駅のヨドバシカメラにあった串匠のみそカツ。
Dsc_2258
みそカツを食べると名古屋時代を思い出します。
ちなみにヨドバシカメラのレストランフロアは全面改装され
串匠はなくなってしまいました。


山口県周南市のゆめタウン内のラーメン河本。
Dsc_2408
この手の醤油ラーメンを食べるとホッとしてしまいます。
普通でいいんです。
炒飯は梅風味でさっぱりしていました。


博多駅デイトスのアンガス。がっつりです。
Dsc_2480


空港でちゃんぽん。羽田だったっけ?
Dsc_2491
意外と美味しかった記憶があります。
福岡近辺でちゃんぽんを食べると、豚骨ベースのお店も多く、
下手するとラーメン以上に濃厚だったりしますから。


東京のつけ麺、久臨。
Dsc_2513


博多一番街の天神ホルモン。
Dsc_2540
鉄板で焼いて目の前のホイルに並べるスタイルなんですが、
肉を焼く手さばき以上にホイル使いの見事さに目が行きました。


どこで食べたか記憶にないランチ。恐らく北九州か山口です。
Dsc_2639


全国展開する山小屋ラーメン。
昔、東北にいる頃、福島で入った事がありました。
かなり強い豚骨にノックアウトされた記憶があります。
九州ではこれが普通だと気付いたのはこちらに来てからです。
Dsc_2663


古賀にある帰郷と云う中華料理屋の麻婆豆腐。
これはかなり変わってると思います。
具にピーマン、玉ねぎが入っており、豚肉も大き目。
Dsc_2681
味もこれまでにあまり食べたことのない麻婆豆腐でした。


これまたちょっと変わった麻婆豆腐です。
Dsc_2984
花椒ではなく、胡椒の味が目立っていた様な…。
古賀にある香亭(シャンテイ)と云う中華料理屋です。
人気のあるお店の様で休日のお昼時は満席状態でした。
Dsc_2983

Dsc_2986


都城のログテラスカントリーだった気もしますが、
あまり自信がありません。
Dsc_2724


山口の長門で入った江戸屋ってそば屋。
Dsc_3017
大衆的なそば屋でした。味も定食の内容も。


焼きカレーを売りにした伽哩本舗で敢えてスープカレーを(笑)。
Dsc_3047


ずっと気になっていた雷蔵。
体調のいい日に、強烈なド豚骨を覚悟して訪問(笑)。
Dsc_3077
店内には豚骨の匂いが充満していました。
ただ、むちゃくちゃ強烈かと云うと、それほどでもありませんでした。


いきなり福井県のソースかつ丼を。
福井のソースかつ丼と云えば、ヨーロッパ軒が有名ですが、
嫁さんの実家の評判では味が落ちたとの事。
私は1回しか食べた事がないのでヨーロッパ軒でも良かったのですが、
お薦めの若生軒に行くことにしました。
Dsc_3079
子供の分のカツを別に分けてくれる心配り。
とても美味しかったです。


敦賀の孫兵衛のとろろそば。
Dsc_3095


博多かず坊のステーキ丼。
Dsc_3139
何度か載せた気がしますが、満足度の高い丼です。


某店でいただいた店主お薦めの味噌ピザ。
Dsc_3197
ここは何を食べても美味しいですし、料理の幅も広く楽しいです。


イオン福津の中のマンゴツリーカフェ。タイ料理のチェーン。
Dsc_3311
ぼちぼち美味しかったですが、あんまりお客さんが入ってなかったです。
この後、ビュッフェスタイルを普通のメニューにしたら、結構入ってた。


博多のくうてんにある華都飯店。
えびマヨが美味しいとのネット情報があったので
頼んでみたけど普通でした…。
Dsc_3912
個人的にパンパンのフリッターがあんまり好きぢゃないので…。

Dsc_3917

Dsc_3918
全体的に普通でした。
横でJRの人の宴会をやってました。JRグループの外食店なのね。


確か博多駅のいちにいさんのランチです。
Dsc_3939
とん汁がメインと云ってもおかしくないくらい具だくさん。


博多でうなぎと云えば、吉塚うなぎ。
Dsc_3945
皮は香ばしく身はふっくらとしています。


博多駅前の御○屋のつけ麺。
Dsc_3958


博多で有名なだるま系の秀ちゃんラーメン。
Dsc_3992
すみません。
酔った勢いで行ったら、あまりの濃厚さに玉砕しました…。


稚加栄のランチです。お店も料理も立派です。
Dsc_3999


萩しーまーとの中にあるレストランでランチ。
Dsc_4012
全体的に観光客向けに価格は高めだったけど、
あらだきの定食だけはリーズナブルでした。


とんかつひさやまは峠を越えたところにある人気店。
いつも一杯です。
Dsc_4115
愛想はないが、とんかつは旨い(笑)。


臼杵の若木屋のランチ。
Dsc_4170
美味しいです。しかし、お腹が破裂するくらい量が多いです…。
一年前に行った時も同じものを食べて
「今度は少ないヤツにしよう。」と反省してました…。


FBSの主催したラーメン総選挙で一位を獲得したお店らしい。
Dsc_4172
やっぱり豚骨のよしあしがよくわかりません…。


来来亭が近所にあるので、時々行きます。
Dsc_2296
牛レバー唐揚げも結構マグネットです。
良い頃合いにレバーくさいのです。


あまりにダラダラ長いのでこの辺で。
過去最長ではなかろうか…。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

January 15, 2013

一人暮らしの自炊復活。

正月明け、一週間の独身生活だったので、
久々に自炊が続きました。

一頃の様に張り切ってブログネタ様に料理する訳でもなく、
冷蔵庫の整理も兼ねて、やっつけの晩御飯ばかりになりました。


時々食べたくなるナポリタン。
P1060905_r
ホントなら茹でスパゲティを使った方がノスタルジックかもね。

ビーフカツレツ。
P1060932_r
パン粉をフードプロセッサーで細かくして、粉チーズを混ぜました。
クリスマスの残りのチェダーチーズを挟んでます。

明太子のサワークリームスパゲティ。
P1070156_r

豚肉の味噌漬け焼き。
P1070162_r
漬けて翌日に食べるつもりが、呑みに行ってしまったので、
二日間の漬け込みになってしまいました。
やや味が入り過ぎてしまいました。

昔ながらのオムレツ。
P1070192_r

子供の頃、今は亡き母親が作るオムレツの具は
ひき肉とじゃがいもと玉ねぎとピーマンでした。
P1070200_r

いよいよ冷蔵庫の残り物総ざらえの肉野菜炒め丼。
P1070544_r
具が多すぎて丼に見えませんね。

って事で、かなり独身らしい自炊画像でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 10, 2013

たまに行くならこんな寿司。

大将の魚好きが伝わってくるような
とても美味しい寿司屋でした。
20130110_231200_2

20130110_231231_2

20130110_231315_2

20130110_231343

| | Comments (4)

January 02, 2013

りんごのパウンドケーキ

りんごのパウンドケーキ
インパクトがあったので買ってみました。
美味しかったですが、切り分けにくかったです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 29, 2012

少し早目の年越しそば

箱崎ふ頭にある湯桶庵でおそばを。
Dsc_0126
とてもとてもとても美味しかったです。
天丼(小)もむっっっっっちゃ美味しかったです。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

December 01, 2012

私はそれが好きです。

新宮中央駅の近くのボンラパスのあるライフガーデン新宮中央に
ひっそりとイタリアンのお店がありました。
なぜひっそりかと云いますと、商業施設内の駐車場側に面しておらず、
一旦敷地から外に出ないとお店に入ることができないからです。

お店の名前はmi-piace。
完全に女性向きのイタリアンのお店です。
嫁さんと一緒ぢゃないと入れない雰囲気でした。
お店の人の接客も丁寧で、子供への気配りも嬉しい。
それだけでいいお店だと思えました。

ジェノベーゼを頼みました。
Dsc_3903
ジェノベーゼペースト使用でしょうか。刺激が強めです。
ややオイリーですが、これもありかな…。
今度はトマトソースかボロネーゼを頼んでみようっと。

きのこのピッツァ。
Dsc_3899
こちらはすこぶる美味しかったです。
今回は私も嫁さんもピッツァ>スパゲティでした。

また来ようと思いました。

Dsc_3896

Dsc_3905001

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 28, 2012

外食画像お蔵だし その47

食べ物ネタが最近少ないので、久々にお蔵だしをやります。
11ヶ月ぶりです。


明太子のやまやのやってるもつ鍋屋のもつ鍋です。
Dsc_3245
かなり食べ応えがありました。美味しかったです。

明太子屋の店だけあって、当然明太子はあります。
Dsc_3243

から揚げも明太子味。
Dsc_3249


熊本の小料理屋つくしんぼにて。
Dsc_3332


博多駅前のかつ亭のぶ厚いとんかつ。
Dsc_3322
とんかつも美味しいが、ここは米も美味しいです。
キャベツが千切りだったら云う事ないのに…。

更にカツカレーも下手なカレー屋よりも美味しいと思います。
Dsc_3564

鹿児島の天ぷらのお店、左膳です。
Dsc_3583

Dsc_3593

Dsc_3596
手前はハマグリの天ぷらです。

宮崎でランチに入ったなかにしと云う肉のお店です。
入口で「ご予約ありますか?」と訊かれたのでびっくりしました。
どうやらかなりの人気店の様でした。
Dsc_3618
これで1260円はお値打ちだと思いました。
この手のお店でいつも思うのですが、どうして鉄板で出すのでしょうね。
食べているうちに火が通って、最後の方は焼き過ぎ状態になるんですよねぇ。
普通に皿に乗せてくれた方が嬉しいと思うのは私だけでしょうか?


博多にある沖縄そばのお店です。
以前、この店のチラシの文言をネタにしてしまったのですが、
食べてみたら、とても美味しいお店でした。大変、失礼致しました。
Dsc_3639
こだわりの通り、かつおだしがよく利いていてつゆがとても美味しいです。
セットのジューシーもひじきの香りがとても良かったです。


博多駅前の老舗スパゲッティ店ぼんじょるの。
こんな感じの創作パスタの店ってあんまり得意ではないんですけど、
この店は何だか行ってしまいます。
これは秋野菜のスープパスタ、だったかな?
Dsc_3698


前にも載せましたが、都城のかま源。無化調ラーメンです。
魚系のだしに加えて、トッピングにG粉がまぶしてあるので、
とても強い節の香りがします。
Dsc_3732
この手のラーメンは九州には少ないので貴重です。


ベイサイドプレイス博多内の魚屋に併設された食事処。
海鮮丼や天ぷらを食べさせてくれるお店です。
Dsc_3746
観光&商業施設内の魚屋なので、そんなに期待してなかったんですが、
刺身はとても新鮮でおいしかったです。
あら汁も具がたっぷりで十分なおかず一品でした。


熊本で行った味の波止場と云うお店です。
一文字ぐるぐる。
Dsc_3756

鯨刺。
Dsc_3758

辛子れんこん。
Dsc_3759

ぶり大根。
Dsc_3761
どれも美味しかったです。

熊本の商店街で見つけたチャンピオンカレー。
こんなところにあったのかー。
嬉しくなって呑んだ勢いで入ってしまいました。
Dsc_3763
この独特のもったり感…、〆にはキツい(笑)。


とんかつ大将大野城店でとんかつ定食を食べました。
がっつり食べたかったので大を頼んだら、凄いモノが出てきました。
Dsc_3775
とんかつが二枚乗ってます…。
ソースの酸味が強いのでさっぱり食べられると思いきや、
だんだんその酸味がツラくなってきました…。
大を頼んで残すのは恥とばかり、完食致しましたが、半日気分が悪かったです。
味は普通なんですけど、なんせ量が多すぎました。完敗。


近所のインドカレー屋ミナの緑のカレー。日替わりです。
Dsc_3799
美味しかったです。


博多の某店のこだわりの料理を二品ほど。
店名は書いても大丈夫だと思うのですが、一応伏せておきます。
鯖の燻製。
Dsc_3801

自家製さつま揚げ。きくらげたっぷりです。
Dsc_3809


糸島の加布里の寿楽ラーメン。
普通の町の中華屋です。昼を外していたのにお客さんがそこそこ入ってました。
地元で昔からやってるお店の様です。
皿うどんを頼むと、何も訊かずに太麺が出てまいりました。いいねー。
Dsc_3814
味も量も大満足でした。
また行きたいです。こう云うお店が近くに欲しいなぁ。


博多駅前の広島お好み焼きのお店、きんさい屋。
この日はお腹が空いてたので焼きそばダブルを頼んでみました。
Dsc_3743
厚みが違う…。
やっぱり多かったです…。

近所で気になっていたハーブレストラン遊牧民に行ってきました。
こだわりのお店らしく、少し価格帯は高めです。
たまたま祝日だったので、ランチがなく、お昼からコース料理で贅沢しました。
前菜です。エディブルフラワーも乗ってます。
Dsc_3816

サラダも新鮮。
Dsc_3820
ドレッシングはもうちょっとシンプルでもよかったかなぁ。

私は魚、嫁さんは肉を頼みました。
Dsc_3823

Dsc_3824

デザートも凝ってますね。
Dsc_3837

最後はハーブティです。レモンタイムです。
Dsc_3839
レモングラスの様な柑橘っぽい爽やかな香りの奥に
ちゃんとタイムの香りがあって美味しかったです。

雰囲気もよく、落ち着いた食事ができるお店でしたが、
店員に若干当たり外れがあるので、座る席によって印象が変わるかも…。


さて、サラリーマン御用達の麺+丼を数店。
チェーン店の杵屋です。がっつりとカレーうどんとカツ丼。重いっ。
Dsc_3425

博多駅くうてんのいちにいさん。
ここは何を食べても美味しいですね。
Dsc_3431

博多駅の麺街道の弥五郎にて。
ここはお手軽に美味しいそばが食べられるので好き。
Dsc_3556

博多駅前の朝日ビルの地下にある筑紫うどん。
安くておいしいので、最近頻度が高いです。
やっぱりつるつるの色っぽい麺のうどんが好きだなぁ。
Dsc_3568

ま、困った時の麺+丼なので、そこそこ美味しかったら満足するのですが、
久しぶりに、しおしおのぱーなお店に出くわしました。
Dsc_3635
そばは一見綺麗に盛り付けている様に見えますが、
箸で山の形のまま持ち上げる事ができます(笑)。
カツはこだわりの黒豚らしいのですが、脂身に旨みや甘みは感じられず、
単に脂っこいだけでした。
これで1260円ってどう思います?


珍しく食べ物に文句を云ってしまったので、口直しにこんなお店を。
都城のバッファローと云う洋食の店です。
Dsc_2212
美味しそうでしょう。見た目も味のうちです。
ドレッシングがかなり甘いのは地域の特性ですね。


今回はこの辺で。

| | Comments (9) | TrackBack (0)

November 25, 2012

最近、驚いた一品。

最近、驚いた一品。
博多の某店でいただいた味噌かつ大根は
とても美味しかったです。
柔らかく煮た大根を薄い豚肉で巻いて揚げたもの。
で、上に豆味噌のかけたれ。
つまりは(A)味噌かつ+(B)ふろふき大根って事ですね。
味噌かつ大根がA∪Bだとすると、
A∩Bに当たる部分が味噌だれなんですね。
組み合わせの妙とは正にこの事だなぁと。
それぞれの相乗効果がありつつ、
全体的にしっくり纏まっていました。

メニューにはない一品だったので、
今度行った時に食べられるかどうか…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 15, 2012

都城で焼き鳥

昨晩は都城で宿泊でした。
ホテルの近くの焼き鳥屋で晩御飯。
とり乃屋は地元の人気店の様です。
カウンターに座るとアトラクション付きです。
都城で焼き鳥

メニューは少なくて、ホントに鳥数品とご飯ものだけ。

もも焼きと味噌焼きをいただきました。
都城で焼き鳥

都城で焼き鳥
いや〜、どちらも美味しかったです。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

November 09, 2012

串揚げは楽しい。

やっぱり串揚げはお任せが良いですね。
何が出てくるかわくわくします。
こだわった店なのは付きだしで分かりますね。
Dsc_3625

素材の組合わせや仕込まれた小技が素晴らしく、
十数本の串を堪能させていただきました。
見た目は似てるので、写真では伝わらないけど…。
Dsc_3627

Dsc_3629

Dsc_3630
美味しかったです。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

November 02, 2012

からいてんじん

中州天神界隈で呑んだ後、〆にラーメン屋へ。
前に一度行った事のある桝元ってお店です。

小辛、にんにくありを頼みました。
Dsc_3559
小辛でも私には充分辛いです。
不用意に啜ると噎せ返ります。

でも美味しい。

レンゲで掬うと、にんにくがゴロゴロ出てきました。
Dsc_3560
一つ齧ってみたところ、ほくほくで美味しかった。
全部食べたい衝動に駆られましたが、
とんでもない事になりそうだったので我慢しました。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

October 31, 2012

古民家カレー

会社の後輩に面白い店を教えてもらいました。
古民家を改装してカレー屋にしていると云う変わり種。
しかも本格的なインド料理(正確にはネパール)との事です。

お店の雰囲気は和モダン。
Dsc_3505

で、出てくる料理がカレーです。
Dsc_3512
カレーもナンも口当たりが甘く、後にスパイスがきます。
特に目立った特徴はないですが、おいしいカレー&ナンでした。

オーナーの洗練されたセンスで和モダンに統一…って訳でなく、
色んなところにちょっと違うセンスが覗いているのが愛らしい。

案の定と云いますか、トイレにはこんな色紙がありました。
Dsc_3521

玄関脇になぜかトトロ。これが一番の謎です。
Dsc_3525

庭には何かののぼり。
Dsc_3526

オリジナルの竹細工。
Dsc_3524
ちょっと笑いました。


古民家を使った店と云うのは一つのビジネスモデルになってるので、
コンサルタントなんかを入れると隙のない和モダンの演出ができるんでしょうが、
単に「おっしゃれー。」で終わってしまう気がします。

手作り感や違和感も含めて、オーナーの個性が滲み出てこそ、
個店の魅力ぢゃないかなと思ったりします。

ご近所の人もたくさん来ていて、憩いの場所になっている様です。
ほっこりできるお店でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 26, 2012

狐狸庵のカツ丼

狐狸庵と云っても遠藤周作とは関係ありません。
太宰府にある繁盛店のうどん屋です。
先日はうどんといなり寿司を食べたんですが、
周りの客はみんなカツ丼を頼んでました。
若い女性も席に着くや、迷わず「カツ丼。」。
これは食べない訳にはいかないですね。
ちょうど昼時に太宰府近辺に差し掛かったので、
迷わず狐狸庵へ。
そして、迷わずカツ丼を。
Dsc_3473

見た通りしっかり目の味付けでした。
甘辛バランスがよくて、美味しかったです。
玉ねぎはタレで煮しめた様に真っ黒なんですが、
これが甘味のアクセントになってるんですね。
一番の特徴はカツです。
豚の三枚肉を使ってるんですよね。
スライスされたカツの断面を見ると、
肉、脂、肉の層になってます。
で、肉の繊維に平行にカットされてるので、
噛み応えが「ザクッ、ザクッ。」って感じで、癖になる。
とは云え、普通のカツ丼なので、
わざわざ太宰府まで食べに行く程ではないですが、
近くに行った時にはまたフラフラと行ってしまいそうです。
そう云えば、隣の人は大盛りを食べてたなぁ…。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

October 25, 2012

プチスペイン。

京都の行きつけの店で。
Dsc_3486
牡蠣のにんにくオイル煮とシェリー酒です。

本格的なアヒージョほどオイリーではなく、
ちょっと和風に振った味付けで、
にんにくの香りも味もしっかり。
牡蠣がふっくらして美味しかったです。
シェリーはマンサニージャラヒターナとか云うのん。
料理と酒の相性がとても良かったです。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

October 17, 2012

ジャンクなランチ

福岡の鉄板王ってお店でジャンクなランチ。
Dsc_3199
1.5倍盛り970円。豚肉とキャベツがてんこ盛りです。
豚肉は普通の部位ではなさそうで、少し歯応えがコリコリしてます。
ネットで調べると、喉、頬、こめかみとの事です。

この形式のお店は雑餉隈のびっくり亭が元祖らしいですが、
そちらはまだ行ったことがありません。

鉄板王でもそちらに倣って、びっくり棒なる器具が置いてあります。
Dsc_3200
鉄板を傾けることで脂や汁を切る目的らしいです。
私のは傾けてもそんなに脂が出てきませんでした…。

でも、みんなその脂に店特製の味噌を溶いて、肉に付けて食べてました。
結局、切った脂も食べちゃうのね?(笑)


このお店のジャンクたる所以は鉄板にてんこ盛りの迫力だけでなく、
半端ないグルソーの使用量にあると思います。
食べた後、口の中が半日うにょーっとしてました。

癖になるのは間違いありませんが、うにょーとの闘いだな。
そのうち、体調がいい時に、元祖のびっくり亭にも行ってみたいです。
どうせ食べるなら1.5倍でしょう~。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

October 03, 2012

コンビーフの美味しいバー。

熊本でこのバーに行くのは二度目ですが、
コンビーフの一品がとても美味しい。
コンビーフの美味しいバー。

みじん切りの玉ねぎを炒めて、
コンビーフを加えて更に炒め、
軽く塩コショウ、グルソーで味を整え、
バターかマーガリンを加えて、
最後に卵を入れてスクランブルして完成。

それだけで立派な一品になるんですね。
コンビーフを見直しました。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

October 02, 2012

今日のお昼はこんないなり。

今日のお昼はこんないなり。
ひなたで食べたら、今、何時かわかります。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

October 01, 2012

オレンジ色の旨いヤツ。

博多阪急のチーズ売り場で試食したら美味しかったので、
シュロップシャーブルー を買いました。
P1310783_r
イギリスのチーズでスティルトンのチェダー版みたいな感じです。

一緒に薦められたクラッカーはそこそこいいお値段でしたが、
薄焼きの食感がたまらなくいいです。
WATER WHEELって会社のFINE WAFER CRACKERSです。
これは癖になる…。
チーズの楽しみが二翻くらいアップします。


残ったチーズは生クリームと溶かしてペンネに絡めて食べました。
これまた美味しかったです。
大急ぎで作って大急ぎで食べたので写真忘れました…。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

September 30, 2012

博多で蕎麦を。

博多駅界隈に買い物に行ったついでに
櫛田神社前の"むらた"ってお店に行きました。
福岡では貴重な信州そばです。

お店は結構お客さんが一杯でした。
昼間から蕎麦屋で呑んでる品の良さそうな
ご年配のご夫婦なんかもいたりして、いい感じです。

嫁さんが頼んだもりそば並です。
undefined
つゆは甘味が抑えめで醤油がシャープな立ってます。
ちょこっとつけて「粋に蕎麦を啜る。」って感じがいいねぇ。
江戸っ子には嬉しいねぇ~。和歌山生まれ、兵庫県育ちだけど。

お品書きには親子丼が強力に推されてたので
私は親子丼と温かいごぼう天蕎麦を頼みました。
undefined
見た通り綺麗な親子丼で、美味しかったです。
こちらも甘さが抑えめで蕎麦屋の丼物らしい味わい。

蕎麦が食べたくなったら、また行きそうです。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

September 22, 2012

シシリアンとタコライス。

佐賀のB級グルメ、シシリアンです。
前は高速道路のサービスエリアで食べたので、
今度は市内のお店を探して行きました。
undefined
やはり謎の深い食べ物ですね。
ご飯の上に甘辛に味付けた牛肉、レタス、トマトを乗せて、
大量のマヨネーズをかけてあります。
味はまさしく肉とレタスとトマトとマヨネーズ。
それ以上でもそれ以下でもありません。
同じような組み合わせでもBLT サンドなんかだと
味が融合して、相乗効果で予想以上に美味しくなったりしません?
個人的にはその差が常習性に繋がると思うんですが、
失礼ながらシシリアンにはあまりそれを感じません。
これが広まって定着した理由が今一つ掴めなかったり…。
洋食が珍しかった時代だったからなのかな…?

で、このお店は佐賀牛を使ってるのに、
味付けは市販の焼肉のタレっぽい。
拘ってるんだか、拘ってないんだか、
よくわからないところが喫茶店メニューらしくて面白いです。
普通に美味しく頂きました。
タバスコを少しかけると、一翻アップしました。


一方、沖縄のタコライス。
undefined
これも佐賀のシシリアンに似た感じですけど、
個人的には相乗効果がオンされてる気がします。
時々食べたいと思いますから。

| | Comments (7) | TrackBack (0)

September 13, 2012

焼きめん

焼きめん
もにかとならさんに教えていただいた
徳山の赤鬼と云うお店で焼めんを食べました。

瓦そばと似た感じなのですが、
茶そばではなくわかめ入り細うどんなのと、
瓦ではなくジンギスカン鍋に乗ってるのとが、
相違点でしょうか。
トッピングの海苔、牛肉、金糸玉子と一緒に
つゆにつけて食べます。

油で炒められた部分がカリカリで美味しかったです。

ごちそうさまでした〜。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

September 07, 2012

SASHIMI ROAD

Dsc_3194_2

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 28, 2012

甘いもんお蔵だし その3

色んなところで買った甘いモノの画像が溜まってきたので、
あれこれ載せるだけ載せたいと思います。


画像データを見たら二年前です。どこかで載せた気がするんですが…。
那覇空港のお土産売り場にある珍しい和菓子店。
沖縄では有名な店かと思いきや、この空港店しかないらしいです。
P1010697
味の方は…二年も前の事、覚えてないですよね。
どんなお菓子だったかも定かではないと云う…。


一番最寄りの洋菓子屋マヌカンピスケレスのケーキ。
桃まるごとのインパクトは大きいですね。
P1100899

中はこんな感じです。
P1100916

チョコのケーキも。
P1100912


かすたどんやかるかんで有名な蒸氣屋のチーズ饅頭。
一個だけの寂しい写真…。
P1110578
これも美味しいです。


どこで買ったか覚えていないタルトとケーキと焼き菓子。
香椎のイオンの中のテナントで買ったか、帰り道に買ったか、記憶がありません。
P1110770_2

P1110771_2

P1110774_2


行きつけの散髪屋の兄ちゃんに、この界隈でお薦めのケーキ屋を訊いたら、
一つはカノンと云うお店を教えてくれました。
何でもここはご近所さんが普段のケーキを買いに行くお店だとか。
P1120982

P1120983


そしてもう一軒教えてくれたのがオペラと云うお店でした。
こちらはお遣い物によく利用するとの事です。
私たちが何を買おうか迷っていると、次々にお客さんがきて、
シュークリームやらエクレアやらを纏め買いしておりました。
P1140987

P1140994

P1140984


博多阪急に手土産のお菓子を買いに行く時、よく選ぶのがコレ。
P1130886
とても美味しいと思います。
しかし、困った事にこの鹿児島の会社、全国展開に力を入れているらしく、
神戸に工場を作っちゃったんですよねぇ。
盆正月の手土産にはちょっと使えません…。残念。
東京スカイツリーのそらまちにも出店したらしいので、
関東の知人への遣い物にも使えないなぁ。


古賀のオーヴェルニュです。
P1160750
目にも美味しいとはこの事ですね。


熊本の商店街の中に古い和菓子屋がありました。
夕食がてら軽く呑んだ勢いで店に入ったところ、店主が喋る喋る(笑)。
和菓子への愛情と知識が次々と湧き出てくる感じでした。
色々話を訊いた後、この羊羹を買って帰りました。
P1170777_r
ネットで調べたところ、今年、お店を閉めたとの事でした。


鹿児島に行ったら時間さえ合えば買って帰りたいお土産があります。
アンテレサントミルフィユのお菓子。
ここの黒糖黒豆和三盆が抜群に美味しいのです。
P1090911
この写真の奥のヤツね。

そして更にもう一品、豆の乗った黒いプリン(ムース?)も美味しかった。
P1170782_r
名前は確か「黒豹」か何かだったと思うのですが、
ネットで検索しても出てきません。謎です。

長崎県北松浦郡佐々町にある菓子工房SAKURAです。
P1190443_r


博多で有名なチョコレートショップの博多の石畳。
P1190866_r

ロールケーキ。
P1240458_r
やっぱりチョコレート部分は美味しいです。


都城で通りすがりに見かけた味のあるお店。
Dsc_2213

気になったので、買ってみました。
P1220631_r
普通に美味しかったです。


人形町の玉英堂と云う和菓子屋です。
駅までの道すがら和菓子屋を探してたんですが、人形焼ばかり(笑)。
普通の和菓子屋はないものか、と諦めかけた時見つけたお店です。
最中の様で最中でない彦九郎笠と云うお菓子だそうです。
P1240717_r

どら焼きの様でどら焼きでないとら焼き。
P1240719_r
紙をめくると綺麗に剥がれないので勿体ない。
と思ったら、その模様が虎の様だと云う事らしいです。


北海道のお土産です。
P1260029_r
蔵生はしっとり半生なサブレです。
しっとり感はカントリーマアムに近いかも。
価格はカントリーマアムよりも格段に高いかも。
黒千石は炒った豆の香ばしさがなかなかいいです。


熊本駅にある香梅庵のきんつば。丸いです。
P1260546_r
「丸きんつば」って書いてありましたが、
元々きんつばって丸かったんですよね。
それがいつしか四角いのが本流になり、
丸いきんつばが「丸きんつば」と名乗らないといけなくなった。
まるでエシャレットと西洋エシャレットみたいですね。


変わり種チーズ饅頭です。
しかも宮崎ではなく博多駅で売っていたモノ。
P1270134_r
ecullaのヤツはとても美味しかったですが、
もはやこれはチーズ饅頭ではありませんね。
もっと別の美味し~いお菓子です。
生チョコチーズ饅頭は上島珈琲店で売られてました。
超変化球かと思いきや、正にチーズ饅頭でした。
これはこれでとても美味しかったです。


掛川駅で買った黒大奴と云うお菓子。
P1280598_r
嫁さんが絶賛していました。私も食べましたが確かに美味しかった。
商品名は「くろやっこ」と読むのだそうです。
てっきりダジャレで「黒ダイヤ」と読ませるのかと思ってました。


だらだら書き殴った甘いもんお蔵だしその3はこの辺で。
また二年くらい経ったら、その4をやると思います。
ではまたまた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 22, 2012

My favorite things

アップルパイが好きなので焼いてもらいました。
P1280212_r
シナモンがよく利いて、とても美味しかったです。

何が食べたいと訊かれて、その時の気分でなぜかナポリタンと答えました。
嫁さんはもっと腕をふるうつもりだったみたいですが、
肩透かしを喰らわせてしまったかも。
P1280228_r
後ろにぼんやり写ってるのはピザです。
トマトとモッツアレラとバジルです。これまた好物です。


誕生日がめでたいのではなく、
誕生日を祝ってくれる人がいるからめでたいのだなぁ。

| | Comments (9) | TrackBack (0)

August 21, 2012

砂丘サイダー

鳥取の砂丘サイダー生姜です。
P1280372_r
生姜の刺激は頃合いです。
美味しかったです。

原材料を見てみると、ん?何か貼ってあるぞ。
P1280374_r

貼ってるものは剥がしたくなるのが人情。
下には何が隠れているんでしょう。

剥がしたいなぁ…。


剥がしちゃ悪いかなー。


でもやっぱり剥がしたい気も…。

やめようかな…。


さてさて…。


んー、どうしようかなー。

ぢゃ、こっそりと。
P1280377_r_2

姉妹品に梨サイダーがあるようで、間違っちゃったみたいです。
担当者、慌てただろうなぁ…。心中お察し並びに公家諸法度。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

August 17, 2012

四十六

昨日、近所のこだわり系スーパーで見つけたジンジャエール。
P1280036_r
そそられるデザインです。

で、かなり刺激的なジンジャエールを期待したんですけど…、
炭酸もジンジャーも弱めです。茶色のウィルキンソンの1/3です。いや、1/5です。

そこそこ美味しかったんですけど、ラベルの印象とのギャップにやられました。


ちなみに商品名の数字は与論島の生姜を使っているからとの事。
あー、ダジャレ…。

ちょっと気になったのは、ウェブサイトの文言。
「余計な物は一切いれていません。」と書いてあるけど、
原材料表示を見ると、しっかり酸味料、カラメルが入っています。
思いっきり食品添加物だと思うんですけど…。
ひょっとしたら"香料を使っていない"事を主張したいのかもしれませんが、
それならそう書かないといけないのではないでしょうか。
「酸味料もカラメルも必要なので、余計ではない。」と云われたらそれまでですが(笑)。


更に云うと着色目的でカラメルを使用している場合は
「カラメル色素」もしくは「着色料(カラメル)」と書かないといけない筈…。
違ったっけ?

| | Comments (6) | TrackBack (0)

August 15, 2012

うさぎの部屋

実家の近くにあるピースドラパンって
スパゲティの店に初めて行きました。
この界隈は割と飲食店不毛の地なんですが、
車で五分位のところにそんなお店があるなんて、
思いも寄りませんでした。
しかし、幼稚園の壁に描かれてる様な可愛いうさぎの絵が
あまりにイタリアンっぽくないので、
嫁さんに様子を見に行って貰ったところ、
「みんなスパゲティ食べてるよ。」との調査結果(笑)。

店の人も感じが良かったし、料理も美味しかったし、
また帰省した時はみんなで食べに来たいと思いました。

私の食べた茄子の乗っかったトマトソースは
にんにくの具合もトマトの酸味も綺麗なバランス。
Dsc_3108

嫁さんの食べた鶏の乗っかったクリームソースは
チーズが利いてて、レモンの酸味が味を引き締めてました。
Dsc_3110
フェトチーネもモッチリで美味しかったなぁ。

店が混んでる時間帯だったので、子供がむずがり始めたら、
店の人がおもちゃを持って来てくれました。
Dsc_3127
とても助かりました。

しかもサラダとケーキとコーヒーが付いて
千円を切るって、良心的過ぎません?
Dsc_3131
いいお店でした。次回は要予約です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 09, 2012

驚愕のお好み焼き

会社の人から「あそこのお好み焼きは粉っぽくて硬い。」と
さんざん云われたので、逆に興味が湧いて、行ってみました。

想像を超えたお好み焼きが出てきました…。
Dsc_3076
焦げてます。
私のだけ失敗したのではありません。
周りの客のお好みが全部焦げてました。
齧ると肉が炭になっていてガリガリで苦い…。
焼く時にぎゅうぎゅう押さえてるのでふっくら感はありません。

ホントに驚きました。

そして、更に驚いたのは、この店が流行っていると云う事です。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

August 03, 2012

パイ、パイ、パイ。

パイ、パイ、パイ。
昔から源氏パイが好きでした。
嫁さんにそれを云ったら常備菓子になりました。

上から、不二家のホームパイ、
同じく不二家の店舗で売ってるデリシャスパイ、
サンリツの源氏パイ。

値段が格段に高いデリシャスパイは
贅沢に発酵バターを使ってて、さすがにうまいです。

ホームパイと源氏パイは特徴が違うので、
どちらが好みかは意見を分かれるところでしょうね。。

個人的には食べなれた源氏パイの肩を持ってしまいますが、
ホームパイと食べ比べると、カンパンっぽい匂いが気になるかも。


源氏パイが常備菓子になったおかげで、
最近ハーベストの出番が減ってしまいました。
久々に食べたいなぁ…。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

July 31, 2012

徳山で呑む。

昨晩はある方と徳山で呑みました。
お友達と云うとあまりにおこがましい、
ホント人生の大先輩なのですか、
趣味の話などでとても波長が合うので、
あっと云う間に二時間が経ちました。

教えていただいたお店は料理も酒もとても美味しかったです。

スズキの平造りと洗い。
undefined

トマトのおひたし、抜群でした。
undefined

スッポンの唐揚げです。
undefined

最後はあっさりとにゅうめん。
undefined

他にも色々こだわりの料理をいただきましたが、
カメラより先に箸が伸びてしまいまして、
写真が残っておりません。あしからず。

楽しいヒトトキでした。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

July 27, 2012

邪道寿司

邪道寿司
南九州エリアで展開している回転寿司のまどか。
一般的なネタも大変美味しいんですが、
気になるのがこの茄子明太。
店の名物メニューって書いてあるんですね。

試しに食べてみたら、かなりいける。
揚げた茄子に明太子と薬味とマヨがてんこ盛り。
おかず感のある変わり種メニューでした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 26, 2012

久々に幸せな一時。

Dsc_3012

| | Comments (4) | TrackBack (0)

July 25, 2012

宮崎銘菓と云えば…。

宮崎で有名なお土産と云えば、チーズ饅頭。
宮崎では多くの店で売られてます。

何でも元祖を名乗るお店が三店あるとのことで、
それぞれを食べてみました。

わらべのチーズ饅頭です。
P1100359
生地がクッキーの様にサクサクしております。
饅頭っぽくない感じです。

南国屋今門です。
名前は老舗和菓子屋っぽいですが、洋菓子中心でした。
P1260306_r
スタンダードタイプの他にくるみ、チョコ、抹茶があります。
ウチでは抹茶が好評でした。
スタンダードタイプにはレーズンが入っていました。
チョコには意外にもパイナップルが入っていました。

風月堂のチーズ饅頭他です。
P1260308_r
バランスが取れてる気がしました。


もひとつおまけに日高屋。
P1100370
もう一年以上前の写真なので、味を覚えていません。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

July 23, 2012

或る夏の夕食。

九州では至極普通にスーパーに売ってるおきゅうと。
undefined
転勤したての頃、売場で物珍しげに手に取って見てたら、
見ず知らずのお婆ちゃんが私に耳打ちするように
「こないだ買ったら美味しくなかったよ。」
との科白を残して去って行きました。
この店のおきゅうとが美味しくないのか、
おきゅうと全般が美味しくないのか、
お婆ちゃんの忠告の真意が掴み切れず、
その後もおきゅうとはスルーし続けてました。


しかし、先日、暑くてあんまり食欲が湧かなかったので、
ついにあっさりメニューの一品としておきゅうとにトライ。

undefined
豚の冷しゃぶ、茶豆、島豆腐、そして、おきゅうと。


食べた印象は………、ま、こんなものかな。
トコロテンと似たような役割の夏の食べ物でしょうか。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

July 19, 2012

宮崎で串揚げ

やっぱり串揚げはいいなぁ…。
特にお任せコースは堪りませんね。
何が出てくるのかわくわくしながら、
大将が食材に施した仕事ぶりを堪能。

宮崎で串揚げ
海老の足を残してるのがいいですね。

宮崎で串揚げ
トマトの間にバジルソースが挟んでありました。

宮崎で串揚げ
キスには柑橘系の酸味が。
マリネしてあるのでしょうか。
皮目残し方が美しいですね。

宮崎で串揚げ
イカとウニの組み合せはイカ+ウニでした(笑)。
手前のんは何だったか忘れました。

他にもあれこれいただきましたが、
豚肉と刻んだ白ねぎの取り合わせは良かったなぁ…。

宮崎は肉に野菜に食材が豊かなので、
串揚げには最適の土地かも。

とても美味し楽しかったです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 08, 2012

呼子のイカ

4月頃に仕事で呼子に行った時に
気になった立て看板がありました。

嫁さんのお母さんが遊びに来てたので、
ちょっと奮発してお昼に食べに行ってみました。

この界隈はイカの姿造りの店が犇めいてますが、
その中では比較的新しく綺麗な店舗で、
かなり外れの方に位置してます。


undefined
期待以上に美味しかったです。


隣の席のご年配のご婦人は常連らしく、
若い女性二人を連れてきてあれこれ薦めてました。
そして何度も
「お醤油は少しで。付け過ぎたら美味しくないから。」
って監視するように繰り返してました。

うーん。そんなに口煩く云われたら、
美味しくなくなる気が…。
若い女性は愛想笑いをしながら、
ちょっと涙目になってました。
これがホントのイカ姿涙娘。
お後が宜しいようで。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

June 29, 2012

寝かせる愉しみ。

寝かせる愉しみ。
手間隙かけて料理するのも愉しいけど、
漬けて冷蔵庫で寝かせてる間に
美味しくなるのも嬉しいと思いませんか。

豚肉を味噌漬けにして一日寝かせて焼いてみました。
何だろう、この幸せ度の高さは…。

あー、美味しかったー。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

June 24, 2012

指先にバジルの香り。

指先にバジルの香り。
久しぶりにジェノベーゼを作りました。
今日はフードプロセッサーを使わず、
包丁で叩いて作りました。

| | Comments (7) | TrackBack (0)

June 19, 2012

じめじめな日には博多もつ鍋。

じめじめな日には博多もつ鍋。
福岡に来て二年、初めて博多もつ鍋屋に行きました。
呉服町のもつ幸って人気店です。
ここのもつ鍋は酢醤油で食べるのが特徴。
こってりのもつ鍋がアッサリに。
…とは云え、やっぱりそんなには食べられませんね。
美味しかったけど、舌鼓が脂でテロテロ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

June 10, 2012

久々の自炊画像

今週末は何となく成り行きで私が晩御飯を作りました。

IKEAで耐熱皿を買ったので、土曜日はラザニア。
P1250488_r
ミートソースは前日の嫁さんのビーフシチューに
炒めたミンチを加えて水分を飛ばしたモノを流用。


日曜日はホタテ貝と野菜の炒めものでした。
P1250526_r
シンプルにアーリオ、オリオ、ペペロンチーノの組み合わせの
絶望的な炒め物です(笑)。
とは云え、貝柱が入ってるので一応メインのおかずのつもり。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 04, 2012

マイナーなジンジャエール

先日、近所のこだわり系スーパーで見つけたジンジャエール。
P1250413_r
徳島の光食品のオーガニックジンジャエール。
ウィルキンソンの辛口と比べたら、全然甘いんですが、
生姜の利き具合がなかなか良いです。
味的にNEOの甘さを少し抑えたくらいの感じで
フェンティマンスのジンジャービールにも似てます。
NEOよりも容量が多く、フェンティマンスよりも遥かに安くてお得。

関係ないけど、去年の伊集院のポッドキャストで
「”オーガニック”って言葉が何かエロい。」って事になり、
「オ~ガニック!オ~ガニック!」と連呼してたのを思い出しました(笑)。


| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 31, 2012

ガレット♪家でチーズガレット♪

ガレット♪家でチーズガレット♪
バナナラマな感じで。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 24, 2012

予想外のカツカレー定食

予想外のカツカレー定食
まさか(カツ+カレー)×定食とは思いませんでした。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

May 23, 2012

呑めない人の新橋。

呑めない人の新橋。
久々の東京出張です。
ゆりかもめに乗るために新橋へ。
呑める頃なら色々行くとこあったんだろうけど、
呑めないと店選びの選択肢が一気に狭くなりますね。

雨だし一人だし、それでいて新橋らしいものを漠然と探しつつ、
駅の界隈をうろうろ…。

今の気持ちにぴったり嵌まったのが豚丼でした。
さほど流行ってもいず、がらがらでもないカウンターだけの店。
味も下世話でちょうどいい(笑)。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

May 21, 2012

麻婆豆腐とおばあちゃん。

名古屋本社のロンフーダイニングが博多駅にもあります。
ここの麻婆豆腐は辛さが選べるんですけど、ノーマルでもかなり辛い。
Dsc_2425_2
しかも、石焼の器に入ってグツグツの状態で出てきますので、
後半になるほど濃度が上がっていく気がします。


汗をダラダラ流しながら、何とか完食。
一緒に行った人は噎せ返ってました。


で、我々が食べ終わる頃、、横の席にかなりご高齢のおばあちゃんが…。
炒飯と麻婆豆腐のセットを頼んでたけど、大丈夫だったんだらうか…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 16, 2012

拉麺と寿司

以前、小倉に来た時に気になっていたお店です。
拉麺と寿司

ラーメンと寿司って、意外と珍しいかも。
元々は寿司屋だったけど、戦後の物資難の頃にラーメンを始めて、
今は両方が同居している状況なんだそうで。
拉麺と寿司
とても美味しかったです。
しっかり取った鶏だしが好みの味でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 15, 2012

染み込むカリー

今まで食べたカレーの中で
三本の指を入れたらヒリヒリするくらい好きなのが、
博多のドゥニヤのカレーです。

いつもはキーマばっかりなんですが、
今日は北インド風チキンカレーをいただきました。
染み込むカリー
サッとご飯に染み込みます。
辛さは極めてシャープ。
口に入れた瞬間にスパイスの刺激と香りが来る来る来る。
インド人のインド料理屋より完成度が高い気がします。

ここの大将は何かとコダワリがありそうですよ。
カウンターには手作りっぽいアンプも。
染み込むカリー
掛かってるのはジャズやブラジル音楽や
アイリッシュやブルースなど。

いいお店です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 17, 2012

かりんとブーム

かりんとブーム
あちこちのお土産屋でよく見かけるとこをみると、
巷ではかりんとがブームなんでしょうか。

先日トイレ休憩に寄った山口のパーキングエリアで
ごぼうかりんとを試食してみたところ、
実にいいごぼうの香りがして、ピリッと辛く、
きんぴらごぼうっぽさが面白かったので、思わず購入。

その隣にあったフグかりんとも試食してみたんですが、
あんまり河豚の味も匂いもしませんでした。
ちょっと甘くて安っぽいお菓子の味。
……なんだけど、どこか懐かし気がする。

何だろう、何だろう、とモヤモヤしながらも、
パーキングエリアを後にすることにしました。

で、走り出して暫くしてから、記憶の引き出しが開いた…。
「あ、仮面ライダースナックの味だ。」

ごぼうも美味しかったけど、あのノスタルジックな味は
滅多に味わう事が出来ない気がする…。
あ〜あ、買っときゃ良かった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 13, 2012

ぐじ

ぐじ
宮ちゃんですさんからのコメントがあったので、甘鯛です。
一夜干しではありませんが…。

甘鯛ってもっと赤い気がするのですが、
近所のスーパーでは甘鯛って売ってたそうです。
これも甘鯛の種類なのか、
あやかりあやかり鯛なのか…(笑)。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

April 12, 2012

腹違いの子供

腹違いの子供
昔、大学のクラブの同期のゴンG が居酒屋で、
「あ〜、このシシャモ、たらこが入ってる〜。」と云って、
みんなに大笑いされたことがありました。

しかし、食品偽装華やかなりし頃は
雄のシシャモにたらこを入れて、
子持ちシシャモとして売ってた時代もあったとか、なかったとか。
あながちゴンG は間違ってなかった可能性も
なきにしもあらずんば虎児を得ずだとか…。


って事で、この魚は間違いなく、
「あ〜、この鰯、明太子が入ってる〜。」
です。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

April 11, 2012

山芋雑炊

山芋雑炊
手早くかき混ぜていただきました。
山掛けご飯の雑炊版って感じです。
美味しいに決まってますやん〜。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

香り松茸、

香り松茸、
久しぶりに食べると普通のカレー味でした。
昔はもっと頼りない味だった気がする…。
記憶はかなり曖昧ですけど…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 10, 2012

もろこし

もろこし
近所のちょい高級スーパーで
秋田のもろこしってお菓子を見つけました。

小豆粉で使ったはくせんこうみたいな感じですが、
表面に焼き色がついているので、香ばしい。
それと内側の方が口の中で溶けやすい。
味と食感の二重構造がはくせんこうより楽しい。
はくせんこうがあんまり好きぢゃない嫁さんも
美味しいと云って食べてました。


中国から伝わったからもろこしなのかと思いきや、
諸々のお菓子を越える美味しさを評した名前らしいです。

また買いたいけど、ちと高いんですよね。
小豆粉だから仕方ないですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

源平合戦

こんなものが出てるなんて知りませんでした。
P1210765_r

って事はですね、
P1210773_r
このレーズンは壇ノ浦で死んだ平家の亡霊を表してるんですかね。


| | Comments (4) | TrackBack (0)

April 05, 2012

干し豆腐、旨いなぁ…。

干し豆腐、旨いなぁ…。
塩と胡麻油だけでも充分美味しいです。
オイスターソースや金蘭醤油膏を
ちょっと入れると更に美味しいです。

嫁さんが作るとハムと胡瓜と金糸卵が入ってました。
なるほど、春雨感覚なのね。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

あげまきいため

あげまきいため
揚げて、巻いて、炒める訳ではありません。
あげまきとはこっちの方で食べられている
マテ貝を小さくしたような貝の事です。

赤坂のなかむらってお店のバター炒めは
ピーマンがタップリ入ってました。
このピーマンが実にベストマッチでした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 29, 2012

さくさく。

ママの味も時代に合わせてサックリしてまいりました。
Dsc_2036
これ、かなり美味しいです。
口の中でサクマのいちごみるくの終盤の様な崩れ方をします。

今朝、もう一袋買おうとコンビニに行ったら売り切れてた…。
ミルキー禁断症状。
ママの味が食べたい~、ママの味が~。


何やら勘違いされそうなのでこの辺で。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

March 27, 2012

安全ラーメン

今日のお昼は糸島でずっと気になっていた安全ラーメンへ。
undefined


チャーシューメンにキクラゲをトッピングしました。
undefined
豚骨ですが、割とサッパリ。
チャーシューも好みでした。

でも、ちょっと旨味過多なので、
後半がややしんどくなってきました。
これはグルソーに極端に弱い私のせいです。
かなり美味しいラーメンだと思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 26, 2012

My favorite things 5

子供の頃から大好きだった源氏パイ。
今もかなりの頻度で買っています。
P1200201_r
私の記憶が確かなら、昔は風呂敷の様な包み方がしてあって、
もう少し縦長だった気がする…。
 
 
三立製菓と云えば、これもメジャーなお菓子ですね。
Dsc_2020
これについては私はそれほど思い入れがないんですが、
嫁さんが懐かしがってました。
数十年ぶりに食べてみると、独特のフニッとした食感。
あー、こんなだったかもしれない…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

My favorite things 4

近年、こだわりのバウムクーヘンが持て囃されてますけど、
私はこれで充分。ってか、こっちの方が好き。
P1200204_r
近所のコープのヤツは特に美味しいなぁと思ったら、
製造者は豊川の香月堂でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 15, 2012

My favorite things 2

My favorite things 2
困った時のケンミン焼きビーフン。
普通に作ると心持ち味が濃いので、
千切りキャベツを大量に入れるのが好きです。
確かに毎日食べるとちょっと飽きるけど、
権藤、権藤、雨、権藤、雨、雨、権藤、雨、権藤
くらいの登板回数でも、ギリ大丈夫です。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

My favorite things

My favorite things
王将で一番好きなメニューは肉と卵の炒りつけです。

あんなに美味しいのに意外と食べてる人を見掛けない。
何でかなぁ?
王将の酢豚や唐揚げ等は他所の店の方が美味しいと思う。
王将で食べるべきメニューは餃子と肉と卵の炒りつけだけだ。
誰が何と云おうとこの二品に限る。
あーー、あー、あー、あー、何も聞こえない〜。
聞く耳持たないー。あー、あー、あー。
バタバタバタバタ…(耳を手のひらでオンオフオンオフ…。)

| | Comments (8) | TrackBack (0)

March 02, 2012

青魚と青高菜。

今日のお昼はリンガーハットでした。
何でも創業50周年記念でリニューアルしたらしい
あじと青高菜のチャーハンをいただきました。
Dsc_1074

ををー。
鯵のほぐし身の匂いが実によく利いてます。
個人的にこれはストライク。

しかし、リンガーハットも勇気ありますね。
メニューに普通味のチャーハンがあって、
もう一品コレがあるならわかりますが、
唯一のチャーハンメニューがコレなんですよね。

ある意味凄いと思います。
好きな人にとっては十分マグネットになりえるメニューではないかと。
魚好きの方は是非お試しあれ。
Dsc_1076


| | Comments (0) | TrackBack (0)

鍬焼き専用鍬。

Dsc_1060

関係ないけど、どうしてピンチに立たされた時、
「くわばら、くわばら。」って云うんでしょうね。

更に関係ないけど、痛い目にあった時、
「いたくら。」って云ってたのは局地的な流行?

更に更に関係ないけど、「いたくら。」の応用編で、
「いたくらまんしゅう」って云ってたのは何だったんだろう?

| | Comments (2) | TrackBack (0)

February 28, 2012

約十五年ぶり

約十五年ぶり
やっぱり美味しいですね。
博多に進出しないかなぁ…。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

February 27, 2012

北海道から博多まで。

某所でラーメン屋に入ってみたところ、
メニューにはご当地ラーメンが並んでました。
地元博多とんこつラーメンの他に、札幌味噌ラーメン、塩ラーメン、
更には尾道ラーメンも。
節操ないなぁ…。

でも、よくよく考えてみたら、メニューに関しては
とんこつ、味噌、塩、醤油をちゃんと取り揃えているだけの話で、
そんなに妙な訳ではない事に気づきました。

問題は「札幌」「尾道」などの冠名を付けてしまった事でしょうか。
ご当地を謳い過ぎて、逆に拘ってない感じになっちゃってる気が…。

ネットで調べてみたところ、何店かのチェーンのようで、
他の店では広島つけ麺や久留米ラーメンなどのメニューも
展開している(いた?)様です。


私が食べた尾道ラーメン。
Dsc_1039
濃縮スープの希釈を間違えた様な濃厚さでした。
背脂ではなく添加してある油のヴェールで唇がヌラヌラに。


嫁さんが食べた焦がし旨塩ラーメン、バタートッピング。
Dsc_1041
濃縮スープの希釈を間違えた様な濃厚さでした。
何を焦がしてあるのかよくわかりませんけど、
焦がしと云うよりも、炭焼きの香料オイルを添加した感じ。
嫁さんは一日中、焼き鳥屋の様な臭いが抜けなかったそうです。


ある意味凄いラーメン屋でした。
今日び、ラーメン屋はこだわりがないと生き残れないと云う風潮が
妙な形で結実した雰囲気でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 26, 2012

初五右衛門

初五右衛門
初五右衛門
ネット友達でちょっと話題になってたので、
初めて洋麺屋五右衛門に行きました。

食べたのはスモークチキンと4種の熟成 チーズのクリームソースと
マルゲリータのパイピザです。

子供がいたのでやむなくニンニクの利いてないのを選びましたが、
なかなか美味しかったですよ。
元々乾麺のスパゲティの方が好きだし。

ピザがパイ生地なのはびっくりしました。
これはこれでありだと思いましたが、
ボロボロ崩れて食べにくいのが珠に瑕かな。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

February 25, 2012

Nankan Age

ずっとスーパーで気になってたんですよね、南関あげ。
P1190353_r
熊本の南関町の名産品だそうです。

カールのようにカリカリに乾燥してるので、
包丁で切る時、こなごなにならないよう、注意が必要。

ところが煮込むとモッチモチなんですね。
西川峰子もびっくり。
普通のお揚げさんを100としたら、癖になる食感です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 21, 2012

外食画像お蔵だし~麺類篇

九州に来てから麺類を食べる機会が増えました。
画像を整理してて気がつきました。
麺類のお店が多いからでしょうか。
年齢的なこともあるのでしょうか。
これでとんこつ好きだったらもっと増えてたんでしょうね。
って事で麺類画像ばっかりアップしてみます。


博多のバスセンターの地下に最近出来た八媛。
噂では名代ラーメン亭が家賃の値上げでもめて撤退した後に
居抜きで入ってきた筑後ちゃんぽんのお店です。
筑後でちゃんぽんと云うのもピンときませんが、
看板メニューの豆乳入りちゃんぽんは野菜たっぷりでなかなか美味しい。
Dsc_1007
こっちではちゃんぽんまでも強烈な豚骨の店が結構多いので
安牌のお店を一軒見つけた感じです。


久留米のラーメン、龍の家です。
とんこつ純味ととんこつコク味がありますが、
とんこつレベルの低い私はまろやかな純味の方にしました。
Dsc_1537
ここ、美味しいです。
久留米と云えば強烈な大砲ラーメンがありますが、
臭みが少なくまろやかな龍の家ならどとんこつ苦手の私でもOK。


博多駅隣接のデイトスにある博多麺街道にある蕎麦屋弥五郎。
ここは蕎麦を田舎蕎麦と更科から選べるのが嬉しいです。
しかもカツ丼とのセットがいいです。カツ丼の方がミニ。
意外と麺類がミニで丼がフルサイズのお店が多いでしょ。
Dsc_1590


博多駅地下街にある立ち喰い蕎麦屋。
とは云え、座席はちゃんとあります。
食券制のお手軽なお店でありながら、蕎麦は本寸法。
Dsc_1711


博多駅近くに新しく出来たつけ麺の御○屋。
出来て早々空調の配管のトラブルか何かで一ヶ月くらい店を閉めた。
せっかく小倉から意気込んで出店してきたのに、かわいそうでした。 
Dsc_1617
つけツユはノーマルでもかなり辛いです。
最後に蕎麦湯の様に出汁で割って飲む様になってるんですけど、
〆で辛いツユを飲むのはちょっとしんどいかな。


古賀にある七輪焼肉炭家のテールラーメン。
Dsc_1712


鹿児島の吹上庵で珍しくカレーそばを食べました。
Dsc_1720
寒い日にはたまりません。
美味しかったです。


佐世保の○龍のチャンポンです。
ネットの評判がすこぶるいいです。
Dsc_1750
ちゃんぽんも美味しかったです。


博多の創作パスタの店ぼんじょるのです。
何度かこのブログでも取り上げておりますが、とにかく個性的な店です。
このスパゲティは「海老の逆襲」だそうです。
Dsc_1836_2
ラー油を使ってて、結構辛い。
イタリアンっぽくないですけどね。


福工大前のレックスのスパゲティ。
ここも本格イタリアンと云うより創作系スパゲティの店。
にんにくも唐辛子も強くないので、子供でも大丈夫です。
ミートソースはこんな感じ。
Dsc_1853

たらこのスパゲティも魚介たっぷりで美味しかったです。
Dsc_1854
我慢しきれなくなった子供の手が伸びてます(笑)。


頤和園は味はいいんだけど、量が多い。
もう少し若ければ「味もいいし、量も多い。」と両手放しで賞賛するんですが、
あまりに量が多すぎて、残すのも勿体なくて、食べ終わると苦しいです。
これは普通サイズのつゆそばです。麺もたんまり入ってます。
Dsc_0409
腹ペコヤング向けです。


福岡はうどん屋が多いですが、北九州の資さんうどんが進出してきてます。
牧のうどんよりもややかための麺です。
と云っても讃岐ほどかたくはありません。
肉ごぼう天うどんです。鉄板です。
Dsc_1017

小海老のかき揚げは別盛りで出てきました。
Dsc_1015


って事で麺類篇はこの辺で。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

February 20, 2012

ご当地マクド

ご当地マクド
なんでこれがブロードウェイなのかは分かりませんが、
安売り合戦をしてる牛丼業界よりも遥かに賢いと思います。

これが好評なら広いアメリカに幾らでもネタはありそう。

カリフォルニアバーガー、アラスカバーガー、ハワイバーガー等々…。
なんならケンタッキーバーガーだっていける(笑)。
ただし、チキンではなく馬肉にしといた方が喧嘩にならなくていい。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

February 15, 2012

鮫!鮫!

「鮫!鮫!鮫!」は皆様もご存じのとおり、
昔の東亜プランのシューティングゲームですが、
Samesamesame_2

それについてはさておき…。
 
 
 
こないだ入った回転寿司でノーソと云うネタが回ってました。
ノーソとは長崎の方ではホシザメの事らしい。
綺麗な白身です。
Dsc_1760
鮫の種類のせいか、鮮度のせいか、アンモニア臭は皆無。
かと云ってぶったまげる程美味しい訳ではなく、
普通に淡白なお寿司でありました。


お店の名前はスーパー回転寿司ミラクルあおば。
Dsc_1757
普通の回転寿司と比べると、回転速度が10倍以上で
残像で皿が何枚にも見えると云うミラクルが…、ええ、嘘ですとも。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 08, 2012

京都からの帰り道

京都からの帰り道
お弁当屋を買って新幹線に乗る時、
いつも鳥カツ弁当を選んでしまいます。
カツが食べたいわけでもなく、
鶏そぼろが食べたいわけでもなく、
私のなかでマグネットになってるのは
カレー味のキャベツなんですよね。
ちょっと薄目のカレー味がなぜだか好き。
カレーライスでもルーの配分を間違って
最後に皿に残ったカレーをなすりつけて
ほぼ白いご飯を食べる事ってあるでしょう?
私はあれを故意にやりますから(笑)。


カレーキャベツ弁当(うす味)があったら
間違いなく買うんだけどなぁ…。

| | Comments (7) | TrackBack (0)

February 06, 2012

TATSUYA繋がりで。

今日は時間がないのでやっつけの昼飯。
Dsc_1718
この人、日本一数字を持ってる料理人らしいですが、
それは視聴率だけでなく、コンビニの売り上げも指すのかも。
更には彼の懐に入るゼゼコに関してもね。


こないだポスト川●シェフを狙ったワルメンシェフなる人が出てました。
中村獅●似の遊び人風の顔付に黒いシェフコート。
しかも客の女性を姫扱いすると云うテレビ向きのあざといキャラ付けに
思わず笑ってしまいました。
料理人もテレビで活躍しようと思うと、キャラ付けが大変だなぁ…(笑)。


ちなみにこのおにぎりとサンドウィッチ、どちらも美味しかったですよ。
コンビニのやっつけ飯としてのレベルでの話ですけど。
別に達也繋がりで親近感を覚えてる訳ではありません。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

February 03, 2012

全国にインディアンと云うカレー屋は何軒あるだろう。

全国にインディアンと云うカレー屋は何軒あるだろう。
福岡の和白にあるインディアンです。
かなり濃厚です。
焼きカレーを頼んでる人が多かったんですが、
更に濃厚なんでしょうね。

画像はジャンボチキンカツカレー。

病院で食事制限の指導を受けた直後に
がっつり食べてしまいました。
これで最後だ…。
明日からは油もんは控えるんだ…。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

January 30, 2012

鯖!鯖!鯖!

「鮫!鮫!鮫!」は皆様もご存じのとおり、
昔の東亜プランのシューティングゲームですが、
Samesamesame_2

それについてはさておき…。


こないだ会社の後輩と呑みに行ったお店は
鯖の三種盛りが素晴らしかったです。
Dsc_1624
手前が鯖の刺身、真中が鯖の燻製、奥が〆鯖です。
特に鯖の燻製がとても美味しかったです。
刺身がおいしいのも、もちろん嬉しいですが、
ちょっと手を掛けた料理に出会うと更に嬉しいですね。

〆鯖も強気の〆具合が実に好みでした。おいしかったです。

お店は渡辺通りの博多蔵之介です。
ご馳走様でしたー。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 29, 2012

きのこの山

寒いので、きのこ鍋です。
P1190059_r


| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 27, 2012

昔のお好み焼き

昔のお好み焼き
おそらくお好み焼は関西人のアイデンティティを支える食べ物でしょう。
一位たこ焼とは僅差の二位。
少しゲーム差が開いて三位がうどんではないでしょうか。

関西人とお好み焼の話をすると、
“山芋たっぷり”がこだわりポイントとして挙がりますが、
昔食べてたお好み焼はそんなに山芋入ってなかった気がします。
うどんのコシと同様に後で捩じ込んで来た感があります。
ま、私は姫路、神戸、西宮で育ったので、
大阪の事情はよくわかりませんが…。


で、こないだ博多駅近辺で食べたお好み焼が何だか懐かしい味でした。
みっちりと密度の高い堅めの生地なんですけど、粉っぽくない。
とても懐かし美味しかったです。
このバランスのお好み焼、自分で焼くの難しいんだよなぁ。
他人にお薦めしても共感してもらえないかもなぁ。
なので店名は伏せときます。


あまりに役に立たない記事で申し訳ないので
私が家でお好み焼を焼く時の失敗なく美味しく仕上がる
安牌の生地の配合を最後に書いてみます。


【そこそこ美味しいお好み焼の生地(4枚分)】

■小麦粉…100g
■山芋…100g
■昆布だし…180cc

卵は1枚につき1個。
キャベツ、小口ネギ、天かす、桜えびなどは
焼く直前にザックリ混ぜます。


結局、山芋を入れるとバランス調整が楽なんですよね(笑)。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

January 26, 2012

ナタリ〜。

私が大学生の頃、フリオイグレシアスがヒットしてた。
「黒い瞳のナタリー」や「ビギンザビギン」が巷に流れていた。
「ビギンザビギン」はコールポーター作曲のスタンダードだが、
フリオイグレシアスのヴァージョンは
私の好きな部分がバッサリ割愛されているので
聴く度に文句を云ってた記憶がある。

そう云えば、大学の同じクラスのヤツで
ラテン系の濃い顔立ちの優男がいたのだが、
彼はみんなからフリオと呼ばれていた。


と、フリオ関連の想ひ出をつらつらと書きましたけど、
本題は全然関係なく、福岡のイタリア料理のお店の話。
お店の名前がナタリアン。
なぜナタリアンかと云うと、奈多にあるからです。
漢字で書くと奈多利庵。
近所の奥さん連中の間では人気の店との情報を得て、
お昼ご飯を食べに行ってみたのでした。

店の雰囲気は良く、値段も良心的で、子供にも親切。
こりゃ繁盛するわけです。

って事で、ランチメニューから
スパゲティとリゾットを頼んでみました。
ナタリ〜。

ナタリ〜。
どちらも美味しかったですよ。
お店の照明が抑え目だったので、写真は美味しくなさそうですけど。

スパゲティはオーソドックスなアーリオオーリオとは
ちょっと違う辛味があるように思えました。
リゾットはこの日たまたまカレー味だったので、
あんまりイタリアンな感じはしませんでしたが、
老舗の洋食屋のカレーの様なクリーミーな上品さでした。

また行ってみたいです。
夜の方がメニューも色々ありそうなので、行ってみたいけど、
子供連れだとお邪魔かもしれないですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 24, 2012

ロイヤル?リッチ?

ロイヤル?リッチ?
自動販売機でこんなのを買いました。
リッチな味わいのロイヤルミルクティと書いてあるけど、
味はかなり薄いです。
英国と云うよりアメリカン。

ちなみにロイヤルミルクティって
大阪の喫茶店が作った和製英語だそうです。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

January 18, 2012

福岡最古の生パスタ

週末、パスタフレスカ英ってお店に行きました。
なんでも福岡で最初の生パスタの店らしいです。

頼んだのは茄子とベーコンのトマトソーススパゲティと
Dsc_1582

ポルチーニのクリームソースのフェトチーネ。
Dsc_1580

どちらも美味しかったです。
塩分が控え目で一皿食べ終わってちょうどいい感じ。

お店は時代を感じさせる昔の喫茶店みたいですが、
お料理はちゃんとしたイタリアンでした。

昼前に入って、我々が食べ始めた頃には
席待ちの客が出るくらいの盛況ぶり。
カップルから親子連れまで、客層は幅広い。
隣の席では巨漢の若者がお婆ちゃんに
メニューの説明をしてるのが微笑ましかった。
地域で愛される名店なんだなと思いました。
地元の人はネット時代になって迷惑してるんでしょうね。
我々もまさにその手の客だったので
「何かスミマセン、お邪魔しました。」
って気持ちになりました。

こう云うお店は食べログを見て行った客が
とやかく云うべきぢゃないなぁと思いました。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

January 17, 2012

臨戦態勢

Dsc_1588

ただじっと揚がるのを待つ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 12, 2012

しばらくはいいや。

博多駅前の天下一品(以下、天一)に行きました。
数年前から天下一品を食べられる胃袋ではなくなったのですが、
それでもノスタルジックな思いもあって、ふらふらと…。

天下一品はいつからスープのヴァリエーションを増やしたんでしょうか。
私が知ってるのは「こってり」と「あっさり」だったんですが、
メニューをみると、「こってり真味」「こってり」「こっさり」の三種類。

店の人に「昔からの天下一品の味はどれですか?」と訊くと、
面倒臭そうにやや喰い気味に「真味。」と答えました。
面倒臭いんなら、書いておいておくれよ。訊く方も面倒なんだからさー。


久しぶりに食べる天下一品のラーメンは…やっぱり重かった。

昔ながらの味なのかどうかよくわかりませんでしたが、
そもそも、店によって、いや、時間帯などによっても味が変わるので、
何が昔ながらの味なのか、私の中で、軸がぶれております。
本店、九条店、堺東店、新宿店、池袋店、盛岡店等々で食べたのは、
濃さが全部違った様な気がします。
ま、炒飯や唐揚げのブレと比べると、まだ「似てる」範囲ですけど(笑)。


今まで食べた天下一品の中で一番重たかったのは
仙台のこむらさきってお店の天下一品。
ちゃんとした天下一品のお店ではなく、メニューの一つとして、
天下一品のラーメンがあったんですね。
なんとここの天下一品ラーメンは縮れ麺。
あの濃ゆい濃ゆいスープが絡む絡む…。
国分町でしこたま呑んだ深夜に食べてたんですから、
私の胃袋も元気だったんでしょうね。

今ではすっかりシオシオですが…。


って事で、スープは飲み切れず。
Dsc_1551
明日どころか、当分はムリだと思います。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

December 30, 2011

丸ごとかぼす羊羹

ちょっと前の記事で律儀な和菓子屋の写真を載せましたが、
写真を撮るだけではなく、ちゃんと買って帰りましたよ。

丸ごとかぼす羊羹は正に丸ごとです。
P1170897_r

もったいないけど切らないと食べられません。
P1170925_r

意味もなくマクロ撮影。
P1170910_r
みっちりです。
かぼすの香りが心地よく、ピールで更に爽やか。


他にも色々素朴な和菓子のある古いお店でした。
こんな感じでバラ買いするのが好き。
P1170876_r
撮影の前にはちゃんと机の上を片付けましょう(笑)。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 28, 2011

まだまだ、一人暮らし中。

冷蔵庫の残り物を少しづつ消化しているところです。


一番の標的はヨーグルト。
ブルガリアヨーグルトの開封して半分以上残ったのんが
なぜか2つあります(笑)。

これをやっつけるのは1つのメニューではきついので、
2つに分けて使いました。

まずはライタです。
きゅうりとパプリカは新たに買ってきましたが、
使いきれる目処が立っているので問題なし。
P1180163_r

それから、クリスマスの残りの生クリームと冷凍フルーツを一気に片付けるため、
砂糖を加えた生クリームをホイップしてヨーグルトと混ぜて、フルーツと和えました。
P1180189_r
コストコで買ったこの冷凍フルーツ、甘みが少なくて、イマイチだったんですが、
こうやって食べるとなかなか美味しいです。

これでほぼヨーグルトはなくなりました。
後は作った料理を食べきるだけ(爆)。


嫁さんが残してた出汁を使って鶏じゃが。
P1180188_r
奥は残ってた卵と刻んでいたネギでだし巻き。

今日のところはこの辺で。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

December 27, 2011

アゴだしラーメン

アゴだしラーメン
佐世保でアゴだしラーメンを食べました。

普通に美味しいラーメンでした。
よく出来た柔らかい味です。

アゴだしを全面プッシュしてたので、
もっと魚介系の味かと思いきや、
動物系+旨みって感じでした。
旨みの由来はどこまでアゴなのか、
どこまでグルソーなのかはわかりませんが、
かなり旨みリッチなバランスでした。

味の纏まりとか油の使い方とかは
良い意味でよくできたカップ麺みたいです。
「名店の味がそのままカップになりました。」
って企画が可能かも。

ちなみにこのお店、他のメニューが変わってます。
イタリアンラーメン、ブリティッシュラーメン等がある。
一度試してみたいなぁ。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

December 26, 2011

外食画像お蔵だし その46

驚いた事に、おなじみのこの「外食画像お蔵だし」ネタは
前回が4月29日を最後に途切れてました。
しかもその時アップしたのは2010年の年末の画像…。
そんなに間が空いていたとは思いもよりませんでした。
恐らくこの時期、携帯電話のカメラが壊れてピンボケになったので、
画像を載せる気が失せていたのではないかと想像します。

って事で、画像はとんでもなく溜まってますが、
ここまで溜まるともう何が何だかわからなくなります。
当時のことを必死で思い出しながら、
めぼしいものをぼちぼちアップしようかと思います。


博多駅近くの広島お好み焼の店きんしゃい屋。
Ca3c0388
断面を敢えて見せているのは焼きうどんだと示す為でしょう。
そう云えば、広島ネイティヴの大学の後輩200MEN(仮名)が
広島焼きに入れる麺はうどんの方が旨いのだと力説してました。
広島ではそばよりもうどん比率が高いとまで云ってました。
真偽の程は明らかではありません。


熊本の自然食レストランのバイキング。
Ca3c0389
バイキングがイマイチ苦手なのは
食べ物を漁ってる感じが漂うからだろうか…。
器がプラスチックだったりすると更に餌感が強調されます。
自然食で粗食となると貧しさのエキスも入ってきて…。
美味しかったんですけどね(笑)。


どこで食べたか定かでない、九州では珍しい塩ラーメンです。
しかもかなり上品な感じです。
都城のかま源かな?
Ca3c0398


宮崎か鹿児島の居酒屋だったと思う。
地鶏があって、きびなごがあるので、特定できず。
Ca3c0399

Ca3c0400

Ca3c0401

Ca3c0403


これは恐らく福岡空港内のラーメン屋だった筈。
Ca3c0406
こんな感じで卵が乗るのは珍しい?


沖縄でなぜか仙台牛タンの店に行きました(笑)。
雨が降ってて、ビジネスホテルから近い店で妥協したためです。
Ca3c0414

Ca3c0415

Ca3c0416

Ca3c0417

Ca3c0418

Ca3c0419

Ca3c0420
牛タン以外は沖縄の料理でした。


那覇空港の食堂の沖縄そばとジューシー。
Ca3c0421
お盆の感じでわかるとおり、いかにも食堂って感じの店です。
食券制で、空港の職員とかも食べにきてるみたいです。
なんか沖縄に出張に行ったら、いつもここでそばを食べてる気がする。
コーレーグースをちょっとかけると美味しいんですねぇ。


熊本の呑み屋街の中にあるお茶漬け専門店どろや。
Ca3c0431
呑んだ後のお茶漬けは胃に優しい気がするが、
価格的には財布に厳しかった記憶があります。
関係ないけど、携帯のカメラが壊れていた頃の写真ですね。


中州のふぐのお店、粋族館のてっさ。
Ca3c0434

ひれ酒。
Ca3c0435

〆のふぐ雑炊。
Ca3c0436


臼杵は食べるところがあんまりないんで、
いつもレストランやま咲ばかりなんですけど、
その二軒横のうなぎの幸栄って店に行ってみました。
Ca3c0449
味はどうだったか、記憶にありません…。普通だったと思います。


とんかつは見た目で記憶が手繰り寄せにくいですねぇ。
Ca3c0459

Ca3c0438

Ca3c0634

Ca3c0779
どれがどれやらさっぱり。


ハンバーグもわかりにくいです。
確か北九州の手作りハンバーググリルふそうだと思われます。
Ca3c0479


チェーンのラーメン店風風ラーメン。
Ca3c0488
醤油ラーメンが食べられるだけでもありがたい。


近所の人気店岩炭
ここの名物はちょうちん。既に載せた記憶がありますが、再掲。
これを食べるだけでも行く価値アリです。
Ca3c0490

ここはもつ鍋もあります。
Ca3c0493
やっぱりこれくらい野菜が入っていないとねー。


確か古賀のマルゲリータではないかと。
Ca3c0500

Ca3c0501
この日、子供を連れての初外食だったんですが、
途中で火がついたように泣き出したので、
私が外で子供をあやしている間に嫁さんが食べ、
その後交代して私が食べると云う
苦い外食デビューとなりました。


確か既に取り上げた想夫恋の焼きそば。
最初食べた時はそうでもなかったんですけど、
その後、かなり癖になり、時々無性に食べたくなります。
Ca3c0525


全く記憶にない南九州風の鶏焼き。
Ca3c0530
恐らく鹿児島出張でホテルに入るのが遅くなり、
適当に開いてる店に入った時のモノだと思います。


さっぱりわからん。
上品そうな器なんですが、奥にあるのは煮豚?
Ca3c0551
ん?手前にあるのは肝吸いですね。
って事は鰻ですか。
丼やお重ではなく、別盛りで頼む事ってないんだけどなぁ…。


博多駅のめん街道にある皇上皇のランチ。
Ca3c0512
ここは特製ちゃんぽんが美味しいんですが、ランチもいい。
店の中国人のお姉さんも綺麗。


博多のヨドバシカメラのレストラン街にあるさんぱちラーメン。
チェーン店の味噌ラーメン屋ですが、この地で味噌ラーメンは貴重です。
Ca3c0568


だらだら長くなってきたので、この辺で。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 25, 2011

チキンとケーキ。

12月24日はなぜか全国的にチキンの日の様です(笑)。
ケンチキが予約でいっぱいになるのは情報で知ってますが、
スーパーの惣菜や持ち帰り弁当のお店で
唐揚げを買って帰る人も増えるんでしょうかね?
焼き鳥屋が盛況だったりするんでしょうか?

って事でウチは鶏料理は嫁さん担当で、
キッシュとパスタは私が担当しました。
P1180097_r
鶏肉の中にモッツアレラチーズを包んでパン粉を付けて焼いたん。
ほうれん草としめじとベーコンのキッシュ。
プッタネスカ。

12月24日は全国的にケーキの日でもある様なので、
近所のスーパーで予約して卵不使用のケーキを買ってきました。
P1180106_r
うおー、スポンジが美味しくない…。
飲み込む時、ザラザラした違和感がありました。
アマゾンで買った卵不使用のスポンジ(冷凍)の方が
遥かに美味しかったです。
今後はそっちにしようと思いました。
…それより、卵アレルギーが治ってほしいです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 22, 2011

ちゃんぽんてんこ盛り

ちゃんぽんてんこ盛り
糸島の浜ちゃんぽんです。
野菜大盛りの牡蠣ちゃんぽん。
スープは豚骨ベースです。
野菜普通で十分でした。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

洋食てんこ盛り

洋食てんこ盛り
臼杵のグリル若木屋のランチです。
海老フライ、ハンバーグ、ピカタ、
白身魚フライ、鳥天がてんこ盛りです。
美味しかったです。
今度は量の少ないメニューにします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 21, 2011

もうひとつのきねや

もうひとつのきねや
博多にきねやと云ううどん屋があります。
あの全国チェーンのきねやとは関係ないと思います。
そごう系列です(嘘)。

もうひとつのきねや
この日の日替わり定食は
うどんと甘エビ丼とホタテフライと唐揚げ。
凄い取り合わせです。大サービスです。
丼のご飯は酢飯なので、揚げ物の食べ方に悩みましたけど(笑)。

しかも、これで690円ってどうよ。
うどんも美味しかったです。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

December 18, 2011

わが青春のマカダミア。

今住んでるところの近くのパン屋がこの年末で閉店します。
Dsc_1271

割とお客さんは入っていたようなのですが、
経営母体が九州では大手の製パンメーカーなので、
恐らく会社の中で転換とかがあって、
部門の統廃合が行われたのではないかなと想像します。

ここで人気のあったマカダミアナッツのパン。
ナッツのパンはよくありますが、割とマカダミアは珍しい。
しかもこれは甘めの味付けがとても良いのです。
P1170774_r
これが食べられなくなるのかと思うと、
ちょっと残念です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 16, 2011

川越でスマイル。

先日、仕事で宮崎に泊まりました。

同行した担当者に
「串揚げの美味しいお店があるんですよ。」
と前の日から吹き込まれてたので、
気持ちをアゲアゲにして…、串揚げだけにアゲアゲにして(恥)、
その日の午後に予約の連絡を入れたら、既に満席との事。

気分がシオシオのパーになっている私に
「それじゃ、郷土料理の美味しい居酒屋があるのでそこにしましょう。」
と新たな提案があったので、気持ちを切り替えて、
夜、お店を訪れたら、予約で満席でした。ぎゃふん。


失意の人になり、宮崎の呑み屋街をぶらつく。
Dsc_1298mono
みんなは楽しそうにお酒を呑んでるのに、
どうして我々は寒空の下、
肩を落としてネオン街を歩いてるんだろう。

私たちが何か悪いことでもしたんだろうか…。

天は我々を見放したか。

国破れて山河あり。

貧しさに負けた。

いいえ、世間に負けた…。
 
寒いよぉ…。

何だか眠くなってきた。あ、ルーベンスの絵だ…。
 
 
 
 
ま、さすがにそこまでは落ち込みませんでしたが、
やむなく適当に入ったお店がなかなか良かった。
私たちを救ってくれたのは川越と云う和系ダイニング。

料理がどれも美味しい。
前日が魚だったので、刺身系以外を頼んだんですけど、
目の前に出てきたら。思わず口に運びたくなる、
口に運んだら「美味しい。」と云いたくなる、そんな料理ばかり。

たたききゅうりのごまあぶら和え。
Dsc_1300
なぜかメニュー名はボビQ。

カマンベールチーズのフライもちょっと違う。
Dsc_1304

宮崎なので堅くて炭臭い焼き鳥もちゃんとあります。
Dsc_1302

シンプルな味付けのレバー。新鮮さのなせる技ですね。
Dsc_1306

たしかカニクリームコロッケだったと思います。
Dsc_1311

トマトとアスパラのチーズ焼きです。
Dsc_1313
個人的にはトマトへの加熱がもう少し欲しかったかも。
これはこれで美味しかったけど。

チーズ豆腐。
Dsc_1317
これはワイン向きのおつまみでした。
チーズ豆腐をバケットに塗って、イチジクのシロップを掛ける。
このソースがまた美味しいんですわ。

つくねです。
Dsc_1320

あれやこれや気になるモノを食べて、大満足で店を出ようとしたら、
隣のお客さんが美味しいそうな牡蠣の一品を食べてました。

後ろ髪をひかれながら店を出ると、お薦めの看板には…。
Dsc_1322
「これだ。牡蠣の一夜干しのカニみそマヨ焼だ。」
刺身系を外したためにお薦めメニューをちゃんと見てなかったや。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

December 13, 2011

とまとラーメン

都城でお昼でした。
お店は麺屋とまと。ラーメン屋です。

店名の通り看板メニューはとまとラーメン。
とまとラーメン
スープはトマトと白湯、鶏と小松菜が具でした。

ニンニクはやや焦げ気味で
トマトはあんまり煮詰めてないので、
雑味が多い割にぼんやりした味の印象でした。
小松菜のしゃきしゃき感はいいんですが、
味の面ではほうれん草の方が馴染みそう。

しかし、食べ進めて行くうちにニンニクの雑味は気にならなくなり、
あっさりとした旨味と酸味のバランスが
ちょうど良くなってきました。

で、〆のリゾット用のご飯に残った汁をぶっかけたら、
これがなかなか美味しい。
とまとラーメン
ちょっと癖になるお店かも。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

December 06, 2011

十割。

福岡はうどん文化圏なので、蕎麦屋が少ないです。
だから美味しい蕎麦屋の情報は貴重です。

新潟、長野、東北各県の云わば蕎麦どころで仕事してた頃は
殆ど蕎麦屋に行っていなかったにも関わらず、
いざ蕎麦屋がないとなると探し求めたりする。
何ともまあ、ひねくれた性格だこと。

ってな訳で、会社の後輩の情報で
篠栗にある桜花と云う蕎麦屋に行きました。
小さいお店で夜はお酒も提供している様です。

壁に飾られた古いギターやサングラスなどをみると、
店主が個性的でこだわりを持った人なんだろうなと想像。

お昼のセットを頼んでみました。
Dsc_1241
蕎麦は十割です。
滑らかさの中に程良いザラザラ感があって、美味しかったです。
香りよりも甘みがよく感じられました。

手前の俵むすびも凝ってました。
塩味の強い何かが混ぜてありました。何かはわかりませんでした。
どこかで経験した味なんですが、記憶と結びつきません。

トリアス久山へ買い物に行く時のお昼の選択肢が増えました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 29, 2011

まぐろラーメン

串木野市の味工房みそので
まぐろラーメンを食べました。

キワモノかと思いきや、
あっさりとして完成度の高いラーメンでした。
まぐろラーメン

とろり〜麺は餡が掛かってて中華寄り。
これがまた美味しかったです。
まぐろラーメン

まぐろ餃子は日本初を謳ってたので
凄い物を期待してたんですが、
普通にツナフレークっぽくて
あんまり意外性はありませんでした。
美味しかったですけどね。
まぐろラーメン

| | Comments (3) | TrackBack (0)

November 27, 2011

昼間からステーキ

昼間からステーキ
鹿児島の素敵庵です。
写真撮るのを忘れて半分食べてしまったの図。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

只今、霧島です。

料理の美味しい旅館に宿泊してます。
久々の旅行です。
只今、霧島です。

只今、霧島です。

只今、霧島です。

部屋に入って、まずしたこと――。
子供が触りそうな置物を廊下に避難。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 18, 2011

端っぺ

端っぺ
近所に御菓子メーカーの工場があるので
敷地内の直売所で形の悪いのんやら切れ端やらが
安い価格で売られています。

写真はバウムクーヘンの端っこです。
真ん中の部分と比べると格安です。
表面がちょっと堅いけど、それも味わい深い。
って云うか、最近のふわふわのバウムクーヘンって
あんまりバウム感がしなくて、クーヘン度が低いんですよね。

ま、スーパーの御菓子売り場の袋入りの八つ切りのんで
十分満足してる貧乏舌なんですけどね。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

November 14, 2011

史上最凶の焼き鳥丼

個人的に、あんまり食べ物をマズいと云わない事にしてます。
「口に合わない=マズい」ではないと思うからです。
でも、それはあくまでもちゃんと作ってある場合の話。

今日、お昼に食べた焼き鳥丼は久々に悲しくなるくらいマズかった…。


焼き鳥丼と云いつつ、焼き鳥感はゼロ(笑)。
鶏肉は茹でたか蒸したかの下処理がしてあり、
店で提供する時に表面に焼き色を付けて焼き鳥っぽくしてるだけ。
効率化と制菌の都合で、仕方のないオペレーションなのかもしれませんが、
アルバイトが未熟なのか、焼色が殆どついておらず、更には中が冷たい。

しかもタレは上から掛けただけです。
焼き鳥の香ばしさは全く感じられず、べたっとした甘さだけが目立つ。
メニューには自慢げに秘伝のタレと書いてありましたが、
明らかに増粘剤っぽいとろみがついてます。
キサンタンガム等を使用するのも秘伝の一部なんですかね。

Dsc_1101


九州観光にきた旅行客が最後に博多駅でこれを食べたら、
全てが台無しになるくらい最凶の焼き鳥丼だと思います。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

November 13, 2011

ご近所に高級スーパー

新宮町は来春のIKEAの出展を狙って、
色々なものができ始めました。
その中でちょっと嬉しいのが高級系スーパー。
ちょっと珍しいものが置いてあるので買い物が楽しいです。

さっそくこんなモノを買ってみました。
P1160608
みどりの茄子です。
他にも白い茄子なんかも売ってました。

で、嫁さんに揚げびたしを作ってもらった。
P1160627

皮がちょっとしっかりめで、身の部分が甘い。
茄子のちょっと苦渋い味も強めかな。
美味しかったです。

ありがたい事にビールコーナーにはオルヴァルが置いてある。
P1160445
やっぱり旨いわ。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 09, 2011

お宝画像。

数日前の記事に書いたお宝めしの画像です。
あまりにもざんない写真を載せてしまったため、
美味しくないと思われては申し訳ないので、食卓に並んだ光景を。
P1160412

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 07, 2011

お宝半額。

お宝半額。
大分空港の近くの農産物直売所にて。
これ、スカパーのフーディーズTV でやってました。
色んな豆と銀杏が入ってて、宝石っぽい。
なかなか美味しかったです。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

October 28, 2011

そろそろネタギレ感。

そろそろネタギレ感。

そろそろネタギレ感。
この半熟カステラはケーキを焼くのに失敗した時みたく、
中央の半熟の部分が粉っぽい(苦笑)。

開発者の青息吐息な感じが漂い始め、
コンビニスウィーツもネタの宝庫になりそうな予感。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 27, 2011

ピザを食べに。

ピザを食べに。

ピザを食べに。

ピザを食べに。
車でちょっと走って、ピザを食べに行きました。

スパゲティならもっと近くにも美味しいところはあるけど、
ピザは今のところここが最寄りのお気に入りです。

写真はビスマルク。
スパゲティはソーセージの入ったアラビアータ。
フォカッチャも美味しかったですよ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

October 20, 2011

都城でお昼ご飯

風じんと云うお店に行きました。

完全予約制とは知らず、予約もなしに行ってしまいましたが、
席が一つだけ空いてたので、快く入れてくれました。
女性一人でやってるみたいなので、迷惑を掛けたかも。

お料理はとても美味しくて、幸せな味付けでした。
サラダには花おくらが入っていました。
さつまいものグラタンには紫いもも入ってました。

都城でお昼ご飯

都城でお昼ご飯

また来たいけど、なかなか条件が揃いそうにありません。
当分、無理かなぁ…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 17, 2011

おまる?

会社の近所に博多つけ麺の店ができました。
「御○屋」と書いて「ごえんや」と読むらしい。
これは読みにくい…。

オープン記念で500円のお試し特価だったので食べてみた。
Dsc_0936
博多なので豚骨かと思いきや、芝麻醤たっぷりの担担つけ麺って感じ。
鰹節、さば節などに拘っているとの事ですが、
ここまでこってりの味だと和風だしは負けちゃいますね。


100点満点で、500円ならまた食べてもいいかな~。

ちなみに本店は小倉のようです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 13, 2011

玉名でランチ

玉名でランチ
今日は熊本県玉名で昼御飯の時間になりました。
ネットで調べてもヒットするのはラーメン屋ばっかり。
ガソリンスタンドの兄ちゃんに訊いてもラーメン屋を薦めるので、
「ラーメン屋以外で。」と制限をかけたら、黙ってしまいました。

やむなくお薦めのラーメン屋に行ってみたら、案の定とんこつ臭が充満してた。

「見た目ほどしつこくない」と云う食べログの口コミは嘘でした…。


あとで知ったんですが、玉名ってラーメン激戦区なんだそうです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 12, 2011

山王飯店の佇まい


博多駅のすぐ近くのビルの地下にある中華料理屋でランチ。
びっくりした事に廊下にもテーブルが出てました。

皿うどん、美味しかったです。
あんかけぢゃない太麺タイプ。好物です。

他のメニューも気になったけど、
また皿うどんを頼んぢゃうんだろうなぁ…。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

October 02, 2011

ラーメン屋に行く。

ラーメン屋に行く。
徳山の駅の南側の気になってたラーメン屋へ行きました。
のれんにはラーメン屋としか書いてないので、屋号はわかりません。
年配の夫婦でやってる昔ながらのラーメン店って感じがいい。
ラーメンよりもライスを薦めてくる取っ掛かりの会話は
初めての客との距離を計るおきまりのパターンなのでしょう。
「米はコシヒカリの新米だからね。女房は古いけどね。」
これも毎日繰り返されてるネタなんでしょうね。
それもひっくるめて昭和の感じが充満してます。

で、肝心のラーメンの方は…、

かなり美味しかったです。
個人的に好きなタイプのラーメンでした。
ラーメンライスにピッタリ。
これに似たラーメン、どこかで食べた気がする…。
記憶を辿ると、岡崎市のまるぎん商店が浮かんできたけど確かぢゃない。
食べ比べしようにもできない距離だなあ(笑)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 22, 2011

鰰
こんな大きいの初めて食べました。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

September 19, 2011

近くで人気のとんかつ屋

近くで人気のとんかつ屋
 
近くで人気のとんかつ屋
ウチからトリアス久山に行く途中に
気になるとんかつ屋があります。
プレハブっぽい簡素な建物の前には
いつも沢山の車がとまってるんですよね。
実はこないだ行こうとしたら、駐車場が一杯で入れず。
昨日がリベンジでした。

人気があるのも納得、美味しいとんかつでした。
量が多く、キャベツが大盛りなのも人気の理由でしょうが、
衣がしっかりついたとんかつらしいとんかつなんですね。
最近のとんかつ屋チェーンにありがちな派手にサクサクの衣って
油っぽいパン粉を食べさせられてる様であんまり好みぢゃないので…。

美味しかったです。また行きたいです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 16, 2011

B 級ランチ

B 級ランチ
博多阪急の地下のフードコートでジャンクな昼飯。
からつバーガーと阪神百貨店のいか焼き。
博多阪急らしい取り合わせかな。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

September 15, 2011

大人買い。

P1130374


| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 14, 2011

もっちもちもっちもち。

※タイトルと切り餅の特許訴訟とは関係ありません。

こないだ、コンビニで甘いものを買おうと、
あれこれ手に取ったり戻したりして、
家に帰って袋を開けてみたら、こんな取り合わせに。
Dsc_0667
もち関係ばっかりになってた。

ぼーっとしてるとこんな事がよくあります。


話変わって、最近、我が家でちょいブームのお菓子。
Dsc_0718

グミみたいな感触でチョコレート味。
コーティングしてるのではなく、全体がチョコ。
Dsc_0722
既にコンビニではカットになってる模様です。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

September 07, 2011

美しい和菓子

なんか良いんですよね、この表面のテクスチャが。
P1120673


P1120668


| | Comments (2) | TrackBack (0)

September 01, 2011

沖縄そばもどきとジューシーもどき

佐賀のパーキングで沖縄そばを頼んだのが間違いでした。
沖縄そばもどきとジューシーもどき
似てるけど、どっか違うモノが出てまいりました。


沖縄そばの定義をはっきり認識できてる訳ぢゃないけど、
麺もスープも根本的に何か違うんですよね。
頭の中で今まで食べた沖縄そばの味をぼんやりイメージし、
かなりストライクゾーンを広めにとった上で
目の前の沖縄そばを名乗る麺類を口に運んでみましたが、
それでもゾーンの端っこすら、掠らない。
何口食べても一緒です。フォアボール押し出しです。

上に乗っかってるゴーヤーもよくわかりません。
今まで食べたお店でゴーヤーって乗ってるの、あったっけ?
沖縄っぽいから乗せちゃえみたいな事なんでしょうかねぇ。


横についてるおにぎりも見た目はジューシーっぽいけど、
独特の油のコーティング感がないので普通の炊き込みご飯です。

って事で、これは佐賀そばと佐賀むすびに決定。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

August 29, 2011

歳をとると、あっさりしたものが…、

歳をとると、あっさりしたものが…、
「歳をとると、あっさりしたものがいいねぇ。」
と云うような常套句がありますが、
洋食屋、とんかつ屋、うなぎ屋などのしつこい系の店で
かなりの年配の人を見掛ける事がよくあります。
って云うより、年配の人の比率が高い事さえあります。

この週末も山椒の木って鰻の店に行ったら、
八割位の客がおじいちゃんおばあちゃんでした。

あんまり年齢と関係ないのではなかろうか?(笑)


昔、会社の定年越えの先輩と昼飯を食ってたら、
「この歳になると、やっぱり魚が一番だな。」
と云いながら、馬鍋をガツガツ食ってました。
大先輩ながら「そんな事云うのはこの口かぁ〜。」と
思わずつねりそうになりました。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

August 25, 2011

日本橋で常連客に紛れて呑む。

会社の人のお薦めで札幌やで呑みました。
お昼にはラーメンを食べに行った事ありましたが、
夜に行くのは初めてでした。

正に常連客の巣窟。

料理が美味しく楽しい。
日本橋で常連客に紛れて呑む。
 
日本橋で常連客に紛れて呑む。
 
日本橋で常連客に紛れて呑む。

日本橋で常連客に紛れて呑む。
きっと週に何度も来ても飽きないでしょう。

サービスで出してくれたコーンの天ぷらも
素朴で美味しかったなぁ。 
日本橋で常連客に紛れて呑む。
メニューにはなかったので一期一会の料理かも。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 24, 2011

佐野ラーメン

今日は佐野でした。
タイトなスケジュールの中、
何とか佐野ラーメンを食べました。
佐野ラーメン

佐野ラーメン
最近は豚骨ラーメンばかりなので、
シンプルな味が嬉しかったです。
精養軒にて。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

August 23, 2011

相変わらず、

相変わらず、
美味しいレーズンバターでした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 21, 2011

うちめし画像お蔵だし テスト版

結婚してから自炊の機会も減ったので、
長年続いた自炊画像お蔵だしもほぼ終了状態となりました。

てな訳で、私が作ったのか嫁が作ったのか、
その辺りをぼやかしながら、一度試しに載せてみようかと。

Ca3c0707

Ca3c0747

Ca3c0805

P1000152

P1000394

P1010339

P1020919

P1020329

P1020967

P1090555

P1090669

P1100485

P1110531

P1040566

P1020882

自分の作ってないのはコメントを書きにくいので、
結局写真の羅列になってしまいました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 19, 2011

鈴蘭台あまから手帳

お盆で帰省した時、実家界隈で気になる店へ行きました。
お昼ご飯はチタウンカフェ。
インドネパール料理の店です。
鈴蘭台あまから手帳
それほど辛くはないです。逆にナンは甘かったくらい。
ランチセットはかなり安く満足度は高いです。
何せタンドリチキンの付いた一番高いセットでも千円ちょい。

食後はランプリール・オクシジェーヌへ。
鈴蘭台あまから手帳
できた当初はとても混雑していましたが、
平日の午後だったせいか割と空いてました。
私は甘いもんのスキルが低いので
ケーキの良し悪しはいまいちわかんないです。
ある程度の水準以上ならどれも美味しいと思ってしまう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 12, 2011

冷たいスパゲッティが食べたくなって、

冷たいスパゲッティが食べたくなって、
近所で行ったことのないスパゲッティ屋に行きました。
冷たいスパゲッティのメニューも二、三品あったので、
じゃがいものスープパスタを頼んでみました。

うん。さっぱりです。
まさにヴィシソワーズのスパゲッティ。
これは家でも試してみたいなぁ。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

August 11, 2011

焼そば?

Dsc_0411
どう見ても焼そばですが、実はピエトロのイカスミ鉄板スパ(笑)。

食べてみると、味までソース焼きそば。
「きっと見た目で脳が勘違いしてるんだ。冷静になれ、しほたつ。」
と云い聞かせながら食べても、やはりソース焼きそばの味が…。

これは一体?


| | Comments (2) | TrackBack (0)

August 07, 2011

甘いもんお蔵だし その2

昔、甘いもんは好んで食べなかったので、経験値が低いのですが、
結婚してから、あちこち出張に行った時に、お土産を買う様になりました。
続くかどうかわからないシリーズ第2弾です。


P1070013
鹿児島の蒸気屋のかすたどんです。有名なお土産品。

P1070680
近所の洋菓子屋か、博多阪急かで買ったケーキだと思います。

P1070818
阪急に入ってる黒船のラスクです。
味は完全にカステラなんですね。
黒船って長崎堂のブランドだったのかー。合点がいきました。

P1080928
山口の友達から貰ったお土産です。
萩の月系の洋菓子でした。
考えてみたら、仙台なのになぜ萩なんだろうか?
萩と云えば普通は山口ですよね。
調べてみたら面白そうですが、とりあえず今回はスルー。

P1090423
神戸北区のランプリール・オクシジェーヌのロールケーキ(奥)。
ゴールデンウィークに知り合いで集まった時の手土産に買いました。

P1090502

P1090506
どこで買ったかすっかり忘れました。
博多阪急だったような気もするんですが…。

P1090544
千鳥饅頭のチロリアン。
なんですが、これはちょっと違うプレミアムチロリアン。
博多阪急限定なんだそうです。
P1090546
生菓子です。

P1090893
鹿児島中央駅のアンデンケンってお店で買ったりんごのバウムクーヘンです。
実はホールだとりんご全体をバウムクーヘンが包み込んだ形になってて、
ブログの画像にもっていこいなんですが、さすがに我慢しました。
りんごは割とシャリシャリ感が残ってます。
もっと柔らかい甘露煮を予想してました。

P1090896
鹿児島の郷土菓子、かからん団子。
包んであるのはサンキライの葉っぱです。

P1090911
鹿児島中央駅で買った和菓子の数々。
この中で一番美味しかったのは
アンテレサントミルフィユの薩摩和三盆。

P1090931
梅田の伊勢丹で買った善祥庵のやわら。
お値段はやや高いですが、それだけの事はありました。
とても美味しかったです。

今回はこの辺で。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

辛い夏。

会社の後輩のお薦めの中華料理屋、武遊に行ってきました。
麻婆豆腐と汁無し担々麺と海老チリをいただきました。
辛い夏。
麻婆豆腐は普通の麻婆豆腐と陳麻婆豆腐があります。
陳が付く方は陳健一の流れを汲んでいるとの事で、
マーでラーな味が実に刺激的でした。
しかも味がかなり濃厚です。

辛い夏。
汁無し担々麺は辛さよりも芝麻醤やテンメン醤のコクが強い。
それと酢の匂いがかなり立ってました。

辛い夏。
海老チリは見た目が独特ですが、なかなか味も独特。

どの料理も味は濃いめではっきりしてますね。
あの麻婆豆腐は確かに癖になるかも。

あと、食べログ等にも指摘されてますが、
店はお世辞にも綺麗とは云えません。
一人でやってるので手一杯なのかもね。
ゴッツイ大将なので身構えてしまったんですけど、
子供に笑いかけてきたり、気さくな人でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 27, 2011

ふ。

京都の焼き鳥屋で生麩の焼いたんを食べました。
Dsc_0263_2
白味噌とバターと柚子(と思う。)の風味が良かったです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 25, 2011

インディアン、カレー、食べない。

インディアン、カレー、食べない。
京都のグリルトーヨーのインディアンオムライス。
どれくらい好きかと云うと、
わざわざこれだけのために博多から新幹線に乗って
食べに来る人がいても、止めないくらい好きです。

個人的には中のご飯の微妙なカレー加減がたまりません。
普通、もっと味をつけちゃうよなぁ。


全然関係ない話ですが、インディアンって名前のカレーで
インディアンの酋長がトレードマークだったりするのって
どう云う事なんでしょうね?

| | Comments (7) | TrackBack (0)

July 22, 2011

つけめん

都城のかま源でつけめんを食べました。
Dsc_0219

ちょっと前に書きましたが、私はつけめんの経験値が低い。
スライムと戦ったら文字が真っ赤になって辛勝する程度。
だからこれがつけめんとして王道なのか邪道なのか、
よくわかりませんが、なかなか美味しかったです。
普通のラーメンより濃厚な分、味も辛さも油も全部強いので、
個人的には若者向けかなと思いました。
うどんも蕎麦もラーメンも汁を啜れるヤツが好きかな。

ちなみにこのお店、つけめんが二種類あって、
私がいただいたのはオールシーズンタイプ。
夏限定タイプは甘酸っぱいさっぱり系だそうです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

三度、肉を喰らう。

鹿児島のホルモン焼の店に行きました。

ハラミ、小腸、大腸、心臓、レバー、肺、
食道、ツラミ、モモをいただきました。
Dsc_0211

Dsc_0213

Dsc_0212
これは大根キムチ。

ホルモンはそれぞれに味や匂いや食感が楽しめて、
面白いですねぇ。
しかし、齢四十七目前ともなると、
脂が多い部位はそんなに食べられないです。

んなもんで、最後は赤身のモモ肉にしたんですが、
下味をつける時に油に絡めているらしく、
この日食べた中で最も油っぽい肉でありました。
や〜ら〜れ〜た〜。

鹿児島中央駅の真ん前の綺麗なお店で流行ってました。
ホルモンにしてはちょっとお値段高めですが、
最近は安いと怖いので逆に安心できたりして(笑)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 20, 2011

再び肉を喰らう。

食べログで福岡の肉ランキングをみてたら、
福間に気になる店があったので行ってみました。
お店の名前はハイポー。
でっかいログハウス調のお店はなかなか落ち着きます。

ランチがお得なようで、休日のお昼は盛況でした。

お薦めの生ハムは自家製らしい。
レディースセットのサラダに乗ってきました。
Dsc_0146
嫁さんに一口分けてもらって食べてみたら、
ハモンイベリコやハモンセラーノの様な熟成感のあるタイプではなく、
フレッシュでスモーキーな感じでした。

お肉は鉄板で片面生の状態で出てきます。
このインパクトは凄いですね。
Dsc_0150
但し、ランチのお手頃な肉はオージービーフなので、
お値段相応って感じかな。
良い牛肉を食べようとすると、やっぱり高いのを頼まないと駄目かな。

豚肉は牧場直送らしいので、手を加えたハンバーグの方が美味しいかも。
次回のターゲットは決まったっ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 19, 2011

差額30円

差額30円
会社の近くの名代ラーメンで野菜ラーメンを頼んだら
かなりてんこ盛りのんが出て来ました。
これで450円なんですけど、普通のラーメンが420円なんですよね。
ちょっと汁が少なめとは云え、普通に食べて足りなくなる事はない。
個人的には野菜と一緒だと豚骨がサッパリして食べやすい気がします。
僅か30円差とは思えない大サービス品だと思います。
しかもデザート付きってどうよ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

July 15, 2011

久々に京都の夜

九州に転勤になってから、すっかりご無沙汰していた
京都の某店で久しぶりに呑みました。
お酒もずっと控えてたので、独り酒はいつ以来か記憶にないです。

知り合いから「こないだ行ったら店閉まってたよ。」って
不穏な情報が耳に入ってたので、ちょっと不安だったんですが、
行ってみたら普通にやってました。
何でもぎっくり腰で二、三日休んだんだとか。
偶然のピンポイント情報だったんですね。

やっぱり美味しい料理の数々。
常連さんも一杯いて賑わっておりました。


Dsc_0112
厚切りベーコン

Dsc_0111
アボカドラー油

Dsc_0116
ぬか漬け。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 13, 2011

残念なジンジャエール

20110713_171826
今年の夏、ウィルキンソンの辛口ジンジャエールの
500mlPET がコンビニでも定番に並んでます。

瓶入りは180mlで120円くらいなので、
500ml で150円くらいだとかなりの割安。
今、ウチでは瓶のやつをコストコまで買いに行って
重いケースをへーこら運んでるので面倒くささも解消。
こいつは実にありがたい。

と思いきや、後味が…。

アセスルファムK、スクラロース、ステビアを使ってるので、
ぬるっとした甘さが口の中にいつまでも残る。
こりゃハードな刺激が台無しぢゃないか。

全くA飲料はわかってないよな〜。

ん?待てよ。

これは確信犯ぢゃなかろうか。


業務用で実績のある瓶が売れなくなったら困るもんね。
絶対にそんな思惑で匙加減を加えたに違いない、そうに決まった。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

July 10, 2011

蕎麦を啜る。

雨上がりでむわ〜っと暑いので
珍しく冷たい蕎麦をいただきました。
Dsc_0045

いつも「冷たい蕎麦でも。」と思って店に入っても
冷房の効いた店に入った時点で気分がかわり
気が付くと温かいメニューを頼んでる(笑)。

今日は初志貫徹。
鹿児島の吹上庵は建物も風情があっていいです。
Lento_20110707121123

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 08, 2011

肉を喰らう。

鹿児島中央駅に隣接するアミュプラザの素敵庵で
お肉を食べました。
スペアリブはこの迫力。
Dsc_0074_2

ステーキは玉ねぎの下にうずくまってます。
Dsc_0075_2
柔らかい赤身肉でとても美味しかったです。
このクォリティでこの価格は凄いと思います。
こんなお店が博多にあったらなぁ…。

しかもベビーカー持ち込めて(笑)。
最近はこれがネックになって行けない店が多いかも。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

July 04, 2011

近所にメキシコ。

奈多の辺りには個性的なお店が多いとの情報を得て、
車で走ってみました。
大手外食チェーンの店は少なく、個人経営のお店が多いみたいです。

今回はメキシコ料理のお店、チリ・ジョーへ。

色々乗ったセットを2種類頼みました。
20110704_133318

20110704_140018
ほぼ同じですが、上の方はスペアリブ、下の方はチリ・コン・カーン。

スペアリブもタコスもブリトーも美味しかったです。
オリジナルっぽいハラペーニョソースもフレッシュな辛みで
これは絶対に癖になる味です。

また行きたいと思いました。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

June 24, 2011

気が付けば…、

福岡の今住んでるところの近くに来来亭があります。
豚骨だらけのこの地で醤油ラーメンが食べられるのは貴重。
九州の人も豚骨ばかりで飽きてるのかどうかわかりませんが、
いつもお店は一杯です。

先日、お昼前に店の前を通ったら、まだお客さんはまばらだった。
これはチャンスとばかり、約3年ぶりの来来亭へ。
麺硬め、背油多め、ネギ多めを頼みました。
Ca3c0890
醤油ラーメン、ありがたや…。


で、食べながら、ふと気付いたんですけど、
私、そんなにラーメン好きぢゃなかったよなぁ…。
それなのに、なぜだか最近ラーメンネタが多いような。

食の好みが変わってきたかな?

| | Comments (5) | TrackBack (0)

June 22, 2011

昨日は薬院にある旬菜旬魚あんどうってお店で呑みました。
ここは料理が楽しく美味しいお店でして、
出てくる一品一品に盛り上がりました。

携帯カメラが壊れてるのが残念です。

アボカドの揚げだし。
110621_184801
これ、面白いでしょ。
奇を衒ってる様でいて、しっかり和食におさまってます。

まじゃくです。
Ca3c0271

テールと新たまねぎ。
Ca3c0272
シンプルでいて、とても美味しいスープでした。
手間が掛かってそうだなぁ…。

うなぎの玉子焼き。
Ca3c02730001
一般的なう巻とはちょっと違ってて、海苔で包んであります。
鰻も濃厚な甘辛で佃煮っぽい感じ。アクセントが効いてます。


他にも食べたい料理が沢山あったので、また行きたいです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 15, 2011

甘口ハンバーグ

甘口ハンバーグ
宮崎でお昼でした。
バッファローって洋食屋で和風ハンバーグランチをば。

一口で手作りだとわかる美味しいお店でした。


ドレッシングもソースもおそらく手作り。
その全ての甘いのなんの。
これが宮崎の味なんでしょうね。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

June 13, 2011

つける。

つける。
未だにつけ麺なるものをちゃんと食べた事がありません。
こないだ会社の近所の中華料理屋で食べましたが、
テレビの食べ物番組で紹介されてる様な
関東で人気のつけ麺とは何となく違う感じでした。


これ以前につけ麺を食べた記憶を辿ってみたら
10年以上前につけめん大王の赤羽店で食べた事がある程度。
確かその時も
「何だかしっくりこない食べ物だなぁ…。」
と思った覚えがあります。


で、更にそれ以前の記憶を手繰り寄せてみたところ、
子供の頃食べたハウスのつけめんに突き当たりました。
その当時、つけめんなんて見たことも聞いたこともなく、
物珍しさから食べてみたんですけど、
麺だけで汁が飲めない割損感に納得出来なかった気がします。
ざる蕎麦やそうめんは普通に食べてたのに
その中華麺版って発想にはならず、
「ケッタイな食べ物」ってレッテルを貼ってしまいました。
その幼い頃の思い出を未だに引きずってるのかも。


その古いトラウマを払拭すべく、
今流行りのつけ麺を試してみたい気持ちもあるのですが
そこに立ちはだかるのが、バンダナ&黒Tシャツ(笑)。
あの雰囲気、苦手なんだよなぁ…。

かっぽう着の優しそうなご夫婦がやってるラーメン屋さんで
美味しいつけ麺を出してくれるところないかなぁ…。
しかも行列なしで。
しかも博多で。
しかも年頃の一人娘が可愛くて。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

June 09, 2011

久留米ラーメン

久留米ラーメン
久留米で人気のラーメン屋で会社の人に連れられてランチ。
店内は強烈な豚骨のにおいが充満しており、
いきなり私はタジタジモード。
メートルが日本海溝級に下がりました。

でも、私の頼んだラーメンは意外とあっさりで
高菜チャーハンとのセットをおいしく完食できました。
ま、それでもかなりの豚骨でしたけど。


問題は家に帰ってからでした。
お腹が痛くなりました…。
お店の名誉の為に云っときますが、
食中毒とかではありません。
私の胃が豚骨に完敗しただけです。
豚骨ラーメンを食べるとかなりの確率でお腹を壊す。
何か成分が合わないのでしょうか?

ネットで調べると、同じタイプの人が結構いるみたいです。

| | Comments (8) | TrackBack (0)

June 06, 2011

冷やしカツ丼

冷やしカツ丼
今日のお昼は浜勝の冷やしカツ丼でした。

梅干しも入ってサッパリです。
冷たいダシがひたひたに入ってるので
カツ丼と云うよりカツ茶漬けって感じ。

美味しかったですよ。
家でも真似してみようかな?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 01, 2011

記憶の中の古潭

記憶の中の古潭
久しぶりに大阪に行ったので、
お昼ご飯に古潭のラーメンに行きました。

食べるのは15年以上ぶりです。

私の中ではあっさりの上品なイメージだったんですが、
かなり記憶の中で歪んでしまってたようで
かなり印象が異なりました。

記憶の中の味はどこのお店のモノだったんでしょうね?


ちなみに昔よく行ってたスパゲティのシレーナってお店は
潰れたのか移転したのか知りませんが
元の場所にはありませんでした。

十五年一昔ですね。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 19, 2011

カレーにキャベツの会

カレーにキャベツの会
朝、マイミクの鰆さんのゴーゴーカレーの画像を見て
すっかりカレーモードになってたので、
お昼は迷わず会社の近所のカレー屋へ。

サラダバー付きだったので、キャベツをトッピングに転用。

金沢系のカレーほど合わないものの、そこそこ満足でした。

いよいよ、携帯のカメラがヤバい事になってきました。
auの新型モデルも出る事だし、
アンドロイドに乗り換えようかなぁ…。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

May 18, 2011

やどかり。

中州の味美と云う日本料理のお店で美味しいお料理をいただきました。
その中でとても面白かったメニューがこれです。

Ca3c0257
携帯カメラの不調で美味しさが全く伝わりませんが、
サザエのやどかり煮だか、やどかり焼だかと云ってました。
つまりはアワビの貝殻の上でサザエを調理をするから、
やどかりと呼んでいるそうな。
優しいダシの香りの餡がかけてあって、とても美味しかったです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 17, 2011

チャンポンに完敗。

チャンポンに完敗。
人気のチャンポン屋に行きました。
見ての通り野菜どっさりです。
特製にしたら更にキクラゲどっさりと生卵が乗った。

ところが味のベースが豚骨でした。

あ〜、守備範囲外だ…。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

May 13, 2011

トマト軍艦

トマト軍艦
回転寿司で冒険メニューを見つけました。

トマト軍艦です。
巻いてるのは海苔ぢゃなくて、キュウリです。

味の説明は難しいのですが、酸味があって爽やかで……、
喩えるなら、トマトとキュウリと酢飯の味。

箸で持つと、ほろりと崩れる柔らかさです。
軍艦、沈没、破裂です(笑)。


個人的に回転寿司の軍艦って、好きなんですよね。
組み合わせの面白さが如何にも回転寿司って感じで。
ハンバーグ軍艦や海老フライ軍艦なんかもありますが、
基本的にご飯とオカズの関係なら
突拍子もない味はしない気がします。
しかし、それに満足できず、飽くなき味の探求を極めれば、
意外な組み合わせが生まれてくるのでしょう。
ま、ネタに困った開発者の苦肉の策とも云えますが…。

そのうち、フルーツ軍艦やスウィーツ軍艦なんかが出てくるかも。
更にはコエンザイムQ10軍艦やグルコサミン軍艦なんかも。
究極は皿だけ回ってると云う前衛芸術軍艦、
それを食べたふりするエア軍艦。

ううむ、軍艦巻きの世界は奥が深い…(違。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

May 09, 2011

博多の塩。

博多には珍しい塩ラーメンのお店を見つけました。
Ca3c0777
モンゴルの岩塩とアンデスの塩を絶妙にブレンドしてあるそうな。
チャーシューもわざわざ炙ってあります。

でも、私にはちょっと塩が強かったかな…。
…いや、かなり。
一緒に食べに行った人も同じ事云ってたので、
そう思っている人はそこそこいるんぢゃないかと。
作ってる兄ちゃんが若かったので、
ひょっとしたら味が濃い目になってたのかも?
麺は硬めで美味しかったのでちょっと残念。

炙ったチャーシューは狙いがよくわからなかったけど、
メンマはしっかりしてて香りもあって美味しかったです。

博多で塩ラーメンの店は貴重なので、
そこそこ美味しかったら行くんですけどねぇ…。

塩ラーメンは難しいよね。
なかなかサッポロ一番を超えられない、っておい(笑)。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

April 29, 2011

外食画像お蔵だし その45

最近はこうして薄い情報を大量に垂れ流す事の多いblogです。
ま、これも私らしいので、いっか。


中華料理が食べたくてネットで調べた威海って店へ行ったら、
食べログの営業情報が違ってて、やってなかった。
仕方なくその周辺をブラブラして適当に入ったのが、
インドパキスタン料理のザエカでした。
Ca3c0311
良心的な価格設定で本格的なインド料理が食べられました。
ほうれん草のカレー、大好きです。


Ca3c0318
会社の近所のとんかつのお店です。
前回、「とんかつ屋のバロメーターはキャベツの千切りだ。」って
思いつきで書きましたけど、千切りぢゃないってどうです?
なんだか損したような気がしてしまうのは私だけ?


Ca3c0319
呉服町のやす川。
粉問屋がやってるうどん屋で、3玉まで同価格です。
私は1玉で充分なので割り損かも。


Ca3c0333
博多駅前の頤和園のランチ。
ここは美味しいけど、量が多いんです。
同じ味を沢山食べると途中から疲れてきます。
もう少し少なくてもいいと思うのは少数派なんでしょうね。


Ca3c0335
おそらく名代ラーメン亭のちゃんぽんです。
とんこつラーメンのお店だけにとんこつは強め。


Ca3c0336
どこのお店か思い出せません。
麺が稲庭うどんくらい細いですね。


Ca3c0347
センターリバーのランチ。ハンバーグとステーキのセット。
ちょっとランチとしては予算オーバーなんですが、
いつもこれを食べてしまうのです。
色々盛り合わせてあるメニューに弱いんだな。


Ca3c0349
イカの刺身です。
九州ではこの形で出てくる店が多いので、どこだったか忘れました。


Ca3c0353
家の近所の山ちゃんうどん。
福岡の人はうどんが好きですね。いつも一杯。


九州には天ぷらを揚げながら出してくれる店が多いんですが、
その中でも有名なだるまの大海老の定食です。
Ca3c0358
でか。


五島の鯖のお店、きはるに大人数で行きました。
ずらっと写真が並びます。
店の照明が落としてあるので、画質は悪いです。
Ca3c0359_2

Ca3c0360

Ca3c0362

Ca3c0363

Ca3c0364

Ca3c0365

Ca3c0368

Ca3c0370

Ca3c0372

Ca3c0373

Ca3c0374

Ca3c0375

Ca3c0376

Ca3c0377

Ca3c0378
最後の鯖チャーハンとプリンはデフォですな。


上のきはるでしこたま食べた後だと云うのに、
酔った勢いで中華に雪崩れ込む…。
全体的にかなり辛いお店でした。胃に悪いぞー。
さて、この中で一番辛かったのはどれでしょう。
Ca3c0382

Ca3c0384

Ca3c0385

Ca3c0386

Ca3c0387
答え:鶏肉とナッツの炒め物。

このお店、ネイティヴな中国人がやってるみたいで
メニューの日本語のセンスが面白かった。
Ca3c0379

Ca3c0380
おそらく「ぐりとぐら」のぐらを揚げて頭を酢漬けにしてるに違いない。
子供には食べさせられませんね。


話が逸れてきたので、今回はこの辺で。

| | Comments (7) | TrackBack (0)

April 27, 2011

京都でお好み。

京都駅南側にあるあらたってお店で呑みました。
鉄板とお好みのお店で凄く賑わってました。
京都って意外とコテコテの店が多いですね。
京都でお好み。
画像はホルモンミックス。
云っちゃなんだけど、見た目はざんない(笑)。
このグチャグチャ感は許せても、
もんじゃのグチャグチャは許せないところが
関西人の不思議なところです(笑)。

味も雰囲気も庶民的で、楽しいお店でした。

結局、お好み焼までたどり着いてないので、
タイトルに偽りありですが。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 24, 2011

外食画像お蔵だし その44

最近食べ物の話題が少ないとの指摘がありましたので、
久々に携帯画像のお蔵だしをやってみます。
ホントに普通の外食メニューが並ぶと思いますが、
最初からそう云う括りのシリーズですのでご容赦ください。


Ca3c0051
ほら、普通のカツカレー(笑)。
しかもどこで食べたのか覚えてないと云う…。
半年も前だから当たり前か。


Ca3c0065
これまた平凡なカツ丼とそば。
店名不詳。


Ca3c0075
これはちょっと面白い画像かも。
沖縄のまぐろ基地と云う食堂で食べたミーバイ汁定食。
何の白身魚かわすれましたが、
かなり生臭みが強かったですね。


続けて沖縄のあじとと云うお店の料理を。
Ca3c0087

Ca3c0090

Ca3c0092

Ca3c0095

Ca3c0097
沖縄の料理ではありますが、店構えもこじゃれてて、
素朴な郷土料理と云うより、洗練された感じでした。
Ca3c0099


沖縄でランチに入った某チェーンレストラン。
Ca3c0116
お昼から自分で肉を焼くのは贅沢。
…なんですが、この肉がかなり臭かった。
オーストラリアかニュージーランドの牛肉ですね。


沖縄が続きます。
国際通りの商店街の公設市場横の海鮮居酒屋海山味。
Ca3c0129

Ca3c0130

Ca3c0131


Ca3c0132

Ca3c0143

Ca3c0134
イカ墨の焼きそばが特に美味しかったです。


沖縄空港の食堂の沖縄そばともずく餃子。
Ca3c0153


沖縄はこの辺にして、全く記憶のない画像を一枚。
Ca3c0162
何なんでしょうね?
水割りのセットが写ってるので呑み会の席だと思うんですが、
残ってる写真はこの一枚だけ。
私の習性から考えれば、他も何枚かあって然るべき。
さては他は撮るまでもない料理ばっかりだったのか…。
それにしても、この焼き豚、美味しそうなんですけど。


北九州の手作りハンバーグの店、グリルふそう。
Ca3c0189
美味しかったです。


Ca3c0197
ラーメンはそれほど好んで食べる訳ではないので、
行ったお店の数もたかがしれてるんですけど、
これがどこだったか思い出せません。


Ca3c0199
訳のわからない取り合わせです。
やっつけのランチですなー。


Ca3c0202
記憶は定かではありませんが、
八仙閣の皿うどん(太)か焼きそばではないかと思われます。


Ca3c0211
とんかつの浜勝ですね。
ここはとんかつもいいですが、漬物が美味しいです。


たまには高級中華を。
京都駅の六本木樓外樓です。
Ca3c0212

Ca3c0213

Ca3c0216


更に贅沢に京都の閑人です。
去年の11月の画像なので、季節感が変ですがあしからず。
Ca3c0219

Ca3c0221

Ca3c0224

Ca3c0225

Ca3c0226

Ca3c0228

Ca3c0229

Ca3c0231

Ca3c0233


さ、贅沢な料理で反感を買ったところで、普段の食事に戻しましょう(笑)。
Ca3c0254
どこかの展示会に立ち会ったときのお昼のお弁当。


会社の近所のとんかつ屋、綿かつ。
Ca3c0260
普通のとんかつです。
とんかつが上等に見えるかどうかの微妙な差は
キャベツの千切りの細かさがバロメーターになる気がします。


Ca3c0278
博多のバスターミナルにある博多げんき堂。
ランチのクォリティは高いです。しかも安い。


Ca3c0280
博多駅のめん街道にある皇上皇は上皿うどん(太)が抜群ですが、
たまにはランチメニューを食べてみました。
これもなかなか美味しいんですが、
やっぱり皿うどんを頼んぢゃうんだろうなぁ。


今回はこの辺で。
やっとこさ今年の1月の画像まで追いついてきました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 19, 2011

久々に好きなカレー屋ができました。

先日、博多のドゥニヤと云うカレー屋さんに直感で入ったら、
とても香りがよくて、とても美味しいお店だったので、
二週間も経たない内にまた行ってしまいました。

今度はチキンカレー。
Ca3c0700
携帯故障中につき、ピンボケご容赦。
美味しそうな雰囲気が伝わらないのが悔しいです。
辛さ普通でもかなり辛めでした。
トマトと大根のチャツネが二種類出てくるので、
それを入れると少しマイルドになったり、酸味が出たりします。

ここのマスター、色々こだわりを持った人ぢゃないかなぁ。
手づくりアンプ、手づくりスピーカーらしい機器があって、
そこそこしっかりとした音でかけているのがボサとかジャズとか…。
ステイシーケントの流れるカレー屋さんはそんなにない(笑)。


好きなカレー屋と云えば、思い出すのが、
その昔、難波のスバル座の近くにあったパキスタンってお店。
ここのカレーはすこぶる美味しかったです。
年配のご夫婦がやっておられる
昔ながらの食堂の様な佇まいのお店でお客さんはまばら。
私は難波の風情も感じながら
学生にとっては少し高めのカレーを食べてました。

もう20年くらい前にお店はなくなってしまいましたので、
二度と食べる事はできません。
独特の深い味わいだっただけに残念でした。


ドゥニヤはそれ以来、久々に好きになったカレー屋かも。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

April 08, 2011

今日の昼飯(カレー

今日の昼飯(カレー
ドゥニヤってお店のキーマカレーです。
うま〜い。
これはいいお店を見つけた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 10, 2011

外食画像お蔵だし その43

久々の外食画像お蔵だしです。
携帯のカメラのオートフォーカスが壊れてからと云うもの、
何を撮ってもピンボケの美味しくなさそうな画像になってしまうので、
あんまり撮影をしなくなってしまいました。
更にお酒を控えてるので呑みに行く機会も減りました。

今回のアップは約半年前の画像を引っ張り出してきたので、
まだちゃんと写ってると思いますし、呑み屋の絵も幾つか出てきます。
いつもの通り玉石混交でお届けします。


まずはレベルの高いお店から。
磯貝天神店です。
3回行った分を纏めてアップ。
Ca3c0989
刺身盛り合わせ。

Ca3c0990
サラダ。

Ca3c0991
つぼ鯛味噌漬け焼き。

Ca3c0992
さつま揚げです。ふっくらです。

Ca3c0993
メニュー名は忘れましたが見ての通りです。

Ca3c0994
九州は椎茸主役のメニューが美味しい。

Ca3c0996
玉子焼きに明太子丸ごと。

Ca3c0997
いかしゅうまいは九州ではポピュラーなメニューです。

Ca3c0165
鮑ステーキ。この日、一番の贅沢でした。

Ca3c0166
ドミグラスの下は魚だったと思います。詳細忘れました。
ちょっと懲りすぎ、と思った記憶があります。

Ca3c0170
アサリの酒蒸し。

Ca3c0172
磯貝最後はあらかぶの煮付け。
一般名はカサゴかな。


さて、いつまでも贅沢な食事ばかり載せてては反感を買うので(笑)、
庶民的にお好み焼きでも。
博多駅前のきんしゃい亭の広島風お好み焼き。
庶民の贅沢、卵を載せました。
Ca3c0964


さっぱり記憶のないうどんと鶏唐揚げのセット。
Ca3c0999
盛り付けなどから判断するに、ちゃんとしたお店ですね。


餃子の旭軒の馬出店については今でも情景が浮かんできます。
九大病院で子供が生まれ、産後の入院中、
面会時間が終わり、帰り道に立ち寄ったのがここでした。
引き戸を開けると、中は常連客で一杯。
しかもかなりご高齢のおばちゃん、いや、おばあちゃんばっかし。
46歳の私を見るや「あら、若いこがきた。」と云って、
水を出してくれたのが常連のお客さん。
私は餃子とカレーを頼みました。
あっと云う間にカレーが出てきました。
Ca3c0016
家庭的ないい感じのカレーです。
で、カレーを食べ終わってもなかなか餃子が出てこない。
他のお客さんの注文が餃子ばかりなので仕方ないです。
その間、私はカウンターのおばあちゃんに弄われっぱなし(笑)。
ようやく出てきた餃子は博多駅前の旭軒と同じ形でしたが、
使ってる油がちがうのか、皮の風味がちょっと違いました。
Ca3c0017
カレーでほぼ満腹だったけど、これくらいの小ぶりな餃子なら入ります。
私は終始おばあちゃんのセクハラぎりぎりの攻撃に愛想笑いを浮かべつつ、
お店を出ました。
あの人たちにとっては私なんか子供みたい歳でしょうからね。
と、父親になった自分の立場も重ね合わせ感慨深かった思い出です。


志ら石でいただいた河豚です。
長崎産とらふぐをこの価格で食べられるのは凄いと思いました。
しかもボリュームも十分です。
Ca3c0021

Ca3c0022


佐世保駅の香蘭ってお店が評判との事だったので行ってみました。
駅に香蘭ともう一軒のちゃんぽんの店が隣合ってるんですが、
客の入りが全然違うんですよね。
香蘭は客が待ってるのに隣は閑古鳥。
よほど味に差があるんでしょうか。
私が頼んだのは皿うどん。当然太麺です。
Ca3c0029
ややあっさり目で美味しい。けど普通の皿うどんです。
逆に隣で食ってみたくなる…。


頤和園のランチ。メニュー名は忘れましたが、
魚のフリッターにあんかけです。
Ca3c0033
ここの料理は美味しいのに量が多すぎるのが玉に瑕なんですけど、
これは量も普通、味も普通でした。
ひょっとしてこの店は量と味が比例するのか?


最後は牧のうどんです。
カレーうどんに肉をトッピング。
Ca3c0035
ここの肉はかなり甘いのでカレーと組み合わせると
訳がわからなくなることを学びました(笑)。

今回はこの辺で。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

March 07, 2011

和洋中トライアングル。

以前にも一度「外食画像お蔵だし その41」で取り上げた
謎のスパゲティ屋ぼんじょるの。
かなり我流なメニューの並ぶスパゲティのお店です。
これまで数回行ってますが、何度食べても首を捻る旨さです(笑)。
美味しい美味しくないではなく、「どんな発想で作ったんだろう?」と、
食事で動く筈のない脳の部位がモゾモゾし始めるお店なのです。


今回いただいたのがトライアングル。
Ca3c0617
何でも一番人気の中華風ミートソースをクリームソースでマイルドにして
九州名産の高菜を刻んで入れたらしい。
中華風ミートソース+クリームソース+高菜でトライアングルなんだとか。
ただでさえ中華風ミートソースが担担麺的なので、
クリームソースを加えると、正に芝麻醤多めの担担麺みたいになります。
完食した時、スパゲティを食べた気がしないのが偶にキズかも。

今回はサラダにも驚かされました。
炒めたキャベツのサラダです。
サラダですからちゃんと冷やしてあります。
芯の回りの固いところが多く、極めてキャベツ臭いのが特徴。


はっきり云って味も見た目も洗練されているとは云い難いですが、
唯一無二のお店である事は間違いありません。

また数ケ月後に行くかもしれないです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 28, 2011

一足先のくうてん

博多駅のレストラン街くうてんへ仕事がらみで行ってきました。
色んな名店が集うフロアなので、何だか高級感溢れてます。
写真を載せたら怒られるかもしれないので、やめときます。
とか云いつつ、実は通路が広く店舗がひしめく感じがないので
あんまり写真が面白くなかったのでした。

個人的には仙台の利久の牛たんが食べられるのが楽しみ。
でも最初の頃は一杯かも。

矢場とんは懐かしいと云うほど古い記憶ではないので、
それほどそそられないかも(笑)。

あと鹿児島のいちにいさんが楽しみですね。
Ca3c0602
あ、写真載せちった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 24, 2011

蒟蒻ランチ

笹栗にある㈱ハンディの蒟蒻ぎゃらりーでランチを食べました。
Ca3c0598

見た目は普通のお弁当ですが、随所に蒟蒻が使われてます。
Ca3c0597
低カロリーと云う事もあって、女性客が殆どでした。
味付けも薄味でよかったですよ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 23, 2011

幸せなワンショット。

幸せなワンショット。
熊本で美味しいお寿司を食べました。
どの寿司もちょっとした仕事がしてあり
醤油皿は出てきません。

また行きたいです。


関係ないけど、横で呑んでたサラリーマン三人組が
メガドラとかメガCDの話をしてたので、
思わず参加したくなりました(笑)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 04, 2011

辛い贈り物

古いネット仲間のNッカさんから、
結婚&長男誕生の祝いにこんなモノをいただきました。
P1060968
厳選中華調味料詰め合わせです。
手荒い祝福ならぬ、胃荒れる祝福です。
使い道の分からない調味料もあります。

中でもこれは100%よそで手に入らないものです。
P1060969

P1060970

試しに麻婆茄子を作ってみました。
P1060973
いつもの調味料で作るより本格的な気がしました。
普段を100としたら、730人の交響曲くらいの麻辣でした。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

もらい猫。

P1070011
鹿児島でさつまいものきんつばを買ったら、
おまけにかるかんをくれました。
P1070016
をー、こんなとこにもあの猫が。

意外とぶさいく。
P1070102

あ、猫だけに、かるかんって事?

| | Comments (4) | TrackBack (0)

January 22, 2011

ずっと好きなもの。

九州だと、どんなスーパーでもほぼ定番に並んでるので、
とても嬉しいです。
P1060058
何なのでしょうね、この美味しさは。
何十年食べてても飽きないし、
いつ食べても「うまいなぁ。」と新鮮な喜びがあります。
麺も具も他とはちょっと違うしね。

考えてみたら、袋麺もカップ麺も新商品なんて長らく食べてないぞ。。
私はマルタイ長崎ちゃんぽんとサッポロ一番塩ラーメンがあれば
それでいいや。

| | Comments (9) | TrackBack (0)

January 20, 2011

肉関係 その2

コンビニで見つけた東ハトのこんな商品。
肉関係 その2
「骨つきマンモスの肉!?」って商品名です。

軽いシャレで商品にしたかったんでしょうけど、
色んな事情もあって「!?」が付いちゃったのかな。

更に色んな事情もあって
「※マンモスの骨つき肉をイメージしたスナック菓子であり、
マンモスの肉と骨は含まれていません。」
って注意書きも書かざるを得なくなったのかな。

シャレの通じない相手を想定して
シャレをかますのはなかなか難しいんですね。
そのうち合格関連商品も
「※これで必ず合格するとは限りません。」
って書かなくちゃならなくなったりして。

肉関係 その2
さて、これを食べながら、太陽のしっぽでもやるか(笑)。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

肉関係 その1

飯塚の伊川あたりにあるずっと気になってた店。
肉関係 その1
牛牛うどん。

食券制の立ち食いうどんの雰囲気です。
椅子はありますが、長居はできない感じ。
食べ終わったら爪楊枝をくわえて、
「ごちそうさん。」って、そそくさと出るのがよさげ。

肉うどんは肉がたっぷりでとても美味しかった。
やや甘口で私好みでした。
肉関係 その1

今度は牛丼を食べてみよう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 17, 2011

旨そうに見えない。

旨そうに見えない。
携帯のカメラが故障してるので、
何を撮っても美味しくなさそう。

うちのブログとしては由々しき事態です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 04, 2011

貧乏くさい餅の食べ方。

子供の頃から好きだった餅の食べ方。
P1060043
お湯に塩だけです。
シンプルで美味しいです。

誰でも普通にやってると思ってたんですが、
嫁さんには奇異に映ったみたいで、
憐れむような目でみられてしまいました。

皆さんはどんな食べ方が好きですか?

| | Comments (2) | TrackBack (0)

December 24, 2010

もっと寒い夜には。

もっと寒い夜には。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

December 22, 2010

寒い夜には。

P1040197


| | Comments (0) | TrackBack (0)

塩トマトは塩+トマトではない。

塩トマトは塩+トマトではない。
熊本の老舗バーでいただいた塩トマト。
八代の名産なんだそうです。
皮がリンゴの皮くらい堅い。
で、中身はイチゴを彷彿とさせる甘酸っぱさ。

これは美味しいや。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

December 21, 2010

コンビーフを見直した。

コンビーフを見直した。
熊本の老舗のバーでコンビーフを食べました。
一手間かけるだけでこんなに美味しくなるのね。
ちょっと感激。
自分でも試してみようっと。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

December 15, 2010

やぎみるく

高速のパーキングエリアで買いました。
やぎみるく
生産は都城の中村牧場。
癖は全くなくて、牛乳とそんなに変わらないです。
ほんのりあまくしっかり味の濃い山羊乳でした。
美味しかった。


| | Comments (4) | TrackBack (0)

December 13, 2010

身土不二

身土不二
熊本の自然食バイキングの店でランチ。
タイトルの意味は
「大地と身体は二つではなくひとつ
ホールフード(一物全体)は人と大地が調和する知恵」
なんだそうです。
先人の教えでしょうか。

よくわからないけど、バイキングだと食べ過ぎてしまう。
腹八分と云う先人の教えは守れませんでした。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

December 12, 2010

初りくろー。

難波にりくろーおじさんのチーズケーキの店ができて、
長蛇の列がなんさん通り沿いにずらーっと伸びてた頃、
「何でチーズケーキで長時間並ぶねん。」って思ってました。
それからしばらくして関西を離れたので、
食べる機会もないまま、二十年以上の歳月が流れ…。

先日、新大阪に出張に行ったところ、
みやげ物店の前のワゴンで普通に売ってたので、
懐かしくて思わず購入。って、一度も食べた事ないがな(笑)。

P1040806
年末なのでクリスマスヴァージョンでした。

P1040807
大きいなぁ。
これで588円(税込)はお得感ありますね。

あら、隠し絵か?
P1040813
冷蔵庫で一日冷やしてたので、しわしわになったんですな。

量だけでなく、味も満足でした。
とても美味しかったです。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

December 11, 2010

久しぶりのフレンチトースト

もう、前回はいつ作ったのか記憶にないフレンチトースト。
やっぱり手間はかかるけど、幸せ度は高いですね。
P1030582
フレンチトーストを作るとき、
いつもクレーマークレーマーを思い出します。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

三年ぶりのホットサンド

ホットサンド、前回やったのが2007年7月。
三年半近くが経過しました。

面倒だけど、それほど面倒ぢゃない、少し面倒なホットサンド。
P1030844


| | Comments (2) | TrackBack (0)

December 09, 2010

丸くて小さくて三角。

コンビニでサクマのいちごみるくを売ってました。
懐かしくて購入。
Ca3c0356

ちょっと違ってる?
更に丸くなったようだし、色もちょっと変わったような…。

食べてみて驚きました。
飴の外側にいちごチョコがコーティングしてあります。
飴部分は一回り小さくなった感じです。
中のサクサク感は少し弱くなったかも。

調べてみたら、昔のいちごみるくもずっと販売されていて、
こちらのタイプは季節限定品なんだそうで。


そう云えば、チャオも長い間、チャオチャオっとなめちゃってないなぁ。

| | Comments (7) | TrackBack (0)

November 30, 2010

蕎麦屋の風情

こないだ筑紫野で蕎麦屋に行きました。
お店の名前は十割蕎麦かぜのたみ。
「かぜだのみ」でも「かぜみたの」でもありません。

お店の場所はとてもわかりにくいので要注意。
農道っぽい細い道を入ったところにある民家です。


二種類の蕎麦を選べるセットを頼みました。
冷たいのと温かいのも選べるのが嬉しい。

先付けです。
柿の白和えではなく、柿と白和えですね。美味しかった。
Ca3c0244

一つ目の蕎麦はきじ。
きじって何か地元の食材かと思ったら、あのキジ(雉)でした。
雉でダシをとった温かいつけづゆ。
Ca3c0247
雉肉は入ってないので、明確な雉感(笑)は味わえませんでしたが、
そば湯まで美味しくいただけました。
って云うか、雉って、肉どころかダシをいただいたのも初めてなので、
特徴がよくわかってなかったりします。

温かい蕎麦です。
Ca3c0248
蕎麦は冷たい方が美味しいのはわかってますが、
温かい蕎麦を啜りたくなるのはうどん好きだからかな。


ゆったりと過ごせる良いお店でしたよ。
ちょっと遠いし、滅多に行くところでもないので、
また行くかどうかわかりませんが…。
Ca3c0243

| | Comments (5) | TrackBack (0)

November 27, 2010

おマチカネ

P10201062

おいしゅうございましたー。
羽二重餅を使った和菓子って好きなのが多いなぁ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

November 26, 2010

二人でお酒を。

二ヶ月に渡る禁酒期間が終了し、
そのタイミングで嫁さんのお母さんが来てくれたので、
子供を預けて、久々に二人でお酒を呑みに行きました。

目指したのは博多の温坐。
前に一度行って、とてもよかったお店です。

見た目も味もレベルが高く、季節を感じながら、
確実に幸せになれる料理。
今回もはんなりとしたひとときが過ごせました。


お刺身も私と嫁さんで盛り付けが違いましたよ。
女性向け。
Ca3c0264
男性向け。
Ca3c0265
美しいなぁ…。

このしろの酢の物。
Ca3c0266
このしろを酢で〆たらコハダって訳ではないのですね。


風呂吹き大根も器の美しさを相俟って、
風格を感じさせてくれます。
Ca3c0268

海老の掻き揚げ。抜群に美味しかったです。
Ca3c0269

鶏のだぶ煮。だぶ煮とは佐賀県の郷土料理。
そば粉でとろみをつけてあります。
味付けはしっかり気味ですが、やさしい口当たりですね。
Ca3c0271

最後はししゃも。カペリンではありません。
Ca3c0274


禁酒明けに実感したこと―――。
やっぱり日本料理は日本酒が合いますね。
とりあえずビールを頼んで、最初に刺身を頼むのは
あんまり取り合わせがよくないですな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 19, 2010

空母カレー

空母カレー
海軍カレーならね空母カレー。
単に形だけなんですが。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

November 15, 2010

甘いもんお蔵だし その1

続くかどうかわからない新シリーズ。

意外と最近甘いものを食べてるなぁと思ったので、
大した目的もなく、とりあえず始めてみます。

長崎の松翁軒の義山もち。これでギヤマンと読むらしい。
Ca3c0502

中身は葛もちです。
Ca3c0503


鹿児島のどこかのパーキングエリアで買った
練りプリンと練り黒胡麻。
Ca3c0723
ねっとり甘い胡麻豆腐みたいな感じでした。


君が一つ、僕が半分、梅が枝餅を食べた。
Ca3c0724


どこの店のケーキか忘れました。
Ca3c0035
マリオが踏むと死にそうです。


如何にもな土産を買いました。
Ca3c0732

その理由はブログネタにしたくて。
Ca3c0733
ちょっとしたユーモアにイラッ。


石村萬盛堂のマシュマロです。
Ca3c0776
普通のマシュマロは1~2個食べたら飽きますが、
このマシュマロは飽きません。
でも4~5個食べたら十分です。


どこで買ったかわからないケーキ。
Ca3c0802
味も何も覚えてません。


熊本の銘菓、松風です。
Ca3c0986

日本一薄い和菓子だそうです。
Ca3c0988
確かに薄いけど、食感はハーベストの勝ちだな。


短いけど、初回なので、この辺で様子を窺うことにします。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

立派な初物

立派な初物
今年はありつけないかと思ってました。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

November 12, 2010

外食画像お蔵だし その42

グルメサイトを気取るつもりもなく、
単に普通のお店に入って食べた記録なので、
果たしてこの記事に意味があるのか疑問になってきましたが、
継続は力技なり、と云う事で続けていこうと思います。


九州ではちょこちょこみかける山小屋ラーメンです。
Ca3c0608
昔、東北にいた頃、同じ名前の店で食べた事を思い出しました。
調べてみたら宮城、福島まで出店してます。
当時はこれで「キツいとんこつだ。」と思っておりましたが、
九州にくるともっと強烈なド豚骨なラーメンがゴロゴロあって驚きました。

博多の祇園の辺りの中華料理屋のカタ焼きそば。
Ca3c0609
店の人は中国人だったので、本格的な料理かと思いきや
このメニューに関してはあんまり奥行きがない味でした。

ドライブイン鳥で網焼き以外のメニューを試してみました。
チキン南蛮ととりめしのセット。
Ca3c0614
網焼きメニューの方がリッチな気がします。

神戸南京町の群愛飯店です。
お盆や年末に帰省した時には行きたくなるお店。
欠かせないのが牛バラ煮込み。
Ca3c0618

海鮮の炒め料理。
Ca3c0620

点心です。
Ca3c0622
メニューが変わってスープに入った水餃子はなくなってしまったけど、
やっぱり包んだヤツは何か食べたい。


群愛飯店に行ったら、帰りしにjam jamに立ち寄る。
ここはコーヒーも美味しいけど、シフォンケーキも美味しい。
Ca3c0628


神戸でお薦めのカレー屋さんと云えばシャミアナ。
私も人に教えてもらったんですけどね。
水を使わないカレーがとても美味しい。
この日はコースでいただいたので、カレー以外のメニューを。
Ca3c0659

Ca3c0662
お店の大将が無茶苦茶良い人です。


九州のうどんチェーン小麦冶のご馳走盛りうどん。
Ca3c0677
これだけ入って390円ってどうよ。


博多で食べられる広島焼きのきんさい屋。
ダブルにしたら多過ぎました。
Ca3c0690


家の近所の牛いっとうって焼き肉屋へ行きました。
焼き肉はあんまり好んで食べませんが、嫌いな訳ではなく、
鼻の奥に焼き肉の臭いが残るのが苦手なだけです。
Ca3c0692
この日も焼き肉はそこそこに冷麺で〆ました。


近所のうどん屋、山ちゃんです。
写真は丸天うどん。
Ca3c0703
麺は手打ちです。店の兄ちゃんが打ってるのが見えます。
つるつると女性っぽい麺で大好きなうどんだー。

嫁さんは人気のカレーうどんを頼みました。
Ca3c0704
見ての通り濃厚なカレーうどんだったそうです。


鉄板王と云うお店のランチです。
豪快でジャンキーなキャベツと豚肉の鉄板焼き。
肉の部位は頬肉でしょうか?さがりでしょうか?
Ca3c0722
鉄板の下に四角い木の棒をかまして、脂を片方に集めます。
この脂にテーブル備え付けの味噌を溶かしてつけ味噌を作るんだとか。
この方式のオリジナルは雑餉隈のびっくり亭と云うお店らしいんで、
いづれはそこに行ってみたいと思います。


久しぶりにフォルクスに行きました。
前に行ったのは……、あれ?記憶にない。
恐らく15年以上行ってないと思います。
Ca3c0736
色々乗ってるメニューを頼んでしまうのは今も昔も変わらず。
しかし、全部食べ終えたら、胃袋が重くなるのは歳のせい。


大阪の今里にある芳春って中華料理屋のビーフンと炒飯。
Ca3c0774
ここは味もさることながら、お店の雰囲気がとてもいいです。
店の人が明るく、とてもきさくです。
常連客とのやりとりを訊いてると、「これぞ大阪の町の中華屋。」って感じ。


臼杵のかわ村と云うお店の海鮮丼。
Ca3c0778
古民家を改造した店の雰囲気もとてもよくて、
このクォリティで1050円はなかなか良心的です。
ここの海鮮丼は酢飯ぢゃないんですよね。
会社の後輩はその事に引っ掛かってた様ですが、
私はどっちもありかな。美味しいし。


大分市内のこつこつ庵に行くのは二度目です。
大分の郷土料理と焼酎を楽しむことができるお店です。
過去にアップしてない料理のみ紹介します。

椎茸豆腐です。
Ca3c0817

関鯖の刺身です。
Ca3c0818

確かアスパラの天麩羅だったと思う。
Ca3c0819

チキン南蛮です。
Ca3c0820


古賀にあるイタリア料理のお店、マルゲリータです。
あの片岡護が監修したお店らしいですが、アルポルトよりも庶民的で、
店の雰囲気も味も如何にもロードサイド店って感じです。

ピザは石窯焼きだそうです。
半熟卵が食欲をそそるビスマルクをいただきました。
Ca3c0831

ペスカトーレです。
Ca3c0835


熊本ラーメンは文龍以来久しぶりです。
またこってり地獄を覚悟して入ったんですけど、
このえぼし家はあっさりしてて私にはちょうど良かったです。
Ca3c0867
チャーシューも美味しかったです。
また行きたいなぁ。


鹿児島出張でホテルに到着したのが十時過ぎ。
ぶらぶらする元気もなく適当に入ったら、
あんまり気の利いていないお店でした(笑)。
豚の角煮です。
Ca3c0878

鯨ベーコンです。如何にも燻液に漬けた感じ。
Ca3c0880


博多の呉服町のやす川ってうどん屋。
経営が小麦等の卸問屋と云う事もあって、うどん玉が3玉まで同価格。
とは云え、そんなに食べられない私には器のみが大きいだけの状態(笑)。
Ca3c0894
麺が柔らしく、好きなタイプのうどんです。
ごぼうの天ぷらも斜め切りなのでいい感じの噛みごたえです。
また行こうっと。


とんこやの天神今泉店です。
宗像、新宮、北九州で展開してたお店らしいんですが、
街なかに出店してまいりました。
普通の居酒屋ですが、福岡クオリティです。
行ったのが開店間もない頃だったので、お酒が出てくるのが遅かったり、
ややあたふた気味でしたが、今はそれも円滑になってるでしょう。
元々が魚屋らしく、魚にはこだわりがあるようです。
なのに手元の写真はサラダだけ。
大人数で行ったので、箸をつける前の画像が撮れなかったのです。
Ca3c0895


山口県仙崎の海の近くのうに釜めしで有名なお店。
営業マンのランチとしては完璧に予算オーヴァーなので、刺身の定食を。
これでもかなりの奮発ですけど。
Ca3c0899
やや白身魚が泥臭い。スズキとかあやかり鯛で時々感じる臭いです。


赤間のインド料理屋ミナです。
Ca3c0911
良心的な価格で美味しいです。
串に刺して焼いた細長いヤツはレシミカバブかな?美味しかった。


博多駅のデイトス博多めん街道にある皇上皇の太麺皿うどんの高い方。
1000円を超えてしまいますが、普通のよりも高い方をお薦めします。
Ca3c0920
エキス感たっぷりのしっかり味です。


鹿児島の吹上庵の板そばです。
太麺を頼むとこんな感じのヤツが出てきました。
Ca3c0886
べろべろときしめんの様に啜る感じも面白いですね。


博多のバスセンターのレストランフロアにある鉄板ダイニング博多げんき堂。
ランチしか知りませんがなかなかリーズナブルです。
Ca3c0927
肉食の人にはちょっと少ないかもしれませんが、私にはちょうどでした。


熊本の馬肉料理のお店、菅乃屋。
各種馬刺しの盛り合わせ。
Ca3c0930_2

ネッコの唐揚げ。ネッコは大動脈です。
Ca3c0932


博多駅前のルートインの一階にできた上田カリー。
ルートイン上田で人気だったカレーを全国展開したみたいですね。
ルートイン上田には何度か泊まったので懐かしいです。
Ca3c0934
カレーは美味しいんですが、なぜかぬるい。
これは狙いなのか、そう云うものなのか…。


博多祇園のダイニングかず坊のランチ。
人気メニューはステーキ丼とえび天丼でしょうかね。
Ca3c0942
なかなかインパクトのある盛り付けです。
天丼のタレは既製品っぽかったですけど、
コストパフォーマンスは素晴らしい。


って事で、約一ヶ月半分の外食画像お蔵出しでした。
かなりの長丁場だったので、疲れました。
一つの記事としては長過ぎ?(笑)

| | Comments (4) | TrackBack (1)

謎のシシリアン(続き)

【前回のあらすじ】
しほたつはとある酒場で出会ったシチリア島出身の女から
「なんやかんやあって命を狙われてるの。」
と助けを求められた。
なんやかんやあってマフィアに追われる羽目になり、
なんやかんやあって女とのラヴロマンスもちょっとありーの、
なんやかんやあって金立サービスエリア下りで昼食を取る事に…。


そこで出会ったシシリアンライス。
Ca3c0237
白いご飯の上に肉とレタスと玉ねぎとトマトが乗ってて、
これでもかと云うくらいマヨネーズが掛けてあります。
肉には甘辛な味付けをしてあります。
マヨネーズとご飯の組み合わせがOKな人なら。


「また訳のわからないメニューを…。」と思いつつ、
ネットで調べてみたところ、佐賀では30年前からあるそうな。
昨今のB級グルメブームに乗って捏造したのかと思ってました。
誠に申し訳ありません。

沖縄のタコライスと雰囲気が似てますね。
歴史的にはシシリアンライスの方が少し古い見たいですよ。
なぜシシリアンなのか、佐賀観光協会の公式サイトでもぼやかしてます。
きっとシチリア島出身の女が佐賀の喫茶店を訪れ…(以下略)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 08, 2010

やめられる、とまる。

なぜか壇ノ浦のパーキングエリアでこんなものを売ってました。
Ca3c01900001
どうやら韓国から北九州か下関の業者が輸入してるみたい。

初めて見たのに、どこか懐かしいデザインですねー(笑)。


口に入れるとなぜかちょっと甘くて、そのあとちょっと酸っぱくて、
最後はちょっと辛いと云う不思議な味。
ハングル文字は全く読めないんですが、キムチ味なのか?

その癖、味にあんまり深みがないので、
購入して2週間経つけど、まだなくなりません。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

November 05, 2010

太平燕にあれこれ思う。

お昼過ぎで熊本の仕事が終わった。
今日はこのあと電車で久留米まで行かなくてはならない。
駅まではかなりの距離だったので、タクシーに乗る事にした。
お腹がすいてきたし、運転手のおっちゃんも気さくな人だったので、おすすめの店を訊ねる事にした。
「熊本駅の辺りで美味しいお店ありますか?」
すると、運転手は困ったようにこう答えた。
「駅前は何もなくなっちゃったんですよね。」
何でも新幹線の開通にあわせて、駅前を再開発しているらしい。
熊本駅に近付くと、クレーンが立ち並び、工事の柵のに囲まれたサラ地だらけだった。
「あー、ここもミニ東京みたいになっちゃうのかなぁ…。」


仕方なく駅の中の飲食街で食べる所を探す事にした。
せっかくなので、少しでも熊本らしいお店を選ぼうと思ったが、全国チェーンの店やありきたりの軽食の店が並んでいて、脳と胃袋をジャストピントで繋いでくれる選択肢がみあたらない。

しばらく店の前をうろうろしてるうち、中華料理屋のメニューに「熊本名物」の文字を発見。
近づいてみると太平燕(タイピーエン)なる麺類だった。
なんで中華料理で熊本名物なのかわからなかったが、長崎ちゃんぽんの例もあるし、帰化して熊本県民食になったメニューだろうと思い、店に入ることにした。

注文してしばし。出てきたのはごく普通の料理だった。
Ca3c01740002
野菜炒めが乗った、割と普通の見た目だ。と云うよりも、これはほぼタンメンだ。
玉子が揚げてあるのが唯一の特徴くらい…。

やや拍子抜けしつつ、箸で麺を持ち上げてみて驚いた。春雨ではないか。
一気に興味が湧いてきたので、すぐに携帯からウィキペディアで調べてみる。
どうやら明治時代に中国人が日本に伝えた料理らしく、本来はアヒルの玉子をトッピングして、豚肉とサツマイモ澱粉を練ったワンタン(扁肉燕)を使うらしい。
それが日本で入手しやすい鶏の玉子と春雨に姿を変え、熊本ローカルで定着したんだそうだ。
味はいたって普通だったが、春雨の優しい口当たりはなかなか色っぽい。実に微妙な名物だ。


考えてみれば、大した情報網のなかった昔、この手のメニューが定着するのに要した時間は恐らく今より遥かに緩やかで長いものだったに違いない。
食べた人がみんな舌鼓を打つ様な絶品料理だったとしたら、もっとあちこちにも広がっただろうが、これくらいのちょっとだけ風変わりな料理でもじんわりとローカルに定着していくくらい、古き良き時代の余裕みたいなものがあったんだと思う。
地方都市が開発整備されていくと、高い家賃を支払える全国チェーン店だらけの似たり寄ったりの顔になってしまい、これからの時代、新たな文化が生まれにくくなってしまうんだろうな。
ご当地B級グルメが取りざたされているが、化石燃料みたいなもので、過去の遺産の恩恵に与るしかなく、既にその埋蔵量は限られている。その財産のないところは指を咥えて見ているか、俄仕込みのご当地グルメをあの手この手で絞り出すしかないのだろうね。

しかし、そんな形で町おこしをして上手くいった例があるのだろうか?
一時的には人が呼べるのかもしれないけれど、流行りものに過敏な人はひさしくとどまりたるためしなし、だ。
全国あちこちで見かける老朽化した観光地の残骸はつわものどもが夢のあと、だ。
立派に整備された駅前に人通りもなくさびれる様はブラジリア作って魂入れず、だ。


そんな事を考えつつ、太平燕を食べ終えた私は、有明の時間までひと気の少ないホームでぼんやり過ごした。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

November 02, 2010

病院の待合室にて。

今日は健康診断の再検査でお休みをとりました。
病院の待ち時間は本当に長いです。
持って行ったiPodと携帯の電池が切れるくらい(笑)。

そんでもって待合室にある本って食べ物系が多い気がします。
検査前で空腹の人も多い筈なんで、あれは嫌がらせだと思います。

流し読みしてたら、食べたいレシピが沢山あったので、
夜に一気に作りました。
P1020536
人参のサラダ、鯖の竜田揚げ、蓮根の素揚げ。

くうすみそはCASKのマスターからのいただきものです。
胡瓜に最高です。白いご飯にも合います。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

October 26, 2010

唐揚げてんこ盛り

唐揚げてんこ盛り
博多のからあげ専門店、黄金彩のランチです。
これで680円です。
驚くなかれ金土日は食べ放題だってさ。
でもオイラには無理だな〜。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 23, 2010

外食画像お蔵だし その41

どこのホテルか忘れましたが、中にあるレストランのランチ。
Ca3c0147


佐世保のよしだ屋です。いい感じの食堂です。
まずは店の雰囲気をご覧ください。
Ca3c0158

こう云うところでは何だかフライモノを頼んでしまう。
Ca3c0160
何の変哲もない画像ですが、とても美味しかったです。


アンガスサンプラザ店のランチです。
ランチなのに目の前でパフォーマンス付きです。
Ca3c0163
にんにくが大量に使用されますので、商談前は注意です。
肝心の仕上がりの写真を撮り忘れました(笑)。


謎のスパゲティ屋ぼんじょるののダイナマイト。
Ca3c0169
辛いけど甘い。イタリアンの辛さではなく中華的な辛さ?
スウィートチリソースか?
具も変で茄子、しめじ、ピーマン、ウインナー、ゲソのから揚げ。
オリジナリティは高いかもしれないけど、
普通のスパゲティの感覚で食べてはいけないかも。
ランチでオマケについてたミニカレー丼も甘さが異常…。
Ca3c0167
不思議と人気のある店みたいなんですよねぇ。
 
 
佐賀のとんかつ専門店きのや本店。
Ca3c0193
衣が割と薄めでしょ。
これくらいの衣の方が肉感があって好きです。
どうも大手チェーンのとんかつって衣がサクサクすぎて
油っぽいパン粉ばっかり食べさせられてる気がするんですよね。


博多駅の大明担担麺です。
Ca3c0486
昔は辛いモンはチャレンジしてなんぼ、と思ってましたが、
今はすぐに音を上げる様になりました。
担担麺としては良識的なレベルですが、私にはやっぱり辛いです。


おそらくアンガスデイトス店だったと思います。
Ca3c0489
サンプラザ店は目の前の鉄板で焼いてくれましたが、
こちらは厨房で焼いて運んできます。
こちらもニンニクが強力なので商談時には注意です。


3号線沿い福岡の東部市場前にあるバニヤン。
自家製生パスタの店の看板が気になったので行ってみました。
オーソドックスになすのトマト系を食べました。
Ca3c0508
好きなソースの味でしたし、生パスタも美味しかったです。

ピザについては本格的なお店と比べると日本的な一昔前って感じ。
Ca3c0509


熊本の洋食亭と云うお店。オムライスとカレーのお店。
たまたま入ったら馬肉バーグなるメニューを発見。
Ca3c0518
気を抜くところのないヘヴィーな取り合わせですが、
とても美味しかったです。

店の中にも色々なこだわりが貼ってあります。
文言の多い料理店です。
Ca3c0514

Ca3c0515

その割に店の名前はシンプルですね。
Ca3c0520


宮崎の丸万本店です。
まずはもも焼きでしょう。
Ca3c0523

肝です。
Ca3c0524

殆ど同じ感じですが、砂ずりです。
Ca3c0526

手羽です。
Ca3c0528
個人的には肝が一番好みでした。
メニューが少なめなので、30分1本勝負って感じかな。


鹿児島の喜鶴寿司本店です。
お刺身が美しい。
Ca3c0537

かま焼きも最高の酒の肴でした。
Ca3c0542
 
 
鹿児島の吹上庵の板そば。
鹿児島出張の昼はここが多いです。
Ca3c0546


山口の美祢から長門の辺りではいつもランチの店で困るんですが、
時間が無かったので道沿いのレストランに入りました。
なんせ、こんなのぼりの乱立する店なんで、
Ca3c0558
全然期待してなかったんですが、
普通に美味しいランチが出てまいりました。
業務用食材の比率はかなり低いと思われます。
Ca3c0560
手作り豆腐が売りのようで、おからはその副産物。
小鉢モノとしては最高でした。


会社の人に
「福間海岸辺りには安くて美味しい寿司屋がいっぱい。」
と教えられたので、行ってみたら全然それらしきお店がない…。
ガセかよー。
唯一、寿司屋らしい寿司屋があったので寄ってみると、
そこそこお値段のする美味しいお寿司屋でした。
Ca3c0571
美味しかったけど、値段相応。
我が家ではこの人の情報は要注意と云う事になりました。
ちなみにこのお店の人、お世辞が過ぎます。
うちの嫁に「女優さんですか?」と云う程度なら、
女性客へのリップサービスと理解できますが、
云うに事欠いて、私に「俳優さんですか?」はないでしょう。
ま、俳優にも色々いますからね。
佐藤蛾次郎だって丹古母鬼馬二だって、確かに俳優だけども…(苦笑)。
 

会社の近くの頤和園は美味しいんですが、量が多くてもてあまします。
天津飯も丼飯級。
Ca3c0573
同じ味で沢山食べるのが苦手なので、かなり残してしまいました…。
 
 
もう一丁、会社の近くのお店で。
さかな市場です。ここは優れた居酒屋だなぁ。
Ca3c0575

Ca3c0576
旨い魚と旨い酒。
オヤジ達の憩いの場です。
太田和彦系ではなく、吉田類系ですな。


熊本の健康ランドに併設された自然食バイキングの店。
がっつり食べてしまっては健康と云えるかどうかは知りませんが、
バイキング嫌いの私でも色々食べたくなるお店でした。
Ca3c0580
 
 
お店の名前は忘れてしまいましたが、
博多の祇園辺りで時々行くお店のステーキ丼。
Ca3c0582
肉以外にも色々乗っかってます。


大分の二代目与一と云うお店です。
夜に行ったのですが、お客さんは殆どいませんでした。
そんな遅い時間でもなかったけど、
ちょっと居たらラストオーダーになりました。
ここってお昼のお店?
お刺身盛り合わせ。
Ca3c0584

とり天。
つけつゆの味が独特で面白かったです。
Ca3c0587

煮付けはかなり味が濃い目です。
Ca3c0589
呑み屋で他にお客さんがいないと、銚子が狂っちゃうなー。
やっちまった、オヤジギャグ…。


会社のビルの地下の呑み屋のランチ。
頼んだモノが品切れで、色々盛り合わせでサービスしてくれた。
Ca3c0594
かなりざんない見た目です。名づけて「ざんない定食」。


だらだらと書き連ねましたが、今回はこの辺で。
写真サイズを大きくしたら、長大な記事になってしまいました。いやはや。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 17, 2010

沖縄の道の駅で買ってきた。

沖縄の豊崎の道の駅で買ってきたお菓子いろいろ。
P1010557

ちんびんぽーぽーに限らず、インパクトの強い名前が多いですね。


ちんびんぽーぽーとは何かを調べてみたところ、

ちんびん…黒糖を入れた生地を巻いたお菓子
ぽーぽー…小麦粉の生地の中に何かをくるんだお菓子

と説明してあるサイトがありました。

でも私の買ったちんびんぽーぽーには何も巻いてありませんでした。
「そんなのぽーぽーぢゃないよ。」と云われても、
地元のJAがそうやって売ってるんだからそれが正しいのでしょう。

何も入ってない黒糖のクレープ(やや生姜味)でしたが、
なかなか美味しかったですよ。


沖縄風おやきのもずくは中身にたっぷりもずくが入ってました。
味がびみょーでした。
「あぁ、もずくだな。」って感じで、それ以上でもそれ以下でもなし(笑)。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

October 14, 2010

イカ墨沖縄焼そばをいただく。

沖縄の居酒屋で真っ黒な焼そばを食べました。
イカ墨沖縄焼そばをいただく。
とても美味しかったです。

食べた皿を見て、ふと思った。
イカ墨沖縄焼そばをいただく。
白髪一雄だ…。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

ルートビアは、

ルートビアは、
ムヒの味。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

October 10, 2010

実家から栗が送られてきたので。

栗ご飯なんて久しぶりです。
P1000931


| | Comments (2) | TrackBack (0)

October 07, 2010

レモンでさっぱり肉を食い。

レモンでさっぱり肉を食い。
佐世保名物レモンステーキをいただきました。

レモンステーキの発祥の店は門ってところらしい。
で実際に考案した兄弟の流れを汲むのが
時代屋ってところみたいです。

私が行ったのは時代屋のランチ。
レモンステーキ1100円也。


レモンステーキのソースは醤油ベースでレモン風味。

肉を食べ終わったら鉄板にご飯を入れるのがルールらしい。

レモンでさっぱり肉を食い。

肉を食べた時よりご飯の方が酸味が強く感じられます。
ベタベタになりそうだったけど、意外とさっぱりでした。
ちょっと貧乏くさいけどねー(笑)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 06, 2010

非バランス栄養食。

仕事しながらのランチ。
片手で食べられるモノをチョイスしたら、
こんな感じになってしまいました。
Ca3c0045

このまんま焼きそばは九州ではよく見かけるコンビニアイテム。
作ってるのがパン屋なのでパンコーナーに置いてあります。
まさに焼きそばの麺のみ。
屋台の焼きそばでももう少し具が入ってますよね。

片手で食べようとすると、麺が崩れて、おっとっと状態。
結局、両手でサポートしながら食べざるを得ないので、
仕事の手は止まってしまいます。計画失敗。


| | Comments (2) | TrackBack (0)

味噌ラーメン欠乏症

味噌ラーメン欠乏症
九州では珍しい味噌ラーメンの店が和白にあります。

全国の味噌を使いわけた
様々な味噌ラーメンのメニューがありました。

私は仙台味噌のラーメンを食べたんですけど、
なかなか美味しかったですよ。
何より近所で味噌ラーメンが食べられるのは貴重。


私が食べてる間、西京味噌ラーメンの大盛りを
メニューも見ずに頼んでるお客さんが何人かいたので、
それが人気なのかもしれませんね。
よし、一度頼んでみよう。


で、関係ない記憶が紐解かれました。
味噌ラーメンと云えば、梅田の北斗。
昔、キデイランドの近くにあった頃、
あの味噌ラーメンを食べて、
「味噌汁みたいなラーメンやな。」
と思った記憶があります。
あのラーメンは健在なのでしょうか?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 01, 2010

舌鼓とおふく

ちょっと前ですが、仕事で山口に行った際、
新山口駅で待望の舌鼓をゲット致しました。
Ca3c0905

羽二重餅の中に白餡が入った上品な和菓子です。
福井県出身の和菓子好きの嫁に殆ど食べられてしまいました。


そして山口へ行ったら、必ず買ってしまうおほげつのおふく。
この日はちょうど栗の外郎が並び始めてました。
Ca3c0907
栗が美味しいです。

山口県の和菓子は凄いなぁ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

September 24, 2010

隠れ家中華を楽しむ。

昨晩、食べに行った中華料理屋はまさに隠れ家でした。
宗像コモンと云う高級住宅街の中にあって、
小さな看板がひっそり出てる程度。って云うか、普通の家です。

お店の名前は中華料理石本。
ご夫婦で切り盛りされてます。

コース料理をいただきました。
Ca3c0955

豚肉と野菜のXO醤炒めです。
Ca3c0956

ホタテと大正海老の沙茶醤炒め(だったと思う。)。
手前の四角柱っぽいのがまこもだけ。
Ca3c0957

蟹肉とフカヒレのスープ。
Ca3c0958

白身魚の蒸しもの。これは味がちょっと濃い目。
Ca3c0960

台湾腸詰の入ったご飯。おこげもあります。
これは味がちょっと薄目。
Ca3c0961

で、蒸しもののタレをちょこっとご飯にかけて食べると、
すこぶるウマい。合わせ技だったのかー。

最後は杏仁の香りたっぷりの豆腐とほかほかの黒ゴマ団子。
Ca3c0963


どの料理も美味しかったです。
食材にこだわっているのが良くわかりました。
味付けも旨み過多ぢゃなくて、素材が感じられましたし、
五香粉系の香りがほんのりして、とても好みでした。


それから奥さんの接客がとても丁寧で明るくて、
気持ちよい時間を過ごすことができました。


また何かの記念日には食べに行きたいと思いました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 19, 2010

ゆったりとキッシュでも。

ブログネタ: 卵料理で好きなのは?参加数拍手

昨日の自炊ネタで記事を書こうとしたら、
たまたまブログネタが「卵料理で好きなのは?」だったので、
参加してみました。

冷凍のパイシートが余ってたので、
ほうれん草と鮭のキッシュを作りました。
P1000232_3
美味しかったです。

半分くらい残ったので、今日はお弁当に入れて、
近所の公園までお出かけしようと思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 08, 2010

外食画像お蔵だし その40

毎回、アップの遅れを言い訳しながら始めてるこのシリーズ、
とうとう40回を迎えました。
これもひとえに毎日ご飯を食べてるからに過ぎません。どやねん。

って事で早速始めることにしましょう。


たまには豪華な食事をする事もあるってところを
お見せいたしましょう。
お寿司屋さんの名前を忘れました。
Ca3c0889

Ca3c0890

Ca3c0893

Ca3c0894

Ca3c0896


どこで食べたやらさっぱり覚えてない、つくねです。
Ca3c0913

どこで食べたやらさっぱり覚えてない、回転寿司です。
Ca3c0930

どこで食べたやらさっぱり覚えてない、とんかつです。
Ca3c0937


大分のこつこつ庵です。
郷土料理と焼酎がたんまりあるお店でした。
まずはカンパチの琉球。
Ca3c0941

関鯵です。
Ca3c0942

このお店の唯一の欠点はメニューの駄洒落(笑)。
カンパチの肝の酢の物は「矢切のわた酢」だそうだ。イラッ…。
Ca3c0943

大分では定番のとり天。
Ca3c0944_2

全国的に普通のメニュー、アスパラ肉巻き。

面白いメニュー、豚の角煮の天ぷら。
Ca3c0947_2

地鶏塩焼きは南九州の炭臭いモノともちょっと違う感じです。
Ca3c0950


前にアップしたかどうか記憶にない、かわ屋。
警固にできた二号店に行ってきました。
Ca3c0960
これは旨いわ。

但し、その他のメニューは意外と鶏ではなく、豚が多いです。
Ca3c0961

Ca3c0962
焼き鳥を食べたい時に皮だけの為に行くべきか…。
しかし、それくらいの魅力のある皮でした。


熊本で有名な馬肉の店、むつ五郎に行きました。
まずは馬刺。
Ca3c0966

珍しい部位いろいろ。すっかり忘れました。
Ca3c0968

馬肉ステーキ。
Ca3c0969

サラダにも馬肉のたたきが。
Ca3c0971

握りもいっとけー(笑)。
Ca3c0974

一文字のぐるぐる、なるメニュー。
ワケギを美しく巻いて結んだ料理です。美味しい。
Ca3c0972

最後は馬汁で〆です。
Ca3c0976


ピエトロのパスタです。
Ca3c0022


博多駅周辺にある広島のお好み焼きのお店、きんさい屋。
地味な場所にあるのですが、ランチには結構人が一杯です。
ソース系は誰もが時々たべたくなりますからね。
まずは焼きそばです。
Ca3c0037

肉玉そば入りです。
Ca3c0690


博多駅筑紫口側にある焼き鳥屋炭寅。
焼き鳥屋と云うより鶏料理のお店ですね。
みつせ鶏のヨコオの関連会社と云う事で鮮度はいいです。
鶏刺、いろいろです。
Ca3c0131

つくねです。
Ca3c0137

珍しい部位だったと記憶してますが、何だったかは…。
Ca3c0134

Ca3c0133

Ca3c0135

鶏ももの塩焼きだったと思います。
Ca3c0140

レバーのパテもありました。レバーの匂いは残し気味。
Ca3c0138

ソーセージです。
Ca3c0139


って事で今回はこの辺で。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

September 07, 2010

サラダ&サラダ

こないだ健康診断の再検査で、栄養指導のお姉さんに
「もっと野菜を食べましょう。」と云われた。

でも野菜は好きだから、いつもしこたま食べてます。
もっと食べろと云われたら、喜んで食べるけど、
こんな状態になっちゃうよ?
Ca3c08770002


| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 02, 2010

野生の馬は〜♪

野生の馬は〜♪
わかりにくいネタはやめよう(笑)。

これは大分名物のやせうまです。

ほうとうを更に不揃いにしたような小麦粉のべろべろに
きな粉をまぶした郷土料理です。
これが意外にもウマい。

やせうまの名前の由来は諸説色々あるみたいです。

①昔、八瀬と呼ばれた乳母が貴族の幼子に
 食べさせたうま(=まんま)と云う説。

②小麦粉を練って握った形が痩せた馬に似てるからと云う説。

③「やっせ、やっせ。」と懸命に練った時に
 垂れた汗の塩分でちょうどウマい味に仕上がり
 味平が勝利をおさめたと云う説(嘘)。


居酒屋メニューとしてもよく見かけますが、
酒の肴にはなりません。
最後のデザートにちょうどいい感じです。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

焼きラーメン

焼きラーメン
こないだ発売された「ゲームセンターCX24」の中で
九州出身のカメラマンの阿部さんが
マルタイ棒ラーメン九州味を使った
焼きラーメンを作ってました。
美味しそうだったので真似してみました。

簡単でなかなかイケます。新食感です。

麺を茹でる時、バリカタって云ってたので、
1分弱しか茹でなかったら
流水でシメる時にバリバリと折れて
短い麺が大量発生してしまいました。
茹で時間は1分強かな?

またやってみたいです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 25, 2010

モスバーガーにて。

モスバーガーにて。
明太とり天なう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 13, 2010

外食画像お蔵だし その39

約一ヶ月以上ぶりの外食画像お蔵だしです。
毎回「画像が溜まってます。」みたいな書き出しですみません。
この一ヶ月の間にも当然あちこちで食べてる訳ですから、
いたちごっこじょうたいですねぇ。
ん?”いたちごっこ”って何でいたちなんですかね。
また調べよう。こんな事で脱線するから、先に進まない(笑)。


かまぼこの峰屋がやってる峰松本家って麺屋さんの
名物らしい”どんめん”。とにかく丼が巨大です。
Ca3c1135
野菜&練り物たっぷりうどんと云う感じです。
名前を聞くとちゃんぽんとうどんのMIXっぽいですが、
味はタンメンのイメージに近いかも。
…って、既に味がおぼろげなのであまりアテにしないでくださいな。


珍しくそばなんぞを。
Ca3c1138
ぜんぜん思い出せなかったんですが、
幸いにも箸袋の店名が写ってたので、検索しました。
羽田空港のあずみ野って蕎麦屋です。
蕎麦つゆはかえしで作った関東系の濃いヤツがいいなぁ。
ちょこっとつけると甘みが引き立ちますね。
これをズッと勢いよく啜るとかっこいいですな。
江戸っ子の真似をして粋がってみるも、箸の持ち方が下手(自滅)。


新橋でやきとんのまこちゃんで呑む。
まずはポテサラ。
Ca3c1139

で、やきとん。
Ca3c1140

レバかつ。
Ca3c1143

煮込み。
Ca3c1142

さすが新橋と云う風情も加わり、楽しく呑めます。
サラリーマンじゃなきゃ疎外感をおぼえますので、
そうぢゃない方はサラリーマンのコスプレで(笑)。


穴守稲荷駅近くの干物のお店で呑みました。
まずはあぶり〆鯖。
Ca3c0007

お薦めだったのではたはたを。
Ca3c0008

カレイの干物。
Ca3c0011

干物好きとしては期待したんですが、ぼちぼちでした。


九州に戻って世界に羽ばたく味千ラーメン。
Ca3c0736

このキャラはチィちゃんと云うのかぁ。
Ca3c0738


麺類が続きます。
博多天神の岩田屋に入ってる片岡護のアルポルトです。
Ca3c0690

Ca3c0691
美しくて美味しいです。


スパゲティが続きます。今度はピエトロです。
Ca3c0752
こちらはいかにもチェーンのオペレーションで作った感じですね。
でもちゃんと普通に美味しかったですよ。
この日、近くの席にいたお上品そうな中年女性が
「ジェノベーゼとかないのかしら。」
みたいな事を云ってました。
ジェノベーゼが食べたければそう云うお店に行きましょう。
ケンチキで「コンフィはないのかしら。」と云ってるくらい滑稽です。


真っ白で何かわからないと思いますが、
Ca3c0744
頤和園って中華料理屋の蟹の淡雪仕立ての丼です。
ちゃんとしたメニュー名は忘れました。
ここは美味しいんですけど量が多くて食べ切るとしんどいです。
もう少し少なくてもいいのになぁ。
でも腹ペコサラリーマンに人気なので減らせないでしょうね。
何せ3玉入れた大盛り冷麺とかあるんだもん。


写真が悪くてすみません。ちんやの焼肉定食です。
Ca3c0748
ここは夜だととても高いそうですが、ランチはリーズナブル。
でも「ランチも2階へ上がり、すき焼き丼を食べないと!」って
会社の部下に指摘されました。リベンジ。


博多ヨドバシカメラのレストラン階にある鶴橋風月で
やきそばとお好み焼きを食べました。

ちゃんぽんそばってちゃんぽんの麺かと思ったら
太めではあるけどちゃんぽんの麺って訳でもなさそう。
Ca3c0785
時々、ソース系のモノって食べたくなりますねぇ。

Ca3c0786
お好み焼きも美味しかったです。
九州はどちらかと云うと広島系が多いかも。
関西系のまぜ焼きが食べられるのは嬉しいですね。
しかもヨドバシの買い物中に。


全てが雑な感じのカレーを食べました(笑)。
Ca3c0813
どこだったかさっぱり思い出せないです。


鹿児島のいちにいさんは優れたお店です。
いつもは黒豚のしゃぶしゃぶを食べるんですが、
この日は単品構成で楽しみました。

にがうりサラダ。
Ca3c0823

黒豚バラカツ。
Ca3c0824

豚舌のみそ漬け。
Ca3c0825

あげ豚の香り塩。
Ca3c0827


博多の餃子は小ぶりなのが多いみたいですね。
こないだ旭軒で食べたらすこぶる美味しかったので、
他にも評判のいいテムジンにも行ってみました。
Ca3c0850

Ca3c0851

個人的には旭軒の方が好きかなぁ。
旭軒の餃子の脂の香りがとても印象的だったものですから。
テムジンも普通に美味しいんで、この香りの差です。

レバーのステーキです。
Ca3c0852
これ、レバー好きにはたまりません。
この手のメニューを褒める時、よく「全然レバー臭くない。」とか云いますが、
正しくは「ちゃんとレバーの香りがする。」ぢゃないかなぁ。
をっと、年寄りのぼやきみたいな事、云うのやめよ(笑)。


今度は沖縄です。
泊まったホテルの一階の居酒屋で呑みました。
あんまり期待してなかったんだけど、美味しかった。
画像の盛り付けをみておわかりの通り、ちゃんとした職人がいます。
ラフテーです。あっと云う間に食べてしまいました。
Ca3c0876

もずくの天ぷら。
Ca3c0877

島らっきょの天ぷら。
Ca3c0878

チャンプル。
Ca3c0879

グルクンのから揚げ。
Ca3c0880


長くなりましたのでこの辺でおひらきです。
やっと6月中旬まで追いついてまいりました。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

August 11, 2010

琉球にはない琉球丼

大分県の二代目与一ってお店で琉球丼をいただきました。
Ca3c0591
とても美味しかったです。


どうやら琉球丼は沖縄にはない料理だそうです。
大分で鯖や鯵やカンパチを胡麻と醤油タレで和えたモノを琉球と呼ぶ様です。
そう云えば、同じく大分のこつこつ庵ってお店でも琉球と云うメニューがありました。

調べてみると、胡麻を使った料理を利休和えとか利休焼きとか呼びますが、
これが訛って琉球になった様です。

なぜ胡麻を使った料理を利休と呼ぶかについても調べると
利休が胡麻を使った料理を作った訳ではなく、
後世の人が「胡麻を使うと利休の好みだろう。」って付け始めた名前だそうで。


調べてみると面白いですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 06, 2010

健康?不健康?

健康?不健康?
自然食バイキングを
お腹いっぱい食べるのは
健康?不健康?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 04, 2010

外郎くらべ

山口で2軒の外郎を買ってきました。
外郎くらべ
豆子郎とおほげつです。

同時に食べ比べた方がわかりやすいですもんね。

有名な豆子郎はさすが外郎の最上級って感じです。
私のプアな舌が覚えている味の履歴を辿ると
遠くの方に普通の外郎のイメージがうっすらと浮かぶ。

一方、おほげつのんは別次元の美味しさ。
外郎と云うよりもぷるんぷるんの水羊羹って感じ。
何度食べても感激します。

個人的にはおほげつが好きですね。
但し、賞味期間は2日。
おつかいものにするのは難しいなぁ。


ちなみにおほげつは時じくよもぎ求肥も凄いです。
よもぎの香りがたまりません。
外郎くらべ
あっという間になくなります。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

July 29, 2010

佐世保の昼。

プチ旅行レポートも終わらないうちに、
仕事で再び佐世保へ。
ビッグマンのベーコンエッグバーガーを
いただきました。
佐世保の昼。
うまかったです。
ベーコンのスモーク香がいい。
バンズの表面もカリッとしてていい。

デカくて食べにくいけど、許すっ(笑)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 28, 2010

ぴかぴか。

ぴかぴか。
ずっと眺めてたいくらい綺麗です。
嘘。
すぐ食べたいくらい綺麗です。

鹿児島の喜鶴寿司にて。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

July 27, 2010

醤油ラーメン欠乏症

九州は色々と美味しいものがあるので、
とても嬉しいのですが、
醤油ラーメンのお店が殆どないのは困ったものです。
九州に転勤になった人の98パーセントが
1ヶ月で元気がなくなってしまう原因は
豚骨ラーメン過食症か醤油ラーメン欠乏症です(出口調査)。

って訳で、都城で美味しい醤油ラーメンを食べて
元気を取り戻す事ができました。
元々ラーメンってそんなに好きではないんですけどね(笑)。

かま源ってお店のねぎラーメンです。
醤油ラーメン欠乏症
無化調ながら、自然な旨味が深いですね。
白髪ねぎにも一手間。
辛味油とかつおのG粉がまぶしてあります。
強い薫臭はこの工夫のせいかな。
個人的にはあと僅かに甘味があったら嬉しいなぁ。
テーブルに胡椒とか塩を置いてるラーメン屋はありますが、
味醂とか砂糖とかを
置いてる店って
そう云えばないですね(笑)。

醤油ラーメン欠乏症
あ、ダジャレ…。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

July 26, 2010

丑の日イヴ

昨晩、いただきました。
スーパーの鰻です。
丑の日イヴ
宮崎産でチルド品だったからか、
なかなか美味しかったですよ。
ちょっと高かったので二人ではんぶんこのミニ丼で。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 23, 2010

どら焼(同音異義語)

笹屋伊織のどら焼です。
どら焼(同音異義語)

どら焼(同音異義語)
どうやら成り立ちが違うみたいです。
和風ロールケーキみたいな感じですね。
もちもちしてます。
美味しいです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 17, 2010

串揚げで久々の満悦。

仙台に住んでた頃、好きな串揚げ屋があったので
むちゃくちゃよく行ってたんですけど、
それ以来、約4年ぶりの串揚げネタです。

博多駅近辺で気になってた店に行ってみました。
店の名前は串匠。
Ca3c0184
海老とミニトマトの組み合わせ。

Ca3c0185
スズキとタルタルと小口ねぎ。

時間がなかったので9本しか食べられなかったのですが、
全部で30種類もありました。全制覇は無理だなぁ…(笑)。

あー、楽しい。美味しい。
串揚げはやっぱり素晴らしいです。
このお店、毎月メニューが変わるので、来月になったらまた行きたいです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 16, 2010

朝うどん

朝うどん
基山のサービスエリアで朝うどんです。
どうやら名物らしいかしわうどん。
かなり甘めの味付けです。
鶏の香りがあって、肉うどんとはまた違った味わいでした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 15, 2010

ドライブイン鳥

前原のドライブイン鳥と云うお店で鳥ランチ。
ドライブイン鳥

ドライブイン鳥

一番定食は鳥めしと鳥スープと焼き鳥のセット。
ドライブイン鳥
全品、わかりやすい味でした。
タレはやっぱり甘口。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 12, 2010

男子厨房に週末のみ入る。

生活環境の変化から自炊比率が減りました。

もっぱら週末の昼に食べたい物を作る程度です。
ここ一ヶ月の自炊画像でめぼしいものを探しても、
5~6枚しかありませんでした。
「自炊画像お蔵だし」は終息方向かなぁ。


Ca3c0721
麻婆豆腐、海老とブロッコリーの炒め物。


Ca3c0932
何の変哲もないえび玉。
ソースを塗ると全部一緒になってしまうので塗る前。
だとあんまりおいしそうぢゃない(笑)。


更に何の変哲もない炒飯。
Ca3c0120
実家からハムが沢山送られてきたので。


大量のきのこで、
Ca3c0840

きのこのスパゲティ。
Ca3c0843
椎茸、しめじ、えのき、マッシュルーム、ポルチーニ。
白ワインも使わずシンプルな味付けで。


ラザニアです。
Ca3c0166
石窯オーブンを買ったので使ってみたかった。
超高カロリーメニューですなぁ。


って事で少なめの自炊画像でありました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 06, 2010

普通のカツ丼セット

普通のカツ丼セット
今日は博多区役所近くのやぐらって店でランチ。
ごく普通のカツ丼とうどんのセットです。
色は濃いけど、甘めで好みのバランスです。
うどんは柔らかめで薄味のだし。

こう云っちゃ失礼かもしれないけど、
どこにでもある味です。
でも、その普通さ故に、
初めてなのに、どこか懐かしく、ほっこりする。

丼モノって、そう云う感じでいいんでしょうね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 05, 2010

料理バラエティの原点

とうとう買ってしまいました。

Ca3c01210001

私がこの番組を知ったのはかなり遅いんですけど、
10年ほど前のスカパーでした。

ご存知ない方の為に書きますと、
グラハムカーが世界各国で出会った料理を
自分なりにアバウトにアレンジして紹介する番組です。
カナダで制作され、1968年から1971年まで放映された人気番組との事。

盛り付けなどはかなり大雑把で、見た目がかなりざんないのですが、
グラハムカーは「なんてビューティフルでしょう。」と自画自賛します。
このアングロサクソン的大味さがこの番組の魅力です。
また溶かしバターの多用はヘルシー志向の現在の視点だと異様に映ります。

とにかくこんな料理番組は日本では作れないでしょうねー。

DVD8枚組と盛り沢山ながら、コンプリートではないようです。
未収録版、出ないかなぁ…。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 04, 2010

外食画像お蔵だし その38

7月になるのに、まだお蔵だし画像は4月のモノ。
こうなると厄介なのが、写真を見ても思い出せず、
「あれ?これどこで食べたっけ?」
と埋もれた記憶を混ぜ繰り返して、
更に手帳を見たり、ネットで調べたりして、
お店の情報を引っ張り出すのにえらく時間がかかる事。


いきなりこれをどこで食べたか思い出せず、四苦八苦。
Ca3c0946

Ca3c0947
ようやくウエストの中華の店だと判明。
ウエストって福岡を中心にうどん屋、焼肉屋、ラーメン屋、
中華料理屋など幅広く展開してる外食チェーン。
公式サイトで調べてみたら、アメリカでも展開してるんだそうで。
そっちでの屋号はイースト。ん?逆?

ちなみにうどん屋はこんな感じ。
Ca3c1020_2
土曜日、店の前を通ったら、お客さんが並んでたので、
よっぽど美味しいに違いないと期待したんですが、
毎週土曜日は390円均一メニューだからだったみたいです。
味は普通です。


福岡の外食チェーン企業J&Jのさかな市場は
とてもクオリティの高い居酒屋だと思います。
かたくちいわしの刺身なんて、居酒屋で出てくるかー、普通。
Ca3c0965
しかも、醤油につけたら跳ねた。びっくりしました。

大好物の太刀魚の塩焼き。うまいうまい。
Ca3c0966

ばってんなす。生食です。あまいあまい。
Ca3c0967

さつま揚げ。
Ca3c0969

つくね。
Ca3c0968
福岡はつくねの美味しいお店が多いですね。

福岡のうなぎのお店柳川屋。
せいろ蒸しをいただきました。
Ca3c0994
ご飯も鰻もあつあつですので食べ急ぐとやけどします。


どこのお店で食べたか思い出せませんが、
福岡でよく見かける一品料理、酢もつです。
Ca3c1012
これ、結構いけます。
お酒にも焼酎にもチューハイにも合います。


博多一幸舎のラーメンです。
Ca3c1030
店内はかなり強めのとんこつの臭いが充満してましたが、
頼んだヤツはあっさりでした。よかった。
サイドメニューもこんな感じです。
Ca3c1029

神戸シャミアナのサモサ。
Ca3c1036

キーマカレー。水を使わない味わいの深いカレーです。
Ca3c1037


リンガーハットのとんかつチェーン浜勝で。
Ca3c1040
チェーン系のとんかつ屋って派手な衣が多いんですが、
個人的にあの手の衣があんまり好きじゃありません。
衣の油っぽさが目立つ様な気がするんですよね。
その点、浜勝の衣はしっかりとついてるので好みです。


博多駅周辺の中華料理店、頤和園のランチです。
Ca3c1066
ここはとにかく量が多い。
美味しいんですけど、メニューによっては凄い量だったりするので、
満腹を超えてしんどくなってしまうのがたまにきず。

博多のヨドバシカメラのレストランフロアのインド料理店、
スジャータのランチです。
Ca3c1074
会社の近くでリーズナブルに
インド料理のランチが食べられるのは嬉しい。
テーブルクロスのセンスはヘンですけどね(笑)。


鹿児島のいちにいさんで食べた豚肉の料理。
とろとろの煮込みだった(と思う。)。
とても美味しかった(記憶がある。)。
Ca3c1076


時間がなかったので高速道路のパーキングでのランチ。
天丼って滅多に食べないんですが、
選択肢が少なかったのでやむなく注文。
Ca3c1081
衣が硬く、フリッターの様な天ぷらでした。
ふぐの天ぷらも入ってますが、よくわかんないや。


ようやく5月中旬まで進みました。
一旦今回はこのへんで。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

July 03, 2010

絶品、おほげつ

山口の美祢にある和菓子のおほげつ。
生外郎のお店です。
Ca3c0050

ういろうと訊いて
「あー、名古屋名物のういろうね。あんまりすきぢゃない。」
とジャッジしてしまっては勿体ないですよ。

むちゃくちゃ美味しいです。
普通のういろうを100としたら、100那由他×100恒河沙です。

しかも時じくに至っては生外郎の更に100阿僧祇乗です。
よもぎの香りが素晴らしい。


ところが賞味期限が2日しかなく、お土産としては厳しい。
残念ながら個人的に楽しむ他ありません。

今度行った時も絶対に買う。


| | Comments (2) | TrackBack (0)

外食画像お蔵だし その37

食べ物画像が携帯の中に大量に溜まっております。
そろそろ吐き出さないとSDカードがパンパンになってしまいます。

って事で闇雲にアレコレアップします。
九州各地のモノや名古屋のモノが入り混じってて、
纏まりない展開になりそうですけど、
ま、グルメblogぢゃないんだし、いっか。


さて、今回一番古い画像は2月まで遡ります。
披露宴をした繭の家の下見の食事会のモノです。
会場をここに決めた直後に転勤を知った夜でした。
食事を堪能するなんて心理状況から程遠かったんですが、
それでも美味しかった記憶があります。
Ca3c0400 Ca3c0401

Ca3c0402 Ca3c0403_2

Ca3c0407 Ca3c0408


ここから一気に飛んで4月です。
博多にきて休みの日に初めて天神に繰り出した時に
適当に入ったラーメン屋。
Ca3c0808
かなりあっさりタイプのとんこつラーメンだったと思います。
この時点では「博多のラーメンも普通やん。」ってなめてました(笑)。


会社のビルの地下のお店でランチ。
頼んだものがなかったので、おまけをつけてくれました。
それだけー。
Ca3c0809


九州にきてから、ランチのラーメン比率が上昇傾向が見られ始めた頃。
だって名古屋の頃なんて月に一度あるかないかでしたもん。
確か都城の仏跳麺ってお店。